大好きな先生が転勤!贈るメッセージは何が良いかを知りたい

学校生活を送る上で必ず起きるのが先生の転勤です。
特に親しい先生ではなかった場合は、何も感情がわかないと思いますが、これが大好きな先生であった場合は話は別です。
先生に寄せ書きなどを渡すことで、感謝の気持ちを伝えたいと考えるのではないでしょうか。
その時に悩むのが、どういったメッセージを贈るかです。
そのアイデアのいくつかをご紹介しますので、先生にとって印象に残る温かいメッセージを贈ってあげましょう。
また、寄せ書きを書く色紙を素敵なものにするアイデアなどもご紹介しますので、是非ご参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

靴下を洗濯しても毛玉をできにくくする選び方や洗濯のコツとは

お気に入りの靴下でも洗濯しているうちに毛玉ができてしまうと、なんだかガッカリしてしまいますよね。...

高校生の勉強やる気アップ術!これで勉強する意欲が高まるはず

受験前の高校生でも、勉強のやる気がどうしても出ない、意欲がわかないと悩んでしまうこともあるでしょう。...

台所の排水口のイヤな臭いの対処法!悪臭を消す掃除方法

台所の洗い物をしていると、なんだかイヤな臭いがする…。そんな経験はありませんか?毎日使うシンクは、油...

自転車を売りたいときには防犯登録を取り消すべき?その方法とは

自転車を売りたいけれど、買ったときに防犯登録したものはどうなるのでしょうか?自分で防犯登録を...

壁紙の張り替えをDIYでチャレンジ!張り替える時の注意点

お部屋の壁紙は業者さんでなければ、張り替えできないと思っている方も多いと思います。しかし、壁...

油性のニスの落とし方!木・手・服・ハケについたニスの落とし方

油性のニスがついてしまった時、どのようにして落とせば良いのかわからずに落とし方が知りたい人もいますよ...

カメラの電池を入れっぱなしにするのはNG?バッテリー管理方法

カメラを使用してない時、バッテリー電池を入れっぱなしにして保管している人もいるのではないでしょうか。...

ウーパールーパーの赤ちゃんの育て方のコツや注意点について紹介

ウーパールーパーの赤ちゃんの育て方はコツを掴めば簡単です。はじめてウーパールーパーを飼育する場合はど...

シルバーアクセサリーの黒ずみはサビじゃない。落とす方法とは

時間が経ったシルバーのアクセサリーが黒ずんでいる、サビのように見えるけれどにサビなのでしょうか。...

2人暮らしにおすすめの部屋の広さは?お部屋選びの注意点

同棲を考えているカップルや、結婚が決まったカップルなど、新たに2人暮らしを考える時に悩むのが、お部屋...

手芸のレクに簡単に作れる作品!高齢者向けおすすめ作品

高齢者向けのレクリエーションで手芸を楽しむこともあります。そんな時におすすめの簡単に完成する手芸をご...

ミシンのコツとは?カーブを縫う時のポイントを紹介します

ミシンでカーブを縫うときにはどんなコツが必要なのでしょうか?カーブを縫うときにはいつも慌てて、突っ張...

夏はリップが溶ける?その温度と溶けたリップの復活方法を解説

夏の暑い時期だと、化粧ポーチやポケットに入れておいたリップが溶けることもありますよね。そこで...

服のカビ臭いのはクリーニングにだせば落ちる?臭いを取る方法

服がカビ臭いのはクリーニング店に出さないと落ちない?服やタオルがカビ臭くなってしまうのにはどんな原因...

原付の燃費をよくする走り方とは?ガソリン代を減らす方法

原付の燃費がだんだん下がってきたような・・?乗っていれば燃費は下がってくるものなの?いえいえ...

スポンサーリンク

先生が転勤でいなくなる!そんな時メッセージにはこんなことを書こう

寄せ書きを書く時は、読んだ先生がポジティブな気持ちになれるような内容を心がけましょう。どの様なことを書いたらよいのか、具体的な内容をご紹介します。

先生への感謝の気持ちを伝える

今までお世話になった先生への感謝の気持ちを書く。

実際にあった事柄について書く

実際にあった事柄について書き、その時に感じた気持ちについて書く。

先生の良いと思っている点について書く

先生のどんな所が好きかなど、先生について良いと思っていることについて書く。

新しい地での活動に向けての応援を書く

転勤で新しい土地へ行く先生を元気付けるような、応援のメッセージを書く。

気持ちのこもった文章であれば先生は喜んでくれるでしょう!

先生が転勤する時に贈るメッセージは、こんなことに気をつけよう

先生へメッセージを書くときの書き方や気をつけるポイントをご紹介します。

色紙などスペースの限られたものにメッセージを書く場合

人数が多いと後の人が書くスペースが狭くなったり、無くなったりと偏ってしまう場合があります。そうならないように、事前に人数分を均等に区切って鉛筆で線を書いておきましょう。
四角い色紙の場合は、中央に先生の名前や顔の絵などを描きます。写真を貼るのも良いでしょう。メッセージは外側から内側へ縦に書きます。

使わない方がよい言葉

ポジティブではない言葉、「落ちる」「消える」「破れる」「倒れる」「尽きる」「残念」など、見た時にマイナスのイメージを受ける言葉は使用しない方が良いでしょう。

先生が転勤!そんな時にはメッセージと一緒にこれも添えよう

メッセージだけではなく、写真を取り入れると大変華やかで、より喜んでもらえる贈り物になるでしょう。どの様なものがあるのか例をご紹介します。

先生へ写真入りアルバムをプレゼント

写真用のアルバムやクリアファイルに入るサイズの色画用紙を用意する。その色画用紙を一人一枚ずつメッセージを書き、写真を貼って自由に仕上げる。出来上がった色画用紙をアルバムやクリアファイルに入れる。アルバムやクリアファイルの表紙裏表には布を貼り、先生の名前をフェルトで切り取って貼り付ける。先生の写真や、クラスの集合写真を貼るのも良いでしょう。シールを貼ったり、思い思いにデザインします。

写真入りの見開き色紙

アルバムを作る程の時間が取れない場合は、写真入りの見開き色紙の作成もお勧めです。二つ折りの見開きタイプの色紙を用意して、表紙には先生の名前を書き、写真を貼ったり絵を描いたり、シールを貼ったりしてデコレートします。中には、全員の顔写真とメッセージを貼ります。メッセージは噴出しのような形に切った紙に書き、それぞれの顔写真からメッセージが発されているように貼ると良いでしょう。

先生へみんなのメッセージを書くなら、こんなものもおすすめ

先生へ贈るメッセージは、色紙やアルバム以外にも様々な形態のものがあります。

メッセージを記入して贈る様々な媒体

Tシャツにメッセージを書く・写真をプリントする

白いTシャツやメッセージが書き込めるスペースのあるTシャツにメッセージを書き込む。また、写真をプリントするのも良いでしょう。

マグカップやお皿にメッセージを書く・写真をプリントする

マグカップやお皿も、メッセージを書き込む専用の商品があります。また、写真をプリントするのもよいでしょう。

ぬいぐるみにメッセージを書く

白いぬいぐるみにメッセージを書き込むのも良いでしょう。

ボールやバットにメッセージを書く

スポーツの好きな先生なら、ボールやバットにメッセージを書くのも良いでしょう。

ホワイトパズルにメッセージを書く

パズルのピースが真っ白で何もプリントされていないホワイトパズルにメッセージを書き、組み合わせるとメッセージが読めるというのも面白いですね。

かわいいメモ紙やコメントシールを利用する

小さくてかわいいメモ紙や、ある程度のスペースのあるコメントシールに1人ずつメッセージを書き、色紙などの台紙に貼ると簡単に素敵に仕上がります。

桜の木のメッセージツリー

厚紙で木の幹を作ります。本物の木の枝を使うのも良いでしょう。ピンク色の色画用紙を桜の花びらの形に切ります。桜の花びら一枚に1人ずつメッセージを書き、裏面に写真を貼り、木の幹や枝に取り付けます。

アイデアを膨らませて色々考えてみて下さいね!

みんなからのメッセージと一緒にプレゼントを贈ってみては

先生にプレゼントを贈りたいと思う場合も多いでしょう。しかし、国公立の学校の先生は、生徒や保護者から金品を受け取ってはいけない事になっています。ただ、実際は高価ではないささやかなプレゼントであれば受け取っていただける場合もあるので、事前に校長先生に確認しておくと安心です。
高価な商品や、商品券、金券などは避けましょう。
先生に喜ばれるささやかなプレゼントを考えてみましょう。

  • 名前入りのボールペン
  • 名前入りのマイボトル
  • タオル
  • 変わった色のチョーク

名前入りの商品は、その先生のためだけの特別な贈り物になるのでお勧めです。