家賃の振込手数料を安くする方法を発見!安く済ませるコツ

家賃の振込手数料がもったいないと感じたことありませんか?
1回の手数料が数百円でも、塵も積もれば・・・です。

家賃の振込手数料を安くする方法はあるのでしょうか。

調べてみるとありました!この方法を使えば振込手数料を安くすることができそうです。
ただ注意点やコツがありますので、しっかり内容を確認してから手続きを行いましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

No Image

腕が太いけどノースリーブを着たい大人女子のためのカバー術

かわいいノースリーブを見つけたけど、太い二の腕が気になって購入をためらってしまうという経験はありませ...

舌が長いと滑舌が悪くなるは間違いだと判明!

「私の滑舌が悪いのは舌が長いからだ」と思っていませんか?滑舌が悪いのは舌が長いからではなく、調べ...

アルカリ電池とマンガン電池の違いと使い分け・使用上の注意点

電池を購入しようと思った時、アルカリ電池とマンガン電池のどちらを購入すればいいのか悩んだ経験がある人...

クリスマスツリーのトップはこうしよう!付け方や飾り方!

クリスマスツリーは飾りますか?毎年の恒例行事になっている!家族でワイワイ楽しみながら飾ってい...

社交ダンスの競技会に初心者が出場する場合の条件を徹底解説

社交ダンスを始めるとどんどん楽しくなってきて、競技会に出場してみたいという人もいるでしょう。...

【テニスラケットの選び方】初心者には黄金スペックがおすすめ

テレビでテニスの試合を観ていると「自分もやってみたい。」と思う人も多いでしょう。自分もかっこよくショ...

高校生が勉強しない!進学校での落ちこぼれがやるべき勉強法

高校生で勉強しないでいると進学校では成績が落ちてしまいます。それでも勉強をしないとますます勉強にはつ...

気軽にハンドメイド!小物なら余った布で作る事ができます

ハンドメイドをする方は、はぎれがどんどん溜まっていきませんか?小さな布でも、可愛くてお気に入りだった...

簿記三級取得は決して無意味じゃない!就職や転職での活かし方

簿記三級は二級に比べるとそれほど難しくないため、比較的取りやすい資格といえます。よく「履歴書に簿...

春の飾りを手作り!自分で作る春の飾りでお部屋をコーディネート

春の飾りを手作りして、お部屋の中を飾りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。お誕生日やパーテ...

家で写真をプリントするのは、気軽だけど意外に高い

デジカメのようなデータ方式ではなく、フィルムを使った写真撮影が当たり前だった時は、お店に行って現像し...

辛子明太子を冷凍保存から解凍するコツや方法とは

辛子明太子を特売でたくさん購入したときなんかは、冷凍保存するのがオススメです。では、冷凍保存...

コミケ初心者が冬コミに参加するときに知っておきたい基礎知識

初めて冬のコミケに参加しようと思っているコミケ初心者の中には、当日の服装や持ち物などをどのようにすれ...

ピアスを開ける場所で可愛い位置は?開ける位置別・特徴と印象

ピアスを開けて可愛いオシャレを楽しみたいと思っている人もいますよね!どの場所にピアスを開けるとオシャ...

卓球初心者のコツはラリーをつなぐ練習で楽しみながら上達できる

卓球初心者でもコツを覚えると、ラリーも続くようになり卓球が楽しくなります。卓球が楽しくなるポイントと...

スポンサーリンク

家賃の振込手数料を少しでも安くするには?

主婦ともなると、次の出費を抑えたいって誰でも思いますよね。その一つが、家賃の振込手数料だと思います。安くなるのであれば、できれば節約したい。でもどうやったら節約できるのか、ここではその方法について見ていきたいと思います。

簡単なのは、窓口を使わずに、ATMでキャッシュカードで支払うことです。
それより安いのは、インターネットバンキングで支払うことですが、ネットでの犯罪も増えているので、注意が必要になってきます。

また、同じ銀行に振り込む方が、手数料が安くなります。

逆にいうと、窓口では振込手数料が高くなるので、お勧めできません。できるだけ、キャッシュカードを使って、ATMで振り込む方が安く済みます。現金で振り込むより安いので、キャッシュカードを作って、使用した方が、手数料はお得になります。

家賃の振込手数料が最も安くなる方法は?

家賃の振込手数料ですが、安く済ませるには、銀行のATMでキャッシュカードで振り込む事、またネットバンキングはより安いけれど、犯罪が増えているので注意が必要な事を上記ではみてきました。

引き続き、家賃の振込手数料ですが、最も安くなる方法を紹介したいと思います。

 

同じ銀行(金融機関)から振り込む
その際、ATMかWEB経由にする

 

上記の方法が、最も振込手数料が安くなる方法です。ただし、上記でも少し触れていますが、WEB関連は犯罪も多いので、注意が必要になってきます。

また、同一の銀行であれば、振込手数料は無料になります。美味しい話ですよね。ただ、その支店が閉店になってしまったり、お引越しされたりするケースもあると思います。そういった場合ですが、ある程度のリスクも覚悟の上なら、ネット銀行の利用がお勧めになります。大体の場合は、振込手数料は無料です。ただ、ネット銀行を目当てにした犯罪も増えていますので、対処法を考える必要があります。

家賃の振込手数料が安くネット銀行、その使い方とは?

家賃の振込手数料、最も安いのは、ある程度のリスクは伴う可能性はありますが、ネット銀行であることを先程は紹介してきました。

次に、そのネット銀行、どうやって使ったら良いのか、その使い方をここで紹介していきたいと思います。

ネット銀行の一つのメリットですが、それは他行への振込手数料が無料になります。どの銀行との振込手数料が無料になるのか、まとめているページも存在するので、興味があるのなら、一度見てみて下さい。

そして、ある程度のお金がネット銀行にないと、振込さえできませんよね。その場合、どういった方法が適切かというと、給料をネット銀行に振り込んで貰うと良いと思います。
ただ、ウェブ関連の犯罪も起きていますから、ある程度のお金は別の銀行に振り込んでおいた方が安全かもしれません。便利になった反面、犯罪も増えますから、利用者としては、対応策が求められます。

家賃の振込手数料は安くしたいけど、ネット銀行を利用しても大丈夫?

家賃の振込手数料を最も安くしたい場合は、ネット銀行がお勧めですが、給料をそのネット銀行に振り込んでもらって、家賃を払う方法を上記では紹介してきました。

次に、何度か触れてきていますが、そのネット銀行、本当に安全なのかどうかについて触れていきたいと思います。

不安になる部分はあると思います。実際、WEBとなると、犯罪も増えてくることもあると思いますから、いくら安いとはいえ、ネット銀行ではなく、ATMを使用されるお客様も多いと思います。

一つの目安となるのは、銀行の信頼度をランク付けしている「信用格付」というものをチェックして見ることもある程度の目安にはなると思います。

ただ、被害が出てからでは遅いので、ネット銀行を開くにしろ、あまり高額は振り込まずに、必要限度の金額だけを振り込むのが、賢い方法と言えます。便利の裏側には、犯罪が潜んでいる可能性もありますから。

そもそも家賃の振込手数料はどちらが負担するの?敷金返還の振込手数料の負担はどっち?

家賃の振込手数料、ネット銀行が一番安いとはいえ、利用者としては、賢く使っていく必要があることを、上記では触れてきました。

最後に、家賃の振込手数料ですが、そもそもどちらが負担するのか、また、敷金返還の場合ですが、振込手数料については、どちらが負担するのかについてみていきたいと思います。

答えからいうと、民法485条に記載されている通り、家賃の振込手数料は借主さんになります。その為、借りてる側が負担することになっています。

次に、敷金返還についてはどうでしょうか。その場合ですが、振込手数料は貸主(大家さん)が負担ということになっています。

ただ、契約書に敷金返還の場合も、借主さんになるなど、詳細にかかれている場合は、その特約が優先になりますので、よく契約書を読む必要があります。

自分の場合はどうなっているのか?よく契約書を読んでみて下さいね。