ピアノの中古の相場とは?中古ピアノを買うときのポイント

中古ピアノの相場はどのくらいなのでしょうか?新品のピアノとはどのくらいの差があるのか気になりますよね。

中古のピアノの値段はどのようにして決まるのでしょうか?値段に関係のある査定ポイントとは?

中古のピアノを選ぶときにはこんなことを確認しましょう。購入してから後悔しない為にも値段だけで判断しないことをおすすめします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ステンレスのシンクについた傷を目立たなくする方法を教えます

ステンレスのシンクにいつの間にかついてしまった傷。毎日使う場所だから仕方ないとはいえ、できれば傷を消...

猫の鼻水は赤ちゃん用吸引器で吸い取り可能!ただし無理は禁物

猫が鼻水を垂らしている時、どうにか吸引して楽にさせてあげたいと思うものです。そんな時便利でおすす...

黒のコートに付くほこりやゴミの取り方とほこりを予防する方法

黒いコートは、どうしても、ゴミやほこりが目立ってしまいがちです。せっかくの新しいコートも、ほこり...

金魚の水換えの後に白く濁る原因と対処法。水換えのポイント

金魚の水槽の中の水が白く濁ることはありますが、その原因はいくつか挙げられます。金魚の数が多か...

美味しく食べよう!卵・白菜・豚肉を使った美味しいレシピ5選!

冷蔵庫の中を見たら、「卵・白菜・豚肉」があった!じゃあこれを使って一体何を作ろうか。こんなふうに頭を...

服が臭いけど新品のときの理由や気になる臭いを取る方法とは

服の臭いが新品なのに気になってしまうと、せっかく買ったばかりなのに着るのが残念になってしまいますよね...

マグカップのプレゼントにおすすめの包装!簡単可愛いラッピング

マグカップをプレゼントするという時には、マグカップが割れないように包装することはもちろん、見た目もお...

靴のサイズの選び方とは?大きさだけではなく幅や高さも要確認

靴のサイズを選ぶ時はどのようにしていますか?自分は○○センチだからと履かないで買ってはいませんか?...

グルーガン【100均】の基本の使い方と上手に使うコツ

グルーガンは100均でも取り扱いがあり、ハンドメイドなどで使ってみたいと思っている方も多いと思います...

アイシャドウの基本はブラウン?塗り方と上手な色の選び方

アイシャドウと言えば、基本の定番カラーはブラウンではないでしょうか?では、ブラウンアイシャド...

プラ板のキーホルダーを子どもと一緒に作るときのコツ

プラ板キーホルダーを子どもと一緒に作るときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?失...

合皮は劣化すると剥がれる!理由や寿命と気をつけたい保管方法

合皮は劣化により剥がれることがあります。お気に入りの合皮のバッグが剥がれてきていたら、それがそのバッ...

服に付いてしまったペンキの取り方!早めの対処がおすすめ

うっかり服に付いてしまったペンキは、普通に洗濯をしてもシミは落ちませんよね。服にペンキが付いてしまっ...

肉じゃがを翌日のお弁当に使おう!ただし夏の場合は要注意!

夕食に作った肉じゃがを翌日のお弁当に入れると、味がさらに染み込んでいておいしいですよね。しか...

学習机を解体してリメイクしよう!雰囲気が一変するリメイク術

子供が大きくなると不要になるのが学習机。そのまま捨てるのではなく、一部解体してリメイクしてはいかがで...

スポンサーリンク

ピアノの中古の相場は新品のだいたい半分くらい

中古ピアノの相場は、だいたい新品のピアノの半分程度の金額になります。

しかしピアノがグランドピアノなのか、アップライトピアノなのかによっても値段は大きく異なりますし、メーカーや製造年式によっても変わってきます。

中古ピアノを購入する時のポイント

まずは購入したいピアノについて考えてみましょう。

  • 種類やメーカーにこだわりがあるのか
  • どれくらいまで製造年数を許容できるか
  • 予算はいくらなのか

これらの目的を明確にし、それに合う中古ピアノを探す必要があります。

購入するときには高額なピアノですが、中古ピアノの買い取り価格は20年前に購入したもので10~20万円、10年前のもので20~40万円程度なので、中古ピアノが安くても30万円前後することは、覚悟しておきましょう。

新品のピアノの半額程度で購入ができるとなれば、高くて買えないと思っていたグランドピアノにも、手が届くかもしれません。
ピアノに何を優先するのかを明確にして、中古ピアノの購入を検討していきましょう。

ピアノの中古相場を調べる方法

中古ピアノを購入する際に、近くのリサイクルショップを利用する方も多いかもしれません。
しかし、今の時代に近場のお店だけで目的の品を探すのは損です。

ネットなどを利用して、賢く探してみましょう。

ピアノは実際に自分で見て触って確かめるのがベストですが、最近のネット通販では動画などで、ピアノの音色や状態を確認できるものもありますので、必ずしも自分で確かめる必要はないと言えます。

お気に入りのメーカー、年式などを指定して探せば、自分の求めている中古ピアノだけが閲覧できますし、販売地域もひと目見てわかるので、だいたいの相場が見てわかります。

お気に入りのものがあれば、そのままネットで購入しても良いですし、ネットの情報を利用して、近くのリサイクルショップを再度来訪してみるのもよいでしょう。

中古相場はあってないようなもの?良い中古ピアノとは

中古ピアノの買取相場は、中古買取り店によって異なります。

ピアノ買い取り時のポイント

  • ピアノの状態
  • 製造年数
  • ピアノの種類
  • メーカー

査定金額は大きく異なります。

中古ピアノは値段だけを重視するのではなく、その販売店でのアフターフォローを確認します。
アフターフォローがしっかりしている販売店は信頼ができますので、中古ピアノを購入した後もしっかりとお付き合いができます。

調律がきちんと受けられるのか、修理歴などのデータが揃っているか、ピアノに対しての知識があるか、これらの点は購入する前に確かめておきましょう。
良い中古ピアノは、しっかりとしたお店で販売されているかどうかが重要なのです。

中古ピアノの購入を考えているのなら

では、どのようなお店を選べば失敗がないのでしょうか。
お店選びで失敗しないためにも、良いお店の探し方のポイントを紹介したいと思います。

ピアノに対してしっかりとした知識があることが大切

ピアノの調律や修理ができるような、ピアノの知識をもったスタッフがいるかどうかに注目してみてください。
ピアノ専門の職人がいれば、購入を検討したいピアノが見つかった際に、いろいろと相談に乗ってもらうことができますよ。

アフターフォローについても、購入前の時点で必ず確認をします。
もしもピアノの調子が悪くなった場合には、販売店に連絡を入れれば対応してくれるというお店であれば信頼できます。
購入したのは良いものの、アフターサービスは個人で手配しなければいけないとなると大変ですので、しっかり保証のあるお店で購入を検討しましょう。

ピアノの販売台数が多いお店を選ぶようにすることも大切

沢山のピアノを取り扱っていて、十分な台数がお店に展示されていれば、実際にピアノを目で見て、弾いて確かめることができますね。
展示されているピアノの調律がよくされていることが確認できれば、そのお店の信頼度もますますあがります。

ピアノの中古を決める前に試し弾きをさせてもらいましょう

実際に近所の中古ピアノ店で、予算内のピアノが見つかったとします。

目をつけたピアノを購入するかどうかは、次の事を確かめてから最終的に決定することをおすすめします。

ピアノに欠陥がないかどうかを確認

全ての鍵盤をタッチして、音色に雑音がないかどうか確かめましょう。音が綺麗に響かなかったり、1音だけ調律が悪かったりするピアノも良くありません。
これらは、響板の欠陥が原因で起こることが多く、初心者では目視することが難しいです。実際に触って確認するか、お店の人に欠陥がないか直接尋ねるくらいしか、確かめる方法がないのです。

気に入ったピアノが複数ある場合には、タッチ感を重視すると良いでしょう。ピアノのメーカーや性質によって、鍵盤の重さや音の出方に違いがあります。
いくつか弾き比べてみれば、自分に合うものが見つかるはずです。長く使うピアノだからこそ、自分好みの、気に入った一台を見つけたいですね。