革靴のシワがかっこいい!綺麗な履きジワの付け方と革靴の選び方

革靴にできる履きジワが綺麗につくとかっこいいと思いませんか?なんだか味のある一足になった!そんな風に思う人もいるでしょう。

革靴は、きちんとお手入れをすれば長い間履くことができる靴です。自分のお気に入りの革靴を見つけて、自分の個性に合ったかっこいい革靴にしましょう。

今回は、革靴にかっこいい履きジワを付ける方法と革靴の選び方、シワを付けたくない時の対処法についていお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家で写真をプリントするのは、気軽だけど意外に高い

デジカメのようなデータ方式ではなく、フィルムを使った写真撮影が当たり前だった時は、お店に行って現像し...

猫が縄張り争いで負けるとどうなるか。猫のケンカのルール

近所に野良猫はいますか?野良猫同士のケンカをみたことはありませんか?猫には縄張りがあって、その縄...

子育てはイライラとの戦い!怒鳴るのはダメだけど…

子育てはイライラの連続!『怒りの感情が湧いて出たら、深呼吸して』なんていうアドバイス、よーく...

服をハンガーにかけて干すと伸びる。干すときのポイントとは

服をハンガーにかけて乾かすと伸びるのをどうにかしたい!しかし、逆さまにして洗濯バサミでとめても、服と...

ペットボトルを水筒として再利用するのがダメな理由は〇〇です!

空になったペットボトルの容器を捨てるのがもったいないといって水筒として再利用している人もいますよね。...

蜘蛛の種類の中で黄色と黒の体を持つ蜘蛛の特徴について解説

蜘蛛にはいろいろな種類がありますが、中でも黄色と黒の体を持っている蜘蛛を見かけたことがある人も多いで...

玄関のドアノブ交換をしてくれるのは?費用やかかる時間について

玄関のドアノブ交換が必要となったときには、どこに頼んだらいいのでしょうか?玄関は家の防犯に関わる場所...

二人暮らしの食費はいくら?共働きの食費は意外と高い

共働きの夫婦二人の家庭のほうが子どもがいる家庭よりも食費が高い!?二人暮らしだからといってついつい外...

お香典の相場、友人の兄弟では?お香典のマナーと注意点

お香典には相場というものがあります。ほとんどの場合はその相場を参考にしてお香典を包むのですが、友人の...

楽譜が読めない人でもピアノは弾ける、読めるともっと楽しくなる

楽譜がほとんど読めないのにピアノが弾けるって本当!?って思いますよね。実際ピアノを習っている子供...

ペンケースの中身を必要最低限の物にすると成績アップに繋がる

あなたが愛用しているペンケースの中身を今すぐ見てみましょう。ゴチャついていませんか?頭がいい学生...

猫の写真 なぜへたくそにしか撮せないのか?上手く撮るコツとは

猫の写真を撮すにはちょっとしたコツが必要となります。猫ちゃんはかわいいのに、レンズに収まるそ...

FFで雪道走行!スタッドレスタイヤの装着をして安全運転を

元々雪がたくさん降る雪国に住んでいる人であれば、雪が降るシーズンになるとタイヤ交換をして降雪や凍結路...

ハムスターの好物かぼちゃ!そのあげかたについて

ハムスターは野菜が大好き!かぼちゃも好きな野菜のひとつです。ただかぼちゃは硬いですし、そのあげかたに...

ハムスターのトイレは100均で活用できるがポイントがあります

ハムスターのトイレを100均で選ぶこともできますが、どんな物でもいいわけではありません。ハムスタ...

スポンサーリンク

革靴のシワがキレイだとかっこいい!

革靴についたシワが綺麗に出ていると、かっこいいですよね。シワは味の一つでもあります。しかし、シワによっては、変な場所についてしまうと格好が良くない上、履き心地にも影響します。

革靴にかっこいい履きジワを付けるために最も大切なのは、自分の足にあった革靴を選択することです。自分の足にあった靴を見つけるためには、自分の足のサイズをしっかり知ることからはじめましょう。

いつもはいている靴のサイズが、自分の足のサイズであるとは限りません。実際、自分の足のサイズを測定してみると、靴のサイズよりも小さめであることが大いにあるのです。
自分に合う靴を選ぶためには、縦の足サイズだけでなく、横幅も重要になります。縦横シッカリと自分の足にあった靴を見つけるために、一度、足のサイズを正しく測定してくれるようなショップで靴を購入することをお勧めします。

自分に合った革靴でかっこいいシワが刻まれる

あなたはどんな革靴をかっこいいと感じますか。新品でピカピカの靴がかっこいいというのであれば、飾っておくだけでも十分かもしれません。

しかし、本当にその靴をかっこいいと感じる時、それはその靴に愛着を感じた時ではないでしょうか。

愛着を感じる革靴と言うのは、履きこなすことで程よく革が伸びて柔らかくなり、靴底も足の裏に馴染み、さらにシワが自分の足に合わせて靴についた状態を言うのではないでしょうか。あなたと靴とのメモリーが刻まれた革靴は、本当の意味でのかっこいい革靴と言えます。

あなたがその靴に愛着を感じ、かっこいいと思っているのであれば、しっかりと手入れをし、そしてしっかりと履いてあげることが大切です。より深く、靴とあなたの歴史がシワと共に刻まれることでしょう。

革靴のシワはかっこいい!革靴と長く付き合うには

深く刻まれた革靴のかっこいいシワは、あなたの革靴との歴史でもあります。しかし、そんな大切な革靴と今以上に長く付き合っていきたいと考えるのであれば、毎日、同じ革靴を履いてはいけません。いくらお気に入りだからとはいえ、毎日履いていては、その革靴の寿命を短くするだけです。

ですから、何足か靴を購入し、ローテーションさせて履くことをお勧めします。
いくら高い靴く品質が良い靴だからと言って、長持ちするとは限りません。毎日履いていては靴も休む暇がなく、履きつぶれてしまいます。ですから、ダメージを回復させるためにも、何足か用意して、メンテナンスしつつも、ローテーションして履いたほうが圧倒的に長持ちするでしょう。

高い靴を一足買うより、それなりの靴を2、3足用意した方が無難とも言えます。
勝負靴として、高級な靴を購入したのであれば、毎日はいて出かけたい気持ちも分かりますが、1日履いたのであれば、しっかりとメンテナンスして、次の日は違う靴をはいて出かけましょう。中のクッション材も、しっかり回復してくれますよ。靴にも休息を与えてあげてくださいね。

革靴のシワはその人の個性

革靴のシワをかっこいいと感じますか。そのシワは実は、あなたの足にあわせてくれた個性の一つとも言えます。ですから革靴にシワが出来た時は、愛着を持つべきでしょう。

よく靴のシワを見てみましょう。左右のシワは微妙ですが異なってはいませんか。それは、あなたの足の大きさが微妙に違うからかも知れません。大抵の人は、左右の足の大きさに差があります。ですが靴を購入する際は大きいほうの足に合わせて購入します。ですから若干小さい方の足の靴に、シワが出やすくなってしまうのです。

もし、左右のサイズ共にシッカリとあった革靴を購入したのであれば、シワは少なくなります。とは言え、それはなかなか難しいものです。シワがあなたの足に革靴をあせてくれたのです。個性として感謝しましょう。

革靴にシワをつけたくない時は・・・

革靴のシワをかっこいいと思う人もいれば、そうは思わない人もいるかも知れません。
出来ればシワができないように、革靴を履きたいと考ええているのであれば、購入する際や手入れに気を使う必要があります。

購入した靴のサイズが大きかったり、足先の長い靴を購入した場合は、足と接している部分が多くなり曲がる部分も広がるため、シワがつきやすくなります。ですから、購入の際は自分の足サイズにあった靴を選ぶことが必要です。

またシワは、基本的に、曲がることによる折れた跡です。ですから仔牛などの弾力があり柔らかい革を選ぶと、シワがつきにくくなります。

履いた後の手入も大切です。しっかりと汚れを落とし、革に栄養を与えることが必要です。乾燥して出来るヒビやシワから革靴をシッカリ守るためにも、革に必要な水分を油分をバランスよく補うことが大切になるのです。

あなたの靴にシワはありますか。それとも、シワはありませんか。どちらにしろ、大切に愛着を持って履き続けたいのであれ、しっかりとしたメンテナンスや手入れが必要になります。