色の種類【紫】が好きな男性の特徴と心理・相性・恋愛傾向を解説

紫色が好きな男性に、片思いをしている女性もいるのではないでしょうか。

好きな色の種類によって、その人がどのような性格でどのような特徴があり、どのような恋愛傾向なのかを知ることができます。

ここでは、紫が好きな男性の特徴と心理、恋愛傾向についてお伝えします。あなたの片思中の男性の心の中を知ることで、彼とお近づきになれるように頑張りましょう。

また、紫が好きな人と相性が良いのは何色を好きな人なのかについてもお伝えします。こちらも是非参考にしてみてください。

恋愛成就を目指し、片思いを進展させましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

服は素材や色で季節感がでる!素材からコーデを考えることが重要

服は素材だけで季節感が出るって知っていましたか?素材を無視したファッションはNG!どんなにおしゃ...

黒のコートに付くほこりやゴミの取り方とほこりを予防する方法

黒いコートは、どうしても、ゴミやほこりが目立ってしまいがちです。せっかくの新しいコートも、ほこり...

子供の記憶はいつから残る?赤ちゃんの記憶がない理由

子供の記憶はいつから覚えることができるのでしょうか?また、いつまでは忘れてしまうのでしょう。...

春の飾りを手作り!自分で作る春の飾りでお部屋をコーディネート

春の飾りを手作りして、お部屋の中を飾りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。お誕生日やパーテ...

切った髪の毛が刺さるのはなぜかの疑問にお答え!ナルホドな回答

美容室で髪を切った後に、切ったと思われる髪の毛が手や皮膚などに刺さっていたことってありませんか?...

キャベツを変色で黄色くさせないコツや保存方法と切り方の秘訣とは

キャベツを長く保存しているとだんだん黄色く変色していきますよね。では、キャベツが黄色に変色す...

洗濯は洗剤無しでも大丈夫?洗剤無しで洗うときのコツやポイント

洗濯物を洗剤無しで洗っても大丈夫なのでしょうか?赤ちゃんの服を洗濯するときには、洗剤を使ったほうがい...

通知表の付け方とは?中学校で1がついた場合はどうなるのか

高校受験に影響が出る中学校の通知表。そもそもその付け方はどんな基準となっているのでしょうか?...

シルバーアクセサリーの黒ずみはサビじゃない。落とす方法とは

時間が経ったシルバーのアクセサリーが黒ずんでいる、サビのように見えるけれどにサビなのでしょうか。...

アクセルとブレーキどっちか分からなくなる踏み間違いの危険性

アクセルとブレーキは普段ならどっちを踏むべきかすぐに判断つくものですが、よくニュースで踏み間違い事故...

服の枚数の平均や必要平均枚数と簡単に減らす方法や着回しのコツ

服の枚数の平均について、特に女性の場合は必要以上に服を持っている人もいるでしょう。では、持っていても...

小学生のノートのプリントの貼り方とコツについて解説します

小学校の授業でもらうプリント。ノートに挟んたままにしている子供が多いといいます。しかし、プリント...

お年玉は子供のもの?親のもの?お年玉の行方について

お年玉はその家庭の価値観によって、使いみちや管理方法が変わってきますよね。子供あてにいただく...

No Image

舞茸の天ぷらをべちゃべちゃにしないでカラっと揚げる方法

舞茸の天ぷらはべちゃべちゃになりやすいですよね。どうしてお店の舞茸の天ぷらは時間がたってもカラっとし...

思い込みと勘違い。2つの違いとは。思い込みを信念に

思い込みと勘違いについて。2つの違いとは?簡単に言ってしまうと、人間は思い込みと勘違いで...

スポンサーリンク

色の種類で紫が好きな人の特徴

好きな人に片思い中ですとどうにか両思いになりたいものですよね。

好きになった男性の好きな色で、その男性にどのような特徴があって、どんな恋愛傾向があるのか、その心理を読むことができます。

好きな色の心理はすべてが真実ではないですが、このような傾向があるということを頭において参考にしながら恋愛を実らせてみてはいかがでしょう。

色の種類で紫が好きな男性の特徴

ミステリアス

人と一緒を嫌い、変わった物事に興味を持ちやすく追及型な一面があります。
少し距離をおかれるタイプか面白いと興味をもたれやすいかどちらかになります。

 

繊細

気配り上手な反面、周りの意見がとても気になります。
傷を負いやすくネガティブになりがちな面があります。

 

リーダー的存在

人と一緒なことを嫌い、気配り上手ということから、人とは1歩上のリーダー的存在になりやすい。
それでいて、基本的には団体行動が苦手なため、あまり慕われないリーダーになってしまうこともしばしばあります。
親しみやすい人には親しみやすいですが、慣れない人にとってはいつまでたっても親しみづらいタイプでもあります。

恋愛においては、気配り上手なので常に見ていてくれて、リーダーシップをとってくれるので安心してついていけるタイプの男性でもあります。
また何かに追及している姿勢はその人の魅力でもあります。

色の種類・紫が好きな男性の心理

色の種類で紫が好きな男性の特徴は全体的にみると前述の通りです。
しかし、紫色が好きな男性の中にもそれぞれの心理があります。

なぜなら紫にも赤紫や青紫など微妙に色の違いがあります。

好きな色の種類が赤紫の場合

赤紫をより明るくするとピンク要素の赤になります。
このことからピンクを好きな人の特徴も混在していると言えます。
紫にピンクが混在した心理になると愛を欲している女性的要素がある男性、あるいは心身な疲れている男性かもしれません。
情熱的な真っ赤ではないためオープンにすることはありませんが、このように心に秘めている部分があるかもしれません。

好きな色の種類が青紫の場合

青紫は青が強ければ強いほど真っ青になります。
濃い青のイメージは物事に動じない、冷静さを保っています。
恋愛においては恋愛に左右されることはないので少し冷たいと感じる一面があります。
これは恋愛に興味がないのか、ただ奥手と感じるかで恋愛の仕方も変わってくるでしょう。

紫色が好きな男性の恋愛傾向

色の種類で紫が好きな男性は「恋愛上手」「ロマンチスト」「モテる」など多くの方がそんな印象を持ってるのではないでしょうか。
男性の恋愛傾向は、その男性の好きな色で分析することができます。

紫色が好きな男性の恋愛傾向

紫色が好きな男性の恋愛の大きな特徴として、相手に尽くすことを前提に「自分を見てほしい」ということが挙げられます。
「自分を見ていてほしい」だけでは女性的要素でマイナスイメージになるでしょうが、その分尽くしてくれるので、結果オーライなのではないでしょうか。
ただ、相手の気持ちが自分に十分には向いていないと感じた時には束縛をする可能性があります。
恋愛にのめり込んでしまい自分を失ってしまうタイプでもあります。

またリーダー気質も持ち合わせておりますので男らしく頼もしい姿もみることができます。

恋愛上手であることは否めませんが、好きになった相手には一途な一面があるので逆に安心要素でもありますね。

紫が好きな人と相性の良い色の種類!黄色好きな人と相性が良い

あなたは色の種類で何色が好きですか。
よく好んで選ぶ色を頭の中で浮かべてみましょう。

男性の好きな紫色と相性が良い色があります。

色の種類で紫が好きな人と相性が合うのは…ズバリ!「黄色が好きな人」

黄色が好きな人女性は品があり、おしとやかで感受性が豊かな特徴があります。
気配り上手で追及性がある紫色が好きな男性は、このような黄色が好きな女性ととても相性が良いのです。
このような女性が相手だとリーダーシップをとりやすく、また女性もそのような紫色の男性に惹かれていきやすくなります。

 

頭の中に思い浮かべた色が黄色ではなかった人もいるでしょうが落ち込まないでくださいね。
これはあくまでも紫色が好きな男性の心理です。
このような傾向にあるということで、必ずしもそうとは限りません。

また両思いになりたいなら、このような女性に近づこうと努力はできますよね。

この心理を参考に恋愛がうまくいくよう頑張ってくださいね。

紫が好きな人と相性の悪い人

前述では紫色が好きな男性と相性が良いのは黄色と紹介しました。
相性が良い色の種類もあるということは、悪い相性の色もあるということです。

物事にはメリット、デメリットがあるように、相性にも良し悪しがあります。

前述で思い浮かべた色が「白」だった人。
残念ながら、心理上では紫色とは相性があまり良くありません。

 

白色を好む人はピュアで天真爛漫な特徴があります。
その半面、あまり物事を考えず悪気がなく言動してしまうことがあります。
少し神経質でもある紫色が好きな男性とは白色のこのような特徴とは合わないのです。

好きか嫌いかというよりも、物事の考え方が違うので合わないといった表現が合っているのかもしれません。

そんな白が好きな女性の良い面として、「誰とでも合う」ということが挙げられますが、紫色が好きな男性に対してはその思いも一方方向なことが多いと言えます。