ピアノの中古の相場とは?中古ピアノを買うときのポイント

中古ピアノの相場はどのくらいなのでしょうか?新品のピアノとはどのくらいの差があるのか気になりますよね。

中古のピアノの値段はどのようにして決まるのでしょうか?値段に関係のある査定ポイントとは?

中古のピアノを選ぶときにはこんなことを確認しましょう。購入してから後悔しない為にも値段だけで判断しないことをおすすめします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

脂肪と筋肉の重さは違う?違うのは重さでなく体積

脂肪と筋肉では重さが違う?そんな話を耳にしたことはありませんか?しかし、重さに違いがあるわけではあり...

鏡と写真で全然違うのはなぜ?顔の印象の摩訶不思議

鏡と写真で印象が全然違うと思ったことありませんか?なぜそこまで鏡と写真で印象が全然違うのはな...

粗品タオルの使い道で節約もリメイクも簡単に楽しむコツとは

粗品でもらうタオルの使い道に悩む人も多いのではないでしょうか。毎年何かと頂き物でもらう粗品の...

ホットプレートを使った美味しい餃子の焼き方と餃子の変わり種

ホームパーティーや仲の良い友達を招いてのパーティーに、餃子パーティーはいかがですか?みんなで...

猫のシャンプータオルの使い方やメリット・デメリットについて

猫用のシャンプータオルをご存知ですか?シャンプータオルと言うとシャンプーをしたときに使用する、吸水性...

一人暮らしの貯金事情と毎月しっかり貯金をするコツ

「一人暮らしをして毎月しっかり貯金するなんて無理」と諦めていませんか?1人暮らしでも家計をしっか...

乾燥剤の石灰は捨てずに再利用!乾燥剤のエコな活用方法

お菓子や海苔に入っている乾燥剤はそのままゴミ箱に捨てるという方がほとんどだと思います。しかし、こ...

食器って洗った後に拭く?拭かない?食器洗いアレコレについて

食器って洗った後に拭く?それとも拭かないで自然乾燥させる?生乾きのフキンは雑菌が繁殖しや...

世界のあらゆるものの面積を小さい順に知りたい

世界で一番面積が大きい国や湖などは、よくテレビや本などで紹介されていますが、逆に面積が小さい順に紹介...

洗濯は洗剤なしでも効果アリ!汚れやニオイも落とせます

洗濯する時に使用する洗濯用洗剤。しかし、洗剤なしの方がお金もかからないし、洋服にも体にもいいのでは?...

犬が靴下を履いたら歩き方がぎこちない様子と靴下のメリット

犬に洋服を着用させてお散歩をしている姿は良く見かけますが、犬に靴下を履かせている姿をみたことはあるで...

きゅうりを使った副菜でもう1品!簡単中華風レシピ

食卓にあと一品欲しい時など、きゅうりを使った副菜はいかがですか?おかずにもなりますし、お酒の...

テレビの位置や高さはシチュエーション別でも最適を選ぶコツ

テレビの位置や高さって新しく購入したときなど、どうすればいいのか悩みますよね。では、テレビを...

フラのハンドモーションのコツ!美しく見せる上達のポイント

フラダンスのハンドモーションのコツは、意識するべきポイントを掴んで練習すれば初心者でも上達できます。...

商品の交換にレシートが必要な理由と交換できる条件について

購入した商品の交換や返品をしたい場合、レシートが必要だと言われることがほとんどでしょう。しか...

スポンサーリンク

ピアノの中古の相場は新品のだいたい半分くらい

中古ピアノの相場は、だいたい新品のピアノの半分程度の金額になります。

しかしピアノがグランドピアノなのか、アップライトピアノなのかによっても値段は大きく異なりますし、メーカーや製造年式によっても変わってきます。

中古ピアノを購入する時のポイント

まずは購入したいピアノについて考えてみましょう。

  • 種類やメーカーにこだわりがあるのか
  • どれくらいまで製造年数を許容できるか
  • 予算はいくらなのか

これらの目的を明確にし、それに合う中古ピアノを探す必要があります。

購入するときには高額なピアノですが、中古ピアノの買い取り価格は20年前に購入したもので10~20万円、10年前のもので20~40万円程度なので、中古ピアノが安くても30万円前後することは、覚悟しておきましょう。

新品のピアノの半額程度で購入ができるとなれば、高くて買えないと思っていたグランドピアノにも、手が届くかもしれません。
ピアノに何を優先するのかを明確にして、中古ピアノの購入を検討していきましょう。

ピアノの中古相場を調べる方法

中古ピアノを購入する際に、近くのリサイクルショップを利用する方も多いかもしれません。
しかし、今の時代に近場のお店だけで目的の品を探すのは損です。

ネットなどを利用して、賢く探してみましょう。

ピアノは実際に自分で見て触って確かめるのがベストですが、最近のネット通販では動画などで、ピアノの音色や状態を確認できるものもありますので、必ずしも自分で確かめる必要はないと言えます。

お気に入りのメーカー、年式などを指定して探せば、自分の求めている中古ピアノだけが閲覧できますし、販売地域もひと目見てわかるので、だいたいの相場が見てわかります。

お気に入りのものがあれば、そのままネットで購入しても良いですし、ネットの情報を利用して、近くのリサイクルショップを再度来訪してみるのもよいでしょう。

中古相場はあってないようなもの?良い中古ピアノとは

中古ピアノの買取相場は、中古買取り店によって異なります。

ピアノ買い取り時のポイント

  • ピアノの状態
  • 製造年数
  • ピアノの種類
  • メーカー

査定金額は大きく異なります。

中古ピアノは値段だけを重視するのではなく、その販売店でのアフターフォローを確認します。
アフターフォローがしっかりしている販売店は信頼ができますので、中古ピアノを購入した後もしっかりとお付き合いができます。

調律がきちんと受けられるのか、修理歴などのデータが揃っているか、ピアノに対しての知識があるか、これらの点は購入する前に確かめておきましょう。
良い中古ピアノは、しっかりとしたお店で販売されているかどうかが重要なのです。

中古ピアノの購入を考えているのなら

では、どのようなお店を選べば失敗がないのでしょうか。
お店選びで失敗しないためにも、良いお店の探し方のポイントを紹介したいと思います。

ピアノに対してしっかりとした知識があることが大切

ピアノの調律や修理ができるような、ピアノの知識をもったスタッフがいるかどうかに注目してみてください。
ピアノ専門の職人がいれば、購入を検討したいピアノが見つかった際に、いろいろと相談に乗ってもらうことができますよ。

アフターフォローについても、購入前の時点で必ず確認をします。
もしもピアノの調子が悪くなった場合には、販売店に連絡を入れれば対応してくれるというお店であれば信頼できます。
購入したのは良いものの、アフターサービスは個人で手配しなければいけないとなると大変ですので、しっかり保証のあるお店で購入を検討しましょう。

ピアノの販売台数が多いお店を選ぶようにすることも大切

沢山のピアノを取り扱っていて、十分な台数がお店に展示されていれば、実際にピアノを目で見て、弾いて確かめることができますね。
展示されているピアノの調律がよくされていることが確認できれば、そのお店の信頼度もますますあがります。

ピアノの中古を決める前に試し弾きをさせてもらいましょう

実際に近所の中古ピアノ店で、予算内のピアノが見つかったとします。

目をつけたピアノを購入するかどうかは、次の事を確かめてから最終的に決定することをおすすめします。

ピアノに欠陥がないかどうかを確認

全ての鍵盤をタッチして、音色に雑音がないかどうか確かめましょう。音が綺麗に響かなかったり、1音だけ調律が悪かったりするピアノも良くありません。
これらは、響板の欠陥が原因で起こることが多く、初心者では目視することが難しいです。実際に触って確認するか、お店の人に欠陥がないか直接尋ねるくらいしか、確かめる方法がないのです。

気に入ったピアノが複数ある場合には、タッチ感を重視すると良いでしょう。ピアノのメーカーや性質によって、鍵盤の重さや音の出方に違いがあります。
いくつか弾き比べてみれば、自分に合うものが見つかるはずです。長く使うピアノだからこそ、自分好みの、気に入った一台を見つけたいですね。