家賃の振込手数料を安くする方法を発見!安く済ませるコツ

家賃の振込手数料がもったいないと感じたことありませんか?
1回の手数料が数百円でも、塵も積もれば・・・です。

家賃の振込手数料を安くする方法はあるのでしょうか。

調べてみるとありました!この方法を使えば振込手数料を安くすることができそうです。
ただ注意点やコツがありますので、しっかり内容を確認してから手続きを行いましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

水彩画を描くときは水張りを!水張りに必要なものと方法を解説

水彩画を描いたことがある人の中には、絵が完成した後の用紙がよれてしまった経験がある人もいるのではない...

ハムスターの暑さ対策!氷や保冷剤を使った温度の下げ方

ハムスターは他のペットほど手が掛からず、一人暮らしでも飼いやすいペットです。しかし、ハムスタ...

衣類の臭いを煮沸で効果的に取るコツと効果や注意したいポイント

気になる衣類の生乾きなどの臭いは煮沸によって効果的に取ることができます。ただし、衣類の臭いを...

一人暮らしが寂しい!社会人の一人暮らしが寂しい時の対処法

社会人になって初めての一人暮らしをしている人の中には、一人暮らしを寂しいと感じている人もいるのではな...

プラバンの作り方!電子レンジでも作れる場合があります

プラバンを作る場合、多くの方が使用しているのがトースターです。しかし電子レンジはあるけど、トースター...

アイロンのかけ方【基本】必要な道具や注意点、コツを紹介

アイロンのかけ方、知っているようで知らないことたくさんあります。私は、どんな生地にでも高温ア...

5歳児にオススメな遊びや発達の特徴と成長ポイントについて

子供が5歳児となると、言動や行動も活発になり大人の言っていることもだいぶ理解できるようになり、一通り...

警察官の結婚年齢が早いと言われる理由、警察官との結婚について

晩婚化が進む中で、警察官の結婚する年齢は比較的早いと言われます。それには、どのような理由があ...

アパートトラブルで多い騒音問題。足音の対策について

アパートに住んでいると、足音に対して苦情を言われたり、逆に足音に悩まされることもありますよね。...

納豆の薬味は何がいい?納豆にとにかく合うというおすすめの薬味

納豆を毎日欠かさず食べるという方少なくないです。そんな方の中には薬味を変えて納豆を美味しく食べている...

フッ素加工のフライパンの手入れ方法で長持ちさせるコツを紹介

フッ素加工のフライパンは手入れの仕方に気をつけないと使えなくなってしまうことがあります。焦げ付かずに...

鶏皮は捨てずに唐揚げやアレンジレシピでもう1品!簡単レシピ

鶏肉を使う料理の時には、鶏皮を外して捨ててしまう方もいるのではないでしょうか。しかし、その鶏皮捨...

一人暮らしが寂しい、実家に帰りたいと感じる人のための対処法

社会人になって初めて実家を離れて一人暮らしを始める人の中には、最初のうちは一人の時間を楽しんでいても...

オービスは昼間だと気づかないこともある?その光り方に注意

車を運転している人にとって厄介な「オービス」。事前に表示されているとはいえ、ついスピードを出してしま...

東京タワーとスカイツリー、観光するならどっちがおすすめ

東京観光、東京デートで行きたい場所と言えば東京タワーとスカイツリー!しかし、どちらかひとつを選ぶなら...

スポンサーリンク

家賃の振込手数料を少しでも安くするには?

主婦ともなると、次の出費を抑えたいって誰でも思いますよね。その一つが、家賃の振込手数料だと思います。安くなるのであれば、できれば節約したい。でもどうやったら節約できるのか、ここではその方法について見ていきたいと思います。

簡単なのは、窓口を使わずに、ATMでキャッシュカードで支払うことです。
それより安いのは、インターネットバンキングで支払うことですが、ネットでの犯罪も増えているので、注意が必要になってきます。

また、同じ銀行に振り込む方が、手数料が安くなります。

逆にいうと、窓口では振込手数料が高くなるので、お勧めできません。できるだけ、キャッシュカードを使って、ATMで振り込む方が安く済みます。現金で振り込むより安いので、キャッシュカードを作って、使用した方が、手数料はお得になります。

家賃の振込手数料が最も安くなる方法は?

家賃の振込手数料ですが、安く済ませるには、銀行のATMでキャッシュカードで振り込む事、またネットバンキングはより安いけれど、犯罪が増えているので注意が必要な事を上記ではみてきました。

引き続き、家賃の振込手数料ですが、最も安くなる方法を紹介したいと思います。

 

同じ銀行(金融機関)から振り込む
その際、ATMかWEB経由にする

 

上記の方法が、最も振込手数料が安くなる方法です。ただし、上記でも少し触れていますが、WEB関連は犯罪も多いので、注意が必要になってきます。

また、同一の銀行であれば、振込手数料は無料になります。美味しい話ですよね。ただ、その支店が閉店になってしまったり、お引越しされたりするケースもあると思います。そういった場合ですが、ある程度のリスクも覚悟の上なら、ネット銀行の利用がお勧めになります。大体の場合は、振込手数料は無料です。ただ、ネット銀行を目当てにした犯罪も増えていますので、対処法を考える必要があります。

家賃の振込手数料が安くネット銀行、その使い方とは?

家賃の振込手数料、最も安いのは、ある程度のリスクは伴う可能性はありますが、ネット銀行であることを先程は紹介してきました。

次に、そのネット銀行、どうやって使ったら良いのか、その使い方をここで紹介していきたいと思います。

ネット銀行の一つのメリットですが、それは他行への振込手数料が無料になります。どの銀行との振込手数料が無料になるのか、まとめているページも存在するので、興味があるのなら、一度見てみて下さい。

そして、ある程度のお金がネット銀行にないと、振込さえできませんよね。その場合、どういった方法が適切かというと、給料をネット銀行に振り込んで貰うと良いと思います。
ただ、ウェブ関連の犯罪も起きていますから、ある程度のお金は別の銀行に振り込んでおいた方が安全かもしれません。便利になった反面、犯罪も増えますから、利用者としては、対応策が求められます。

家賃の振込手数料は安くしたいけど、ネット銀行を利用しても大丈夫?

家賃の振込手数料を最も安くしたい場合は、ネット銀行がお勧めですが、給料をそのネット銀行に振り込んでもらって、家賃を払う方法を上記では紹介してきました。

次に、何度か触れてきていますが、そのネット銀行、本当に安全なのかどうかについて触れていきたいと思います。

不安になる部分はあると思います。実際、WEBとなると、犯罪も増えてくることもあると思いますから、いくら安いとはいえ、ネット銀行ではなく、ATMを使用されるお客様も多いと思います。

一つの目安となるのは、銀行の信頼度をランク付けしている「信用格付」というものをチェックして見ることもある程度の目安にはなると思います。

ただ、被害が出てからでは遅いので、ネット銀行を開くにしろ、あまり高額は振り込まずに、必要限度の金額だけを振り込むのが、賢い方法と言えます。便利の裏側には、犯罪が潜んでいる可能性もありますから。

そもそも家賃の振込手数料はどちらが負担するの?敷金返還の振込手数料の負担はどっち?

家賃の振込手数料、ネット銀行が一番安いとはいえ、利用者としては、賢く使っていく必要があることを、上記では触れてきました。

最後に、家賃の振込手数料ですが、そもそもどちらが負担するのか、また、敷金返還の場合ですが、振込手数料については、どちらが負担するのかについてみていきたいと思います。

答えからいうと、民法485条に記載されている通り、家賃の振込手数料は借主さんになります。その為、借りてる側が負担することになっています。

次に、敷金返還についてはどうでしょうか。その場合ですが、振込手数料は貸主(大家さん)が負担ということになっています。

ただ、契約書に敷金返還の場合も、借主さんになるなど、詳細にかかれている場合は、その特約が優先になりますので、よく契約書を読む必要があります。

自分の場合はどうなっているのか?よく契約書を読んでみて下さいね。