ピアノの中古の相場とは?中古ピアノを買うときのポイント

中古ピアノの相場はどのくらいなのでしょうか?新品のピアノとはどのくらいの差があるのか気になりますよね。

中古のピアノの値段はどのようにして決まるのでしょうか?値段に関係のある査定ポイントとは?

中古のピアノを選ぶときにはこんなことを確認しましょう。購入してから後悔しない為にも値段だけで判断しないことをおすすめします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

力士の体の筋肉と脂肪の関係。2つの体型の特徴と力士の稽古

力士の方は皆さん大きい、体格がいいというイメージが定番ですがその体についているのは脂肪と思いがちでは...

スーパーの刺身に潜んでいると言われる寄生虫の正体とは

寄生虫による食中毒に注意するようにと話題になっていますが、その寄生虫はスーパー で販売されている刺身...

猫の種類によって性格は違う。様々な猫種とその特徴と飼い方

猫が飼いたいと思った時にペットショップに行ってよくみてみたら、色々な種類がいます。大人しい猫や、...

缶のプルタブは昔の話?イージーオープン缶の今と昔

缶にプルタブが付いていたのは昔の話、気がつくと見かけなくなりましたよね。実はプルタブが無くな...

ハムスターの部屋を掃除する時の手順と掃除頻度・注意点を解説

ハムスターをかい始めたばかりの飼い主さんは、ハムスターの部屋の掃除をどのような手順で行えばよいか分か...

服のカビ臭いのはクリーニングにだせば落ちる?臭いを取る方法

服がカビ臭いのはクリーニング店に出さないと落ちない?服やタオルがカビ臭くなってしまうのにはどんな原因...

ウーパールーパーの赤ちゃんの育て方のコツや注意点について紹介

ウーパールーパーの赤ちゃんの育て方はコツを掴めば簡単です。はじめてウーパールーパーを飼育する場合はど...

フェルトで手作りしたお守りで彼を応援!作り方のポイント

受験を控えた彼には、神社で購入するお守りではなく、フェルトで手作りしたお守りをプレゼントしてはいかが...

子供の記憶はいつから残る?赤ちゃんの記憶がない理由

子供の記憶はいつから覚えることができるのでしょうか?また、いつまでは忘れてしまうのでしょう。...

昭和の時代が良かったという人はSNS疲れが影響しているかも

日本史の中でも激動の時代といわれている昭和の時代。昭和の頃を紐解いて見ると、今では考えられないよ...

救急車要請の番号、119の上手なかけ方を知っておこう!

救急車を呼ぶ経験なんて今後あるのかどうかと思っていませんか?いつ誰が救急車を呼ぶ事態に直面するか...

食品サンプルの材料は百均で全て揃う。材料からパーツまで

美味しそうな食べ物やスイーツなどの食品サンプルが、百均の材料だけで作ることが出来ます。今回は...

フェルトに刺繍するときにはどうしたらいい?下書き方法を紹介

フェルトに刺繍をする場合はどのように下書きをしたらいいのでしょうか?コットンなどと違って下書きをする...

うさぎをブラッシングしていたらハゲがあった!

ペットのうさぎをいつものようにブラッシングしていたらハゲを見つけることがあるかも知れません。「ブ...

猫用のトイレは大きめがいい?猫の最適なトイレについて

猫用のトイレは大きめがいいと聞きますが、その目安は?どのくらいの大きさがあればいいの?猫を飼い始めた...

スポンサーリンク

ピアノの中古の相場は新品のだいたい半分くらい

中古ピアノの相場は、だいたい新品のピアノの半分程度の金額になります。

しかしピアノがグランドピアノなのか、アップライトピアノなのかによっても値段は大きく異なりますし、メーカーや製造年式によっても変わってきます。

中古ピアノを購入する時のポイント

まずは購入したいピアノについて考えてみましょう。

  • 種類やメーカーにこだわりがあるのか
  • どれくらいまで製造年数を許容できるか
  • 予算はいくらなのか

これらの目的を明確にし、それに合う中古ピアノを探す必要があります。

購入するときには高額なピアノですが、中古ピアノの買い取り価格は20年前に購入したもので10~20万円、10年前のもので20~40万円程度なので、中古ピアノが安くても30万円前後することは、覚悟しておきましょう。

新品のピアノの半額程度で購入ができるとなれば、高くて買えないと思っていたグランドピアノにも、手が届くかもしれません。
ピアノに何を優先するのかを明確にして、中古ピアノの購入を検討していきましょう。

ピアノの中古相場を調べる方法

中古ピアノを購入する際に、近くのリサイクルショップを利用する方も多いかもしれません。
しかし、今の時代に近場のお店だけで目的の品を探すのは損です。

ネットなどを利用して、賢く探してみましょう。

ピアノは実際に自分で見て触って確かめるのがベストですが、最近のネット通販では動画などで、ピアノの音色や状態を確認できるものもありますので、必ずしも自分で確かめる必要はないと言えます。

お気に入りのメーカー、年式などを指定して探せば、自分の求めている中古ピアノだけが閲覧できますし、販売地域もひと目見てわかるので、だいたいの相場が見てわかります。

お気に入りのものがあれば、そのままネットで購入しても良いですし、ネットの情報を利用して、近くのリサイクルショップを再度来訪してみるのもよいでしょう。

中古相場はあってないようなもの?良い中古ピアノとは

中古ピアノの買取相場は、中古買取り店によって異なります。

ピアノ買い取り時のポイント

  • ピアノの状態
  • 製造年数
  • ピアノの種類
  • メーカー

査定金額は大きく異なります。

中古ピアノは値段だけを重視するのではなく、その販売店でのアフターフォローを確認します。
アフターフォローがしっかりしている販売店は信頼ができますので、中古ピアノを購入した後もしっかりとお付き合いができます。

調律がきちんと受けられるのか、修理歴などのデータが揃っているか、ピアノに対しての知識があるか、これらの点は購入する前に確かめておきましょう。
良い中古ピアノは、しっかりとしたお店で販売されているかどうかが重要なのです。

中古ピアノの購入を考えているのなら

では、どのようなお店を選べば失敗がないのでしょうか。
お店選びで失敗しないためにも、良いお店の探し方のポイントを紹介したいと思います。

ピアノに対してしっかりとした知識があることが大切

ピアノの調律や修理ができるような、ピアノの知識をもったスタッフがいるかどうかに注目してみてください。
ピアノ専門の職人がいれば、購入を検討したいピアノが見つかった際に、いろいろと相談に乗ってもらうことができますよ。

アフターフォローについても、購入前の時点で必ず確認をします。
もしもピアノの調子が悪くなった場合には、販売店に連絡を入れれば対応してくれるというお店であれば信頼できます。
購入したのは良いものの、アフターサービスは個人で手配しなければいけないとなると大変ですので、しっかり保証のあるお店で購入を検討しましょう。

ピアノの販売台数が多いお店を選ぶようにすることも大切

沢山のピアノを取り扱っていて、十分な台数がお店に展示されていれば、実際にピアノを目で見て、弾いて確かめることができますね。
展示されているピアノの調律がよくされていることが確認できれば、そのお店の信頼度もますますあがります。

ピアノの中古を決める前に試し弾きをさせてもらいましょう

実際に近所の中古ピアノ店で、予算内のピアノが見つかったとします。

目をつけたピアノを購入するかどうかは、次の事を確かめてから最終的に決定することをおすすめします。

ピアノに欠陥がないかどうかを確認

全ての鍵盤をタッチして、音色に雑音がないかどうか確かめましょう。音が綺麗に響かなかったり、1音だけ調律が悪かったりするピアノも良くありません。
これらは、響板の欠陥が原因で起こることが多く、初心者では目視することが難しいです。実際に触って確認するか、お店の人に欠陥がないか直接尋ねるくらいしか、確かめる方法がないのです。

気に入ったピアノが複数ある場合には、タッチ感を重視すると良いでしょう。ピアノのメーカーや性質によって、鍵盤の重さや音の出方に違いがあります。
いくつか弾き比べてみれば、自分に合うものが見つかるはずです。長く使うピアノだからこそ、自分好みの、気に入った一台を見つけたいですね。