会社の椅子にはダニがいる可能性が。駆除する方法とやり方

太ももの後ろの辺りがかゆい、よくみると噛まれたような小さな跡がある場合、それはダニの仕業かもしれません。

家の中は綺麗に掃除して、布団のダニ対策もしているのなら会社の椅子にダニがいるのかもしれません。

会社の椅子が何年もそのままだったり、古かったり湿気の多い場所ではダニが発生しやすいでしょう。

今回は椅子の中にいるダニの駆除の方法を紹介します。

ダニは掃除機で吸ってしまえばいいと思いますが、生きているダニには効果がありません。
スプレーやシートを使って駆除しましょう。

またダニは熱に弱いので高温のアイロンも有効です。重曹も併用してニオイも取り除いてあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ナチュラルメイクでデカ目を作る方法が盛沢山。様々なテクニック

つけまやカラコン無しでもデカ目は作れますよ。デカ目にすると「メイクが濃い」というイメージがあ...

傘の固定グッズ!100均にある様々なタイプの傘立てをご紹介

傘の固定グッズを探している方!100均にも様々な傘の固定グッズがありますよ。また本来は杖や掃...

迷惑電話の撃退方法!かかってきた迷惑電話はこの方法で撃退!

迷惑電話がかかってくると本当に気分が悪くなりますよね。忙しいときや外出の前など、時間に余裕がない時に...

ハムスターのお散歩はいつからできるの?お散歩の注意点とコツ

ハムスターをゲージから出してお散歩をさせたい場合、月齢的にいつからOKなのか知りたいものです。...

服の毛玉を取る方法!洋服を傷めないで簡単にキレイにする

お気に入りのニットや毎日着ているコート、気付くと毛玉になっていることがありますよね。特に袖の部分...

旦那が無職になったらもう保育園は通えないのか

認可保育園に通うには、夫婦共働きが条件となっているのが一般的です。そんな時、もし旦那が突然無...

子供の記憶はいつから残る?赤ちゃんの記憶がない理由

子供の記憶はいつから覚えることができるのでしょうか?また、いつまでは忘れてしまうのでしょう。...

拾った栗が虫食いかどうかの簡単な見分け方について解説します

秋と言えば栗拾いに出かけることが楽しみだという人も多いでしょう。しかし、せっかく拾った栗が虫...

チケットをキャンセル待ちで購入する方法とその確率について

人気アーティストのチケットとなると、販売開始時間と同時に予約しようとしてもすぐに予定枚数終了となって...

服は素材や色で季節感がでる!素材からコーデを考えることが重要

服は素材だけで季節感が出るって知っていましたか?素材を無視したファッションはNG!どんなにおしゃ...

まな板を削り直ししたい時の方法は?日頃のメンテナンスも重要

木のまな板をずっと使い続けていると、カビが生えたり黒ずんでしまうことがあります。素材が木なので、削り...

アイロンスチームの穴から出てきた白い粉の正体と掃除方法

アイロンを使用していると、スチームの穴から白い粉が。せっかく綺麗にお洗濯をしたのに、白い粉が衣類に付...

テレビの位置や高さはシチュエーション別でも最適を選ぶコツ

テレビの位置や高さって新しく購入したときなど、どうすればいいのか悩みますよね。では、テレビを...

指を綺麗に見せてくれるネイルとは?あなたに合うのはこのネイル

ネイルをして指を綺麗に見せたいのに、なぜか爪だけ浮いてしまっているような?爪が小さい、指が短いなど意...

石鹸の香りをルームフレグランスとして楽しむ方法と香り復活テク

お部屋用の芳香剤はいろいろな種類がありますが、少し匂いが強いと感じる方もいると思います。人工的な芳香...

スポンサーリンク

会社の椅子が原因?ダニに噛まれた跡がある

ここだけの話、お尻に何か吹き出物のような、ニキビのような、なにか潰れたあとのような赤みを帯びた跡がいくつかあるなんて人はいませんか。

吹き出物はダニの仕業かもしれない

家も布団も、洋服も下着も清潔にしているとなれば、それは会社の椅子が原因かもしれません。あなたがいつも使っている会社の椅子がメッシュ素材などであれば、問題ないかもしれませんが、布製で、座り心地良好なウレタンスポンジや綿の座面であれば、ダニを疑うべきかもしれません。

ダニは柔らかい皮膚が好き

お尻や太ももの裏がダニに噛まれた跡がある場合は、間違いないと言って良いでしょう。

ところで、あなたは会社の椅子、こまめに掃除していますか。ダニから見を守るには、今すぐやらなければならないことがあるはずです。

会社の椅子が布製ならダニに注意です

あなたの会社の椅子が、布製であれば、先程も述べたように、ダニが発生しやすい環境であることは確かでしょう。

ダニが発生しやすい環境

  1. 温度が20度から30度、湿度が60%以上であれば、ダニは発生しやすくなります。
  2. そしてダニの餌は、フケや垢、カビや食べかすなどです。
  3. また、クッション性のある綿の布団やスポンジのクッション、部屋の隅など潜んで卵を生むことができれば、ダニは繁殖します。

あなたのいつも座っている会社の椅子を想像してみてください。この3つの条件が揃ってはいませんか。

あなたが座ることで、椅子の座面は温められている

ダニにとってちょうどよい温度があなたが座ることで保たれていると言えるでしょう。

座り続けていると、お尻や太ももあたりに汗をかくこともあると思います。それが湿度となって、ダニがより活動しやすくなっているのです。

フケや垢が落ちれば、それはダニの餌となってしまいます。デスクでお弁当などの昼食やおやつを食べているのであれば、そのこぼれたカスなども餌となっている可能性があります。

ダニを招いている一番の原因は、その椅子が布製であり中がスポンジや綿などということ

ダニが潜みやすく、卵が生みやすい環境と言えます。

考えるだけで身の毛がよだつ恐ろしさです。毎日座っているその椅子、しっかりと掃除していますか、ダニ対策をしていますか。あなたのお尻の下で、ダニが今頃元気に活動しているかもしれませんよ。

会社の椅子の中にいるダニの退治方法

会社の椅子の中にいるダニ。退治したいと思う気持はみんな一緒です。しかし、この目に見えない敵をどの様に退治したら良いのでしょうか。

まずは、生きたダニを退治すること

ダニスプレー

ドラッグストアなどでも購入が可能です。しかし、中には効果のないダニも存在します。ダニの卵にも効果はないようです。こまめにスプレーする必要があります。

ダニシート

ダニは、夜行性です。昼間は奥の方に潜り込んで、夜になると活動します。

仕事終わりに、このダニシートを椅子の上に置くか、座布団と椅子の間に挟んでおくだけで、ダニが誘われて生きたまま中に入り込み、出ることはありません。ダニを誘引して、捕獲するのです。殺虫剤を使っていないので、安全であることも確かです。死骸も残りません。数ヶ月使用したあとは、シートを捨てるだけです。

どちらも本当にダニが退治されているのか、目に見ることはできないでしょう。しかし、ダニは噛むだけでなく、噛まないダニでもそのダニせいでアレルギーになってしまうこともあるのです。徹底的に退治したいものです。

椅子などのダニを掃除機で吸い込むのはNG

会社の椅子の座面に掃除機をかければ、ダニを吸い込んで退治することが出来るのではないかと考えがちですが、それは間違っています。

死骸や糞であれば、掃除機で吸い込むことは可能ですが、生きているダニには効果はありません

奥の方までしっかりと入り込んでいれば、ちょっとやそっとの吸引力では、全ての生きたダニを吸い込むことは不可能です。

また掃除機のせいで、排気口から余計にダニの死骸や糞を排出して、撒き散らしてしまうことも考えられます。

掃除機を使う場合は、吸引力の高いもの、そして、排気口フィルターの目が細かいものを使用しましょう。

どんな掃除機でも、吸い込めばとりあえずダニは吸い取れると思うのは間違いです。掃除機の性能と種類はとても重要になるのです。

椅子のダニや臭いにはアイロンと重曹

ダニを退治させるには、熱が一番です。50度の熱で20分から30分、60度の熱であれば一瞬で一網打尽です。せっかくなので、会社の椅子についた臭いも除去してしまいましょう。
やり方です。

  1. まずは、重曹を多めに椅子の座面や背面にふりかけます。できれば30分程度置きましょう。そのあと、掃除機で重曹を吸い込みます。
  2. 濡らしたて絞ったタオルなどであて布をして、アイロンのスチームを当てます。アイロンを直接かけると、椅子の素材によっては縮んでしまうもあるため、あくまでもアイロンの蒸気を使うことがポイントです。
  3. アイロンの蒸気は温度が高く、一瞬で退治するにはもってこいです。クッション部分に向かって、蒸気を吹きかけるだけなので、とても簡単です。
  4. 最後に退治したダニを掃除機で吸い込みましょう。これでダニ退治は完了です。

ダニの卵が成虫になるまでには3週間程度かかります

ダニは、1日に1、2個、一生で200個程度の卵を生むそうです。ですから1ヶ月に一度、ちょっと大変かもしれませんが、この方法でダニを退治するのがベストと言えます。

ダニにお悩みのあなた。ダニ退治をしっかりとすれば、毎日の仕事がより捗るはずです。椅子の下がダニの住処なんて、できれば考えたくもありません。お尻がムズムズしたり、痒いというだけで、業務に支障をきたします。

清潔を保つことこそ、出来るオフィスレディーの嗜みと言えるでしょう。