傘の固定グッズ!100均にある様々なタイプの傘立てをご紹介

傘の固定グッズを探している方!100均にも様々な傘の固定グッズがありますよ。

また本来は杖や掃除グッズを固定するグッズも、傘立てにピッタリ!玄関や靴箱の扉にも固定をして隠して収納することも可能です。

また車での傘の収納場所に困っている方も、固定グッズで解決!雨粒でシートを汚すなんてことも軽減ができますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家賃の振込手数料を安くする方法を発見!安く済ませるコツ

家賃の振込手数料がもったいないと感じたことありませんか?1回の手数料が数百円でも、塵も積もれば・...

バラの花びらを長く楽しみたい!茶色く枯らさずに花を生ける方法

バラの切り花を部屋に飾り、美しい花びらを楽しみたいと考えている人の中には、なるべく花を長持ちさせたい...

部活を引退して太るのを防ぐ!受験ストレスや誘惑に負けないコツ

部活を引退したら太るということはよく聞きます。それは部活を引退したのにも関わらず、部活をしているとき...

No Image

ボールペンのインクが分離してしまう原因と対処法

いざボールペンを使おうと思ったのにインクが出ないことありますよね。インクはたくさん入っているはずなの...

アイデアの商品化を企業に提案する準備と商品化される道のり

アイデアの商品化を企業に売り込みたいと思ったことはありませんか?発想力が豊かで次々とアイデアが浮...

ウサギがペレットを食べなくなる原因や対処方法について

ウサギが急にペレットを食べなくなってしまった…!?具合が悪いのでしょうか?見るからに衰弱しているよう...

テトラの外部フィルターの掃除手順と掃除が必要なタイミング

テトラはキラキラとした体がキレイで人気の魚です。水槽に外部フィルターを設置している場合には、定期的な...

水彩で背景を描きたい時の描き方!水の量を調節するのがポイント

水彩で背景を上手く描きたい!そんなあなたに、描き方のポイントについて詳しくご説明します。水彩は段...

シンクのサビの落とし方!しつこいサビを落とす掃除方法

毎日使うシンクですが、使っているうちにサビが出ることもあります。目につくところなので気になり、困って...

新潟に美人が多いのはなぜ?その理由について徹底解説!

日本の中で美人が多い県といえば真っ先に思い浮かべるのは「秋田県」かもしれませんが、実は新潟県も美人が...

マニキュアのトップコートが乾く時間を短縮させるコツと注意点

マニキュアはトップコートの乾く時間を待てば完成します。しかし、セルフネイルをしていると完全に乾く前に...

エアコンの暖房が効かない原因と対処法!温かい部屋にする方法

部屋の温度が低くて部屋を温めたいのに、エアコンの暖房が効かないことに頭を悩ませている人もいるのではな...

入院中お見舞いに来ないで欲しい理由と来て欲しくないときの対策

入院中にはお見舞いに来ないで欲しいと正直思っていませんか?例えば、女性の場合は入院中は化粧も...

ファンヒーターに灯油が入れっぱなし!使えるかどうかの基準とは

寒くなってきてファンヒーターを使おうと出してみたら、去年使い切れなかった灯油が入れっぱなしになった、...

ホットプレートで焼肉をした時の油対策!油を気にせず焼き肉を

ホットプレートを使用して自宅で焼肉をする人もいるのではないでしょうか。この時に気になるのが「油」です...

スポンサーリンク

車で傘を固定しておける100均グッズ

車で外出の時に雨がつよく傘を車内に入れる手間にかなりてこずることが多々あります。助手席に立てかけてもシートについてしまったり、後ろに置いたら横になってしまい再度使ったときに砂っぽくなってしまったり…そのような時車の中で使えるグッズを紹介します。

車で傘を固定しておける100均の傘ケース

設置方法

車の前のヘッドレストにかけて使えるぬれた傘を入れても大丈夫な素材のケースが販売されています。ヘッドレストにつける部分はボタン又はマジックテープなどで片側がはずれヘッドレストをはずすことなく取り付けることができます。

素材

素材は水をはじき、乾きやすい素材で厚地のレインコートのような素材のものです。私が使っているものはしたのほうに雨水がたまった時に排水できるように取り外しができるタイプです。取りはずしの部分はマジックテープになっています。誰の傘が入っているかわかるように所々透明のアクリル素材になっていて、濡れてもふき取れるタイプになっています。

サイズ

大人の傘が入る大きさですが、前の部分がマジックテープで開閉でき、アクリル素材の窓もあるため子供の傘を入れて使うことができます。

色々な仕様のものがありますが100均にも売っています。100均の商品には2本一緒に収納できるものもあります。また折りたたみ傘を入れて歩ける小さなサイズにものもあり使うものによってたくさんの便利なグッズがあります。

傘の固定には100均グッズが役立ちます

家での傘の収納の際に便利なアイテムが100均にあります。

長いものを収納できるグッズを使って

収納方法
傘の持ち手の部分かその上の芯の部分を押し付けるとしっかりキャッチしてくれ、傘を使うときに取ると簡単に片手で取れるような仕組みになっています。

つけ方
粘着シールが付いていて平らな壁に設置することができます。

1本のみの収納グッズですが500グラムまでの重さを収納できます。直径3センチまでの太さはキャッチできるので、傘の入る部分を探して収納できるでしょう。

突っ張りぼうを使って

突っ張り棒を渡せる場所がある場合は突っ張り棒を上と下に1本ずつ渡し傘を収納しましょう。シューズクローゼット内に使う場合はしっかり乾かしてから収納しましょう。

100均のフックも傘の固定に役立ちます

棚などかける場所がある場合は

かけられる場所に滑り止めシートを貼ります。使用本数が入る長さと幅を考えて貼りましょう。滑り止めシートの色も種類があるので雰囲気に合わせたシートを購入しつけましょう。その場所に傘のフックの部分をかけると落ちずらく収納できることができます。

 

車や玄関にマジックテープを使って傘を収納

車のヘッドレストの部分に長めのマジックテープを使って傘のフックをかけ使ってみましょう。長さを変えて数本入れて使うこともできます。また取り外しても小さくなるので使わないときに収納には便利です。

 

100均荷物かけ

車のヘッドレストにつけてかなり重い荷物もかけられるグッズが売っています。傘のフックがかかるくらいおおきなフックも付いていますので雨の日でも傘を立てて車内に収納することができます。

もちろん傘立て専用グッズも100均で販売されています

マグネットタイプ傘たて

磁石でくっつけて収納できる傘たてが100均にはありどのように使うものなのか紹介していきます。


3種類の色がありお部屋に合わせ使用できます。


2つに分かれていて長さにあわせて使うことができます。下のうける部分はたまった雨水が床に流れ出ていかないようにたまる仕組みになっています。上につける部分は長さに合わせ高さを変えることができます。

耐荷重
1キロの重さまで支えることができるので、雨水が付いている濡れた傘でも大丈夫です。
後ろの部分にマグネットが付いていて、マグネットがつけられるドアに設置できます。シューズクローゼットのドアにもマグネットが付くタイプのものがあるので調べて使ってみましょう。

自転車に付ける傘固定ホルダーは使用方法に注意が必要です

自転車でお出かけの際にもって行った傘の収納に困ることがありますが、自転車に設置できる傘ホルダーを使うには注意して使うことが必要です。

自転車のベルのところに傘のフックをかけ、地面に向かって傘を立てるのですが車輪の近くに傘を固定する部品があり、傘の先が車輪に巻き込まれる心配があります。自転車で移動の時は傘を使わず別な雨対策を考えましょう。

足元の雨対策

  • 100均には足元の雨対策グッズがたくさんあります。腕抜きのような形状の足につけるタイプのものがあります。うでにするものよりも大きく着ている服の上からもカバーする事ができる大きさになっています。長さもあるため広範囲カバーできます。
  • 靴からすっぽり履けるタイプの雨対策グッズもあり、大きいサイズのため大人も使うことができます。上のほうに下がってこない対策もしてあるため安心して自転車で使うことができるでしょう。

大きめのレインコート

子供用から大人用の大きなサイズまでのレインコートや雨具のズボンもあり、自転車に乗るときは上下のある雨具でタイヤに巻き込まれることのないサイズの雨具を着用し雨を防ぐことをお進めします。

荷物には

大きな荷物がある場合は、大きめのゴミ袋を購入するか、リュックサック用レインカバーも販売していますので、急な雨でも100均ですべて雨対策ができます。安全にお出かけしましょう。