グラスやコップの収納術!使いやすさを目的にした収納方法

グラスやコップの収納に困っていませんか?
気が付くと意外と増えているのがグラスやコップ。普段使うものから来客用まで、形や高さもバラバラのグラスやコップがたくさんあるのではないでしょうか。
それらをすっきり使いやすく収納するにはどうすればいいのでしょうか。
100均アイテムを利用するなどアイデア満載です。ぜひ参考に!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

接着剤の剥がし方。指についても慌てない剥がし方と使える物とは

接着剤を使っていて、うっかり手についてしまったという経験はありますよね。また指と指がくっついて焦...

可愛いスマホケースの手帳型が簡単に手作りできる方法

スマホケースは手帳型を使っていますか?落としてもスマホが壊れにくく、また持った時に手の馴染みも良いの...

猫のスプレーとは何?どんな臭い?猫のスプレーの悪臭対策

猫を飼っている人の中には、猫のスプレーの臭いに悩まされているという飼い主さんもいますよね。猫の縄張り...

猫用のトイレは大きめがいい?猫の最適なトイレについて

猫用のトイレは大きめがいいと聞きますが、その目安は?どのくらいの大きさがあればいいの?猫を飼い始めた...

犬用のフローリングでも滑らない靴下の作り方アイデア

犬用の靴下は市販のものでもいろいろなものがありますが、自分で作ることもできます。そこで、自分でも簡単...

フラのハンドモーションのコツ!美しく見せる上達のポイント

フラダンスのハンドモーションのコツは、意識するべきポイントを掴んで練習すれば初心者でも上達できます。...

会社の椅子にはダニがいる可能性が。駆除する方法とやり方

太ももの後ろの辺りがかゆい、よくみると噛まれたような小さな跡がある場合、それはダニの仕業かもしれませ...

もらって嬉しいと思われるプレゼントの選び方【30代男性編】

仕事でいつもいろいろ指導してくれる優しい上司。誕生日が近いと聞くと、嬉何かプレゼントしたいと考える女...

食器用洗剤を使わない食器の洗い方。洗剤なしでもピカピカに

普段の食器洗いは、食器用洗剤を使って洗っている方がほとんどだと思います。しかし、食器用洗剤は必ずしも...

トイレの換気扇の掃除を簡単にする方法といつも清潔に保つコツ

トイレの換気扇の掃除をしないとホコリがたまって、トイレの中に臭いや湿気がこもるようになります。普段の...

ボウリングでスペアを取るコツとは?スコアアップを目指そう

会社の行事や友達同士でボウリングをする機会があると、少しでも良いスコアを出したいと思いますよね。...

香典の郵送は手紙なしより添えるマナーや注意したいポイント

香典の郵送は手紙なしでも問題ありません。ただ、香典の郵送時に手紙も一緒に添えた方が相手にとっての印象...

窓のシールの剥がし方色々。家庭にあるもので剥がす方法と手順

お子様がいる家庭なら、家の壁や窓ガラスや冷蔵庫など色々なところにシールがはられているということはあり...

乾燥剤の石灰は捨てずに再利用!乾燥剤のエコな活用方法

お菓子や海苔に入っている乾燥剤はそのままゴミ箱に捨てるという方がほとんどだと思います。しかし、こ...

メダカの底砂の掃除方法!掃除に便利なアイテムと水槽の掃除手順

メダカの水槽の掃除は欠かせないお世話のひとつです。掃除を怠ると水質の低下に繋がってしまいます。そ...

スポンサーリンク

グラスやコップの収納方法!100均グッズを使った収納術はおすすめ

収納に便利なアイテムが、安くて簡単に手に入れられるのが、100均です。

100均のアイテムは収納グッズの種類が豊富

何を収納するために作られているのかが明確にわかりやすいので、収納初心者の方でもすぐに収納のコツを掴むことができます。

まずは、気軽に始められる100均グッズを使った収納について紹介していきます。

収納トレー

コップの大きさ、高さに合わせて、収納トレーの幅や高さを選んで下さい。
食器棚にシンデレラフィットするサイズのものを選べば、デッドスペースがなくなり、収納上手に見せることができます。
トレーを引き出して使えるので、奥に収納したコップも簡単に取り出すことができますよ。

突っ張り棒

食器棚を奥スペースがない、狭いキッチンでは、シンクに備え付けられた棚の中にコップを収納することもあるかと思います。
引き出しの中を、コップの幅に合わせて突っ張り棒で仕切れば、引き出しの開け締めでコップがズレたりぶつかったりすることなく、きれいに陳列することができます。

ワイヤーラックや木の箱

普段遣いのコップやマグカップは、重ねてかごの中に収納し、カウンターやテーブルの上に出して収納するのも、おしゃれで可愛い収納方法の1つです。
リネンのクロスを上に掛けておけば、ホコリが入ることもありませんので、来客用のティーカップなどをまとめて収納しておくのも良いですね。

ディッシュラック

ディッシュラックは、食器棚の中を2~3分割することができる便利なアイテムの1つです。
コップを食器棚に置くと、上にデッドスペースが出来てしまいがちですが、ディッシュラックを使えば、コップの上に更にコップやお皿を収納出来てしまいます。
スペースの有効活用で、収納上手になれますね。

よく使うグラスやコップは、専用棚を使って目につく場所に収納するとより使いやすい

100均で購入できるのは、収納アイテムだけではありません。

100均にある木板やすのこを使ったDIY

初心者の方でも簡単にお手製のラックを作ることができます。

よく使うコップやグラス、またはデザインの可愛いお気に入りのマグカップなどは、ぴったりサイズの棚を制作して、そこに収納してみてはいかがでしょうか。

少量のコップを置く程度の棚であれば、釘やネジは使わずに、木工用ボンドだけで組み立てることが可能

すのこ、木板を好きな色のペンキでペイントしたり、棚の部分をカフェ風のおしゃれなトレーに変えて見たりすることで、オリジナルの棚にアレンジすることもできますよ。

出来上がった棚には、フォトフレームと蝶番、取っ手のバーを使って、簡易扉をつけることもできます。
扉がつけば、プチ食器棚感覚で、ホコリなどを気にせずコップの収納がおしゃれに楽しめますね。

木板やすのこでのDIYはハードルが高いと感じる方におすすめなのが、木箱を組み合わせて作るディスプレイ棚です。
正方形の木箱には、マグカップがぴったりと収まるので、9個組み合わせて正方形の棚にしてもよいですし、6個で階段の形に組み合わせるのもおしゃれでおすすめです。

収納に苦労する背の高いグラスやコップを収納する方法

コップの収納で苦労するのが、食器棚や引き出しに収まらないワイングラスやジョッキグラスですね。
使う頻度は少ないけれど、家になくては困るこれらのグラス類は、どのように収納するのがよいのでしょうか。

ここで私がおすすめする方法は2つです。
よく使う背の高いグラスと、あまり登場することのないグラスで収納方法を分けていますので、ぜひ参考にしてください。

よく使うグラスの収納

クリアケースか収納ケースに寝かせて収納

グラスのサイズにぴったりの長さのものを購入したら、グラス同士がぶつからないように、大きめのクロスを用意しましょう。
寝かせて置いたグラスの間にクロスをたるませて、コップを収納し、食器棚に入れます。ケースの高さがあるものを選べば、収納ケースを積み重ねて収納することも可能です。

あまり使わないグラスの収納

ファイルケースを使う

ファイルケースにグラスを下向きにして収納したら、グラス同士がぶつからない様にタオルを丸めたものを間に挟んでおきます。
あまり使うことがないものなので、棚の高い位置にしまっておくと、収納場所にこまりません。ファイルケースの中には、取っ手がついたものもあるので、そのようなものを選べば取り出すときにもスムーズですよ。

グラスを収納する時は置き方に注意!それだけで地震対策にも

収納トレーや突っ張り棒を使ってグラスを収納している方の場合には、あまり心配がありませんが、ディッシュラックを使ったり、グラスをそのままの状態で収納している方の場合には、その置き方に注意が必要です。

グラスは、飲み口を下にして置くと倒れやすい

グラスにホコリが入らないためには、この置き方が一番ですね。しかし、地震対策のことを考えるとどうでしょう。
コップの底は飲み口側よりも厚手になっていますので、地震で揺れが生じた時には、コップの厚い上側がぐらぐらして、転倒しやすくなります。

地震対策の観点から言えば、グラスは飲み口を上にして置くのが正解

食器棚の棚の上に食器用シートを敷いたり、紹介したように収納ケースなどを利用してグラスを収納することも、対策の1つになりますね。

グラスを収納するときには、地震などの災害に備えた考え方も大切なのです。

収納の困る洗面所!洗面所で使うコップの収納方法

最後に、コップやグラスの収納とは少しかけ離れてしまうかもしれませんが、洗面所で使うコップの収納方法について紹介して終わりたいと思います。

家族が多い世帯では、洗面所のコップの収納方法にも困りがちですね。
しかも、洗面所に置くコップは不衛生になりがちなので、しっかり水が切れて、衛生的に保てる方法で収納したいというのも要望の1つ。

洗面所のコップ収納にも便利なアイテム

コップスタンド

スタンドは吸盤で洗面台にくっつけて設置できます。
コップをひっくり返して置くだけできれいに収納できますし、中の水もしっかり切ることができるので、衛生的です。

鏡にくっつけて収納

コップの底が吸盤になっている、洗面所専用のコップです。
限られてた収納スペースの中で、鏡を活用するという収納方法はとても斬新ですよね。
家族全員分が鏡にくっついている光景は、面白くもありますが、意外とスッキリして見えますよ。

フックで掛ける

タオル掛けハンガーなどにフックを掛けて、コップの取っ手を引っ掛けるようにして収納すれば、すっきりとした吊るし収納の完成です。
コップだけではなく、歯磨き粉や洗顔料などもいっしょに吊るすことができるので、便利な収納方法です。