簡単お菓子の作り方!材料は少ないけれど本格スイーツが作れます

お菓子作りは少ない材料でもできますよ!

冷蔵庫にあるものでも簡単に美味しいお菓子が出来ちゃいます!
お菓子の定番クッキーやヘルシースコーン、みんな大好きなプリンまで今すぐ作れるお菓子のレシピが満載です。

お菓子作りが初心者さんでもこれなら出来そう。レンジでチンするだけ、トースターで焼くだけなど超簡単レシピもありますよ!

また少ない材料で本格的スイーツも出来ました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

服のカビ臭いのはクリーニングにだせば落ちる?臭いを取る方法

服がカビ臭いのはクリーニング店に出さないと落ちない?服やタオルがカビ臭くなってしまうのにはどんな原因...

フェルトで手作りしたお守りで彼を応援!作り方のポイント

受験を控えた彼には、神社で購入するお守りではなく、フェルトで手作りしたお守りをプレゼントしてはいかが...

5歳差の兄弟のメリット・デメリットをご紹介

5歳差の兄弟は、年が離れていて兄弟であまり同じ遊びが出来ないんじゃないかぁなんて思いますが、メリット...

脂肪と筋肉の重さは違う?違うのは重さでなく体積

脂肪と筋肉では重さが違う?そんな話を耳にしたことはありませんか?しかし、重さに違いがあるわけではあり...

アイシャドウの基本はブラウン?塗り方と上手な色の選び方

アイシャドウと言えば、基本の定番カラーはブラウンではないでしょうか?では、ブラウンアイシャド...

シンクのスポンジラックは撤去すると掃除がしやすい

シンクのスポンジラックを撤去すると、掃除がしやすくなりラックのヌメヌメから解放されます!とは...

カッターの替刃の替え方は?刃を折るのが怖い人へアドバイス

カッターの替刃、その替え方に困っていませんか?カッターは替刃全体を交換しなくても、切れ味の悪い刃...

高校生が勉強しない!進学校での落ちこぼれがやるべき勉強法

高校生で勉強しないでいると進学校では成績が落ちてしまいます。それでも勉強をしないとますます勉強にはつ...

大学の新入生ガイダンスの服装は?服装とメイクのポイントを解説

大学の新入生ガイダンスに参加するとき、一体どんな服装で出席すればいいのか分からない人もいるのではない...

大学の卒業式に出ないという選択について。

大学の卒業式に出ないってアリでしょうか?大学の卒業式に出たくない?大学の卒業式に出られな...

会社の椅子にはダニがいる可能性が。駆除する方法とやり方

太ももの後ろの辺りがかゆい、よくみると噛まれたような小さな跡がある場合、それはダニの仕業かもしれませ...

コットンシャツのしわ予防に効果的な洗濯方法と干し方

綿100%のシャツは着心地も良く、どんな方のクローゼットにも入っているアイテムだと思います。...

大学を退学後に選べる進路!再入学・就職・専門学校について解説

大学を中退した後に自分のこれからの進路について考えてみた時、大学に再入学するか就職するかという選択肢...

原付の燃費をよくする走り方とは?ガソリン代を減らす方法

原付の燃費がだんだん下がってきたような・・?乗っていれば燃費は下がってくるものなの?いえいえ...

黒のストッキングがまだらになるのはナゼ?対処方法を紹介

黒のストッキングを履くとまだらになってしまうのはナゼ?なんだかだらしなく見えてしまうストッキングのム...

スポンサーリンク

少ない材料でお菓子を作ろう!ビニール手袋を使うのがポイント

いざ、家でお菓子作りをしようと思っても、材料が揃っていなくてお菓子が作れないなんてこともよくあります。

お菓子作りには欠かせない小麦粉や砂糖ですが、それ以外にも常備しておけばお菓子作りには役立つ材料があります。

それは、「ホットケーキミックス」です。

文字通り、ホットケーキを手軽に作ることができる粉ですが、ホットケーキミックスには、すでに必要な材料(砂糖、薄力粉、ベーキングパウダー、油脂など)が配合されていますので、あとは、簡単な材料さえあれば、お菓子を作ることもできます。

ホットケーキミックスを使った代表的なお菓子は、「クッキー」です。

ホットケーキミックス1袋(200g)に、サラダ油30~40g、砂糖30~40g、卵1個を粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

適当な大きさに刻んだ板チョコをさらに混ぜます。

クッキングシートを敷いた天板の上に、好きな大きさに生地を置きます。

焼くと、生地が膨らむので、少し間隔を置いて並べましょう。
オーブン170度で15~20分焼いたら完成です。

オーブンによって、焼き方にクセがありますので、様子を見ながら時間を延ばしたり、温度を変えたりして、お好みの固さに焼き上げましょう。

材料2つ!少ないけれどお菓子スコーンができますよ

少し前に、ココナッツオイルがブームになりました。

ココナッツオイルは、味や香りにややクセがあるので、料理に使うことをためらう人も少なくありません。

そのような方には、ココナッツオイルをお菓子に取り入れることをおすすめします。

ココナッツオイルは、体のエネルギー源として活用される飽和脂肪酸のひとつである「中鎖脂肪酸」で出来ています。

ココナッツオイルを使ったヘルシースコーンの作り方をご紹介します。

材料は、ホットケーキミックス1袋(200g)とココナッツオイル40g、水30ccです。

ココナッツオイルは、凝固しているため、調理する時は、レンジであらかじめ加熱して溶かしておきます。

目安は、電子レンジ600Wで1分半~2分です。
ココナッツオイルは、加熱すると白から透明に変わります。
ホットケーキミックスと、ココナッツオイルをボウルに入れてヘラを使って混ぜ合わせます。

そこへ、さらに水を加え、生地をまとめるようにヘラで混ぜます。

この時、あまり練り込んでしまうと、サクサク感がなくなりますので、生地を切るように混ぜると良いでしょう。

中にチョコやくるみなどの具材を入れる場合は、この段階で混ぜます。

お好みのスコーンの大きさ(直径12cm、高さ2cmほどの円形)に形を整え、クッキングシートを敷いた天板の上にスコーンを間隔を開けて置きます。

オーブンレンジ170度前後で15~20分焼き、冷めたら美味しいスコーンの完成です。

少ない材料で豪華なお菓子作り!シフォンケーキのガナッシュサンド!

シフォンケーキは、材料も作り方もお菓子の中ではシンプルなので、家庭でよく作るという人も多いのではないでしょうか。

シンプルなシフォンケーキをさらにシンプルな材料で、アレンジはガナッシュで濃厚にすると、手作りケーキとは思えないほど豪華で美味しいものが出来ますよ!

まず、シフォンケーキですが、通常は薄力粉を使いますが、このレシピの特徴は、強力粉を使うことです。

強力粉を使うことによって、目が詰まった弾力のあるしっとりした生地になります。

あとは、通常のシフォンケーキの作り方と同様、卵を卵白と卵黄に分けて混ぜ合わせ、砂糖を加え、焼き上げます。

シフォンケーキが焼き上がったら、並行に3等分に切ります。

その切り口に、生クリームと板チョコを溶かしたガナッシュクリームを塗り、シフォンケーキの側面にも、同じように塗ります。

これで、濃厚なガナッシュシフォンケーキの完成!

上から、ココアの粉末をアクセントに振りかけるのもおすすめですよ。

材料は冷蔵庫にあるもので!みんな大好き本格プリン

冷蔵庫には常に、牛乳や卵を欠かさないようにしている家庭も多いでしょう。

そんな冷蔵庫にあるものを使って手軽に作れるお菓子は、子どもも大人も大好きな「プリン」がありますよね。

子どもの頃、お母さんに作ってもらった手作りプリンの味が忘れられないという人もいるのではないでしょうか。

プリンの材料は、とてもシンプルで、卵と牛乳、砂糖というたった3つがあれば出来てしまいます。

プリンは、プリンの甘さとカラメルのほろ苦さのバランスが大切なので、カラメルもぜひ作りましょう。

カラメルは、火にかけて作る方法もありますが、電子レンジを作るとあっという間に出来ます。

耐熱容器を用意し、砂糖大さじ1と水を少し入れてかき混ぜます。
電子レンジ600Wで1分~1分30秒加熱します。
砂糖が加熱することで焦げて茶色くなった液体に、水を少し加えて馴染ませます。
ここでは、液体が熱いため、飛び散る恐れがあるので、注意が必要です。

粗熱がとれたら、カラメルをプリンのカップの底に流し入れ、上からプリンの材料を入れます。

プリンの優しい甘さとカラメルのほろ苦さをぜひ家族で楽しみましょう。

材料も作り方も超簡単!お手軽おやつ

秋になると、秋の味覚であるサツマイモが無性に食べたくなること、ありませんか?

サツマイモが好きな方におすすめなのが、手作りの「スイートポテト」です。

スイートポテトというと、作るのに手間がかかるんじゃないかと感じる人もいるかもしれませんね。

でも、作り方はとっても簡単です。

オーブンレンジがなくても、トースターがあれば、簡単に作れます。

サツマイモ2本は、皮をむきあらみじん切りにして水にさらしておきます。

水を切ったら、耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ600Wで8~10分加熱します。

サツマイモが熱いうちに、バター(20g)、砂糖(大さじ2)、牛乳(大さじ2)を加え、潰しながら混ぜ合わせます。

お好みの形に整えて、トースターで約15分焼いたら完成です。

焼く前に、卵黄をスイートポテトの表面に塗るとツヤが出ます。