編み物初心者向け!かぎ針の基本と作りやすい簡単小物

編み物にはかぎ針編みと棒針編みがありますよね。ちょっとした隙間時間にハンドメイドをしたいという方にはかぎ針編みがおすすめです。
不器用だからできるか不安という方も多いと思いますが、いくつかの基本をマスターすればちょっとした小物が完成しちゃいます。
そこで、かぎ針編み初心者のための、必要な材料や基本の編み方、初心者でも作りやすい小物をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

水筒のお茶がまずくなる原因は?水筒のお茶を美味しく飲む方法

エコや節約のために、マイ水筒にお茶を入れて持参している人もいますよね。でも、水筒に入れたお茶は時間が...

側転のコツを子供に教えるには?子供も理解しやすい指導方法

側転にはコツがありますが、側転を子供に教える時には子供でも理解しやすいような指導をしなければなりませ...

プラ板のトースターでの焼き方の手順とコツでもう失敗なし

トースターでプラ板を作ったことがあるという方は多いと思います。プラ板は作る工程も単純で、子供にも人気...

スライムの材料のホウ砂とは?スライムの作り方を紹介

スライムの材料に使われるホウ砂はどのように扱えばいいのでしょうか?子どもに人気なスライムですが、安全...

干支の置物。風水的に飾る場所は決まってる?気になる疑問解決!

干支の置物。風水的にもその年の干支を飾ると良いと言われていますよね。そこで、縁起物である干支...

スカートのウエストを広げたい!自分でできる簡単対処法

久しぶりに履くスカートや、スーツのウエストがきついとお困りの方はいませんか?特に入学式用のス...

男同士の会話で職場でよく話されている内容や必要なトーク力

男同士の会話について職場ではどんな内容がよく話されているのか気になる女性もいるでしょう。男性...

絵が描けない!スランプの原因とスランプから抜け出す対処法

絵を描くことが好きな人の中には、なかなか自分の思うような絵を描くことができなくなり、スランプになって...

石鹸の香りをルームフレグランスとして楽しむ方法と香り復活テク

お部屋用の芳香剤はいろいろな種類がありますが、少し匂いが強いと感じる方もいると思います。人工的な芳香...

犬が靴下を履いたら歩き方がぎこちない様子と靴下のメリット

犬に洋服を着用させてお散歩をしている姿は良く見かけますが、犬に靴下を履かせている姿をみたことはあるで...

爪の柔らかい人はジェルネイルがおすすめ長持ちさせる方法

爪に柔らかいジェルネイルを塗ってみたいけれど、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?柔ら...

高校生が勉強しない!進学校での落ちこぼれがやるべき勉強法

高校生で勉強しないでいると進学校では成績が落ちてしまいます。それでも勉強をしないとますます勉強にはつ...

黒のストッキングがまだらになるのはナゼ?対処方法を紹介

黒のストッキングを履くとまだらになってしまうのはナゼ?なんだかだらしなく見えてしまうストッキングのム...

思い込みと勘違い。2つの違いとは。思い込みを信念に

思い込みと勘違いについて。2つの違いとは?簡単に言ってしまうと、人間は思い込みと勘違いで...

告別式での弔辞の言葉…孫が読む場合の文章の書き方とは

告別式で親族代表として孫が挨拶を行うケースが増えてきています。でも、そんな大役を任せられてもどんなこ...

スポンサーリンク

編み物初心者にも挑戦しやすいかぎ針編み

編み物は細かくて難しいと思っている人は多いのではないでしょうか。

実はかぎ針編みはコツさえつかめば初心者でも不器用な方でも作品を簡単に作ることができるので挑戦しやすいです。

かぎ針編みはすぐに形にできる小さな小物類の作り方が豊富です。

毛糸も多く使用しませんしすぐできるので達成感も味わうことができますよね。

モチーフ編みができればモチーフ一つでコースターやたわしを作ることができます。
また、モチーフはつなぎ合わせることでブランケットやマフラーなど大きな作品も作ることができるのです。

また、球体にして綿を詰めれば立体の作品もつくることができ、編みぐるみなどを自分のすきな作品を手作りすることもできます。

そして、かぎ針編みを始める場合は材料もかぎ針と毛糸があればすぐに始められます。

手芸店でも手に入りますが100円ショップなどでも売っているので手軽に手に入れることができるので是非挑戦してみてください。

かぎ針編みの編み物初心者が揃える道具

ではかぎ針編みを始める場合はどういった道具をどのように集めればよいのかお伝えします。

まずかぎ針編みをするのに最も必要なものは、もちろん「かぎ針」です。
かぎ針には太さがあり、作る作品によってサイズを選ばなければなりません。
毛糸の太さや編み方のゆるさによって選ぶ必要があり、かぎ針の太さは号数で表され、号数が増えるにつれて太くなります。

そして、編み物をするのに同じく必要なものは毛糸です。
毛糸の種類によって出来上がる作品の雰囲気が決まります。

作りたい物を最初にしっかりイメージして作品を作るようにしましょう。
初心者の場合は毛糸は太目な方が網目が見やすくてお勧めです。

また、あると便利なものとして段目リングを準備することをお勧めします。

編み物をしていると今が何段目だったのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。
そういったときに段目リングを使用して目印をつけることで、編み物の段数を把握することができます。

かぎ針の編み物初心者はくさり編みから

編み物の道具がそろったらいよいよ編み物にチャレンジしていきましょう。

編み物の基本的な編み方としてまずマスターして頂きたいのが「くさり編み」です。

かぎ針編みで何か作品を作る場合はほどんとくさり編みからスタートしますのでまずはくさり編みをマスターしましょう。

編みものの本やインターネットなどに編み方が書かれていますので参考にしてみてください。
図だとわかりずらいという人は実際に編んでいる動画などもありますので見ながら練習していきましょう。

くさり編みをマスターした後は「細編み」を練習していきましょう。
細編みは最も目が細かい編み方なので詰まったようなぎっしりした編み方になります。

そして「長編み」も最低限覚えてほしい編み方になります。
長編みは細編みよりも一段階長くなる編み方で、作品を作る際に一気に編み進めることができます。

以上のような「くさり編み」「細編み」「長編み」は編み物をする際にはよく使いますので練習してマスターしておくとよいでしょう。

アクリルたわしは基本を覚えるのに最適

では、編み物初心者の方は最初に何を編めばよいでしょうか。
あまり難しいものだと挫折してしまいますし、最もお勧めなものはアクリルたわしです。
アクリルたわしの編み方をマスターすれば編み物の基本がばっちりになります。
なぜなら、アクリルたわしを編むことで、「くさり編み」「引き抜き編み」「細編み」の編み方を学ぶことができます。

しかも作品の作り方も単純で小さいのですぐに完成することができ、達成感も味わいやすいでしょう。

基本のアクリルたわしができれば、模様編みをしたりお花の形をしたアクリルたわしなど難易度を上げてみてもよいでしょう。

くりかえし作品を作ることでどんどん編み物を上達させることができるでしょう。

かぎ針の編み物初心者にもおすすめのお花のヘアゴムの作り方

ほかにもかぎ針編み初心者の方でも簡単に作れる作品を紹介していきます。

初心者にお勧めなのはすぐに形になる単純なものです。
その一つとしてヘアアクセサリーを作ってみてはどうでしょうか。

編み物で作られたヘアアクセサリーはとても可愛らしいですよね。
リボンの形をしたものや花の形をしたモチーフをゴムにつければ簡単にアクセサリーを作ることができます。

お花のヘアゴムの作り方としては、まず、編み図にそって大・中・小と大きさの違うお花のモチーフを三枚編みます。
お花のモチーフも編み図の見方と基本的な編み方がわかれば30分~一時間程度ですぐに作ることができるでしょう。

そして、中の大きさのモチーフの真ん中にパールのビーズをつけて大のモチーフと重ねて縫い付けます。
そして裏にはゴムを通す金具を利用してつけ、結び目は小のモチーフを縫い縮めて隠せば簡単にお花のヘアゴムの出来上がりです。

ぜひ一度試してみてくださいね。