家賃の振込手数料を安くする方法を発見!安く済ませるコツ

家賃の振込手数料がもったいないと感じたことありませんか?
1回の手数料が数百円でも、塵も積もれば・・・です。

家賃の振込手数料を安くする方法はあるのでしょうか。

調べてみるとありました!この方法を使えば振込手数料を安くすることができそうです。
ただ注意点やコツがありますので、しっかり内容を確認してから手続きを行いましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自転車通勤で会社まで20kmだと何分かかる?自転車別に解説

都会に住んでいると、満員電車での通勤がイヤになりますよね。そんな時に考えるのが自転車通勤。交...

ゼラチンのゼリーは冷凍しないで冷蔵しましょう、ゼラチンの特徴

ゼラチンのゼリーは冷凍するとどうなるのでしょうか?凍ったまま食べるのであれば、そこまで気にすることは...

No Image

舞茸の天ぷらをべちゃべちゃにしないでカラっと揚げる方法

舞茸の天ぷらはべちゃべちゃになりやすいですよね。どうしてお店の舞茸の天ぷらは時間がたってもカラっとし...

似顔絵の描き方を知りたい。デフォルメのコツは

似顔絵を描く時の描き方は2パターンあります。写真のようにリアルに描くパターンと、コミカルなタッチ...

ヒキガエルのオタマジャクシを飼育してみよう!その方法とは

山の中でヒキガエルのオタマジャクシを見つけると、自分で飼ってみたくなりますよね。でも、実際に...

洗剤と漂白剤と柔軟剤の効果と使い方について知りたい

洗濯を普段している人でも、あまり洗剤の内容や効果などについて深く考えたことがないという人もいるのでは...

旦那が無職になったらもう保育園は通えないのか

認可保育園に通うには、夫婦共働きが条件となっているのが一般的です。そんな時、もし旦那が突然無...

100均の材料で簡単DIY!初心者でも作れるかわいい小物

ネットや雑誌では主婦の方が作った可愛いDIYの作品をよく目にします。そんな可愛いくておしゃれな作品を...

毎日続ける英語の勉強。アプリを利用すれば毎日続けられます

毎日続けなければ、英語は上達しません。筋トレや、ストレッチ、ダイエットと同じですね。習慣化し...

シルバーアクセサリーの黒ずみはサビじゃない。落とす方法とは

時間が経ったシルバーのアクセサリーが黒ずんでいる、サビのように見えるけれどにサビなのでしょうか。...

知ってる?コンビニのコーヒーについてる蓋の理由や由来

コンビニコーヒーについてくる蓋、飲みやすいと感じる?それとも邪魔だと感じますか?なかには、な...

プラスチックに塗装!ポイントはスプレー前の下準備にあり

プラスチックに塗装したいと思ったら、そのままスプレー塗料を吹きかけても良いのでしょうか。答え...

鉄のやかんにさびが発生!錆を取る方法と日常のお手入れのポイント

鉄のやかんを使用していると、さびが発生してしまうことがあります。せっかく購入したのにさびてしまうと、...

ミニチュアピンシャーは抜け毛がすごい?犬の抜け毛について

ミニチュアピンシャーは抜け毛がすごい?犬の抜け毛は犬種によっても大きく違いあります。その鍵を...

雨の日に掃除機はおすすめ!窓を開けて換気しながらカビ対策!

雨の日は窓を開けて換気することができないから掃除機はかけないという人もいますよね。でも、実は雨の日っ...

スポンサーリンク

家賃の振込手数料を少しでも安くするには?

主婦ともなると、次の出費を抑えたいって誰でも思いますよね。その一つが、家賃の振込手数料だと思います。安くなるのであれば、できれば節約したい。でもどうやったら節約できるのか、ここではその方法について見ていきたいと思います。

簡単なのは、窓口を使わずに、ATMでキャッシュカードで支払うことです。
それより安いのは、インターネットバンキングで支払うことですが、ネットでの犯罪も増えているので、注意が必要になってきます。

また、同じ銀行に振り込む方が、手数料が安くなります。

逆にいうと、窓口では振込手数料が高くなるので、お勧めできません。できるだけ、キャッシュカードを使って、ATMで振り込む方が安く済みます。現金で振り込むより安いので、キャッシュカードを作って、使用した方が、手数料はお得になります。

家賃の振込手数料が最も安くなる方法は?

家賃の振込手数料ですが、安く済ませるには、銀行のATMでキャッシュカードで振り込む事、またネットバンキングはより安いけれど、犯罪が増えているので注意が必要な事を上記ではみてきました。

引き続き、家賃の振込手数料ですが、最も安くなる方法を紹介したいと思います。

 

同じ銀行(金融機関)から振り込む
その際、ATMかWEB経由にする

 

上記の方法が、最も振込手数料が安くなる方法です。ただし、上記でも少し触れていますが、WEB関連は犯罪も多いので、注意が必要になってきます。

また、同一の銀行であれば、振込手数料は無料になります。美味しい話ですよね。ただ、その支店が閉店になってしまったり、お引越しされたりするケースもあると思います。そういった場合ですが、ある程度のリスクも覚悟の上なら、ネット銀行の利用がお勧めになります。大体の場合は、振込手数料は無料です。ただ、ネット銀行を目当てにした犯罪も増えていますので、対処法を考える必要があります。

家賃の振込手数料が安くネット銀行、その使い方とは?

家賃の振込手数料、最も安いのは、ある程度のリスクは伴う可能性はありますが、ネット銀行であることを先程は紹介してきました。

次に、そのネット銀行、どうやって使ったら良いのか、その使い方をここで紹介していきたいと思います。

ネット銀行の一つのメリットですが、それは他行への振込手数料が無料になります。どの銀行との振込手数料が無料になるのか、まとめているページも存在するので、興味があるのなら、一度見てみて下さい。

そして、ある程度のお金がネット銀行にないと、振込さえできませんよね。その場合、どういった方法が適切かというと、給料をネット銀行に振り込んで貰うと良いと思います。
ただ、ウェブ関連の犯罪も起きていますから、ある程度のお金は別の銀行に振り込んでおいた方が安全かもしれません。便利になった反面、犯罪も増えますから、利用者としては、対応策が求められます。

家賃の振込手数料は安くしたいけど、ネット銀行を利用しても大丈夫?

家賃の振込手数料を最も安くしたい場合は、ネット銀行がお勧めですが、給料をそのネット銀行に振り込んでもらって、家賃を払う方法を上記では紹介してきました。

次に、何度か触れてきていますが、そのネット銀行、本当に安全なのかどうかについて触れていきたいと思います。

不安になる部分はあると思います。実際、WEBとなると、犯罪も増えてくることもあると思いますから、いくら安いとはいえ、ネット銀行ではなく、ATMを使用されるお客様も多いと思います。

一つの目安となるのは、銀行の信頼度をランク付けしている「信用格付」というものをチェックして見ることもある程度の目安にはなると思います。

ただ、被害が出てからでは遅いので、ネット銀行を開くにしろ、あまり高額は振り込まずに、必要限度の金額だけを振り込むのが、賢い方法と言えます。便利の裏側には、犯罪が潜んでいる可能性もありますから。

そもそも家賃の振込手数料はどちらが負担するの?敷金返還の振込手数料の負担はどっち?

家賃の振込手数料、ネット銀行が一番安いとはいえ、利用者としては、賢く使っていく必要があることを、上記では触れてきました。

最後に、家賃の振込手数料ですが、そもそもどちらが負担するのか、また、敷金返還の場合ですが、振込手数料については、どちらが負担するのかについてみていきたいと思います。

答えからいうと、民法485条に記載されている通り、家賃の振込手数料は借主さんになります。その為、借りてる側が負担することになっています。

次に、敷金返還についてはどうでしょうか。その場合ですが、振込手数料は貸主(大家さん)が負担ということになっています。

ただ、契約書に敷金返還の場合も、借主さんになるなど、詳細にかかれている場合は、その特約が優先になりますので、よく契約書を読む必要があります。

自分の場合はどうなっているのか?よく契約書を読んでみて下さいね。