傘の固定グッズ!100均にある様々なタイプの傘立てをご紹介

傘の固定グッズを探している方!100均にも様々な傘の固定グッズがありますよ。

また本来は杖や掃除グッズを固定するグッズも、傘立てにピッタリ!玄関や靴箱の扉にも固定をして隠して収納することも可能です。

また車での傘の収納場所に困っている方も、固定グッズで解決!雨粒でシートを汚すなんてことも軽減ができますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

消防車・救急車・パトカーといった緊急車両にまつわる疑問を解決

私達がよく見かける緊急車両に、消防車・救急車・パトカーがあります。それぞれの役割はなんとなく理解...

猫用のトイレは大きめがいい?猫の最適なトイレについて

猫用のトイレは大きめがいいと聞きますが、その目安は?どのくらいの大きさがあればいいの?猫を飼い始めた...

マグカップのプレゼントにおすすめの包装!簡単可愛いラッピング

マグカップをプレゼントするという時には、マグカップが割れないように包装することはもちろん、見た目もお...

鏡のウロコ取りにアルミホイルが効果的ってホント?噂の真相とは

鏡のウロコ取りにはアルミホイルが効果的!?人生の3大悩みはなんでしょう?お金・対人関係、...

学習机を解体してリメイクしよう!雰囲気が一変するリメイク術

子供が大きくなると不要になるのが学習机。そのまま捨てるのではなく、一部解体してリメイクしてはいかがで...

高校生のお弁当おかずオススメやキレイな詰め方と冷凍保存のコツ

高校生はお弁当のどんなおかずが好きなのでしょう?簡単で人気なオススメおかずとはどんなの?例え...

プラチナの指輪が傷つきやすい理由と傷から守るための対処法

プラチナの指輪は傷つきやすいのは知っていますか?つい指輪を付けたまま仕事中に重い荷物を持ってしまった...

車のエアコンの効きを良くする方法とは?車内の温度を下げる方法

車のエアコンの効きがいまいちなような、効きを良くするにはどうしたらいいのでしょうか?そもそも...

高校生が勉強しない!進学校での落ちこぼれがやるべき勉強法

高校生で勉強しないでいると進学校では成績が落ちてしまいます。それでも勉強をしないとますます勉強にはつ...

大学の卒業式に出ないという選択について。

大学の卒業式に出ないってアリでしょうか?大学の卒業式に出たくない?大学の卒業式に出られな...

声が裏返るのは歌のせいではない?克服のための歌い方を教えます

カラオケで歌を歌っている時に裏返る声…。これってなんとかならないものかと思いますよね。なぜ声...

スカートのゴムを伸ばす方法と応急処置で乗り切るコツとは

スカートのウエストがきついときは、ゴムを伸ばす方法を試してみてくださいね!では、スカートのき...

名前キーホルダーの作り方。自分で作るオリジナルキーホルダー

幼稚園や保育園の入園に伴い、名前キーホルダーを準備したいと考える方も多いと思います。そこで、自分でも...

犬の遠吠え、する犬としない犬の違いとは?遠吠えの理由や対処法

遠吠えをする犬としない犬というのは、どのような違いがあるのか?気になるところですよね。そもそ...

中学生の子どもが勉強しないことにイライラする本当の理由

中学生になったのに、子供が自主的に勉強しないことにイライラしてしまうママは本当にたくさんいます。...

スポンサーリンク

車で傘を固定しておける100均グッズ

車で外出の時に雨がつよく傘を車内に入れる手間にかなりてこずることが多々あります。助手席に立てかけてもシートについてしまったり、後ろに置いたら横になってしまい再度使ったときに砂っぽくなってしまったり…そのような時車の中で使えるグッズを紹介します。

車で傘を固定しておける100均の傘ケース

設置方法

車の前のヘッドレストにかけて使えるぬれた傘を入れても大丈夫な素材のケースが販売されています。ヘッドレストにつける部分はボタン又はマジックテープなどで片側がはずれヘッドレストをはずすことなく取り付けることができます。

素材

素材は水をはじき、乾きやすい素材で厚地のレインコートのような素材のものです。私が使っているものはしたのほうに雨水がたまった時に排水できるように取り外しができるタイプです。取りはずしの部分はマジックテープになっています。誰の傘が入っているかわかるように所々透明のアクリル素材になっていて、濡れてもふき取れるタイプになっています。

サイズ

大人の傘が入る大きさですが、前の部分がマジックテープで開閉でき、アクリル素材の窓もあるため子供の傘を入れて使うことができます。

色々な仕様のものがありますが100均にも売っています。100均の商品には2本一緒に収納できるものもあります。また折りたたみ傘を入れて歩ける小さなサイズにものもあり使うものによってたくさんの便利なグッズがあります。

傘の固定には100均グッズが役立ちます

家での傘の収納の際に便利なアイテムが100均にあります。

長いものを収納できるグッズを使って

収納方法
傘の持ち手の部分かその上の芯の部分を押し付けるとしっかりキャッチしてくれ、傘を使うときに取ると簡単に片手で取れるような仕組みになっています。

つけ方
粘着シールが付いていて平らな壁に設置することができます。

1本のみの収納グッズですが500グラムまでの重さを収納できます。直径3センチまでの太さはキャッチできるので、傘の入る部分を探して収納できるでしょう。

突っ張りぼうを使って

突っ張り棒を渡せる場所がある場合は突っ張り棒を上と下に1本ずつ渡し傘を収納しましょう。シューズクローゼット内に使う場合はしっかり乾かしてから収納しましょう。

100均のフックも傘の固定に役立ちます

棚などかける場所がある場合は

かけられる場所に滑り止めシートを貼ります。使用本数が入る長さと幅を考えて貼りましょう。滑り止めシートの色も種類があるので雰囲気に合わせたシートを購入しつけましょう。その場所に傘のフックの部分をかけると落ちずらく収納できることができます。

 

車や玄関にマジックテープを使って傘を収納

車のヘッドレストの部分に長めのマジックテープを使って傘のフックをかけ使ってみましょう。長さを変えて数本入れて使うこともできます。また取り外しても小さくなるので使わないときに収納には便利です。

 

100均荷物かけ

車のヘッドレストにつけてかなり重い荷物もかけられるグッズが売っています。傘のフックがかかるくらいおおきなフックも付いていますので雨の日でも傘を立てて車内に収納することができます。

もちろん傘立て専用グッズも100均で販売されています

マグネットタイプ傘たて

磁石でくっつけて収納できる傘たてが100均にはありどのように使うものなのか紹介していきます。


3種類の色がありお部屋に合わせ使用できます。


2つに分かれていて長さにあわせて使うことができます。下のうける部分はたまった雨水が床に流れ出ていかないようにたまる仕組みになっています。上につける部分は長さに合わせ高さを変えることができます。

耐荷重
1キロの重さまで支えることができるので、雨水が付いている濡れた傘でも大丈夫です。
後ろの部分にマグネットが付いていて、マグネットがつけられるドアに設置できます。シューズクローゼットのドアにもマグネットが付くタイプのものがあるので調べて使ってみましょう。

自転車に付ける傘固定ホルダーは使用方法に注意が必要です

自転車でお出かけの際にもって行った傘の収納に困ることがありますが、自転車に設置できる傘ホルダーを使うには注意して使うことが必要です。

自転車のベルのところに傘のフックをかけ、地面に向かって傘を立てるのですが車輪の近くに傘を固定する部品があり、傘の先が車輪に巻き込まれる心配があります。自転車で移動の時は傘を使わず別な雨対策を考えましょう。

足元の雨対策

  • 100均には足元の雨対策グッズがたくさんあります。腕抜きのような形状の足につけるタイプのものがあります。うでにするものよりも大きく着ている服の上からもカバーする事ができる大きさになっています。長さもあるため広範囲カバーできます。
  • 靴からすっぽり履けるタイプの雨対策グッズもあり、大きいサイズのため大人も使うことができます。上のほうに下がってこない対策もしてあるため安心して自転車で使うことができるでしょう。

大きめのレインコート

子供用から大人用の大きなサイズまでのレインコートや雨具のズボンもあり、自転車に乗るときは上下のある雨具でタイヤに巻き込まれることのないサイズの雨具を着用し雨を防ぐことをお進めします。

荷物には

大きな荷物がある場合は、大きめのゴミ袋を購入するか、リュックサック用レインカバーも販売していますので、急な雨でも100均ですべて雨対策ができます。安全にお出かけしましょう。