ザリガニを飼育する時は砂なしでもいいの?飼育方法について

ザリガニの飼育方法をご存知ですか?子供が飼育したくてもわからなくて、持ち帰ってきたザリガニを「返してきなさい!」なんて言っていませんか?

砂なしでも飼育できるのか、どんな物を用意したらいいのか、ご紹介します。

飼育する前に、ザリガニの特性も知っておきましょうね!
他には、100均でも揃う水周りのアイテムや、ザリガニを飼育する時の隠れ家とエサについてなどまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

高校生が勉強しない!進学校での落ちこぼれがやるべき勉強法

高校生で勉強しないでいると進学校では成績が落ちてしまいます。それでも勉強をしないとますます勉強にはつ...

野良猫の親子を捕獲するには?保護した後の対応とは

野良猫の親子が庭に住み着いてしまったときなど、野良猫を捕獲したいときはどうしたらいいのでしょうか?...

春の飾りを手作り!自分で作る春の飾りでお部屋をコーディネート

春の飾りを手作りして、お部屋の中を飾りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。お誕生日やパーテ...

ハムスターが鳴き声をギーとあげるはナゼ?鳴き声でわかる感情

ハムスターが鳴き声をギーとあげる時、どんな感情を持っているのでしょうか?ハムスターが低い鳴き...

鉄のフライパンのメリット・デメリット!鉄のフライパンの魅力

鉄フライパンを購入しようか悩んでいる人の中には、鉄のフライパンにはどんなメリットがあるのか知りたい人...

アパートへ引っ越し!挨拶はしない方が安心なパターンもあり

アパートへ引っ越しをして、作業が一段落したら、次は周りのお部屋に挨拶周りというのが一般的なイメージで...

冷やし中華を弁当に入れてもくっつかない秘策を教えます

食欲が落ちる夏のお弁当には麺類を入れたいですよね。中でも冷やし中華をお弁当に入れたい人も多い...

防音性の高い部屋を探すには?賃貸物件を効率的に探すヒント

「子供が夜遅くまで部屋でピアノが弾けるように、防音性のある賃貸マンションを借りたい」という方も多いの...

デニム生地は水通しが必要?水通しの必要性とやり方

洋服やバッグを作るときなどは、水通しをしたほうが良いと聞いたことはありませんか?デニムも水通しをした...

敷布団の正しい洗濯方法を知って偏りを予防!敷布団の洗濯方法

敷布団を洗濯して、偏りが出てしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。自分で洗濯をすることがで...

新生児のお風呂はドキドキ!入れ方や必要なものを紹介します

産院で新生児をお風呂に入れてくれるところも多いですね。退院して自宅で入れるとなると、うまく入...

洗濯は洗剤無しでも大丈夫?洗剤無しで洗うときのコツやポイント

洗濯物を洗剤無しで洗っても大丈夫なのでしょうか?赤ちゃんの服を洗濯するときには、洗剤を使ったほうがい...

住民票の転出届は提出期限が決まっている?その詳細を解説します

引越しが決まると、荷物のことで頭がいっぱいで住民票の転出届の手続きのことが後回しになってしまうという...

社交ダンスの競技会に初心者が出場する場合の条件を徹底解説

社交ダンスを始めるとどんどん楽しくなってきて、競技会に出場してみたいという人もいるでしょう。...

日本の国技であるスポーツとは?まず国技の定義について考えよう

日本の国技ってどのスポーツなんだろう?って考えることってありますよね。相撲?それとも柔道?空...

スポンサーリンク

飼育は砂なしでもOK?その前にまずはザリガニの特性を知ろう!

  • ザリガニの単独飼育
    ザリガニの飼育は基本、単独飼育です。
    脱皮時に襲われたり、共食いされる場合があります。
    何匹が飼育する場合は水槽が小さいと共食いや喧嘩が頻繁に起こりますので、必ず大きめの水槽(60cm程度)に似2~3匹にしましょう。
  • 水深
    水深は浅くしましょう。
    水深が浅いと水の中の酸素が少なくなることがあります。
    ザリガニはエラ呼吸ですが魚とは違い特殊になっており、水中に酸素が少なくなると体を横に傾け、水面の空気をエラに入れて呼吸します。
    また水に濡れていれば陸でも呼吸は出来ます。
    水深が深いと溺れてしまいます。

溺れ防止に石や流木お置いておくこと、またエアーポンプを使用すると水中に酸素が十分できますので溺れません。

ザリガニの飼育は砂なしでもいいのでしょうか?

ザリガニ飼育にあたり砂はどこで手に入れるのか、また準備の費用もかかるし、それに掃除だって大変そう、なんて思いませんか。

理想は自然と同じように水槽の中もしてあげたいのは理想なのですが、だからといってザリガニは水槽に砂を引かなくても問題はありません。

本に砂を敷かないと平衡感覚が保てないと記載されていることもあるようですが、実際に砂を敷かないで飼育していますが、そのような行動はみられませんでした。
また脱皮の際も砂があれば便利という事も特にないようです。
それよりも脱皮に必要な体力に備え、水槽の中の酸素量などを気にかけてあげるほうがいいと思います。

私は掃除がしやすいという理由でベアタンクでザリガニ飼育をしていませんが、ザリガニに不便を感じた行動を見られることはありません。

ザリガニの飼育方法について、砂なしでも1日くらいは大丈夫?

日本でよく見る10cm~15㎝の褐色色したハサミにたくさんトゲがついたザリガニは、「アメリカザリガニ」というのをご存知でしょうか。

アメリカザリガニはバザーやお祭りで売られている、ザリガニや川で見かけるザリガニです。
環境に適応しやすく、また生命力も強く飼いやすいザリガニとして知られています。

ザリガニを飼育するにあたり必要なもの

  • 水槽
  • 流木や石、植木鉢など
  • エアポンプ
  • エサ

子供が急にザリガニを取って帰ってきてしまった、という場合には1日くらいですとお風呂で使う桶にザリガニの背中くらいまでの水を入れておけばいいですよ。
この時水深が高いと溺れて危険ですので気をつけましょう。
ザリガニは生命力が強いといっても、この環境では少しは弱っていますので環境を早く整えて水槽に入れてあげることが一番ですのでなるべく早く水槽にうつしてあげましょう。
水温は5~25度くらいが適温です。
暖かすぎると弱ってしまい、5度を下回ると冬眠の準備にはいりジッと動かなくなります。

ザリガニは脱走が得意です。
浅い入れ物ですとすぐに脱走してしまいますのでネットをかぶせたりして対策をとりましょう。

ザリガニの飼育など、水槽周りのアイテムは100均でも揃う!

ザリガニの飼育にあたり必要なものは専用のものではなくても、100均で代用が可能なものが多くあります。

  • メダカのえさ…ザリガニでもよく食べます
  • 麦飯石、黒色の砂利…砂の代わり
  • バケツ…8ℓまたは10ℓのもの
  • 雑巾…掃除や水しぶきを拭く用
  • 水温計
  • 灯油のポンプ…水の入れ替え用
  • 小さい吸い込みポンプ…スポイト代わり
  • アロマ用の陶器…隠れ家として
  • 小さいタッパ…エサの小分け用
  • あくとり用のおたま…えびすくい用

急にザリガニを飼うことになってしまっでも100円均一で揃えられると、便利ですし、飼育準備も値段に優しいですよね。
だからといって、ついつい買いすぎてしまうと、普通にホームセンターで揃えた方が安かったりするかもしれませんね。

ザリガニを飼育する時の隠れ家とエサについて

隠れ家
日中ザリガニを川で発見することがありますが実はザリガニは夜行性です。

水槽には隠れればどんなものでもいいので、隠れ家となるもの設置が必要です。

隠れ家になるもの

  • 塩ビパイプの接続部
  • 流木
  • 植木鉢など

流木や塩ビパイプはザリガニの非常食として食べられるので一石二鳥です。

拾ってきた流木はそれについている雑菌が水質を悪くしてしまうので、拾ってきたものを使うのであれば拭くなどきれいにしてから使いましょう。

エサ
ザリガニはに野菜、草、小魚、するめ、煮干、なんでも食べます。
ザリガニははさみで自分で切りながら細かくしてエサを食べるため食べこぼしなどですぐに水質を悪くしてしまいます。
掃除の手間やエサの用意が大変なザリガニですが、市販のザリガニのエサがありますのでそちらの購入をオススメします。

水草や、流木、塩ビパイプをいれておけばザリガニは非常食として食べますのでエサの頻度は多くなくても大丈夫です。