粗品タオルの使い道で節約もリメイクも簡単に楽しむコツとは

粗品でもらうタオルの使い道に悩む人も多いのではないでしょうか。

毎年何かと頂き物でもらう粗品のタオルは気がつけばどんどん溜まっていきますよね。

中には会社名が入っていたりするとなおさら使い道に悩むところです。

そこで、粗品タオルの使い道で節約もリメイクも簡単に楽しむコツについてご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

イランイランのアロマの特徴とブレンドする場合の注意点について

イランイランは甘い香りが印象的で人気ですが、その効果やブレンドする場合はどんなアロマと相性が良いのか...

包丁の研ぎ方について!ステンレス包丁は砥石にも注意が必要

ステンレス包丁を使用している方は少なくはありませんよね。価格が安いことからステンレス包丁は使い捨てな...

オリンピック開催地が東京に決定した理由と経済効果について解説

2020年のオリンピックが東京に決定したことで、日本でオリンピックが観れると誰もが喜んだのではないで...

社交ダンスの競技会に初心者が出場する場合の条件を徹底解説

社交ダンスを始めるとどんどん楽しくなってきて、競技会に出場してみたいという人もいるでしょう。...

高校生のお弁当おかずオススメやキレイな詰め方と冷凍保存のコツ

高校生はお弁当のどんなおかずが好きなのでしょう?簡単で人気なオススメおかずとはどんなの?例え...

スライムの材料のホウ砂とは?スライムの作り方を紹介

スライムの材料に使われるホウ砂はどのように扱えばいいのでしょうか?子どもに人気なスライムですが、安全...

出先で取りたい!今あるもので出来る商品タグの取り方

購入したものをすぐに使いたい時、商品タグの取り方に困りませんか?力いっぱい引きちぎる方法もありますが...

100均の材料で簡単DIY!初心者でも作れるかわいい小物

ネットや雑誌では主婦の方が作った可愛いDIYの作品をよく目にします。そんな可愛いくておしゃれな作品を...

漂白剤で黄ばみがキレイになる?シーツの黄ばみを落とす方法

シーツの黄ばみ汚れに頭を悩ませている人もいますよね。シーツの黄ばみ汚れは、漂白剤を使えばキレイにする...

No Image

カレーのじゃがいもが固いのを防ぐには?美味しいカレーの作り方

カレーのじゃがいもだけがなんだか固い。そんな失敗をしてしまうときってありますよね。いつもと同...

インコの保温&保湿には湯たんぽ!使い方や注意点を徹底解説

インコの体温は人間よりも高いため、冬の寒い時期や体調が悪そうな時には保温してあげることが大切になりま...

チケット取引で手渡しは危険が少ない?手渡しする際の注意点

人気アーティストのライブチケット。チケット売買によって運良く入手出来た後は受け渡しになりますが、...

ステンレスのシンクについた傷を目立たなくする方法を教えます

ステンレスのシンクにいつの間にかついてしまった傷。毎日使う場所だから仕方ないとはいえ、できれば傷を消...

手芸のレクに簡単に作れる作品!高齢者向けおすすめ作品

高齢者向けのレクリエーションで手芸を楽しむこともあります。そんな時におすすめの簡単に完成する手芸をご...

カッターの替刃の替え方は?刃を折るのが怖い人へアドバイス

カッターの替刃、その替え方に困っていませんか?カッターは替刃全体を交換しなくても、切れ味の悪い刃...

スポンサーリンク

粗品でもらったタオルの使い道とは

粗品でよくもらう事があるタオル。
このタオルの使い道で悩んでいる人はいませんか?

粗品のタオルのおすすめの使い道は「雑巾」です!

まだ使用していないタオルを雑巾にしてしまうのはもったいないと思うかもしれませんが、洗って再利用することもできますし、なにより、キレイなタオルを雑巾にして掃除すると、モチベーションもあがりもっとキレイに掃除ができるような気がしませんか?

また、お子さんがいるご家庭なら、学校で雑巾の寄付を頼まれる事はありませんか?
私は子供の学校から寄付の依頼で、粗品のタオルを使いやすいようにミシンで縫って持たせています。

そして、雑巾をわざわざ購入しているという人もいると思いますが、粗品のタオルが家にたくさんあるのなら、そのタオルを雑巾にしちゃいましょう。
家もキレイになるし、雑巾を購入するお金もかからないなんて一石二鳥だと思いませんか?

サイズ別!粗品でもらうタオルの使い道は?

粗品でもらうタオルも、色々サイズがあると思います。

そのサイズ別に使い道をみていきましょう。

まず、正方形のハンドタオルやタオルハンカチです。
これももらう事がありますよね。

このサイズのタオルがたくさんあるのなら、洗面所のタオル掛けに何重も重ねて掛けておき、一度使用したらそのまま洗濯カゴへという使い道はいかがでしょうか?
家族でも、一度使用したタオルをそのまま使うのは、タオルが濡れていてちょっとイヤという人にピッタリな使い道です。
その都度、使用していない新しいタオルで手を拭くことができます。

また、小さいお子さんがいるならおしぼりにしてもいいでしょう。

次は、フェイスタオルです。
よく粗品としてもらうサイズのタオルですよね。

これは先程紹介したように、雑巾にしてもいいですね。
他は、濡れた髪を拭くのに便利という声も聞きますよ!
薄いので乾きやすいというのも使い勝手がいいですよね。

あなたも早速、溜まった粗品のタオルを活用してみてはいかがですか?

粗品タオルのオススメな使い道をご紹介!

粗品のタオルの使い道を紹介してきましたが、雑巾や洗面所のタオル、おしぼり、そして濡れた髪を拭くという使い道以外に、まだ他にもオススメの使い道があります!

ハンドタオルならそのまま、フェイスタオルなら3頭分にして台拭きにしてみてはいかがでしょうか?
ハンドタオルとして汗を拭いたりなどで使用し、古くなってしまったものをそのまま捨ててしまうのではなく、まだ活躍させてあげましょう。

また、バスタオルなどの大きめのタオルの使い道で悩んでいる人はいませんか?
このタオルは、お風呂場の足ふきマットに使用してみては?
吸収性抜群ですよね。

そして、使用しないタオルを中綿の代用にして、クッションを作ってみるというのもいいですよ!

紹介した使い道では、あまり使用する事がないなら、寄付を募集している団体のあるので検索してみてもいいでしょう。

粗品タオルは会社名を隠して可愛くリメイク!

粗品でもらうタオルには会社名が入っている事で、使い道に困っているという人もいるでしょう。

そんな場合、タオルの会社名を隠して可愛くリメイクしてみませんか?

チロル地方の民族衣装を基にした、柄や刺繍があしらわれたリボンの「チロリアンテープ」というものがありますが、これがとってもかわいいですよ!
好みがあるかもしれませんが、このテープを使ってリメイクするのもオススメです!

他には、会社名に好きな布やレースを縫い付けてもいいでしょう。
簡単にオリジナルのタオルを作る事ができます。

粗品のタオルは、会社名が入っている事が多くて使い道に悩んでいる人も多いかもしれませんが、リメイクしてオリジナルのタオルを作るか、先程紹介したようにクッションの中綿の代用にしてしまうなど、色々な使い道があるので試してみてくださいね。

粗品タオルでできる!簡単リメイク術

粗品タオルで、簡単にバッグやポーチもリメイクできますよ!

オリジナルのバッグやポーチを作ってみませんか?

バッグはタオルハンカチ2枚と鞄テープの幅が2.5センチ、長さ1.2メートルあればすぐに作れますよ!

作り方はとっても簡単です。
鞄テープを半分に切り、タオルハンカチにしつけ糸でずれないようにしてから、テープの端を縫います。2枚目も同じように縫ってから、テープがバッグの内側になるように合わせてコの字で縫い合わせましょう。これで完成です!
このバッグは、スマホや財布が入るサイズですよ。
また、バッグ生地がタオルハンカチなので、冷たいペットボトルを入れても水滴を吸収してくれていいですよ!

ポーチは、ミニタオル1枚とファスナーでできます。

ミニタオルを半分に折って、そこにファスナーを縫い付けるだけです。
説明が簡単すぎましたか?
このポーチは、サニタリー用品などを入れてもいいですね!