トマトをレンジに入れたら破裂する場合が。破裂しない方法とは

電子レンジで温めると破裂してしまう食べ物と言って思いつくのは、卵やウインナーでしょうか。

お弁当に入ったトマトは大丈夫?トマトはそのままだと破裂してしまう危険があります。温めても大丈夫な場合とそうではない場合がありますのでみていきましょう。

トマトは温めることで甘みも増し、その効果もアップするとか。トマトをレンジで上手に調理する方法や、まるごと使ったレンチンレシピも紹介します

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

机のDIY方法!カラーボックスを使って簡単に作る子供の机

机を自分で作るのは、DIY初心者にとっては、かなり難易度の高い作業です。1から全てを作るとなると、か...

側転のコツを子供に教えるには?子供も理解しやすい指導方法

側転にはコツがありますが、側転を子供に教える時には子供でも理解しやすいような指導をしなければなりませ...

勉強のやる気がでない、そんな時に試したいやる気が出る方法

学校の宿題やテスト勉強、日々の予習復習など勉強しなくてはいけないと頭では理解していても、いまいちやる...

蜘蛛の種類の中で黄色と黒の体を持つ蜘蛛の特徴について解説

蜘蛛にはいろいろな種類がありますが、中でも黄色と黒の体を持っている蜘蛛を見かけたことがある人も多いで...

部屋の片付け方!どこからはじめていいか分からない人の片付け方

部屋の片付けをしなくてはと思っていても、どこから掃除を始めたらいいのか、部屋の片付け方が分からない人...

魚の下処理はスーパーの調理サービスを利用!便利サービスを活用

魚を一匹まるごと購入したいけど、自分で下処理が出来ない!料理初心者で魚の捌き方がわからない・・・。こ...

ウサギのオス同士で仲良くなる方法とは?うさぎの飼い方

ウサギのオス同士が仲良くなる方法はあるのでしょうか?なわばり意識の強いウサギを多頭飼いするときにはど...

服の素材で暖かいのは?寒さ対策にはコレがおすすめ

服の素材で暖かいものといったらなんでしょうか?冬の着こなしは、どのようなものを組み合わせたらいいのか...

ハムスターのトイレは100均で活用できるがポイントがあります

ハムスターのトイレを100均で選ぶこともできますが、どんな物でもいいわけではありません。ハムスタ...

洗濯は洗剤無しでも大丈夫?洗剤無しで洗うときのコツやポイント

洗濯物を洗剤無しで洗っても大丈夫なのでしょうか?赤ちゃんの服を洗濯するときには、洗剤を使ったほうがい...

飼い猫が危険だらけの外の世界へ脱走!その理由や防止策について

室内で飼育している飼い猫が注意していても窓や玄関を開けた瞬間に脱走してしまい探し回ったという経験はあ...

なで肩のリュック対策!ずり落ちを防ぐコツでコーデも楽しめる

なで肩のリュック対策についてお悩みな人も多いでしょう。なで肩だとリュックを背負っているとすぐにずり落...

教育実習後のプレゼントにメダルを作るコツや渡すときの注意点

教育実習最終日に子供たちに何かプレゼントをしたいなら、折り紙で作ったメダルがオススメです。で...

グラスやコップの収納術!使いやすさを目的にした収納方法

グラスやコップの収納に困っていませんか?気が付くと意外と増えているのがグラスやコップ。普段使うも...

納豆の薬味は何がいい?納豆にとにかく合うというおすすめの薬味

納豆を毎日欠かさず食べるという方少なくないです。そんな方の中には薬味を変えて納豆を美味しく食べている...

スポンサーリンク

トマトが入ったお弁当をレンジでチンすると破裂する?

お弁当を食べるときなど、電子レンジで温め直してから食べる人もいますよね。お弁当の中にミニトマトが入っている人も多いのではないでしょうか。

お弁当を温め直すとき、トマトに切れ目が入っていない状態で温めると、トマトが破裂してしまうことがあります。

トマトは、表面を薄い皮で覆っています。蒸気の逃げ場がない状態ですので、温めることで破裂してしまうのです。

電子レンジのシステムは、食べ物の内部を温めて加熱していくものになります。ですから、トマトの内部を温めていることになり、トマトの中身が沸騰したような状態になってしまうのです。

トマトの他にも、卵を電子レンジで加熱してはいけないという話も耳にしますが、これも電子レンジのこのようなシステムが原因になっているのです。

お弁当に入っているのはミニトマトのことが多いでしょうから、電子レンジで加熱してもそれほど大きな被害になることはないと思います。

とはいえ、加熱の時は十分に注意してくださいね!

トマトの他にもレンジで温めると破裂する食べ物はこちら

とろみのついた液体はレンジで破裂する

カレーやシチューなど、とろみがある物を電子レンジで温める事もありますよね。このような状態の液体を加熱するとき、マグマの状態になって、電子レンジの内部などに飛び散ってしまうことがあります。

電子レンジで加熱する事でその液体の沸点になった場合、「突沸」とう現象が起きてしまいます。温め過ぎてしまうことには十分注意し、ラップを掛けるときはふんわりとかけるようにしましょう。

とろみのついた液体以外にも、味噌汁やコーヒーを温め直した時にもこの現象が起きることがあります。

やけどをしてしまう危険性もありますので、温め過ぎたと感じる時は、少し冷ましてから取り出すようにしましょう。

芋類をレンジで温めるときは気をつけましょう

さつまいもやかぼちゃ、じゃがいもなどは水分をあまり多く含んでいない野菜です。これらの物を電子レンジで加熱すると、水分が全て蒸発して煙が出てくることがあります。

他にも、焼き芋やドライフルーツなども同様のことが起きる可能性があるため、注意して加熱しましょう。

煙が出てくると焦げた状態ということになります。最悪の場合、発火してしまう事もありますので、加熱の時は一度見時にくぐらせ、タップでくるんでから加熱するようにしてください。

耐熱容器に入れて加熱する時は、大さじ1~2杯程度の水を入れて、タップをふんわりとかけて加熱しましょう。

トマトの湯剥きがレンジで出来ます。破裂しない方法を紹介

電子レンジを上手に活用すれば、トマトの湯むきを簡単に行うことができます。

電子レンジでトマトの湯むきをする時の手順

トマトが爆発してしまわないように、まずはトマトのヘタとは逆の部分に十字に切れ込みを入れましょう。これが大変重要なポイント!

トマトのヘタの部分にも、軽く切れ込みを入れておきましょう。
この作業をしないと、電子レンジの中でトマトが破裂してしまうことがあります。

  1. トマトのお尻とヘタの部分に切れ込みを入れる
  2. トマトが浸る程度の水を少し深めの容器に入れる
  3. トマトのお尻の部分を下にして、700ワット~800ワットの電子レンジで、容器にラップをかけない状態で2分30秒~3分程度加熱する
  4. 加熱が終わったら、やけどに注意をしながらトマトの皮を剥く

トマトが浸る程度の水を入れ、やけどにしっかりと注意をしながら作業を行ってくださいね。

洗い物も少なくて済むので、手順をしっかりと守って行えば、料理の時短テクニックにもなります。

ミニトマトをレンジでチンして吸収率アップ

トマトには嬉しい健康効果があります。それと同様に、オリーブオイルや塩麹にも、私達の体に嬉しい作用があります。

健康効果が期待できる食品を組み合わせたレシピをご紹介します。

ミニトマトを塩麹とオリーブオイルで食べよう

■材料(1人分)

  • ミニトマト  ・・・3個~5個
  • 塩麹     ・・・液体・濃厚の物小さじ1杯
  • オリーブオイル・・・エキストラヴァージンオリーブオイル小さじ1杯

■作り方

  1. ミニトマトのヘタを取り、耐熱容器に入れる
  2. 塩麹をかけてふんわりとラップをする
  3. 500ワットの電子レンジで1分間加熱する
  4. やけどに注意をしながらトマトの皮を剥く
  5. オリーブオイルをかければ完成!

とても簡単にできますので、時間がないときや朝ごはんのメニューにもおすすめです。
トマトに含まれているリコピンは、熱を加えた方が吸収率が良くなると言われています。

トマトをレンジで手軽に食べる美味しいレシピです

電子レンジを使えば、丸ごと1個のトマトを美味しく・簡単に食べる事もできます。

トマトを丸ごと食べよう!卵とトマトのスープ

■材料(1人分)

  • トマト・・・1個
  • 塩  ・・・小さじ1杯
  • 卵  ・・・1個

■作り方

  1. トマトのヘタをくり抜いて、ココット皿の中に入れる
  2. ヘタをくり抜いてできた穴の部分に塩を入れる
  3. 500ワットの電子絵レンジで2分間加熱する
  4. ヘタの部分を下にして、ファークを使って軽く潰す(可能な程度でいいので、皮を剥くとなお良いです)
  5. 卵を溶いて入れる
  6. 500ワットの電子レンジで再度2分間加熱すれば完成!

やけどに注意をしながら調理をしてくださいね!

500ワットの電子レンジで調理をする場合、加熱の時間は2分ですが、600ワットの電子レンジで加熱をする場合は1分30秒に時間を調整して加熱しましょう。