100均の材料を使った可愛い手作りキーホルダーの作り方

手作りのキーホルダーを作りたいという時には、100均で揃う道具で可愛いキーホルダーを手作りすることができます。100均ならば材料も気軽に手に入れることができて、たくさん作らなけらばいけないという時にもおすすめです。
そこで、100均の材料で作る手作りキーホルダーの作り方をご紹介します。

簡単で、お子様と一緒に作っても楽しい作業です。もし失敗しても100均ならば再チャレンジしやすいのが嬉しいですね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

友人への出産祝いに現金を渡す場合の相場と渡し方のマナー

親しい友人に赤ちゃんが誕生した場合には、『出産祝い』を渡す方が多いと思います。出産祝いにどんなものを...

No Image

腕が太いけどノースリーブを着たい大人女子のためのカバー術

かわいいノースリーブを見つけたけど、太い二の腕が気になって購入をためらってしまうという経験はありませ...

テトラの外部フィルターの掃除手順と掃除が必要なタイミング

テトラはキラキラとした体がキレイで人気の魚です。水槽に外部フィルターを設置している場合には、定期的な...

服のイヤな臭いは熱湯を使って簡単に解消!イヤな臭いの取り方

服やタオルを洗濯したのに、乾いてくると気になるイヤ~な臭い。特にジメジメした季節や部屋干しをした...

自転車通勤で会社まで20kmだと何分かかる?自転車別に解説

都会に住んでいると、満員電車での通勤がイヤになりますよね。そんな時に考えるのが自転車通勤。交...

立体ケーキの作り方【初心者でも簡単】バースデーやお祝いにぜひ

立体ケーキの作り方はとても難しくて、初心者には作ることができないと諦めがちですよね。でも、今...

キャリーケースにステッカーを貼るのはダサい?貼る時のコツ

キャリーケースにたくさんのステッカーを貼るのはダサい、綺麗なキャリーケースにステッカーを貼るのはもっ...

歌い手グッズを部屋に飾ろう!アイデア満載見た目重視の飾り方

好きな歌い手のライブに行くと、グッズをついつい買いすぎてしまいませんか?そして買いすぎたグッズは、ど...

お年玉は子供が管理している?それとも親?最近のお年玉事情

お正月の子供たちの楽しみと言えば、もちろん『お年玉』ですよね。このお年玉ですが、子供が小さな...

窓の防寒対策!自分でできるDIYで窓の冷気をシャットアウト

窓から冷気が入り込んできて、なかなか家の中が温まらない事に頭を抱えている人もいるのではないでしょうか...

電話でアンケートをしてくるのは怪しい!見極め方法と対処方法

怪しいと思うアンケートの電話がかかってきたときにはどうしたらいいのでしょうか?何もしていない...

ハーバリウムボールペンの作り方!初心者でもできる作り方のコツ

最近話題のハーバリウムですが、作ってみたいと思っている方も多いと思います。中でも、ハーバリウム初...

食器用洗剤を使わない食器の洗い方。洗剤なしでもピカピカに

普段の食器洗いは、食器用洗剤を使って洗っている方がほとんどだと思います。しかし、食器用洗剤は必ずしも...

金魚の稚魚の生存率はどのくらい?稚魚の育て方のコツ

金魚が卵を産んで孵化し、やがて小さな稚魚となって元気に泳ぎだしますが、すべてが無事に育つとは限りませ...

ボウリングでスペアを取るコツとは?スコアアップを目指そう

会社の行事や友達同士でボウリングをする機会があると、少しでも良いスコアを出したいと思いますよね。...

スポンサーリンク

100均のプラバンを使った手作りキーホルダー

可愛いキーホルダーは、買おうとすると意外と高いアイテムですよね。ですが手作りなら、それほどお金をかけなくても可愛いキードルダーを作ることが出来ます。

お金をかけずにキーホルダーを作りたい時には、100均に行ってみるのがおすすめです。100均にはいろいろなハンドメイド素材が揃っていますよ。

キーホルダーにお役立ちの素材なら、プラバンがおすすめ

昔からあるハンドメイドの一つですよね。挑戦したことのある人も多いのではないでしょうか?

プラバンづくりに必要なもの

  • プラバン
  • ペンなど
  • トースター
  • アルミホイル
  • クッキングペーパー

作り方

  1. プラバンに好きな絵を書いて色を塗ります。
  2. 一度丸めてから広げたアルミホイルをトースターに敷き、予熱します。
  3. 本を開いて、クッキングペーパーを左右の上に載せます。
  4. トースターでプラバンを焼きます。
  5. ゆがみながら小さく縮んで行くので、縮み終わったら取り出して、すばやく本の間に挟みます。
  6. 上にも本を載せてプラバンが平らになるようにして、そのまま冷まします。

ここでは平らにする方法でご説明しましたが、立体的に作る事もできます。プラバンに花の絵を描いて焼き、温かいうちに型を整えると、立体的な花が出来上がります。

プラバンは焼くと1/4~1/6くらいに縮んでしまいます

それを考慮して大きめに絵を描いてくださいね。

出来上がったパーツはマルカンを使って、キーホルダー金具とつなげます。

100均の手作りプラバンキーホルダー、プリンターを使う方法

100均にあるプラバンを使ってキーホルダーを手作りする方法は、身近な材料が多いのであまりお金をかけずに可愛く作ることができるのでとてもおすすめです。

しかし、絵が苦手な人には挑戦しにくいハンドメイドですよね。

フリーハンドで描くのが難しいなら、自宅のプリンタで印刷するのもおすすめ

お好みのデザインをプラバンに印刷して、カットしてからトースターで焼きます。

プラバンに絵を描く素材は、ペンだけでもインクジェットプリンタのインクでもOK

色鉛筆やアクリル絵の具、パステルやクレヨンなども使えます。
また、しっかり乾かさなくてはいけませんが、マニキュアもつかえますよ。自宅にプリンタがないなら、透明なプラバンを使って写し絵するのもおすすめです。

いろいろな画材を使って挑戦してみてくださいね。画材によってちがう風合いを楽しむことが出来ますよ。

100均のストラップも手作りデコで可愛いキーホルダーに

可愛いキーホルダーをもっと手軽に手作りしたいなら、既存のキーホルダーやストラップをアレンジするのがおすすめです。

100均には、流行りの商品が並んでいますよね。キーホルダーやストラップも売られています。

100均で既成の品を購入、さらに手を加えて自分好みの可愛いキーホルダーに仕上げる

デコ素材も100均にはたくさんあります

手芸コーナーにあるビーズやアクセサリーパーツなどは、扱いやすくアレンジしやすいのでおすすめです。
毛糸やリボン、シフォンなどの素材もおすすめですよ。

キーホルダーに合わせながら、いろいろ想像を膨らませて選ぶのも楽しい時間ですね。

100均の写真を入れられるキーホルダーで簡単手作り

100均にあるパーツでキーホルダーを手作りするなら、写真を入れられる「ハメパチ」を使うのもおすすめです。

本来は写真を中に貼って楽しむ商品ですが、写真以外のものだって入れ込むことが出来ますよ。
素材を入れてハメパチをつくると、まるでレジンの様な仕上がりです。ハメパチの中に入れるものは、レジン封入用のパーツがおすすめです。
レジン用のデザインシールを使うと、一気にオシャレになりますよ。好みのシールが無いなら、マニキュアを塗るのもおすすめです。
マニキュアなら色を混ぜたり、描くことも可能ですよね。

下地が出来上がったら、ラメやビーズ、小さいパーツなどを入れて蓋をしましょう。
ボンドを使ってしっかりと貼るのもの可愛ですが、カラカラと中で動く様にするのもおすすめです。

封じ込めるものはハメパチに入るサイズであれば何でもOKです。
ただし、水分を含むものはカビが生えてしまうので控えてくださいね。

レジンを使った手作りキーホルダーのアイデア

ハメパチはレジン風に見えるアイテムですが、レジンの材料も100均で売られていますから、チャレンジしてみるのもおすすめです。

レジンは難しそうに思えますが、実際にやってみるとそれほど難しい作業ではありません。

100均でレジンの材料を用意

  • レジン液
  • ミール皿かシリコン製の型
  • 封じ込めるもの

作り方

ハメパチとあまりかわりません。

ミール皿の底にデザインシールやマニキュアで色をつけて、好みのパーツをボンドで貼り付けます。
最後にレジン液を隙間なく流し込んで、UVランプや太陽光で硬化させます。

綺麗に仕上げるコツは空気を丁寧に抜くことです。
レジン液は硬化するまでに時間がありますから、慎重に作業しても大丈夫ですよ。

シリコン製の型を使う場合は、始めにレジン液を少し注いで硬化して、底となる部分を作ります。
その後はミール皿とかわりません。
シリコン製の型を使って上手に作るコツは、「360℃見える」ことを意識してパーツを配置することです。

キーホルダーのパーツを作る方法はたくさんありますから、一番自分のイメージを具現化できそうな方法を選ぶと良いでしょう。
ここで紹介した方法は、どれもそれほど難易度は高くありませんから、初心者でも綺麗に仕上げることが出来るはずです。