部屋に置くと空間がグッと引き締まるグリーンの種類や植物

お部屋にグリーンがあると空間が引き締まるだけではなく、癒しも与えてくれます。そんなグリーン植物、育てやすい種類はあるのでしょうか?

お部屋の日当たりや暖かさによっても、育てやすい植物の種類は違ってくるようです。

あなたの部屋にピッタリなグリーンは?お家の中でも育てやすいグリーンをご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

通知表の付け方とは?中学校で1がついた場合はどうなるのか

高校受験に影響が出る中学校の通知表。そもそもその付け方はどんな基準となっているのでしょうか?...

子育てはイライラとの戦い!怒鳴るのはダメだけど…

子育てはイライラの連続!『怒りの感情が湧いて出たら、深呼吸して』なんていうアドバイス、よーく...

文鳥の換羽期にプラスしたい栄養素と飼い主ができるサポート

文鳥が換羽期を迎えると、いつもよりも栄養が必要になります。文鳥の換羽期にはどのような栄養素が必要にな...

素敵な大学生は部屋もおしゃれ?良い部屋の作り方

春から大学生となり、部屋を借りて一人暮らしを始めたという人は数多くいるでしょう。しかし、その中で...

鏡のウロコ取りにアルミホイルが効果的ってホント?噂の真相とは

鏡のウロコ取りにはアルミホイルが効果的!?人生の3大悩みはなんでしょう?お金・対人関係、...

小学校では鉛筆の2Bをいつまで使用?指定される理由と使い心地

小学校の入学準備を始めていると、筆記用具の注意点に「鉛筆は2b、または2b以上」と指定されている場合...

ギターとピアノ、始めるならどっちがいいのか論争を考える

趣味で楽器を始めたいと考えた場合、ギターとピアノのどっちがいいのか…という論争があります。教...

色の種類【紫】が好きな男性の特徴と心理・相性・恋愛傾向を解説

紫色が好きな男性に、片思いをしている女性もいるのではないでしょうか。好きな色の種類によって、...

玉ねぎの収穫時期・梅雨のときの収穫方法!濡れないように収穫を

玉ねぎの収穫時期を迎えたけど、梅雨時期で天気がいい日が少ないということもありますよね。玉ねぎを収穫す...

能を鑑賞する時の着物選びや服装マナー、能の楽しみ方について

最近は若い人でも、能などを鑑賞する際に着物を着ていく方が増えています。ただ、着物を着て行こうと思...

黒のストッキングがまだらになるのはナゼ?対処方法を紹介

黒のストッキングを履くとまだらになってしまうのはナゼ?なんだかだらしなく見えてしまうストッキングのム...

部活を引退するときの挨拶のポイント!大切な後輩たちに贈る言葉

部活の引退での挨拶を後輩たちに向けてするときに、どんな挨拶をするべきか悩む人も多いでしょう。共に頑張...

ミシンのコツとは?カーブを縫う時のポイントを紹介します

ミシンでカーブを縫うときにはどんなコツが必要なのでしょうか?カーブを縫うときにはいつも慌てて、突っ張...

洗面所のタオル掛け裏のカビに注意!予防策とカビ除去方法

洗面所の壁にタオル掛けがあるご家庭も多いと思いますが、タオル掛け裏は黒カビが発生しやすいため注意が必...

顔が太るのは女性だけではない!男性も小顔を目指そう!

女性だけではなく、顔が太ると悩んでいる男性も増えているといいますが、その原因は女性と同じなのでしょう...

スポンサーリンク

育てやすいお家のグリーン!植物の種類といえばポトス

部屋にグリーンが欲しい!でも観葉植物を育てた経験がない。そういった初心者でも育てやすくお勧めなのが「ポトス」です。

ポトスは昔から観葉植物の定番でハートのような形の葉っぱがおしゃれで可愛いです。
最近ではさらにおしゃれなカラーの新しい品種も出てきているので一言にポトスといっても葉の色にも種類があります。

またそのまま鉢に植えるのも良いですが、ハンギングをして上から吊るしても良いですしヘゴ棒を支柱にして上へ這わせるように育てる事も出来ます。

そして生育も盛んですので、カットして水に挿しておくと根を出しますので増やす事も容易です。

日本で販売されているものは実は幼株で、実際に原産地であるソロモン諸島や東南アジアで自生しているポトスの葉っぱは人間の手のひらよりも大きいものなのです。

一般家庭で植木鉢で育てている場合にはそこまでなる事はありませんが、それほど大きく成長するのですからポトスは強くたくましい観葉植物なのです。

大きなグリーンならゴムノキの種類の植物を育ててみては?

大きく存在感のある観葉植物を部屋に置きたいと考えるのなら「ベンジャミン」や「ガジュマル」がお勧めです。

爽やかなグリーンが欲しいなら、ベンジャミンがお勧め

葉っぱには、つやつやとした光沢があり見た目がとにかくおしゃれで目を引く観葉植物です。
ベンジャミンは寒さにも強く室内が5度くらいでも耐える事が出来るでしょう。
ベンジャミンは日当たりの良い部屋が良いですが、直射日光には当たらないように注意して下さい。

一番オーソドックスで手に入りやすいには「フィカス・ベンジャミナ」という種類でしょう。飾り方次第で和洋どちらの部屋にもあわせやすいのが特徴となっています。

育てやすい植物、ガジュマル

ガジュマルは常緑高木で太い幹に丸く厚みのある葉が特徴です。暖かい環境を好むので置く場所は日当たりの良い部屋が良いでしょう。

ガジュマルはとても生命力のつよい植物で精霊が宿る木とも言われているのです。

日当たりが悪くても育つグリーン植物の種類はコレ

住んでいる環境によっては日当たりがあまり良くないといった事もありますよね。そんな部屋にお勧めなのが「アジアンタム」です。

我が家もこの植物を育てていますが一番感じたのは「強い」という点です。

葉っぱがカラカラに枯れてしまって、もうダメなのかなと半分諦めつつ、枯れた葉の根元からばっさりと切ってしまったことがありました。

ですが少しすると次々と新しい葉が出てきてあっという間に葉が生い茂りました。

葉は薄く柔らかく細かいのでとても涼しげで魅力的な観葉植物です。

アジアンタムは日当たりが抜群ではなくても十分育ちます。むしろ直射日光はとても苦手なので注意して下さい。

アジアンタムが一番元気良く育つ時期は4月~9月です。植え替えをするときのこの時の期間中にすることが好ましいと言えます。また乾燥を嫌うので土が乾いてしまう前にこまめに水を与えるようにします。気温の高い季節には朝と夕方の一日二回を目安に与えると良いでしょう。

暖かく日当たりの良い場所ならユーカリの鉢植えはいかが?

鉢植えの方法

新聞紙またはビニールシートを大きめに広げ作業スペースを確保します。
鉢の底には、鉢底ネットを敷きそこへ鉢底石を敷き詰めて行きます。
鉢底石は鉢の3分の1程度が好ましいでしょう。

ビニール製のポットからユーカリの苗を取り出したら根っこについている土は優しく取り払っていきましょう。

根を広げながら苗を鉢の真ん中あたりにおき、土を入れていきます。しっかりと植わったら
土を軽く押して圧縮したっぷりと水を与えましょう。

ユーカリを育てるのはとても簡単で日常のお世話と言えば水を与える事を忘れないようにする事です。ただユーカリは乾燥気味を好むので毎日与える必要がありません。そのため与えるのをすっかり忘れすぎないように注意しましょう。

肥料を与えると大きくなりすぎてしまうので室内で育てる場合には肥料は不要です。

お部屋の空間をグリーンで埋めたいときにオススメの植物

美しい名前の観葉植物、エバーフレッシュ

エバーフレッシュはとても南国の雰囲気漂う涼しげな植物です。ネムノキの仲間に属し昼間は葉っぱを広げていますが夜になるとその葉を閉じるので、観察するのが楽しくなる植物です。そんな性質のある葉っぱが昼間なのに閉じてしまっている時は水分不足の証です。乾燥に気をつけて大事に育てていきましょう。

この植物は耐陰性といって日当たりがよくなくても育つ特徴があるので明るい部屋であれば日光が当たらなくても大丈夫です。どちらかと言うと寒さにはあまり強くないので冬の時期は室内の温度が8度は保てるようにするのが理想です。エバーフレッシュが元気に育つ適温は20度前後であることを覚えておきましょう。

見た目がとても美しくバーフレッシュを部屋に置く事でとてもナチュラルな雰囲気を醸し出す事が出来ます。ぜひ部屋の目立つところへ置いてあげる様にしましょう。