ザリガニを飼育する時は砂なしでもいいの?飼育方法について

ザリガニの飼育方法をご存知ですか?子供が飼育したくてもわからなくて、持ち帰ってきたザリガニを「返してきなさい!」なんて言っていませんか?

砂なしでも飼育できるのか、どんな物を用意したらいいのか、ご紹介します。

飼育する前に、ザリガニの特性も知っておきましょうね!
他には、100均でも揃う水周りのアイテムや、ザリガニを飼育する時の隠れ家とエサについてなどまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

革靴のシワがかっこいい!綺麗な履きジワの付け方と革靴の選び方

革靴にできる履きジワが綺麗につくとかっこいいと思いませんか?なんだか味のある一足になった!そんな風に...

手芸のレクに簡単に作れる作品!高齢者向けおすすめ作品

高齢者向けのレクリエーションで手芸を楽しむこともあります。そんな時におすすめの簡単に完成する手芸をご...

素敵な大学生は部屋もおしゃれ?良い部屋の作り方

春から大学生となり、部屋を借りて一人暮らしを始めたという人は数多くいるでしょう。しかし、その中で...

夫婦はベッドを別にするのがおすすめ?夫婦の寝室事情

夫婦は同じベッドで寝るのが当たり前。結婚する前はそんなイメージを持っていた方が多いはずです。...

シンクのスポンジラックは撤去すると掃除がしやすい

シンクのスポンジラックを撤去すると、掃除がしやすくなりラックのヌメヌメから解放されます!とは...

ハムスターの砂場用容器の選び方!100均アイテムでも代用可能

ハムスターの砂遊びで必要な砂場の容器ですが、市販されている物を使って失敗してしまうこともあります。...

高速の合流はもうこわくない!失敗しないためのコツを教えます

免許を取得したばかりの人や高速道路を走り慣れていない人は、合流することに苦手意識を持ってしまいますよ...

ハムスターの暑さ対策!氷や保冷剤を使った温度の下げ方

ハムスターは他のペットほど手が掛からず、一人暮らしでも飼いやすいペットです。しかし、ハムスタ...

鉄の包丁がサビてしまう理由とサビを取る方法を紹介します

鉄の包丁がすぐにサビてしまうのにはこのような理由からです。とくに買ったばかりの鉄の包丁はサビやすいの...

2DKに4人家族で暮らす収納ルール!スペースの上手な活用術

4人家族で2DKに住む方も多くいますが、やはり手狭に感じてしまいますよね。子供が大きくなってくるとい...

子供が泣くとイライラ!その理由とうまく乗り切る対処法

可愛くて仕方のない自分の子供。だけどそんな子供が泣いてぐずると、イライラしてしまうお母さんはたくさん...

ハンバーガーバンズの代用になるものは?バンズのレシピも紹介!

ハンバーガーを作りたい!でもバンズが売っていないこのような場合、なにか代用できるものはないかと考える...

ウーパールーパーの水槽の掃除の手順と注意点と頻度について

ウーパールーパーは水槽で飼育するペットとして人気があります。育てやすい生き物とされていますが、こ...

野良猫の親子を捕獲するには?保護した後の対応とは

野良猫の親子が庭に住み着いてしまったときなど、野良猫を捕獲したいときはどうしたらいいのでしょうか?...

テストやプリントを収納するコツや子供にもオススメな方法とは

学校から返却されたテストやプリントって増える一方ですが、どのように収納したらいいのでしょうか?...

スポンサーリンク

飼育は砂なしでもOK?その前にまずはザリガニの特性を知ろう!

  • ザリガニの単独飼育
    ザリガニの飼育は基本、単独飼育です。
    脱皮時に襲われたり、共食いされる場合があります。
    何匹が飼育する場合は水槽が小さいと共食いや喧嘩が頻繁に起こりますので、必ず大きめの水槽(60cm程度)に似2~3匹にしましょう。
  • 水深
    水深は浅くしましょう。
    水深が浅いと水の中の酸素が少なくなることがあります。
    ザリガニはエラ呼吸ですが魚とは違い特殊になっており、水中に酸素が少なくなると体を横に傾け、水面の空気をエラに入れて呼吸します。
    また水に濡れていれば陸でも呼吸は出来ます。
    水深が深いと溺れてしまいます。

溺れ防止に石や流木お置いておくこと、またエアーポンプを使用すると水中に酸素が十分できますので溺れません。

ザリガニの飼育は砂なしでもいいのでしょうか?

ザリガニ飼育にあたり砂はどこで手に入れるのか、また準備の費用もかかるし、それに掃除だって大変そう、なんて思いませんか。

理想は自然と同じように水槽の中もしてあげたいのは理想なのですが、だからといってザリガニは水槽に砂を引かなくても問題はありません。

本に砂を敷かないと平衡感覚が保てないと記載されていることもあるようですが、実際に砂を敷かないで飼育していますが、そのような行動はみられませんでした。
また脱皮の際も砂があれば便利という事も特にないようです。
それよりも脱皮に必要な体力に備え、水槽の中の酸素量などを気にかけてあげるほうがいいと思います。

私は掃除がしやすいという理由でベアタンクでザリガニ飼育をしていませんが、ザリガニに不便を感じた行動を見られることはありません。

ザリガニの飼育方法について、砂なしでも1日くらいは大丈夫?

日本でよく見る10cm~15㎝の褐色色したハサミにたくさんトゲがついたザリガニは、「アメリカザリガニ」というのをご存知でしょうか。

アメリカザリガニはバザーやお祭りで売られている、ザリガニや川で見かけるザリガニです。
環境に適応しやすく、また生命力も強く飼いやすいザリガニとして知られています。

ザリガニを飼育するにあたり必要なもの

  • 水槽
  • 流木や石、植木鉢など
  • エアポンプ
  • エサ

子供が急にザリガニを取って帰ってきてしまった、という場合には1日くらいですとお風呂で使う桶にザリガニの背中くらいまでの水を入れておけばいいですよ。
この時水深が高いと溺れて危険ですので気をつけましょう。
ザリガニは生命力が強いといっても、この環境では少しは弱っていますので環境を早く整えて水槽に入れてあげることが一番ですのでなるべく早く水槽にうつしてあげましょう。
水温は5~25度くらいが適温です。
暖かすぎると弱ってしまい、5度を下回ると冬眠の準備にはいりジッと動かなくなります。

ザリガニは脱走が得意です。
浅い入れ物ですとすぐに脱走してしまいますのでネットをかぶせたりして対策をとりましょう。

ザリガニの飼育など、水槽周りのアイテムは100均でも揃う!

ザリガニの飼育にあたり必要なものは専用のものではなくても、100均で代用が可能なものが多くあります。

  • メダカのえさ…ザリガニでもよく食べます
  • 麦飯石、黒色の砂利…砂の代わり
  • バケツ…8ℓまたは10ℓのもの
  • 雑巾…掃除や水しぶきを拭く用
  • 水温計
  • 灯油のポンプ…水の入れ替え用
  • 小さい吸い込みポンプ…スポイト代わり
  • アロマ用の陶器…隠れ家として
  • 小さいタッパ…エサの小分け用
  • あくとり用のおたま…えびすくい用

急にザリガニを飼うことになってしまっでも100円均一で揃えられると、便利ですし、飼育準備も値段に優しいですよね。
だからといって、ついつい買いすぎてしまうと、普通にホームセンターで揃えた方が安かったりするかもしれませんね。

ザリガニを飼育する時の隠れ家とエサについて

隠れ家
日中ザリガニを川で発見することがありますが実はザリガニは夜行性です。

水槽には隠れればどんなものでもいいので、隠れ家となるもの設置が必要です。

隠れ家になるもの

  • 塩ビパイプの接続部
  • 流木
  • 植木鉢など

流木や塩ビパイプはザリガニの非常食として食べられるので一石二鳥です。

拾ってきた流木はそれについている雑菌が水質を悪くしてしまうので、拾ってきたものを使うのであれば拭くなどきれいにしてから使いましょう。

エサ
ザリガニはに野菜、草、小魚、するめ、煮干、なんでも食べます。
ザリガニははさみで自分で切りながら細かくしてエサを食べるため食べこぼしなどですぐに水質を悪くしてしまいます。
掃除の手間やエサの用意が大変なザリガニですが、市販のザリガニのエサがありますのでそちらの購入をオススメします。

水草や、流木、塩ビパイプをいれておけばザリガニは非常食として食べますのでエサの頻度は多くなくても大丈夫です。