ピアノの中古の相場とは?中古ピアノを買うときのポイント

中古ピアノの相場はどのくらいなのでしょうか?新品のピアノとはどのくらいの差があるのか気になりますよね。

中古のピアノの値段はどのようにして決まるのでしょうか?値段に関係のある査定ポイントとは?

中古のピアノを選ぶときにはこんなことを確認しましょう。購入してから後悔しない為にも値段だけで判断しないことをおすすめします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コットンシャツのしわ予防に効果的な洗濯方法と干し方

綿100%のシャツは着心地も良く、どんな方のクローゼットにも入っているアイテムだと思います。...

No Image

カレーのじゃがいもが固いのを防ぐには?美味しいカレーの作り方

カレーのじゃがいもだけがなんだか固い。そんな失敗をしてしまうときってありますよね。いつもと同...

通帳をなくした!悪用される可能性は?通帳を無くした時の対処法

いつもしまってあるはずの場所に通帳がない!通帳をなくした!突然こんな状況になったら焦りますよね。特に...

子供の髪型をツーブロックにしたい!切り方やポイントを紹介

子供の髪型をツーブロックにするときには、どんな準備をしておけばいいのでしょうか?また、切り方とは?...

靴の収納は箱のまま?それとも出したほうがいい?靴の収納方法

靴を収納するときは箱のままのほうがいいのでしょうか?箱に入っているほうが積み重ねることができるので収...

夢も希望も何もない人生が辛い時の考え方!自分の可能性を信じて

毎日を生きていく中で、自分には夢も希望も何もないと後ろ向きになってしまうこともあります。周囲...

部活を引退する先輩に渡す色紙デザインを凝ったものにしたい

先輩と後輩が一緒になって毎日部活を楽しく過ごしていても、いつかは先輩が引退してしまう時が来てしまいま...

夜になっても気温が下がらない時に試したい睡眠対策

最近の日本の夏の暑さは異常です。夜になっても気温が下がらないことも多く、寝苦しい夜をどう過ごすかが問...

台風のバイク対策で気を付けるポイントやオススメ方法とは

台風のときは大切なバイクが倒れないための対策を取らなければなりませんね。特に、屋外駐車場の場...

まな板を削り直ししたい時の方法は?日頃のメンテナンスも重要

木のまな板をずっと使い続けていると、カビが生えたり黒ずんでしまうことがあります。素材が木なので、削り...

色の種類の合わせ方とは?服のカラーコーディネートについて

今日も張り切って、服のカラーコーディネートを考えらけれどなんだかまとまりがないような?かといって無難...

子育てはイライラとの戦い!怒鳴るのはダメだけど…

子育てはイライラの連続!『怒りの感情が湧いて出たら、深呼吸して』なんていうアドバイス、よーく...

ポニーテールはこんなに簡単!ロングでもアレンジを加えよう

ロングヘアの人にとって、ポニーテールはよくする髪型の一つになっていることでしょう。でも、いつ...

指を綺麗に見せてくれるネイルとは?あなたに合うのはこのネイル

ネイルをして指を綺麗に見せたいのに、なぜか爪だけ浮いてしまっているような?爪が小さい、指が短いなど意...

太ももの裏側についたお肉を落としたい!痩せ方をご紹介

膝下はそうでもないのに、太ももの裏側のお肉がなかなか落ちない・・・。太ももの裏側にについてしまったお...

スポンサーリンク

ピアノの中古の相場は新品のだいたい半分くらい

中古ピアノの相場は、だいたい新品のピアノの半分程度の金額になります。

しかしピアノがグランドピアノなのか、アップライトピアノなのかによっても値段は大きく異なりますし、メーカーや製造年式によっても変わってきます。

中古ピアノを購入する時のポイント

まずは購入したいピアノについて考えてみましょう。

  • 種類やメーカーにこだわりがあるのか
  • どれくらいまで製造年数を許容できるか
  • 予算はいくらなのか

これらの目的を明確にし、それに合う中古ピアノを探す必要があります。

購入するときには高額なピアノですが、中古ピアノの買い取り価格は20年前に購入したもので10~20万円、10年前のもので20~40万円程度なので、中古ピアノが安くても30万円前後することは、覚悟しておきましょう。

新品のピアノの半額程度で購入ができるとなれば、高くて買えないと思っていたグランドピアノにも、手が届くかもしれません。
ピアノに何を優先するのかを明確にして、中古ピアノの購入を検討していきましょう。

ピアノの中古相場を調べる方法

中古ピアノを購入する際に、近くのリサイクルショップを利用する方も多いかもしれません。
しかし、今の時代に近場のお店だけで目的の品を探すのは損です。

ネットなどを利用して、賢く探してみましょう。

ピアノは実際に自分で見て触って確かめるのがベストですが、最近のネット通販では動画などで、ピアノの音色や状態を確認できるものもありますので、必ずしも自分で確かめる必要はないと言えます。

お気に入りのメーカー、年式などを指定して探せば、自分の求めている中古ピアノだけが閲覧できますし、販売地域もひと目見てわかるので、だいたいの相場が見てわかります。

お気に入りのものがあれば、そのままネットで購入しても良いですし、ネットの情報を利用して、近くのリサイクルショップを再度来訪してみるのもよいでしょう。

中古相場はあってないようなもの?良い中古ピアノとは

中古ピアノの買取相場は、中古買取り店によって異なります。

ピアノ買い取り時のポイント

  • ピアノの状態
  • 製造年数
  • ピアノの種類
  • メーカー

査定金額は大きく異なります。

中古ピアノは値段だけを重視するのではなく、その販売店でのアフターフォローを確認します。
アフターフォローがしっかりしている販売店は信頼ができますので、中古ピアノを購入した後もしっかりとお付き合いができます。

調律がきちんと受けられるのか、修理歴などのデータが揃っているか、ピアノに対しての知識があるか、これらの点は購入する前に確かめておきましょう。
良い中古ピアノは、しっかりとしたお店で販売されているかどうかが重要なのです。

中古ピアノの購入を考えているのなら

では、どのようなお店を選べば失敗がないのでしょうか。
お店選びで失敗しないためにも、良いお店の探し方のポイントを紹介したいと思います。

ピアノに対してしっかりとした知識があることが大切

ピアノの調律や修理ができるような、ピアノの知識をもったスタッフがいるかどうかに注目してみてください。
ピアノ専門の職人がいれば、購入を検討したいピアノが見つかった際に、いろいろと相談に乗ってもらうことができますよ。

アフターフォローについても、購入前の時点で必ず確認をします。
もしもピアノの調子が悪くなった場合には、販売店に連絡を入れれば対応してくれるというお店であれば信頼できます。
購入したのは良いものの、アフターサービスは個人で手配しなければいけないとなると大変ですので、しっかり保証のあるお店で購入を検討しましょう。

ピアノの販売台数が多いお店を選ぶようにすることも大切

沢山のピアノを取り扱っていて、十分な台数がお店に展示されていれば、実際にピアノを目で見て、弾いて確かめることができますね。
展示されているピアノの調律がよくされていることが確認できれば、そのお店の信頼度もますますあがります。

ピアノの中古を決める前に試し弾きをさせてもらいましょう

実際に近所の中古ピアノ店で、予算内のピアノが見つかったとします。

目をつけたピアノを購入するかどうかは、次の事を確かめてから最終的に決定することをおすすめします。

ピアノに欠陥がないかどうかを確認

全ての鍵盤をタッチして、音色に雑音がないかどうか確かめましょう。音が綺麗に響かなかったり、1音だけ調律が悪かったりするピアノも良くありません。
これらは、響板の欠陥が原因で起こることが多く、初心者では目視することが難しいです。実際に触って確認するか、お店の人に欠陥がないか直接尋ねるくらいしか、確かめる方法がないのです。

気に入ったピアノが複数ある場合には、タッチ感を重視すると良いでしょう。ピアノのメーカーや性質によって、鍵盤の重さや音の出方に違いがあります。
いくつか弾き比べてみれば、自分に合うものが見つかるはずです。長く使うピアノだからこそ、自分好みの、気に入った一台を見つけたいですね。