家の蜘蛛は縁起が良い?朝と夜の蜘蛛・蜘蛛にまつわる縁起の話

蜘蛛にまつわる縁起の話について聞いた事がある人もいるのではないでしょうか。

家に蜘蛛を発見したらその蜘蛛は縁起が良いのか悪いのか、気になる人もいることだと思います。

蜘蛛にまつわる縁起の話については、色々なことが語り継がれています。一体どのような話があるかチェックして、家の蜘蛛を駆除しても良いのか考えてみましょう。

蜘蛛の縁起の話は、日本だけだはなく外国でも色々な話があるようです。この機会に、是非他の国で語られていることもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

封筒を再利用するときのマナー・再利用で地球にやさしいエコ活動

ビジネスシーンでは、宛名の書かれていない封筒を再利用する事もあります。この時、相手に失礼にならないよ...

靴下を洗濯しても毛玉をできにくくする選び方や洗濯のコツとは

お気に入りの靴下でも洗濯しているうちに毛玉ができてしまうと、なんだかガッカリしてしまいますよね。...

初七日のお供えにお団子を準備する理由と簡単お団子レシピ

初七日のお供えでお団子を準備する家庭もあれば、果物やお菓子だけお供えする家庭もああります。宗...

簿記三級取得は決して無意味じゃない!就職や転職での活かし方

簿記三級は二級に比べるとそれほど難しくないため、比較的取りやすい資格といえます。よく「履歴書に簿...

栗の賞味期限は意外と短い!茹でた栗は冷凍保存しよう!

栗ってついたくさん買ってしまって、一気に茹でたものの食べ切れなくて余ってしまうこともありますよね。...

洗濯ものを部屋干しする時のコツをアレコレ色々とご紹介!

洗濯ものの干し方には、人それぞれのセオリーを感じませんか?太陽の下で、カラッカラに干したい人...

まな板を削り直ししたい時の方法は?日頃のメンテナンスも重要

木のまな板をずっと使い続けていると、カビが生えたり黒ずんでしまうことがあります。素材が木なので、削り...

UVレジンに使える100均で揃う手軽な材料と可愛いパーツ

UVレジンを使ったアクセサリーをハンドメイドで作る方も多いですが、いろいろと材料を揃えると、ある程度...

小学校の水泳授業でゴーグルが必要と考えられる理由について

昔は小学校の授業で行われる水泳中にゴーグルの使用を禁止している学校もありましたが、今はほとんどで使用...

電車でスマホを見られるのを防止するには?オススメ防止方法

あなたのスマホ、覗き見されているかもしれませんよ・・。電車内では見るつもりがなくともスマホの画面が目...

プラ板のキーホルダーを子どもと一緒に作るときのコツ

プラ板キーホルダーを子どもと一緒に作るときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?失...

服に付いてしまったペンキの取り方!早めの対処がおすすめ

うっかり服に付いてしまったペンキは、普通に洗濯をしてもシミは落ちませんよね。服にペンキが付いてしまっ...

日本の田舎は怖いイメージがあるって本当?

日本における田舎は「夜は真っ暗」、「人間が閉鎖的」なんていう怖いイメージを持っていませんか?それ...

爪の柔らかい人はジェルネイルがおすすめ長持ちさせる方法

爪に柔らかいジェルネイルを塗ってみたいけれど、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?柔ら...

敷布団の正しい洗濯方法を知って偏りを予防!敷布団の洗濯方法

敷布団を洗濯して、偏りが出てしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。自分で洗濯をすることがで...

スポンサーリンク

家の中に蜘蛛を発見!朝の蜘蛛の縁起

家の中に蜘蛛を発見したら、ティッシュか何かを使って追い出したり、中には退治してしまうという人もいるでしょう。

見た目で嫌われがちな蜘蛛ですが、朝の蜘蛛は縁起が良いというのをご存知ですか

蜘蛛の見た目から言うと、朝でも夜でも恐いと感じる人の方が多いと思いますが、昔の人はそう思わなかったようです。
というのも、実は蜘蛛が外で蜘蛛の巣を張るのは天気の良い日だけです。
確かに、雨の日や強風の時に蜘蛛の巣を張ってもすぐに壊れてしまいますよね。
そういった習性を見た昔の人達は、「蜘蛛の巣が張られている日は天気の良い一日になる」と認知していましたので、「朝の蜘蛛の巣=良い日になる」が転じて、朝の蜘蛛自体を縁起の良いものとしてきたと推察されるのです。

夜に家で発見した蜘蛛の縁起が悪いと言われる理由

朝見ると縁起が良いともてはやされる蜘蛛も、それが夜になるとその意味が全く逆になります。

夜に家で発見した蜘蛛の縁起が悪いと言われる理由についてご紹介します。

夜に見る蜘蛛が縁起が悪いとされる理由の一つに「泥棒が来る前触れだから」というものがあります。
泥棒を蜘蛛がセットで来るなんて考えたこともないと思いますが、恐らく「窓や扉に蜘蛛が入るような隙間があるのは不用心だから、泥棒に入られないように戸締まりをしっかりしよう」という戒めから生まれたのではないでしょうか。

また、もう一つは昔話の中で悪い蜘蛛が登場する事からです。
山姥の正体が蜘蛛だったり、山や寺の中に悪い蜘蛛が住んでいたりと、ほとんどの場合蜘蛛は悪者で、登場するのも夜のパターンが多いです。
そのため、夜に来る蜘蛛は悪いものだと考えられ、同時に縁起の悪いものとされているのです。

ちなみに、蜘蛛が縁起が良いとされる「朝」は午前中までだそうです。
ですので、お昼の12時を過ぎると夜の蜘蛛に変わり、縁起が悪くなるとのことです。
言い伝えも結構シビアですね。

蜘蛛は家の守り神とされる縁起の良い生き物という話も

蜘蛛は家の守り神とされる縁起の良い生き物という話もあります。

「守り神」と言うと、ちょっと大げさな気がしますが、実は蜘蛛は種類によっても異なりますが、それぞれがハエやゴキブリなどの人間が嫌がる虫を好物としています。

その中でも代表的なのが、「ハエトリグモ」です。
その名前の通り、ハエ、それからゴキブリの幼虫などの小さな虫を食べてくれます。
他にもアシダカグモもゴキブリを食べるハンターです。
ただし、アシダカグモはかなり大きい蜘蛛なので、家に一緒に暮らすと考えたら身震いしてしまうかも知れません。

ちょっと見た目には恐い蜘蛛ですが、ゴキブリやハエなどの虫が大嫌いと言う人からすると、嫌な虫を退治してくれる蜘蛛は守り神といっても過言では無いのかも知れません。

蜘蛛はアメリカでは縁起の良い生き物

蜘蛛は好き嫌いのハッキリ分かれる虫ですが、アメリカでは縁起の良い生き物とされているのはご存知でしたでしょうか?

アメリカの先住民族であるインディアンの間では、蜘蛛の巣は悪夢を捕まえて良い夢に変えてくれると言われています。
外国のお守りで「ドリームキャッチャー」を見たり、買ったり貰った事がある人もいるかと思います。
ドリームキャッチャーはその名前の通り、夢(悪夢)を捕まえてくれるアイテムです。
子供が悪夢を見ないように、枕元に吊るしてあげることもあるそうです。

「夢を捕まえる」とというのは、悪夢を見ないようにする以外にも、自分の将来の夢を手に入れるという意味にも取れますので、どちらにしても持っていると良いことがありそうですよね。
アメリカに行った時は、親しい友達や、家族にお土産として買ってみてはいかがでしょうか。

蜘蛛は金運がアップする縁起が良い生き物という説も

蜘蛛の巣のお守りは悪夢から子供を守ってくれるという言い伝えがありますが、ヨーロッパですと蜘蛛は、金運がアップする縁起が良い生き物という説もあるのです。

古代のローマでは蜘蛛と蜘蛛の巣をモチーフにしたお守りを商売繁盛を願って身につけていたそうです。
他にも、糸から下りてきた蜘蛛が体の上を歩いたり、蜘蛛の巣の中に自分のイニシャルがあったら良いことがあるという言い伝えもあるそうです。

それを退治してしまったり、家に入れたままだと不幸が訪れる事もあるとされています。
ですので蜘蛛は苦手だけど、そういった縁起を気にするという人は、外にそっと出すくらいにしておくと良いでしょう。

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」にあったように、蜘蛛を助けたことで思わぬ幸運のきっかけを掴む事が出来るかも知れません。
ただし、本人の心がけ次第では、それが無意味なものにも転じてしまう事もあります。
縁起を担いだからといって、必ず幸運が舞い込むとは限りません。
最後に幸運になるかどうかは、自分自身にかかっていると言えるのです。