古着屋の匂いを消す方法!自宅できる匂いの取り方と匂いの原因

古着屋で購入した古着の匂いが気になって消す方法を知りたい人もいますよね。古着屋さんは独特の匂いがしますが、自宅で簡単に匂いを取る方法はないのでしょうか。

匂いの原因は何?自分でスッキリ匂いを落とす方法は?

そこで今回は、ついてしまった古着屋さんの匂いを自分で取る方法についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ウーパールーパーの水槽の掃除の手順と注意点と頻度について

ウーパールーパーは水槽で飼育するペットとして人気があります。育てやすい生き物とされていますが、こ...

ペンケースの中身をかわいい感じにするための秘訣を教えます

高校生の必需品であるペンケース。種類や大きさなどいろいろありますが、ペンケースも中身もなるべくかわい...

日本の新幹線の種類や特徴について解説!その魅力について

外国人観光客にも人気の日本の新幹線。しかし、普段乗らないと何種類の新幹線が運行しているのかよくわから...

作業着をそのまま洗濯機に入れると壊れる可能性も!予洗いの仕方

油汚れ・ドロ汚れ・サビ汚れ・鉄粉など作業着には色んな汚れがついていますが、汚れのひどい作業着の洗濯は...

洗剤と漂白剤と柔軟剤の効果と使い方について知りたい

洗濯を普段している人でも、あまり洗剤の内容や効果などについて深く考えたことがないという人もいるのでは...

エアコンの暖房が効かない原因と対処法!温かい部屋にする方法

部屋の温度が低くて部屋を温めたいのに、エアコンの暖房が効かないことに頭を悩ませている人もいるのではな...

ハムスターの好物かぼちゃ!そのあげかたについて

ハムスターは野菜が大好き!かぼちゃも好きな野菜のひとつです。ただかぼちゃは硬いですし、そのあげかたに...

右利きと左利きはいつ決まるのでしょうか?利き手について

子供の右利きと左利きはいつ決まるのか、親はドキドキしてしまいますよね。左手をよく使ってたら、左利きな...

前髪を止めるのは男性でもアリ。簡単に止める方法と前髪の作り方

前髪が長い男性はどうしていますか。メンズでも前髪は大事なポイント。なかなか決まらないこともありま...

車内での電話はなぜダメなのか考えられる理由とマナーについて

車内で電話をすることは、なぜNGになるのか疑問に思われる方もいるかもしれませんね。2人で電車...

サッカー選手のサインは何にもらう?サインのもらい方講座

お目当てのサッカー選手のサインをもらいたい!でもいったい何にもらうといいのだろう…大事にしたいサイン...

カメラの電池を入れっぱなしにするのはNG?バッテリー管理方法

カメラを使用してない時、バッテリー電池を入れっぱなしにして保管している人もいるのではないでしょうか。...

マニキュア後のトップコート!ベストタイミングをご紹介

マニキュアを長持ちさせたり、キレイに見せるためのトップコート!使用している方もたくさんいらっしゃいま...

ブレーキを踏むとなるキーキー音の原因と対策について

ブレーキを踏むとキーキー音が気になる時ありますよね。ブレーキから音がしていると思うと安全性は大丈夫?...

No Image

動物の中には名前が長いものがたくさんいます

図鑑などで動物を調べた時にやたらと名前が長いものも目にすることがあるでしょう。長い名前の動物には...

スポンサーリンク

自宅でできる!古着屋の匂いを消す方法

古着の匂いが気になっても諦める必要はありません!
自宅でできる、古着屋の匂いを消す方法をご紹介します。

それにまず必要なものは、「お湯」と「バケツ」です。
使うお湯は、40度前後にして下さい。
熱湯ですと、服の生地を痛めてしまう可能性があります。
もし、家にバケツが無かった場合は、お風呂の桶やタライでも代用OKです。

やり方は、バケツに入れたお湯に匂いを取りたい古着を入れ、一日漬け込みます。
この時に、お湯が冷めたら取り替えることに注意して行ってください。
ちょっと手間ではありますが、これでほとんどの匂いが取れるはずです。

それ以外にも匂い取りの方法があります。
それは、「粉末タイプの洗濯洗剤」または「重曹」を使う事です。
やり方は、バケツに入れたお湯に、粉末タイプの洗濯洗剤か重曹も溶かし入れ、その中に古着を入れるというものです。
時間は、重曹なら2時間~丸一日が漬け込む目安ですが、洗剤の場合は長時間の漬け込みは、生地を痛めたり、色落ちの原因になる可能性がありますので、説明書きをよく読んで使用しましょう。
また、粉末タイプの洗濯洗剤や重曹以外にも、酸素系の漂白剤も有効です。
こちらを使う場合も、説明書きをよく読んで使ってください。

古着屋の匂いを消すにはこんな方法も

古着屋の匂いを消すにはこんな方法もあります。

 

太陽の光で古着屋の臭いを消す

お日様の光は、殺菌効果があり、匂い消しにも威力があります。
やり方はいたって簡単、洗濯をした後に日当たりの良い場所で干すだけです。
お日様と一緒に風も当てると効果が高まりますので、外干し出来ない場合は、窓も開けると、より匂いが取れます。
ただし、服の種類によっては、洗濯表示が「陰干し」になっているものもありますから、そういった服は、直射日光の当たらない、風通しの良いところに干すようにしましょう。

古着屋の臭いを消すならスチームも有効

洗濯機に入れることが出来ない服には、スチームの蒸気で匂いを取る事をおすすめします。
アイロンに付いているスチーム機能や、スチームクリーナーのアタッチメントを服用に換えて使用しましょう。
機械から出る蒸気は、大変高熱ですから、高熱のスチームを当てても大丈夫な服のみ、この方法を試してみて下さい。

古着屋の匂いを消すには消臭スプレーも効果的!

洗濯もダメ、スチームもダメ、という場合は、消臭スプレーも効果的です。
これで、古着屋の匂いを消してしまいましょう。

やり方はいたって簡単、匂いを消したい古着に消臭スプレーをかけて、風通しの良い場所に吊るしておくだけです。
また、洗濯OKなタイプの服に消臭スプレーをかけるなら、洗濯を終えて、まだ湿っている状態の服にスプレーすると、より匂いを消す力がアップします。

匂いが頑固な場合は、1回ではなかなか匂いが取れないかも知れませんが、「消臭スプレーをかける→干す」を、根気良く何度も行いましょう。
全てではなくても、ほとんどの匂いが消えるはずです。

ただし、服によっては、シミになってしまうものもありますので、最初に見えない場所にスプレーをかけて、シミが出来ないか確認してから行う事をおすすめします。

古着屋のしつこい匂いを消したい!原因は何?

「古着屋のしつこい匂いを消したい!」原因は何なのでしょうか?

 

前の持ち主の匂い

古着である以上は、以前にこの服を着ていた持ち主がいます。
洗濯をしていても、繊維の奥に汗や皮脂の匂いが潜んでしまいます。
また、前の持ち主が運よく体臭の少ないタイプでも、他の大量の古着と一緒にされてしまうと、その匂いがうつってしまうこともあります。

防虫剤の匂い

古着は、国内のものだけではなく、海外から輸入されることもあります。
長い距離と時間で運ばれる間に、虫が付かないように、防虫剤がかけられるため、クリーニングをしていても、独特の匂いが付いてしまいます。

お香の匂い

古着屋さんの中には、お店の中でお香を炊いて、前の持ち主の匂いや、防虫剤の匂いを薄くしようとする事があります。
お香の匂いが好きな人なら問題ありませんが、その匂いが苦手という人に取っては、嫌な匂いに感じられるでしょう。
そういった時は、洗濯などで匂い取りしましょう。

革製品についてしまった匂いを重曹で消す方法

革製品のほとんどは、家の洗濯機で丸洗いする事が出来ませんよね。
そういった革製品についてしまった匂いを、重曹で消す方法があるんです。

必要なものは、重曹と、革製品がすっぽりと入るサイズの大きなビニール袋です。
重曹は、100円ショップで売られている、重曹を1袋全て使います。

やり方は、大きなビニール袋に匂いを取りたい革製品を入れ、その中に重曹を入れ、口をしばり、数日間待つだけです。
数日経ったら、重曹の粉は捨て、革製品に付いた粉は掃除機で吸い取りましょう。
その革製品が粉っぽくなるのが嫌だと言う場合は、重曹が出てこないような、目の細かい布の袋に入れて使いましょう。
そういった袋が無い場合は、靴下でも袋の代わりになりますよ。
使い終わった靴下は、粉を入れた面を表にした状態で洗濯すればOKです。