どんな服がいいの?レディースファッションで悩む30代女性へ

「手持ちの服が似合わない」「30代に似合うレディースファッションって?」
こういった悩み、皆さんもあるのでは?

去年まで違和感なく着られていた服が、今年はなぜだか似合わない気がする…不思議な現象ですが、これは、体型や肌が関係しているようです。

では、30代の大人な女性は、どんなファッションが似合うのでしょうか。

誰でも実践しやすい、30代に似合うファッションコーデをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯は洗剤なしでも効果アリ!汚れやニオイも落とせます

洗濯する時に使用する洗濯用洗剤。しかし、洗剤なしの方がお金もかからないし、洋服にも体にもいいのでは?...

商品の交換にレシートが必要な理由と交換できる条件について

購入した商品の交換や返品をしたい場合、レシートが必要だと言われることがほとんどでしょう。しか...

チャイナ服に合う髪型のやり方!自分でできるヘアアレンジ方法

チャイナ服は可愛らしさもありつつ、女性らしさもあり、一度は着てみたいドレスですよね。体のラインをキレ...

車の値段は年収のどれくらいがベスト?車の適正価格について

車の値段を決める大きな基準となるのが年収ですが、いったいどのくらいまでが上限となるのでしょうか?...

セラミックのフライパンの手入れ方法!長持ちさせる使い方のコツ

セラミックのフライパンの手入れはポイントをおさえればどなたでも簡単です。セラミックのフライパンはフッ...

缶のプルタブは昔の話?イージーオープン缶の今と昔

缶にプルタブが付いていたのは昔の話、気がつくと見かけなくなりましたよね。実はプルタブが無くな...

指輪8号サイズはほとんど店頭にない?指輪の平均サイズとは

指輪を選ぶ際に重要なのが「サイズ」です。指輪のサイズは人それぞれですが、店頭にはほとんど8号サイズが...

腕が太いことが悩みの女性へ!腕をカバーするファッションのコツ

腕が太いことが悩みだという女性は多くいます。夏になると、薄着のシーズンがやってきて夏らしい服装のおし...

教科書整理に役立つ100均グッツ!その使い方と整理のコツ

子供の教科書の整理をしたいなら、100均グッツを上手く活用した整理方法がおすすめです。すべて10...

下っ腹の筋トレ方法・椅子を使ってできるぽっこりお腹の引締め法

ぽっこりでてしまった下っ腹をなんとかしたいと頭を抱えている人もいますよね。でも、忙しくてなかなか運動...

クリスマスのプレゼント交換におすすめのアイテム【小学生編】

小学校の高学年くらいになると、子供たちだけでクリスマスパーティーをしようという話が出てきます。...

トイレの便器についたがんこな尿石を簡単に落とす方法を教えます

トイレの便器についた尿石ってなかなか落ちないもの。それが長い間放置しておいたものだとなおさらですよね...

ダブルベッドでの布団の取り合い問題を解決する方法

ダブルベッドで寝ていると、気がつくと布団がどちらかの方に偏っていたり、布団の取り合いになることってあ...

うずらの飼育は屋外でも可能?飼育方法や注意点について

うずらの飼育を考えている方、鶏の様に屋外での飼育は可能かどうか?飼育する際には気になるポイントですよ...

ハムスターは飼い始め1週間が勝負!ハムちゃんの気持ちをご紹介

ハムスターを飼い始めた瞬間から1週間は、絶対にそっとしておきましょう。せっかくハムちゃんを迎...

スポンサーリンク

服選びに悩む30代!レディースファッションで気をつけたいポイント

30代の女性は、そろそろ、自分の年代に合った服はどんなものなのか、どんなものに注意していけば、30代らしい、レディースファッションになっていくのか、気になっていく時期だと思います。

大体のポイントをここで紹介していくので、あなたがファッションを考える時のポイントにしていって下さい。

 

  • 露出を控えること
    20代との差はここにあるのではないでしょうか。20代では簡単にできた事も、30代ではできなくなります。露出は、なるべく控えましょう。
  • 落ち着いた色にする(色は3色まで)
    あまり派手すぎないファッションという意味で、色は全体のバランスも考えて、3色までに留めておきましょう。
  • チープなものは避けていく
    30代になると、ある程度高価なものを身に着けたくなると思います。
  • かわいい系は避ける
    20代の頃は良かったかもしれませんが、30代に入ってからは、あまりにも可愛すぎるアイテムは避けていきましょう。

30代のレディースファッション、服選びに迷うなら大人ナチュラルで

30代のファッション。選ぶ時にどんなものが自分にあっていくのか。20代とは違って、大人らしさを出したい所だと思います。

  • 落ち着いた色を選ぶ
    大人っぽくみせるためには、落ち着いた色をベースに選ぶことがポイントになってきます。
  • 素材にもこだわる
    上記でも少し触れていますが、ある程度高級な素材を取り入れたくなると思います。
  • あれもこれもにはしない
    アクセサリーなどもシンプルにし、あれもこれもつけないようにする。
  • スカートの長さ
    膝上丈は避けるようにしましょう。30代でもう大人ですから、20代のようなスカートの丈は履かないようにします。

30代に似合う服№1!綺麗めレディースファッションがおすすめ

30代のレディースの服となると、20代とは違って、可愛すぎてもいけないし、ある程度の大人っぽさを強調しなくてはいけないと思います。

30代は、綺麗さを出す必要がある

20代のキャピキャピのファッションというよりは、30代に入ると、より落ち着いたもの、例えばですが、落ち着いた色のワンピースなどを着こなすことができるのが、男性の目からみても、「綺麗な女性」に映るのだと思います。

年齢にあった服装をすることが大切というのも、男性からの視線だと思います。30代なのに、いつまでも20代に合っているような格好をしていると、男性もひいてしまいます。服だけではなく、メイクについても言えることだと思いますが、「若い頃はこのスカートは似合ったけれど、今の年齢だと、ミスマッチだな」と思えるものは、潔く捨てて、自分にあったレディースの服を購入して着た方が、男性からも女性からも好かれると思います。

30代女性に似合うデニムと靴選び

30代になると、服だけではなく、靴選びも悩みになってきます。それだけ、年齢を重ねる度に、今までと同じものは履けない、年齢相応のものを着る必要があると感じると思います。

●着るものも、ダメージデニムは避けた方が良い

様々なデニムがありますが、中でもダメージデニムは避けた方が良いです。若く見えるとは思いますが、それは30代に入ると中々似合わなくなってきます。より落ち着いたデニムを履く方が、30代の女性には似合っています。

●デニムを履くなら、ヒールを履いた方が良い

デニムをズボンで履くのであれば、かっこよく、ヒールを履いた方が30代の綺麗な女性の雰囲気になります。手元にヒールがあるのなら、デニムと合わせて履いてみましょう。

●ホワイトデニムはいかがですか?

色も様々なものとコーディネートができます。デートにも着用できます。デート用なら、上も白がお勧めになります。

体型が気になる30代の服の選び方

30代ですと、服選びで、自分の体型が気になってくると思います。20代の頃はすぐに痩せれたのに、30代になると、お肉がつく所も変わってきますよね。

それをどうやってレディースの服でカバーしていけばいいのでしょうか。

●お腹まわりには赤を使わないのが、上手に体型をカバーできるポイントになる

ウエスト周りは、赤やオレンジなどの色を使わない方が、痩せて見えます。その色を使ってしまうと、その部分が膨らんでみえてしまうので、ウエスト周りで着るズボンは、青系の方がお勧めになります。

30代は、出産などで体型を崩す方もいると思うので、そういう方は、ズボンの色でカバーをすることができます。

●二の腕が気になるのなら、盛り袖なものを着る

男性はあまり二の腕を気にしていないようですが、それでも女性として、「隠したい」という気持ちはあると思います。どうやって二の腕を上手にカバーできるかといったら、「盛り袖」な服を選ぶことです。

上手く二の腕をカバーできますし、是非活用してみて下さい。

30代の女性の悩みになりがちな、30代のレディースの服についてみてきました。参考になるものはありましたか?特に、ウエストの部分にどんな色を合わせてみたら、細く見えるか、二の腕はどのようにカバーしたら良いのか、説明してあります。あなたがその部分が気になるようでしたら、是非日常生活の中で利用して、あなたの悩みを解決していって下さい。