どんな服がいいの?レディースファッションで悩む30代女性へ

「手持ちの服が似合わない」「30代に似合うレディースファッションって?」
こういった悩み、皆さんもあるのでは?

去年まで違和感なく着られていた服が、今年はなぜだか似合わない気がする…不思議な現象ですが、これは、体型や肌が関係しているようです。

では、30代の大人な女性は、どんなファッションが似合うのでしょうか。

誰でも実践しやすい、30代に似合うファッションコーデをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

食品サンプルの材料は百均で全て揃う。材料からパーツまで

美味しそうな食べ物やスイーツなどの食品サンプルが、百均の材料だけで作ることが出来ます。今回は...

暇つぶしの方法を厳選してご紹介!外や家での暇つぶし方法

今日は予定もないし暇だなと言う時ありませんか?家にいるのももったいないし、とりあえずは外へ行って...

まな板を削り直ししたい時の方法は?日頃のメンテナンスも重要

木のまな板をずっと使い続けていると、カビが生えたり黒ずんでしまうことがあります。素材が木なので、削り...

No Image

腕が太いけどノースリーブを着たい大人女子のためのカバー術

かわいいノースリーブを見つけたけど、太い二の腕が気になって購入をためらってしまうという経験はありませ...

ガス代は一人暮らしの冬の時期でいくらなのか調べてみました

一人暮らしをしていると、ガス代が高いなと思うことはありませんか?気温が下がる冬は特に感じますね。...

自己顕示欲と承認欲求の違い!人間心理を理解して人生を豊かに

自己顕示欲と承認欲求の違いは一体何なのか知りたい人おいるのではないでしょうか。人からの評価が...

シンクのスポンジラックは撤去すると掃除がしやすい

シンクのスポンジラックを撤去すると、掃除がしやすくなりラックのヌメヌメから解放されます!とは...

大学生の一人暮らしの仕送り方法!節約やお金の管理のポイント

大学生の一人暮らしの仕送り方法については悩む親御さんも多いのでしょうか。あまり過保護にするのも良くな...

オカメインコが噛むのをしつけるには?噛み癖を治す方法

オカメインコは噛む力が強いため、噛み癖が付く前にしつけることが大切です。甘噛みだからと油断してい...

保育園と幼稚園はどっちがいいか違いと選択のタイミング

保育園と幼稚園のどっちがいいか子供を入れる前に悩む親は多いです。仕事をしているから保育園に入れようと...

部屋に置くと空間がグッと引き締まるグリーンの種類や植物

お部屋にグリーンがあると空間が引き締まるだけではなく、癒しも与えてくれます。そんなグリーン植物、育て...

部屋の湿度は何%が理想?乾燥対策や湿気対策をご紹介

部屋を理想的な湿度に保つにはどんな工夫をしたらいいのでしょうか?そもそも、湿度は何パーセント...

指の臭いが取れない場合は、レモンや重曹や家にある物が活躍!

料理をした後の指が臭い・・・いつまで経ってもニオイが取れないということがありますね。魚を調理...

下っ腹の筋トレ方法・椅子を使ってできるぽっこりお腹の引締め法

ぽっこりでてしまった下っ腹をなんとかしたいと頭を抱えている人もいますよね。でも、忙しくてなかなか運動...

スーパーの刺身に潜んでいると言われる寄生虫の正体とは

寄生虫による食中毒に注意するようにと話題になっていますが、その寄生虫はスーパー で販売されている刺身...

スポンサーリンク

服選びに悩む30代!レディースファッションで気をつけたいポイント

30代の女性は、そろそろ、自分の年代に合った服はどんなものなのか、どんなものに注意していけば、30代らしい、レディースファッションになっていくのか、気になっていく時期だと思います。

大体のポイントをここで紹介していくので、あなたがファッションを考える時のポイントにしていって下さい。

 

  • 露出を控えること
    20代との差はここにあるのではないでしょうか。20代では簡単にできた事も、30代ではできなくなります。露出は、なるべく控えましょう。
  • 落ち着いた色にする(色は3色まで)
    あまり派手すぎないファッションという意味で、色は全体のバランスも考えて、3色までに留めておきましょう。
  • チープなものは避けていく
    30代になると、ある程度高価なものを身に着けたくなると思います。
  • かわいい系は避ける
    20代の頃は良かったかもしれませんが、30代に入ってからは、あまりにも可愛すぎるアイテムは避けていきましょう。

30代のレディースファッション、服選びに迷うなら大人ナチュラルで

30代のファッション。選ぶ時にどんなものが自分にあっていくのか。20代とは違って、大人らしさを出したい所だと思います。

  • 落ち着いた色を選ぶ
    大人っぽくみせるためには、落ち着いた色をベースに選ぶことがポイントになってきます。
  • 素材にもこだわる
    上記でも少し触れていますが、ある程度高級な素材を取り入れたくなると思います。
  • あれもこれもにはしない
    アクセサリーなどもシンプルにし、あれもこれもつけないようにする。
  • スカートの長さ
    膝上丈は避けるようにしましょう。30代でもう大人ですから、20代のようなスカートの丈は履かないようにします。

30代に似合う服№1!綺麗めレディースファッションがおすすめ

30代のレディースの服となると、20代とは違って、可愛すぎてもいけないし、ある程度の大人っぽさを強調しなくてはいけないと思います。

30代は、綺麗さを出す必要がある

20代のキャピキャピのファッションというよりは、30代に入ると、より落ち着いたもの、例えばですが、落ち着いた色のワンピースなどを着こなすことができるのが、男性の目からみても、「綺麗な女性」に映るのだと思います。

年齢にあった服装をすることが大切というのも、男性からの視線だと思います。30代なのに、いつまでも20代に合っているような格好をしていると、男性もひいてしまいます。服だけではなく、メイクについても言えることだと思いますが、「若い頃はこのスカートは似合ったけれど、今の年齢だと、ミスマッチだな」と思えるものは、潔く捨てて、自分にあったレディースの服を購入して着た方が、男性からも女性からも好かれると思います。

30代女性に似合うデニムと靴選び

30代になると、服だけではなく、靴選びも悩みになってきます。それだけ、年齢を重ねる度に、今までと同じものは履けない、年齢相応のものを着る必要があると感じると思います。

●着るものも、ダメージデニムは避けた方が良い

様々なデニムがありますが、中でもダメージデニムは避けた方が良いです。若く見えるとは思いますが、それは30代に入ると中々似合わなくなってきます。より落ち着いたデニムを履く方が、30代の女性には似合っています。

●デニムを履くなら、ヒールを履いた方が良い

デニムをズボンで履くのであれば、かっこよく、ヒールを履いた方が30代の綺麗な女性の雰囲気になります。手元にヒールがあるのなら、デニムと合わせて履いてみましょう。

●ホワイトデニムはいかがですか?

色も様々なものとコーディネートができます。デートにも着用できます。デート用なら、上も白がお勧めになります。

体型が気になる30代の服の選び方

30代ですと、服選びで、自分の体型が気になってくると思います。20代の頃はすぐに痩せれたのに、30代になると、お肉がつく所も変わってきますよね。

それをどうやってレディースの服でカバーしていけばいいのでしょうか。

●お腹まわりには赤を使わないのが、上手に体型をカバーできるポイントになる

ウエスト周りは、赤やオレンジなどの色を使わない方が、痩せて見えます。その色を使ってしまうと、その部分が膨らんでみえてしまうので、ウエスト周りで着るズボンは、青系の方がお勧めになります。

30代は、出産などで体型を崩す方もいると思うので、そういう方は、ズボンの色でカバーをすることができます。

●二の腕が気になるのなら、盛り袖なものを着る

男性はあまり二の腕を気にしていないようですが、それでも女性として、「隠したい」という気持ちはあると思います。どうやって二の腕を上手にカバーできるかといったら、「盛り袖」な服を選ぶことです。

上手く二の腕をカバーできますし、是非活用してみて下さい。

30代の女性の悩みになりがちな、30代のレディースの服についてみてきました。参考になるものはありましたか?特に、ウエストの部分にどんな色を合わせてみたら、細く見えるか、二の腕はどのようにカバーしたら良いのか、説明してあります。あなたがその部分が気になるようでしたら、是非日常生活の中で利用して、あなたの悩みを解決していって下さい。