筋トレとストレッチの違いとは?筋トレ前後に効果的な方法を紹介

筋トレとストレッチにはどんな違いがあるのでしょうか?ストレッチをするのは筋トレをする前?それとも筋トレをした後?筋トレとストレッチのどちらもしたほうが良い理由とは?

ストレッチをするときにはどんなことを意識しながら行えばいいのでしょう。

おすすめなストレッチ方法やストレッチをするときのポイント、コツを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ピアノの中古の相場とは?中古ピアノを買うときのポイント

中古ピアノの相場はどのくらいなのでしょうか?新品のピアノとはどのくらいの差があるのか気になりますよね...

子猫の育て方!生後4ヶ月の子猫の注意点!

子猫の育て方を知っていますか?生後4ヶ月の子猫はどのようなことに注意しながら育てていけばいいのでしょ...

香水は足首両方がオススメな理由と失敗しないつけ方のコツ

香水は足首の両方につけるのがベストな場所だってご存知でしたか?では、どうして香水は足首の両方...

高速の合流はもうこわくない!失敗しないためのコツを教えます

免許を取得したばかりの人や高速道路を走り慣れていない人は、合流することに苦手意識を持ってしまいますよ...

春をイメージさせる言葉や単語を特集!さっそく使ってみませんか

春をイメージさせる単語の代表的なものとしては「桜」が有名ですが、他にはどんな言葉や単語があるのか気に...

【フォークの使い方】サラダを食べる時に美しく見せるためには

サラダを食べる時、お箸で食べるのが一番ラクだと思ってはいるものの、フランス料理のコースの中で出てくる...

玄関のドアノブ交換をしてくれるのは?費用やかかる時間について

玄関のドアノブ交換が必要となったときには、どこに頼んだらいいのでしょうか?玄関は家の防犯に関わる場所...

大学を退学後に選べる進路!再入学・就職・専門学校について解説

大学を中退した後に自分のこれからの進路について考えてみた時、大学に再入学するか就職するかという選択肢...

イケメンの彼氏だと不安?不安の理由や対処法

誰もが振り向くようなイケメンの彼氏を持つと、彼女は色々と不安になるようです。ここでは、イケメ...

車のパンクに気づかない理由とパンクした場合の正しい対処法

車のタイヤがパンクしてしまうことはあります。ただパンクに気づかないこともあり、パンクしたまま走行...

社交ダンスの競技会に初心者が出場する場合の条件を徹底解説

社交ダンスを始めるとどんどん楽しくなってきて、競技会に出場してみたいという人もいるでしょう。...

トイプードルのカットの頻度や事前に知っておきたいポイント

トイプードルのカットの頻度はその家庭によっても違いますが、トイプードルはあまり長い間カットに行かない...

ブックカバーはビニールで作り方は簡単!防水できて保管もキレイ

ブックカバーはビニールのものも作り方は簡単です。ビニールを使えば雨など濡れたときでも防水できて安心に...

100均の文房具でかわいいペンやノートやテープを紹介

100均の文房具コーナーを覗いたことはありますか?種類が豊富でかわいい文房具がたくさん並んでいま...

ゴールデンハムスター用ケージは衣装ケースでDIYしよう

ゴールデンハムスターに広いケージを用意してあげたい…そんな人におすすめなのが衣装ケースです。...

スポンサーリンク

筋トレとストレッチの違いは目的

トレーニングをする前に、どのような効果がほしいかによって選ぶことによって、効率的に結果が出やすくなります。

ストレッチの効果

筋肉を伸ばす事ができるストレッチは、様々な筋肉の緊張を緩めてくれます。

普段からストレッチをする事で、肩こりや腰痛などの解消や予防をしてくれる効果が期待できます。

筋肉をほどよく伸ばしたり緩めたりする事によって血行がアップするため、むくみの解消や予防にもつながります。

新陳代謝もよくなるので、負担をかけないダイエットにも向いています。

また、辛くもなく、自分のペースで出来るので手軽に続けやすいために、毎日少しずつでも続ける事によって、効果が期待できます。

デメリットは、効果が短期間では分かりにくい事でしょう。

筋トレの効果

筋肉に負荷をかける事によって鍛える筋トレは、筋肉をつける事に向いています。
筋肉をつける事は、新陳代謝もよくなりますので、余分な体脂肪を燃焼させる新陳代謝もよくなり、引き締まりながらのダイエットにも効果が期待できます。

デメリットは、疲れが出たり筋肉痛になったりするために、続ける事が大変だという人が多い事です。

筋トレとストレッチの違いを知ればあなたに必要なものがわかる

筋肉をつける事ができる筋トレと、筋肉をほぐすストレッチは目的が違ってきます。

ストレッチは、筋肉をほどよく伸ばしたり緩めたりする事ができるので、血行がよくなり体をポカポカさせ、緊張をほぐし、体も心もリラックスできる効果があります。

また、むくみを防止したり、身体を整える効果もあります。筋トレの前後に取り入れる事によって、筋肉の負荷からケガや痛みを軽減してくれたり、余分な疲れが溜まりにくくしてくれます。

筋トレは、比較的に短期間で見た目にも分かる位変わる事ができます。
筋肉を大きくしますが、新陳代謝が上がるので脂肪は燃焼してくれるお手伝いをしてくれます。

筋トレは筋肉痛や負荷のかかりすぎなどを予防したり、疲れてしまったりする事を防ぎ、長期間続けるためにも、週に数回にして、ストレッチを毎日やるなど、自分の生活習慣に合わせて無理のないように続けましょう。

ストレッチにも違いがある筋トレに効果的なのは?

ストレッチといっても、筋トレの効果を更にアップしてくれたり、ケガや痛みを軽減してくれるウォーミングアップとしての効果もありますので大切です。

ダイナミックストレッチ

ダイナミックストレッチは、動的なストレッチです。

腕や脚を色々な方向に伸ばしたり、曲げたり、ねじったりして動かしながら筋肉を伸ばします。

筋トレや運動をする前にやる事で、ケガを予防したり、効率的に効果をアップしたりする事ができるためにおすすめです。

スタティックストレッチ

筋肉を一定方向に伸ばす静的ストレッチであるスタティックストレッチは、ゆっくりと筋肉を伸ばしていき、しばらくそのまま静止させるものです。

筋肉痛の予防として、筋トレや運動をした後にやる事をおすすめします。

筋トレの前にはストレッチをしよう!

それぞれの効果は別々ですので、筋トレとストレッチを合わせることで相乗効果にもなります。

また、ストレッチをした後で筋トレや運動をする事によって、ケガの予防をしたり、効果をアップさせることができます。

筋トレや運動をした後に、更にストレッチをする事によって、筋肉痛などの痛みを軽減させたり、疲れを軽減させる効果があります。

筋トレや運動の前には、よく動かすストレッチをやり、筋トレや運動の後には、よく伸ばして静止させるストレッチをしましょう。

股関節と脚のストレッチ

真っ直ぐに立ち、両足をそれぞれ前と後ろに伸ばします。
前足のヒザをまげて、後足はまっすぐのまま踵を浮かし負荷をかけながら、重心を前にします。

それぞれ左右ゆっくりとやりましょう。

痛みが出ないように、自分で伸びてると感じる位で、反動をつけずに呼吸を止めずにやりましょう。

筋トレ後に行うとよいストレッチ方法とは?

筋トレや激しい運動の後には、クールダウンとして、ゆっくりと静止させるようなストレッチがお勧めです。

その時も呼吸を深くゆっくりとする事を忘れずに、止めないように注意しましょう。

また、ストレッチも筋トレも、痛みが出ないよう無理しない程度に、反動をつけずにする事が大切です。

ケガを防止するためにも、正しい姿勢、正しいポーズでやりましょう。

痛みを感じてしまえば、身体に無理がかかるので、キープもできずに、身体を傷めてしまいます。

目安は10秒間、大体3セットと言われています。

無理をしてしまうよりも、ほどよく毎日、長く続ける事の方が、結果的に効率的になります。

自分が伸びてちょうどいいものを色々試してみましょう。