犬の遠吠え、する犬としない犬の違いとは?遠吠えの理由や対処法

遠吠えをする犬としない犬というのは、どのような違いがあるのか?気になるところですよね。

そもそも、犬はどうして遠吠えをするのでしょうか?やめさせるにはどうしたら良いのでしょう?

逆に、愛犬の遠吠えを一度でいいから聞いてみたい!なんて思う方もいるかもしれません。遠吠えをさせる方法はあるのでしょうか。

犬の遠吠えについて、気になる情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

友達がゲーム目的で家に入り浸る!子供の友達との付き合い方

お子さんのお友達が、ゲーム目的で家に入り浸っている日々が続くと、そのことが原因で段々ストレスが溜まっ...

アパートの騒音トラブル!引っ越し費用は請求できるのか

アパート内のトラブルで一番多い問題が「騒音トラブル」です。 対策を取っても改善しない場合、泣...

自転車を売りたいときには防犯登録を取り消すべき?その方法とは

自転車を売りたいけれど、買ったときに防犯登録したものはどうなるのでしょうか?自分で防犯登録を...

洗濯物の臭いが気になる時は熱湯を使って雑菌を追い払おう!

洗剤を使ってきちんと洗ったはずなのに、洗濯物の臭いが気になることってありますよね。汚れが落ち...

水筒のプラスチック部分の臭いの原因と臭い取りの方法

水筒を毎日使用していると、プラスチック部分の臭いが気になってくることがあります。水筒は直接口に付...

豚骨スープの作り方!圧力鍋を使えば家庭でもお店の味

豚骨スープや豚骨ラーメンはお店で食べるものと思っている方が多いと思います。何時間も煮込み時間が必...

服の生地に使われる繊維の特徴!生地の分類やよく使われる衣類

服に使われる生地は、なんとなくはわかっていても、なんとなくしかわからないという方が多いのではないでし...

チケット取引で手渡しは危険が少ない?手渡しする際の注意点

人気アーティストのライブチケット。チケット売買によって運良く入手出来た後は受け渡しになりますが、...

プラ板のキーホルダーを子どもと一緒に作るときのコツ

プラ板キーホルダーを子どもと一緒に作るときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?失...

布を裁断するカッターの特徴や使い方・注意点を紹介します

布を裁断するロータリーカッターの使い勝手とは?布作品をよく作る人にとって必需品となるのは裁ちばさみで...

家で写真をプリントするのは、気軽だけど意外に高い

デジカメのようなデータ方式ではなく、フィルムを使った写真撮影が当たり前だった時は、お店に行って現像し...

黒のコートに付くほこりやゴミの取り方とほこりを予防する方法

黒いコートは、どうしても、ゴミやほこりが目立ってしまいがちです。せっかくの新しいコートも、ほこり...

うさぎの牧草入れを手作りで♪100均商品を使って悩みを解消

うさぎの牧草入れを手作りしてみませんか?うさぎによって性格や体格が違いますので、牧草をばらまいて...

服のカビ臭いのはクリーニングにだせば落ちる?臭いを取る方法

服がカビ臭いのはクリーニング店に出さないと落ちない?服やタオルがカビ臭くなってしまうのにはどんな原因...

家の蜘蛛は縁起が良い?朝と夜の蜘蛛・蜘蛛にまつわる縁起の話

蜘蛛にまつわる縁起の話について聞いた事がある人もいるのではないでしょうか。家に蜘蛛を発見した...

スポンサーリンク

遠吠えする犬としない犬の違いは?犬種による違い?

犬はどのような犬種でも遠吠えするのか気になりますよね。
パグなどの普段から吠える事も少ない大人しい犬はあまり遠吠えするイメージがないですが、私の友人のパグは遠吠えしていました。

でも基本的には普段から吠えない子はあまり遠吠えもしません。

遠吠えにはどんな意味があるのかと言うと、他の仲間や群れに「自分はココにいるよ!」と知らせる意味があるようです。

そのため一緒に暮らす家族が傍にいる間は遠吠えはしませんよね。
うちにも犬がいて室内で飼育しています。

たまに日曜日など朝から夕方まで買い物などに家族で出かけるのですが、自宅前に車を停めた瞬間に家の中で遠吠えをしている声が外まで漏れてきています。

寂しくて必死にアピールしているのでしょうか。

我が家の犬は遠吠えしない!そもそも遠吠えする理由とは

  • 遠吠えは犬の本能

犬はもともと犬だけの群れをつくり生活していた生き物ですから、そんな群れとはぐれてしまった時に、群れの仲間と連絡を取り合う手段として遠吠えをしていたと言われています。

遠吠えを響かせ、自分はココにいるよ!とアピールし、また相手も遠吠えで応える事でお互いの位置を確認し合っていたのでしょう。

また救急車などのサイレンが聞こえてくると遠吠えをする犬がいますが、サイレンの音は犬の遠吠えと波数が似ているからつられてしてしまうみたいですね。

私はよく家で遠吠えの真似をして遊ぶ事があります。犬から見えないところから「わおーん」と遠吠えの声を真似てしてみると犬も遠吠えで応戦してきます。

応えるということは私の遠吠えも波数がかなり良い線を行っていた事になりますよね。
ワンちゃんを飼育している方もぜひ試してみて下さい。

飼い犬が遠吠えしないようにする為には

遠吠えはコミニュケーションの一つでもあるとお伝えしましたが、単に「寂しくて」遠吠えをする子もいるのです。

飼い主と離れるのが寂しくて、飼い主が出かけたら遠吠えを始める子もいます。そういった子の場合は飼い主と離れる事にも慣れさせないといけないですね。

家にいる時にいつでも自由に飼い主のところに来れるのではなく、日ごろからケージに入る時間を作ったりあまりベタベタしすぎない事も大切です。

遊ぶ時は遊び、それ以外は静かにさせておく事も大切です。

多頭飼育をする事で遠吠えがなくなるケースもあるようですが、うちの場合は多頭飼育を始めたら遠吠えが2倍になりました。

1頭が遠吠えを始めるとなぜかすぐ近くにいるもう1頭も遠吠えをするのです。
なぜそうなってしまうのか、もうわけがわかりません。

愛犬の遠吠えを聞いてみたい!遠吠えをさせる方法はある?

遠吠えというと狼のイメージがありませんか?やはり狼に近い犬種ほど遠吠えはしやすいようです。

室内で可愛がる事を前提に改良されてきた犬種はあまり遠吠えをしないです。
遠吠えがどんなものなのか、自分の飼育している犬が遠吠えをしないからさせてみたい、と思うかも知れませんが、遠吠えはしつけでどうなるものではありません。

遠吠えは犬の気持ちと深い関係があり犬種ではなく個々の性格によるものも大きいです。どうしても遠吠えを聞いてみたいなら、サイレンの音などを聞かせてみるのも良いかも知れません。

もしかしたら普段遠吠えをしない子でも呼応してするかも知れませんよ。
また近所で遠吠えをよくするワンちゃんはいませんか?

もしいたらその遠吠えの声を聞いたときのワンちゃんの反応を見てみると良いかもしれませんよ。

犬以外にもいた!遠吠えをする意外な動物とは?

遠吠えと言えば犬のイメージですが、犬以外にも遠吠えをする動物がいますので紹介します。

バッタネズミ

バッタネズミは北米やメキシコに生息する夜行性の動物で、見た目はハムスターのような大きさのネズミ。外見はとても愛くるしいのにその見た目と内面のギャップがものすごい小動物です。

バッタネズミは小さくて可愛いけれどものすごく獰猛で勇ましいのです。
肉食獣で猛毒を持ったさそりや蛇などをむしゃむしゃ食べてしまいます。

そして縄張り意識も強く、その縄張りを誇示するためにものすごい遠吠えをするのです。
サル

日本人にも割りと身近な動物であるサル。サルはなかなかの鳴き声の持ち主で吠えザルの仲間は特に良く吠える。

この吠えザルは朝になると近くにいる群れに自分たちはココにいるんだと示すために遠吠えをします。樹の上で生活しているのですから、同じ場所に留まるわけもなく移動するたびに遠吠えをしたり、その群れへの侵入者や危険察知の意味でも遠吠えをするためかなり賑やか(うるさい)サルでもあるのです。

このように遠吠えをするのは犬以外にもいますが、その遠吠えには似たような理由があるのだと言う事がお分かり頂けたのではないでしょうか。