どんな服がいいの?レディースファッションで悩む30代女性へ

「手持ちの服が似合わない」「30代に似合うレディースファッションって?」
こういった悩み、皆さんもあるのでは?

去年まで違和感なく着られていた服が、今年はなぜだか似合わない気がする…不思議な現象ですが、これは、体型や肌が関係しているようです。

では、30代の大人な女性は、どんなファッションが似合うのでしょうか。

誰でも実践しやすい、30代に似合うファッションコーデをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

二人暮らしの食費はいくら?共働きの食費は意外と高い

共働きの夫婦二人の家庭のほうが子どもがいる家庭よりも食費が高い!?二人暮らしだからといってついつい外...

圧縮袋は掃除機の使い方に注意!正しい使い方とメリット

圧縮袋は掃除機での吸引が必要な使い方のものと、掃除機不要でも使えるものがあります。圧縮袋を使...

保育園と幼稚園はどっちがいいか違いと選択のタイミング

保育園と幼稚園のどっちがいいか子供を入れる前に悩む親は多いです。仕事をしているから保育園に入れようと...

テニスの練習を1人で行うには?初心者におすすめの練習方法

テニスが下手だからこっそり1人で練習をして、早く上達したい!そんなあなたが抱える悩み。とはいって...

夫婦はベッドを別にするのがおすすめ?夫婦の寝室事情

夫婦は同じベッドで寝るのが当たり前。結婚する前はそんなイメージを持っていた方が多いはずです。...

クッキーは賞味期限切れ後2ヶ月たっても食べれるかどうかを調査

賞味期限切れのお菓子でも多少過ぎたくらいなら食べても問題ない、と考えていませんか?特にクッキ...

小学校の先生へ心をこめたメッセージカードを贈りましょう

小学校を卒業する時、お世話になった先生にメッセージカードを贈りたいと思っても、どんなことを書いていい...

舌が長いと滑舌が悪くなるは間違いだと判明!

「私の滑舌が悪いのは舌が長いからだ」と思っていませんか?滑舌が悪いのは舌が長いからではなく、調べ...

猫を網戸から脱走させないために!要注意なポイントと脱走対策

猫を飼っている方が心配なのは、猫の脱走です。好奇心旺盛な猫は、スキがあらばと脱走の機会を狙っ...

デイサービスでの体操にボールを使う種目を加えてみよう

デイサービスを利用する高齢者には、怪我なく体操を楽しんでもらいたいですよね。そこでおすすめな...

バレエの発表会の衣装代はどのくらい?衣装代の相場について

バレエの発表会の衣装代はどのくらいかかるものなのでしょうか?一着の金額はだいたいこのくらいなので、踊...

お年玉は子供が管理している?それとも親?最近のお年玉事情

お正月の子供たちの楽しみと言えば、もちろん『お年玉』ですよね。このお年玉ですが、子供が小さな...

ジムに必要な持ち物【女性版】最初は最低限必要な物でOK

ジム初心者の女性にとってわからないのが、ジムに必要な持ち物です。最低限どんな持ち物が必要なのか、...

車はガソリンメーターランプが光ってから何キロ走れる?目安とは

車のガソリンメーターのランプが光った、点滅したときには後どのくらい走ることができるのでしょうか?ひと...

太ももの裏の筋肉をなくす方法!筋肉太りもスッキリキレイな脚に

太ももの裏についてしまった筋肉をなくす方法が知りたいという人もいますよね。細くてスラット伸びたキレイ...

スポンサーリンク

服選びに悩む30代!レディースファッションで気をつけたいポイント

30代の女性は、そろそろ、自分の年代に合った服はどんなものなのか、どんなものに注意していけば、30代らしい、レディースファッションになっていくのか、気になっていく時期だと思います。

大体のポイントをここで紹介していくので、あなたがファッションを考える時のポイントにしていって下さい。

 

  • 露出を控えること
    20代との差はここにあるのではないでしょうか。20代では簡単にできた事も、30代ではできなくなります。露出は、なるべく控えましょう。
  • 落ち着いた色にする(色は3色まで)
    あまり派手すぎないファッションという意味で、色は全体のバランスも考えて、3色までに留めておきましょう。
  • チープなものは避けていく
    30代になると、ある程度高価なものを身に着けたくなると思います。
  • かわいい系は避ける
    20代の頃は良かったかもしれませんが、30代に入ってからは、あまりにも可愛すぎるアイテムは避けていきましょう。

30代のレディースファッション、服選びに迷うなら大人ナチュラルで

30代のファッション。選ぶ時にどんなものが自分にあっていくのか。20代とは違って、大人らしさを出したい所だと思います。

  • 落ち着いた色を選ぶ
    大人っぽくみせるためには、落ち着いた色をベースに選ぶことがポイントになってきます。
  • 素材にもこだわる
    上記でも少し触れていますが、ある程度高級な素材を取り入れたくなると思います。
  • あれもこれもにはしない
    アクセサリーなどもシンプルにし、あれもこれもつけないようにする。
  • スカートの長さ
    膝上丈は避けるようにしましょう。30代でもう大人ですから、20代のようなスカートの丈は履かないようにします。

30代に似合う服№1!綺麗めレディースファッションがおすすめ

30代のレディースの服となると、20代とは違って、可愛すぎてもいけないし、ある程度の大人っぽさを強調しなくてはいけないと思います。

30代は、綺麗さを出す必要がある

20代のキャピキャピのファッションというよりは、30代に入ると、より落ち着いたもの、例えばですが、落ち着いた色のワンピースなどを着こなすことができるのが、男性の目からみても、「綺麗な女性」に映るのだと思います。

年齢にあった服装をすることが大切というのも、男性からの視線だと思います。30代なのに、いつまでも20代に合っているような格好をしていると、男性もひいてしまいます。服だけではなく、メイクについても言えることだと思いますが、「若い頃はこのスカートは似合ったけれど、今の年齢だと、ミスマッチだな」と思えるものは、潔く捨てて、自分にあったレディースの服を購入して着た方が、男性からも女性からも好かれると思います。

30代女性に似合うデニムと靴選び

30代になると、服だけではなく、靴選びも悩みになってきます。それだけ、年齢を重ねる度に、今までと同じものは履けない、年齢相応のものを着る必要があると感じると思います。

●着るものも、ダメージデニムは避けた方が良い

様々なデニムがありますが、中でもダメージデニムは避けた方が良いです。若く見えるとは思いますが、それは30代に入ると中々似合わなくなってきます。より落ち着いたデニムを履く方が、30代の女性には似合っています。

●デニムを履くなら、ヒールを履いた方が良い

デニムをズボンで履くのであれば、かっこよく、ヒールを履いた方が30代の綺麗な女性の雰囲気になります。手元にヒールがあるのなら、デニムと合わせて履いてみましょう。

●ホワイトデニムはいかがですか?

色も様々なものとコーディネートができます。デートにも着用できます。デート用なら、上も白がお勧めになります。

体型が気になる30代の服の選び方

30代ですと、服選びで、自分の体型が気になってくると思います。20代の頃はすぐに痩せれたのに、30代になると、お肉がつく所も変わってきますよね。

それをどうやってレディースの服でカバーしていけばいいのでしょうか。

●お腹まわりには赤を使わないのが、上手に体型をカバーできるポイントになる

ウエスト周りは、赤やオレンジなどの色を使わない方が、痩せて見えます。その色を使ってしまうと、その部分が膨らんでみえてしまうので、ウエスト周りで着るズボンは、青系の方がお勧めになります。

30代は、出産などで体型を崩す方もいると思うので、そういう方は、ズボンの色でカバーをすることができます。

●二の腕が気になるのなら、盛り袖なものを着る

男性はあまり二の腕を気にしていないようですが、それでも女性として、「隠したい」という気持ちはあると思います。どうやって二の腕を上手にカバーできるかといったら、「盛り袖」な服を選ぶことです。

上手く二の腕をカバーできますし、是非活用してみて下さい。

30代の女性の悩みになりがちな、30代のレディースの服についてみてきました。参考になるものはありましたか?特に、ウエストの部分にどんな色を合わせてみたら、細く見えるか、二の腕はどのようにカバーしたら良いのか、説明してあります。あなたがその部分が気になるようでしたら、是非日常生活の中で利用して、あなたの悩みを解決していって下さい。