ゴミ箱のおしゃれな収納アイデア~手軽なDIYと簡単カバー方法

お部屋をおしゃれなインテリアにしても、気になるのが生活感丸出しのゴミ箱です。

お客様の目のつかない場所に置きたいところですが、そうすると実際にゴミを捨てる時には不便だったりします。

ゴミ箱もアレンジを加えたり、上手に収納したりして、すっきりとお部屋に馴染むようにしたいですよね。

ゴミ箱の収納アイデアや簡単なDIYでカバーする方法など、ご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ピアスが入らない時に上手に入れるコツと注意点・穴の確認方法

ピアスを入れようと思っても、なかなか入らないこともありますよね。無理に入れると痛みを感じる場合もあり...

衣類の臭いを煮沸で効果的に取るコツと効果や注意したいポイント

気になる衣類の生乾きなどの臭いは煮沸によって効果的に取ることができます。ただし、衣類の臭いを...

窓の防音対策にシートは効果あり?シートの特徴を紹介

窓に防音対策のシートを貼るときにはどんなものを選べばいいのでしょうか?しっかりと防音できるシートとで...

犬の遠吠え、する犬としない犬の違いとは?遠吠えの理由や対処法

遠吠えをする犬としない犬というのは、どのような違いがあるのか?気になるところですよね。そもそ...

室内の湿度は何%が理想なの?過ごしやすい湿度とは

室内はどのくらいの湿度が理想なのでしょうか?季節によって、理想的な湿度は違ってくるようです。快適な湿...

体を柔らかくする方法【短期間】柔軟性を手に入れる極意を伝授!

体を柔らかくする方法。しかも短期間で!痛みに耐えてギュウギュウ可動域を広げても、柔軟性を手に...

高校生が勉強しない!進学校での落ちこぼれがやるべき勉強法

高校生で勉強しないでいると進学校では成績が落ちてしまいます。それでも勉強をしないとますます勉強にはつ...

二人暮らしの食費はいくら?共働きの食費は意外と高い

共働きの夫婦二人の家庭のほうが子どもがいる家庭よりも食費が高い!?二人暮らしだからといってついつい外...

フェイクグリーン壁掛けの作り方とポイント!癒やし空間を作ろう

フェイクグリーンの壁掛けが欲しいけど、作り方が難しそう…と思っていませんか?そんなことはありませ...

フッ素加工のフライパンの手入れ方法で長持ちさせるコツを紹介

フッ素加工のフライパンは手入れの仕方に気をつけないと使えなくなってしまうことがあります。焦げ付かずに...

猫の写真 なぜへたくそにしか撮せないのか?上手く撮るコツとは

猫の写真を撮すにはちょっとしたコツが必要となります。猫ちゃんはかわいいのに、レンズに収まるそ...

知ってる?コンビニのコーヒーについてる蓋の理由や由来

コンビニコーヒーについてくる蓋、飲みやすいと感じる?それとも邪魔だと感じますか?なかには、な...

セラミックのフライパンは正しく使えば危険ではありません

「セラミックのフライパンは焦げないからいいよ。」と友達から聞いても、本当に焦げ付くことはないのか、危...

韓国の人が初対面でも年齢を聞くことの意味と韓国のマナーとは

韓国の人と会った時に、初対面でも年齢を聞かれることがあります。初対面でいきなり年齢を聞くのは...

石にペイントするならどんな絵の具?石の塗り方

石にペイントをするときにはどのような絵の具が向いているのでしょうか?おすすめはアクリル絵の具ですが、...

スポンサーリンク

ゴミ箱の収納アイデア、実は飾り棚の下に

無機質なゴミ箱がひとつ部屋の中にあるだけで、お洒落な部屋でも一気に生活感が出てしまうものです。
皆さん、どのようなゴミ箱を使ってるのでしょうか。またどんな場所にゴミ箱を置いていますか。

小さな子供がいる家庭では、子供が気付いたときにはゴミ箱の中身を全部出してしまっていたなんてこともあったりします。
そんなときは、蓋付きのゴミ箱がお勧めです。さらに設置箇所は少ないほうが良いでしょう。

キッチンからも、居間からもどちらからも使える位置に設置するのがお勧めです。数が少ないほうが管理しやすいので、子供がゴミ箱の中を触ろうとしている様子にもすぐに気付くことができます。ゴミの日にまとめる場合にも、1箇所であればとても楽です。

居間に設置したいという場合には、飾り棚の下など、一見分かりづらい場所に設置することで、違和感無く家具に溶け込み、生活感をなくすことができます。
インテリアにあわせたゴミ箱であれば、綺麗にしたいという気持ちも湧いてくるものです。

おしゃれなゴミ箱収納アイデア!ゴミ箱カバーをDIY

インテリアに合わないからといって、折角使用している使い勝手のよいゴミ箱をわざわざ買い換える必要はありません。
ぜひ、DIYでゴミ箱カバーを作成してみましょう。

先ずは、大き目のすのこ(7枚打ちのもの)を5枚購入します。蝶番や取っ手も用意してください。
蓋にする部分を底になるすのこを作ります。板を2枚金槌などで外します。5枚打ちのすのこを2枚作ります。外したすのこは両サイドに使います。

底の面と、前後(7枚打ちのもの)をコの字にしてビスで留めます。外した残りの板を半分に切って、前後の7枚の板の幅に合わせて、横の側面にビスで打ちつけていきます。

上の蓋が持ち上げたときに開くように、蝶番と取っ手を取り付けて完成です。

さらにお洒落にしたい方は、ウォールナットなどのペンキを塗ると良いでしょう。

ゴミ箱の収納アイデア、ペーパーバッグで簡単に目隠し

DIYが難しいと感じている方は、ペーパーバッグでゴミ箱を隠してしまうという方法もあります。
100円ショップなどで売っているお洒落な紙袋の中に、ゴミ箱を入れるだけで、一瞬で生活観がなくなります。目に触れさせたくないゴミ箱を簡単に隠すことができるという訳です。
買い物の際にもらった、お気に入りの紙袋などがある場合には、ペーパーバッグをわざわざ購入する必要はありません。

部屋の雰囲気に合ったペーパーバッグであれば、尚のこと良いでしょう。ペーパーバッグは自立するのが特徴のため、使い勝手がよいです。また、その中にゴミ箱が入っているなんて考える人も少ないでしょう。

米袋などの、丈夫なビニール袋も、ゴミ箱を隠すのにお勧めです。ビニール袋は水濡れにも強いです。また汚れた場合などは、ふき取って使うことができます。同じような袋を数枚用意すれば、分別に使うこともできます。インテリアに合わせて、シールなどをはれば、安い上に、オリジナルのゴミ箱ができますよ。

ゴミ箱は上手に収納するのがおすすめ

あえて、ゴミ箱を隠してしまう方法もあります。部屋にゴミ箱がないだけですっきりとした印象になります。しかし、不便な場所にあると、使い勝手が悪いということにも繋がってしまうのが現実です。

キッチンではシンクの下やカウンター下に、収納してしまうのも良いでしょう。色はキッチンとあわせるのがポイントです。収納してしまえばキッチンを広くつかうことができます。リビングに置く場合には、薄型のタイプやサイドテーブルと一体化したもの、必要なときに使うことができる折り畳みのものであれば、場所をとりません。

お金持ちは、見えるところにゴミ箱を置かないという話も聞きます。ゴミ箱を部屋に置かないようにするだけで、ごみを家にできるだけ入れないという心がけにも繋がります。無駄のない暮らしを心がけることが、お金持ちに繋がるのかも知れません。

しかし、全くゴミ箱がないというのは、困り者です。上手に隠して収納するのがよいかもしれませんね。

海外ではゴミ箱を始めからキャビネット内に収納することも

海外では、ゴミ箱をはじめからキャビネットに収納することもありますが、日本では、オーダーキッチンなどでなければ、そのようなスペースが設けられていないことが殆どです。

しかし、工夫次第では、キッチンの引き出しにゴミ箱を設置することが可能です。スライドの引き出しの幅や高さに合わせたゴミ箱を用意するだけです。インターネットなどでは、様々なサイズのゴミ箱が販売されています。また、思ったサイズのゴミ箱がない場合でも、ゴミ箱に代用できるようなものを用意するだけで、海外のようなキャビネット内ゴミ箱が実現します。

キッチンの引き出しであれば、上下に分けて、ゴミ箱を設置すれば、分別も可能です。
引き出しの中にゴミ箱を設置した場合、ゴミ箱が引き出しの中で滑らないように工夫することが必要になります。滑り止めマットを敷いたり、クリップで留めるなどの工夫をすると良いでしょう。

オーダーやDIYなどで、既成のキッチンに合った木枠を作って、既製のゴミ箱を入れる方法もお洒落でお勧めです。