アパートの騒音問題!下の階がうるさい時の解決策と注意点

アパートの騒音問題は多く、下の階からの生活音や話し声、バタバタと子供が走り回る音に悩まされる人はたくさんいます。
最初こそ我慢をしていても、それがストレスとなって普段の生活に支障がでるようであれば、問題解決に向けてすぐにでも行動を起こす必要があります。
では、どうすれば騒音問題を解決することができるのでしょうか。
どこに相談すべきなのでしょうか。
怒りにまかせて行動してはいけません。冷静に対処しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

編み物初心者向け!かぎ針の基本と作りやすい簡単小物

編み物にはかぎ針編みと棒針編みがありますよね。ちょっとした隙間時間にハンドメイドをしたいという方には...

ポニーテールはこんなに簡単!ロングでもアレンジを加えよう

ロングヘアの人にとって、ポニーテールはよくする髪型の一つになっていることでしょう。でも、いつ...

高校生のお弁当おかずオススメやキレイな詰め方と冷凍保存のコツ

高校生はお弁当のどんなおかずが好きなのでしょう?簡単で人気なオススメおかずとはどんなの?例え...

オリーブの栽培は寒冷地でも可能?栽培できる地域と栽培の方法

オリーブを栽培しようと思っている人や実際に栽培している人の中には、寒冷地でも栽培することが可能なのか...

バドミントンの試合を観戦する前に知っておくと楽しめるポイント

バドミントンの試合を観戦したいと思っている人は多いのではないでしょうか。最近では、日本人のバトミント...

猫を旅行に出かける場合は預ける?留守番させる?ポイントはコレ

愛猫を旅行に出かける場合預けることを考えている人も多くいるはずです。猫などのペットは預けられることは...

カッターの替刃の替え方は?刃を折るのが怖い人へアドバイス

カッターの替刃、その替え方に困っていませんか?カッターは替刃全体を交換しなくても、切れ味の悪い刃...

ミルクの温度が熱いときに素早く冷ます方法と上手な与え方

ミルクの温度が熱いときは赤ちゃんが飲みやすい温度に冷まさなければなりません。しかし、育児にまだ慣れて...

凍結道路時のタイヤはノーマルではなくスタッドレスが鉄則!

凍結した道路はとても滑りやすく危険です。ノーマルタイヤではなくスタッドレスタイヤの方が安心ですが...

子供の文房具を収納するコツとアイデア!子供目線で上手に収納

子供の文房具を上手に収納する方法はないかと頭を悩ませているママもいるのではないでしょうか。最...

立体ケーキの作り方【初心者でも簡単】バースデーやお祝いにぜひ

立体ケーキの作り方はとても難しくて、初心者には作ることができないと諦めがちですよね。でも、今...

車は回転数を下げれば燃費が良くなる?燃費を上げる運転方法

車の燃費は回転数で違ってくる?車の燃費をよくするには、どのような運転をこころがけたらいいのでしょうか...

電波時計が受信しない時の解決策!受信しない原因と対処法を解説

電波時計を使用している人の中には、使っている電波時計が電波を受信しないことに頭を悩ませている人もいる...

オカメインコが噛むのをしつけるには?噛み癖を治す方法

オカメインコは噛む力が強いため、噛み癖が付く前にしつけることが大切です。甘噛みだからと油断してい...

ハムスターは飼い始め1週間が勝負!ハムちゃんの気持ちをご紹介

ハムスターを飼い始めた瞬間から1週間は、絶対にそっとしておきましょう。せっかくハムちゃんを迎...

スポンサーリンク

アパートの騒音問題、下の階の子供がうるさい時にしてはいけない行動

どの地域のアパートに住んでいても、「騒音」は住民にとって、頭を抱える問題ですよね。あなたも、下の階から聞こえてくる騒音に悩まされていますか?

子供の声がうるさいなどの騒音が聞こえてくると、つい行動に出てしまいますよね。でも、アパートで何処から騒音が聞こえて来るのか、突き止めて直接注意すること、「うるさいので静かにして下さい」とメモ書きでも相手の家のポストに入れること、相手の部屋のドアの前で「うるさい」と文句をつけることなど、このような行動はお勧めできません。

騒音は、本当に難しい問題です。「早くこの騒音から開放されたい」様々な思いがあなたの心の中にあると思います。でも、適切な行動を取らないと、近所付き合いも悪くなってしまいます。上記の行動からも理解る様に、直接騒音を出している下の階の方とのコミュニケーションを取ることはあまりお勧め出来ません。より適切な解決法があると思うので、賢明に騒音に対応していきましょう。

アパート下の階の騒音を解決したい時のポイント

アパートに住んでいて、下の階から騒音が聞こえて来るのが理解った時の適切な対処法とは

それは管理会社に報告して、管理会社から下の階の住人の方に騒音について連絡して貰うのが適切な対処方法だと思います。ただ、その際ですが、管理会社に伝えるにも、ポイントがあります。

どんなポイントがあるかというと、具体的に何時頃にその騒音がするのか、どの位の頻度で聞こえて来るのか、メモをして書き留めて置くと、より詳細に管理会社も動けると思います。

あなたが騒音を録音できる装置を持っているのなら、それを利用して騒音を録音しておくのも、「証拠」として提出できるのも、管理会社も助かると思います。

ただ単に管理会社に「騒音がする」と連絡するのではなく、上記のようなポイントを抑えて連絡すると、より問題を効果的に解決できると思います。

アパートの下の階の騒音問題はどこに相談するのがベストか

あなたが住んでいるアパートで下の階から騒音が聞こえてきて悩んでいるのなら、まずどこに相談するべきなのか、そこで悩んでいると思います。

 

アパートの騒音問題を相談するなら、再優先順位はやはり管理会社

再優先順位は、やはり管理会社だと思います。住んでいる住人が心地よく暮らせるように管理するのが、管理会社の責任です。まずは、上記で説明しているポイントを踏まえて、管理会社に連絡しましょう。

また、アパートによっては、管理組合に加入している所もあります。そういったアパートであれば、管理組合で問題に上げて貰い、解決して貰うのも良い方法です。

あなたのご近所さんも似たような問題で悩んでいるかもしれません。少し話して見て、同じ問題を抱えているのなら、協力して騒音について解決の糸口を探して行くことも可能だと思います。同じ悩みを抱えていると理解ったら、あなたも精神的に安心すると思います。

管理会社が解決してくれるわけじゃない?管理会社が騒音問題について積極的に動いてくれない理由

下の階から騒音が聞こえてきて、困っているのであれば、まず初めに頼りたいのは、管理会社だと思います。必要な情報を伝えて、管理会社が上手く動いてくれて、騒音の問題を解決できれば、一番良い。そう思いたい所ですが、実際、それ程スムーズに管理会社が動いてくれない事もあります。

 

アパートの騒音問題に管理会社が動いて対応してくれないのはなぜ?

その背後にあるのは、「受忍限度」という言葉だと思います。あなたが感じている騒音が「受忍限度」を超えているのかいないのか、そのラインを引く度合いとなるものが曖昧なのです。この曖昧さが背後にあるので、管理会社も「この程度なら我慢して下さい」と中々あなたの考えるように管理会社が動いてくれないこともあります。

人が集合して住んでいるのだから、ある程度の音は仕方ない、また、集合住宅のトラブルに管理会社はあまり関わりたくない。あなたの管理会社が騒音についてあまり対応してくれないのなら、それらが問題で、中々動いてくれないのだと思います。

騒音に悩まない!住む前にチェックしたいこと

アパートやマンションに住むのなら、その家の構造によって、「騒音」に悩まれることも多いと思います。これから引っ越しを考えていて、騒音について悩みたくないのであれば、コンクリート構造の物件を選ぶことをお勧めします。また、次の3つのポイントも抑えてみて下さい。

周囲に騒音の原因となるものはないかどうか

下の階、上の階に関わらず、交通量であったり、騒音となる原因は日々の生活で多くあると思います。なるべく騒音がしない環境で過ごしたいことを不動産に伝えておくと話が上手くまとまるかもしれませんね。

上の階のなるべく角部屋を選ぶ

騒音が気になるのであれば、アパートの中でも上の階を選び、角部屋がお勧めです。隣の部屋の音も気になる事があるので、角部屋だとお隣さんが一部屋だけなので、その分ストレスもありません。

ペット、子供、家族が多いかどうか

騒音の元となるのは、残念がながら、鳴き声を出すペット、子供、家族だと思います。あなたが住もうと思っているアパートがどんな方が住んでいるのかもチェックしてから入居しましょう。

アパートに住んでいると、何かと気になるのが騒音。下の階から聞こえて来ることもあれば、上の階から聞こえて来ることもありますよね。そういった場合、どういった対処方法が適切なのか、上記の記事で説明してきました。一番適切な対応なのは、やはり管理会社に連絡することだと思います。直接コミュニケーションをとるのは、絶対に避けた方が良いと思います。また、近所の方で同じ悩みを持っていないかどうか、相談するのも騒音の問題を解決するには、一歩踏み出している対策だと思います。