編み物初心者向け!かぎ針の基本と作りやすい簡単小物

編み物にはかぎ針編みと棒針編みがありますよね。ちょっとした隙間時間にハンドメイドをしたいという方にはかぎ針編みがおすすめです。
不器用だからできるか不安という方も多いと思いますが、いくつかの基本をマスターすればちょっとした小物が完成しちゃいます。
そこで、かぎ針編み初心者のための、必要な材料や基本の編み方、初心者でも作りやすい小物をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家で写真をプリントするのは、気軽だけど意外に高い

デジカメのようなデータ方式ではなく、フィルムを使った写真撮影が当たり前だった時は、お店に行って現像し...

ディーラー系の中古車を値引きしてもらうためのコツを教えます

一般的にディーラー系の中古車は値引きしてくれないといますが、本当なのかどうか気になりますよね。...

うさぎの牧草入れを手作りで♪100均商品を使って悩みを解消

うさぎの牧草入れを手作りしてみませんか?うさぎによって性格や体格が違いますので、牧草をばらまいて...

ジャージを洗濯したらほこりが!洗濯物のほこりの原因と対処法

ジャージを洗濯したとき、洗い終わったジャージにほこりがついていたという経験がある人もいますよね。せっ...

通知表の付け方とは?中学校で1がついた場合はどうなるのか

高校受験に影響が出る中学校の通知表。そもそもその付け方はどんな基準となっているのでしょうか?...

6畳の寝室に4人家族で寝る方法!ベッドと布団両方をご紹介

お子さんが小さいうちは、親子で1つの寝室を使用する方が多いのではないでしょうか。寝室が広ければ問題は...

目の種類にはどんな形がある?それぞれの特徴とメイク方法

目にはどのような形や種類があるのでしょうか?同じようにメイクをしているのに、濃く見えてしまったりメイ...

シルバーアクセサリーの黒ずみはサビじゃない。落とす方法とは

時間が経ったシルバーのアクセサリーが黒ずんでいる、サビのように見えるけれどにサビなのでしょうか。...

ミニトマトの葉っぱが白い原因と対策・うどんこ病とハモグリバエ

家庭菜園で育てているミニトマトの葉っぱ白いとき、一体何が原因で白くなってしまったのかわからないことも...

側転のコツを子供に教えるには?子供も理解しやすい指導方法

側転にはコツがありますが、側転を子供に教える時には子供でも理解しやすいような指導をしなければなりませ...

車が雪道でスリップしないための運転方法と対処法について解説!

車で雪道を運転することになったら、一番心配なことは「スリップ」ですよね。スリップしないために...

カレーに入れたトマト缶の酸味が気になる!酸味を和らげる調味料

ご家庭でカレーを作る時に、トマト缶を使う方も多いと思います。酸味がきいてさわやかなカレーにな...

猫用の消臭スプレーを手作りしてみませんか。安全で簡単な方法

猫がいる家で気になるのが、マーキングやトイレの臭いですね。臭いを消そうと消臭スプレーを使うと思い...

アパートの騒音トラブル!引っ越し費用は請求できるのか

アパート内のトラブルで一番多い問題が「騒音トラブル」です。 対策を取っても改善しない場合、泣...

ペーパーナプキンを使った簡単基本のデコパージュのやり方

ネットや雑誌などでデコパージュというのを見たことがあると思います。いろいろなものに、好きな柄を印刷し...

スポンサーリンク

編み物初心者にも挑戦しやすいかぎ針編み

編み物は細かくて難しいと思っている人は多いのではないでしょうか。

実はかぎ針編みはコツさえつかめば初心者でも不器用な方でも作品を簡単に作ることができるので挑戦しやすいです。

かぎ針編みはすぐに形にできる小さな小物類の作り方が豊富です。

毛糸も多く使用しませんしすぐできるので達成感も味わうことができますよね。

モチーフ編みができればモチーフ一つでコースターやたわしを作ることができます。
また、モチーフはつなぎ合わせることでブランケットやマフラーなど大きな作品も作ることができるのです。

また、球体にして綿を詰めれば立体の作品もつくることができ、編みぐるみなどを自分のすきな作品を手作りすることもできます。

そして、かぎ針編みを始める場合は材料もかぎ針と毛糸があればすぐに始められます。

手芸店でも手に入りますが100円ショップなどでも売っているので手軽に手に入れることができるので是非挑戦してみてください。

かぎ針編みの編み物初心者が揃える道具

ではかぎ針編みを始める場合はどういった道具をどのように集めればよいのかお伝えします。

まずかぎ針編みをするのに最も必要なものは、もちろん「かぎ針」です。
かぎ針には太さがあり、作る作品によってサイズを選ばなければなりません。
毛糸の太さや編み方のゆるさによって選ぶ必要があり、かぎ針の太さは号数で表され、号数が増えるにつれて太くなります。

そして、編み物をするのに同じく必要なものは毛糸です。
毛糸の種類によって出来上がる作品の雰囲気が決まります。

作りたい物を最初にしっかりイメージして作品を作るようにしましょう。
初心者の場合は毛糸は太目な方が網目が見やすくてお勧めです。

また、あると便利なものとして段目リングを準備することをお勧めします。

編み物をしていると今が何段目だったのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。
そういったときに段目リングを使用して目印をつけることで、編み物の段数を把握することができます。

かぎ針の編み物初心者はくさり編みから

編み物の道具がそろったらいよいよ編み物にチャレンジしていきましょう。

編み物の基本的な編み方としてまずマスターして頂きたいのが「くさり編み」です。

かぎ針編みで何か作品を作る場合はほどんとくさり編みからスタートしますのでまずはくさり編みをマスターしましょう。

編みものの本やインターネットなどに編み方が書かれていますので参考にしてみてください。
図だとわかりずらいという人は実際に編んでいる動画などもありますので見ながら練習していきましょう。

くさり編みをマスターした後は「細編み」を練習していきましょう。
細編みは最も目が細かい編み方なので詰まったようなぎっしりした編み方になります。

そして「長編み」も最低限覚えてほしい編み方になります。
長編みは細編みよりも一段階長くなる編み方で、作品を作る際に一気に編み進めることができます。

以上のような「くさり編み」「細編み」「長編み」は編み物をする際にはよく使いますので練習してマスターしておくとよいでしょう。

アクリルたわしは基本を覚えるのに最適

では、編み物初心者の方は最初に何を編めばよいでしょうか。
あまり難しいものだと挫折してしまいますし、最もお勧めなものはアクリルたわしです。
アクリルたわしの編み方をマスターすれば編み物の基本がばっちりになります。
なぜなら、アクリルたわしを編むことで、「くさり編み」「引き抜き編み」「細編み」の編み方を学ぶことができます。

しかも作品の作り方も単純で小さいのですぐに完成することができ、達成感も味わいやすいでしょう。

基本のアクリルたわしができれば、模様編みをしたりお花の形をしたアクリルたわしなど難易度を上げてみてもよいでしょう。

くりかえし作品を作ることでどんどん編み物を上達させることができるでしょう。

かぎ針の編み物初心者にもおすすめのお花のヘアゴムの作り方

ほかにもかぎ針編み初心者の方でも簡単に作れる作品を紹介していきます。

初心者にお勧めなのはすぐに形になる単純なものです。
その一つとしてヘアアクセサリーを作ってみてはどうでしょうか。

編み物で作られたヘアアクセサリーはとても可愛らしいですよね。
リボンの形をしたものや花の形をしたモチーフをゴムにつければ簡単にアクセサリーを作ることができます。

お花のヘアゴムの作り方としては、まず、編み図にそって大・中・小と大きさの違うお花のモチーフを三枚編みます。
お花のモチーフも編み図の見方と基本的な編み方がわかれば30分~一時間程度ですぐに作ることができるでしょう。

そして、中の大きさのモチーフの真ん中にパールのビーズをつけて大のモチーフと重ねて縫い付けます。
そして裏にはゴムを通す金具を利用してつけ、結び目は小のモチーフを縫い縮めて隠せば簡単にお花のヘアゴムの出来上がりです。

ぜひ一度試してみてくださいね。