バドミントンの試合を観戦する前に知っておくと楽しめるポイント

バドミントンの試合を観戦したいと思っている人は多いのではないでしょうか。最近では、日本人のバトミントン選手の活躍も素晴らしく、テレビでもバトミントンの試合を目にすることも多くなり、バトミントン人気も高くなっています。

そこで、やっぱり生で試合を観戦してみたいというあなたのために、試合に行く前に知っておくことで楽しさが倍増するポイントについて、バトミントンの基本的ルールや観戦時にあると便利な持ち物、観戦時に気をつけたい応援マナーや試合観戦の魅力などお伝えしていきましょう。

これを読めば、よりバトミントンの魅力がわかり、試合を観戦に行くときでも悩まずに楽しめること間違いなしです。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋の加湿器を手作りしよう!身近にある物で簡単に作れます!

冬など乾燥が気になる季節になると、加湿器の出番ですよね。でも各部屋に加湿器を置くとなるとお金もかかる...

夫婦はベッドを別にするのがおすすめ?夫婦の寝室事情

夫婦は同じベッドで寝るのが当たり前。結婚する前はそんなイメージを持っていた方が多いはずです。...

一人暮らしの不安や寂しい気持ちで胸が潰れそうな人、読んで!

一人暮らしの不安や寂しいを抱えていると、本当に胸が潰れますよね?今まで、夜帰って電気がついて...

夏はリップが溶ける?その温度と溶けたリップの復活方法を解説

夏の暑い時期だと、化粧ポーチやポケットに入れておいたリップが溶けることもありますよね。そこで...

玉ねぎの収穫時期・梅雨のときの収穫方法!濡れないように収穫を

玉ねぎの収穫時期を迎えたけど、梅雨時期で天気がいい日が少ないということもありますよね。玉ねぎを収穫す...

スカートのウエストを広げたい!自分でできる簡単対処法

久しぶりに履くスカートや、スーツのウエストがきついとお困りの方はいませんか?特に入学式用のス...

ウォシュレットから水漏れ?床が濡れている原因とその対処法

ウォシュレットから水漏れしたのか、床が濡れている場合があります。ウォシュレットの寿命は早くて10...

部活を引退して太るのを防ぐ!受験ストレスや誘惑に負けないコツ

部活を引退したら太るということはよく聞きます。それは部活を引退したのにも関わらず、部活をしているとき...

アルミのフライパンがくっつく原因とはアルミフライパンの使い方

アルミのフライパンはくっつくから、なかなか手が出せないという人が多いのではないでしょうか?ア...

グッピーは繁殖で増えすぎることも!その対処法を教えます!

見ているだけで癒されるグッピーですが、実際に飼育してみると繁殖で増えすぎて困る、なんてケースもあるよ...

オリーブの栽培は寒冷地でも可能?栽培できる地域と栽培の方法

オリーブを栽培しようと思っている人や実際に栽培している人の中には、寒冷地でも栽培することが可能なのか...

ゴミ箱のおしゃれな収納アイデア~手軽なDIYと簡単カバー方法

お部屋をおしゃれなインテリアにしても、気になるのが生活感丸出しのゴミ箱です。お客様の目のつか...

自転車が歩道でベルを鳴らすのはNG!歩行者への有効的なマナー

自転車が歩道でベルを鳴らすのは歩行者に対してマナー違反になります。では、歩道を自転車が走行するときに...

鉄のやかんの手入れ方法!使い始めと使用後の正しいお手入れ方法

鉄のやかんを購入し、これから長く使って行きたいと考えている人の中には、正しいお手入れの方法を知りたい...

楽譜が読めない人でもピアノは弾ける、読めるともっと楽しくなる

楽譜がほとんど読めないのにピアノが弾けるって本当!?って思いますよね。実際ピアノを習っている子供...

スポンサーリンク

バドミントンの試合を観戦するなら基本ルールを知っておきましょう

バドミントンの試合を観戦する際には、基本のルールを知っておくとより楽しむことができますよ。
ここでは、初心者にもわかりやすい、バドミントンの基本的なルールを紹介します。
ぜひ覚えて、観戦の際の見どころの一つにしてください。

バドミントンでは、規定の点数が決まっており、先に21点を取った選手が1ゲームの勝者になります。
多くの大会では、2ゲーム先取で勝ちが決定し、次のコマに進むことが出来ます。
デュースという言葉をよく耳にすると思いますが、これは、点数が20点で並んだ時に使われる言葉です。この場合には、21点先取とはならず、先に相手に2点差をつけるか、得点が30点に到達した方が勝者になる決まりがあります。

どちらか一方の選手が11点を取ったところで、1分間の休憩が与えられます。
休憩はゲーム中に2分で、この時間に飲み物をとることができますが、置き場所は主審の近くでコートにこぼれないようにする必要があります。

バドミントンの試合を観戦するときの楽しみ方のポイント

どうせ観戦するなら、楽しく観戦をしたいと誰もが思いますよね。
ここでは、試合観戦の楽しみ方をいくつかのポイントにわけて紹介していきますので、試合会場に足を運んで、生観戦するときには、参考にしてみてください。

  • 歩きやすい格好で
    多面コートで試合が行われることが多いバドミントンの試合は、基本的には自由席。
    お目当ての選手や試合のたびに、スタンドやアリーナを歩いて移動することになるので、ヒールなどの歩きにくい履物は避け、動き回れるようなスタイルで来場してください。
  • 見やすい位置を探す
    一般的には、コートを縦に見下ろすスタンドからの位置が見やすいとされていますが、見やすいポイントは人によってさまざまです。
    自分が見やすいと感じる場所での観戦をおすすめします。
    ただし、得点表が見えない位置に座るのだけは避けてほしいポイントです。得点表が見えないと、ゲームの流れもわからなくなってしまいますので、得点表は視界に入れておきましょう。
  • 対戦表をゲット
    試合会場でもらえる対戦表を手にいれましょう。
    お目当ての試合には、マーカーで線を入れておくと、見逃しがありません。
    試合予定を確認し、会場のアナウンスにも耳を傾けながら、移動しましょう。

バドミントンの試合観戦に持っていくと便利なアイテム

試合観戦の際には、何より「チケット」を忘れないように、出かける前に持ち物のチェックを必ずするようにしましょう。

試合を行う季節も重要です。
風に弱い、バドミントンの試合会場では、空調設備が整っていても、空調が効いていないことが多くあります。
夏であれば、「うちわ」「タオル」「保冷剤」、冬は「カイロ」「ブランケット」「コート」など、体に身につけるための温度調節アイテムが必要不可欠です。

他にも、対戦表に印を付けるための「文房具」や、「双眼鏡」などのアイテムも必要に応じて用意しておくと良いでしょう。

バドミントンの試合観戦時に気をつけたい応援マナー

バドミントンの試合観戦をするときには、応援マナーにも気をつけましょう。

得に注意したいのが、応援に熱が入りすぎて、相手にヤジを飛ばす行為です。
野球などでは、観戦している人が相手チームやバッターに向けて、厳しい一言を浴びせる場面を目にしますが、バドミントンではこのような行為は禁止されています。
自分にとっては何てことない一言でも、選手にとって影響を与えてしまうことにもなりかねませんので、注意して観戦してください。

フラッシュ撮影にも気をつけてください。
一瞬の光が選手の邪魔になり、試合の妨げになってしまうこともあります。
撮影の際にはフラッシュ機能はオフにしておくと安心です。

常識の範囲内であれば、拍手やバルーンなど、選手の応援が存分にできます。
観戦がはじめての方は、会場に入る前に禁止事項を予め確認しておくと、安心です。
大会の種類によっても細かくルールが決められている場合がありますので、観戦経験者の場合にも、油断は禁物ですよ。

ぜひバドミントンの試合を生観戦して迫力を体感しましょう

テレビで観戦しても楽しめるバドミントンですが、やはり生で観戦すると迫力があります。
テレビでは見ることができない部分や、聞くことができない音を、生観戦では存分に味わってください。
ここでは、生観戦で見て聞いてきてほしい、バドミントンの魅力的な場面の紹介をします。ぜひ参考に、実際に体験してきてください。

  • 選手のテクニック
    ハイレベルな選手たちの繰り出す技やテクニックは、生で見ると迫力が違います。
    スマッシュのスピードの速さ、動きの機敏さなど、実際に目で見て体感してみてください。

  • テレビではなかなか聞き取ることが出来ない音。
    トップレベルの選手たちの、ラケットを振る時の音やスマッシュを打つ時の音は、とても鋭く迫力があります。はじめての方は、驚くこと間違いなしです。
  • 選手たち
    試合会場では、自分たちが観戦している近くのスタンドで、選手たちも観戦したり応援したりしています。
    試合以外のときの選手を見れる絶好のチャンスです。お気に入りの選手がいる場合には、運がよければサインももらえるかもしれません。(サインのリクエストは、マナーを守って常識の範囲内で行ってくださいね。)

バドミントンには他にも魅力がいっぱいです。
ぜひ、生観戦を通してバドミントンの新しい魅力に出会ってみてはいかがでしょうか。