水槽の外部フィルターの正しい掃除方法と頻度を理解しましょう

初めて熱帯魚を飼った人は、水槽のフィルターの掃除はいつすればいいのかと悩むのではないでしょうか。

しかし、掃除するタイミングも大切ですが、正しいやリ方で掃除することが重要なのです。

今回は、水槽の外部フィルターの正しい掃除方法と頻度について説明します。

掃除するタイミングは、何ヶ月に一度ではなく、水が濁ってきたなどフィルターの状況によって判断するようにしましょう。その判断基準についても説明します。

また、掃除する時はきれいにしすぎないことがコツです。注意して掃除するようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

消防車・救急車・パトカーといった緊急車両にまつわる疑問を解決

私達がよく見かける緊急車両に、消防車・救急車・パトカーがあります。それぞれの役割はなんとなく理解...

金魚の稚魚の生存率はどのくらい?稚魚の育て方のコツ

金魚が卵を産んで孵化し、やがて小さな稚魚となって元気に泳ぎだしますが、すべてが無事に育つとは限りませ...

1万円札の旧札は現在でも使えるのかどうかを知りたい!

掃除をして1万円札の旧札を発見する場合もあるでしょう。1万円は高額な札ですし、今でも使えるのかどうな...

トマトの栽培で必要な仮支柱と本支柱の立て方や支柱選び

家庭菜園のなかでも育てやすく、収穫が楽しみなのがトマトですね。トマトを栽培する時に必要なのが支え...

タンスに防虫剤は必要?その効果と正しい使い方を説明します

「タンスには防虫剤!」とよく言われていますが、本当に必要なのか、効果はどうなのか疑問に思うことってあ...

コットンシャツのしわ予防に効果的な洗濯方法と干し方

綿100%のシャツは着心地も良く、どんな方のクローゼットにも入っているアイテムだと思います。...

水筒のプラスチック部分の臭いの原因と臭い取りの方法

水筒を毎日使用していると、プラスチック部分の臭いが気になってくることがあります。水筒は直接口に付...

入籍後に結婚式を挙げたカップルの友人代表スピーチのコツ

入籍後に結婚式を挙げるカップルは多いですが、入籍後しばらく経ってから結婚式を挙げるカップルもたくさん...

身長171cmの標準体重は何kg?男性は見た目の体型にも注意

年齢を重ねていくと体重が気になる男性も増えていくでしょう。日本人の男性の平均身長は約171cmと言わ...

社交ダンスの競技会に初心者が出場する場合の条件を徹底解説

社交ダンスを始めるとどんどん楽しくなってきて、競技会に出場してみたいという人もいるでしょう。...

キャリーケースにステッカーを貼るのはダサい?貼る時のコツ

キャリーケースにたくさんのステッカーを貼るのはダサい、綺麗なキャリーケースにステッカーを貼るのはもっ...

辛子明太子を冷凍保存から解凍するコツや方法とは

辛子明太子を特売でたくさん購入したときなんかは、冷凍保存するのがオススメです。では、冷凍保存...

浴室の折戸の掃除方法!汚れやすい原因と掃除の手順

浴室の掃除というと、バスタブの汚れや床の汚れ、また曇りやすい鏡の掃除も欠かせません。そこでついつ...

ダンベルを使った背中の鍛え方とより効果を出すためのポイント

胸の筋肉だけではなく、背中の筋肉もある人を見るとかっこいいって思いますよね。でも、自分もそう...

部屋の片付け方!どこからはじめていいか分からない人の片付け方

部屋の片付けをしなくてはと思っていても、どこから掃除を始めたらいいのか、部屋の片付け方が分からない人...

スポンサーリンク

失敗しないための水槽のフィルターの正しい掃除方法を解説します

水槽の中に金魚のようなペットを飼っている方。飼い始めは何もかもが初めてで、水槽のフィルターの掃除もどの位の頻度で行えばよいのか、正しい掃除方法はあるのか、色々疑問に思うこともあると思います。

綺麗好きさんには「がっかり」かもしれませんが、水槽の洗いすぎは返ってマイナス

水槽のフィルターですが、実は洗いすぎると、水槽の水の衛生を保ってくれるバクテリアまでも洗い流してしまうので、逆効果になります。

「正しい掃除方法」としては、そのバクテリアを必要以上に取り除かないことがコツになってくると思います。

正しい掃除方法

「意外」と思われるかもしれませんが、水槽のフィルターを掃除する時は、洗剤を使わずに水槽のお水を使用します。その理由ですが水道水を使用すると、上記でも触れている「バクテリア」にはあまりにも刺激が強すぎて、全部取り除いてしまうことになります。

しかも、あまりしっかりとフィルターを洗うことはせずに、目にみえるゴミをとる程度に抑えます。掃除をしすぎると水の衛生を保ってくれるバクテリアを取り除きすぎてしまうことを頭に入れて、お掃除をすると上手くいくと思います。

水槽のフィルターを掃除するタイミングと頻度について理解しましょう

水槽のフィルターを掃除するタイミングですが、フィルターがどんな状態だと掃除したら良いのか、ハッキリとしたサインをフィルターから欲しいですよね。そうすれば、使用している側がはっきりと「掃除しなきゃ」とタイミングを図ることができます。

  • フィルターをONにすると、汚れが排出されるようになった
  • フィルターからいつもとは違う音がする
  • フィルターを使用しているにも関わらず、水が汚れている
  • フィルターから流れてくる水の量が前より減ってきている

ホースが汚れてきていることも、水槽のフィルターを掃除するサイン。

上記のようなサインが出たら、それはフィルターを掃除するタイミングだと思います。また、どの位の頻度で掃除しなくてはいけないの?という質問に対しては、目安としては、3ヶ月に一度というのが、適切な答えにはなると思います。

ただ頻度に囚われずに、あくまでも上記で説明しているような、汚れや音で判断した方がより適切だと思います。汚れが目についたら、早めにお掃除を済ませてしまいましょう。

水槽のフィルターの部分的な掃除のやり方も覚えておきましょう

あなたは水槽のフィルターをパっと見ると、やっぱり全部掃除しなきゃいけない、と気合を入れてしまうと思います。ですが、実際はもっと簡単にお掃除を済ませることができます。水槽のフィルターも汚くなる部分は決まっているので、その部分の掃除を心がけていけば、意外と水槽のフィルターの掃除は簡単に済んでしまいます。

フィルターは吸水口が汚れやすい

水槽のフィルターの部分でも、吸水口が汚れが付きやすい場所になります。そこにゴミが付きやすい、掃除をしなくてはいけない箇所だとわかっているのであれば、その箇所に掃除アイテムをつけて、掃除を楽にすることができます。

「ストレーナースポンジ」というものがあります。それを取り付けると、スポンジでゴミをキャッチしてくれるので、フィルターの内側までゴミが入らないようにします。フィルターの故障防止にもなりますし、お掃除も楽になってくると思います。

二つ用意して、週一回のペースで取り替えていけば、それでフィルターも綺麗になってきます。水槽のフィルターの掃除が面倒だったるするのであれば、そのような掃除アイテムを使用して、掃除をより簡単にしていきましょう。

水槽のフィルターは綺麗にしすぎないようにしましょう

自宅に水槽で何か飼っている方ですが、水槽のフェルターの掃除はどんな感じにすればよいのか、特に水槽で何かペットを飼い始めた人には、疑問点も多いと思います。

ずばり、水槽のフィルターに関していえば、「あまり綺麗にしすぎないこと」がポイントになります。綺麗好きさんにとっては、「どうしてですか?」という疑問が湧いてくるような状態だと思います。

ついている汚れの半分をとっていくイメージでお掃除をしていきます。どうして半分くらいの汚れまでで制限する必要があるかというと、フィルターには、水槽の中で必要なバクテリアも洗うことで洗い落としてしまうからです。

綺麗好きさんにとっては、「もっと洗って綺麗にしたい」という感覚が残るかもしれませんが、そこは抑えて、汚れの半分は残す、そして必要なバクテリアの分の事も頭に残しながら、フィルターを洗っていけば良いと思います。洗いすぎは禁物になります。

外部フィルターのパイプやホースについたコケの掃除方法

水槽のフィルターを掃除するサインとして、バイプやホースにコケがついている状態もサインになってきます。

フィルターのパイプやホースについているコケですが、どうやってお掃除していけば良いと思いますか?ここで、ちょっとした掃除方法を紹介していきます。

汚れが軽症な場合。

それほど苔の度合いが酷くない時ですが、ホースクリーナーブラシを使用して汚れを落としていきます。

洗い方ですが、ホースを一度お湯につけて、苔の汚れを取れやすくします。それからホースクリーナーブラシで苔を取り除いていくと、スムーズにお掃除が終了します。

汚れが重度な場合。

汚れが重い時ですが、汚れているホースを5倍程度に薄めた漂白剤の中に入れておきます。ホースクリーナーブラシに比べて、簡単な作業になるとは思いますが、この方法を使用する際、注意しなくてはいけない点があります。完全に漂白剤がホースについていない事を確認した上で、水槽に戻さなくてはいけません。というのも、漂白剤が水槽の中にいるバクテリアを完全に取り除いてしまうからです。洗った後は、漂白剤の臭いがついていないか確認し、ついているのなら、カルキ抜きを忘れずに行って下さい。また、この方法でお掃除する時には、なるべく水槽から離れた場所で行いましょう。

水槽のフィルターの掃除方法について上記で説明してきました。あなたの参考にはなりましたか?極力、汚れについてはあまり落としすぎないように注意して下さい。