スノーボードウェアの上下同色はアリ?スノボウェアの着こなし術

スノーボードウェアはどのように選べばいいのでしょうか?ボードは初心者でもウェアはかっこよく、可愛く着こなしたいですよね。上下同色にするのはアリ?それともナシ?

スノーボードウェアの上下を合わせるときのポイントやコツとは?

オシャレプラス機能性のチェックも忘れずにしましょう!スノボウェアの選び方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハムスターのヒーターで火事に注意!使い方と冬の環境づくり

ハムスターのためのヒーターで火事が起きては大変です。ハムスターは寒さに弱い動物なので、冬になると寒さ...

富士山の山頂の気圧はどのくらい?富士登山の心構えとは

富士山の山頂の気圧は、地上とどのくらいの違いがあるのでしょうか?富士山に登るときには、様々な準備をす...

コミケでコスプレをしたいけど、初心者なので色々知りたい

コミケの醍醐味と言えば、お目当ての同人誌などのアイテムを手に入れることですよね。しかし、それ以外...

タッパーをレンジで加熱するときはふたを外して加熱しよう

タッパーをお弁当箱代わりにしている人もいるのではないでしょうか。お弁当を食べるときに、レンジでタッパ...

洗濯物の臭い取りはセスキにお任せ!そのやり方を説明します

100均でも販売されている「セスキ(セスキ炭酸ソーダ)」。いろいろな汚れを落とせると話題になっていま...

友達同士でトラブル!子供に対しての親の対応方法とは

子供が友達同士でトラブルを起こしてしまうこと、ありますよね。そんな時、親はどのような対応をとれば良い...

うずらを飼育するなら大きい鳴き声がすることを覚悟しよう

丸い体がかわいいうずら。子供だけではなく、大人でも飼育してみたいと思う人も多いと言います。し...

ピアノの中古の相場とは?中古ピアノを買うときのポイント

中古ピアノの相場はどのくらいなのでしょうか?新品のピアノとはどのくらいの差があるのか気になりますよね...

絵【デッサン】の影の付け方の基本と鉛筆で立体感を表現するコツ

鉛筆で描くデッサンは、光と影の付け方で絵に奥行きが生まれます。しかし、慣れないうちはなかなか立体感が...

白ネギの青い部分は鍋に最適!ネギの青い部分のおすすめレシピ

白ネギの青い部分は使う?それとも捨てている?実は鍋に最適なのがネギの青い部分。この青い部分の...

友人の出産祝いは商品券がいい?相場や出産祝いの選び方

友人に渡す出産祝いは商品券のほうが喜ばれる?何を贈ろうか迷ってしまう出産祝は、いっそのこと商品券のほ...

小学生が剣道の試合で勝つためのコツと親としてできること

子どもが剣道の試合に初めて出るとなると、なんとか勝ってほしいと親なら誰でも思ってしまうでしょう。...

ポニーテールはこんなに簡単!ロングでもアレンジを加えよう

ロングヘアの人にとって、ポニーテールはよくする髪型の一つになっていることでしょう。でも、いつ...

お守りの持ち方、子授けの効果を発揮させるおすすめの持ち方

お守りは正しい持ち方をしないと効果が半減します。特に子授けのお守りは、その想いを神様にアピールす...

パッションフルーツの花が咲かない!原因と対策・収穫の目安

パッションフルーツを家庭菜園で育てている人の中には、なかなか花が咲かないことに頭を悩ませている人もい...

スポンサーリンク

スノーボードのウェアは上下同色で少し違いを見せるのがコツ

スノーボードのウェアを購入する際、上下セットのタイプを購入しますか。それともジャケットとパンツを別々に購入しますか。

別々に購入する際に、機能性やサイズだけを気にして選ぼうとはしていないでしょうか。勿論、機能性やサイズは重要です。しかし、それだけを気にして購入した場合、実際に着てみると、いまいちしっくりと来ないこと感じることもあるでしょう。

 

スノーボードウェアを選ぶ際には、見た目や上下の色を意識することも重要になってきます。

ゲレンデで滑っているスノーボーダーの中には、オシャレにウエアを着こなしている人もいます。そのような人は、格好良く、周りからも注目されているはずです。

スノーボードウェアを格好良く着こなしたいのであれば、自分にテーマカラーがある場合は、上下同色で少し違いを見せるのがコツになります。

同じ色味の物を、濃淡を付けて着こなすコーディネートは、自分の好きな色で、格好良くウェアを着こなすことが出来るテクニックと言えます。例えば、薄いブルーのジャケットに、濃いブルーのパンツを合わせると、お気に入りのテーマカラーを格好良くゲレンデで表現出来るのです。

スノーボードのウェアは上下同色だとかっこいい!

上下同色と言っても、同じ色味のもので構いません。同じ系統の色味のものでスノーボードウェアを揃えると、それだけでスッキリとした印象を与えます。統一感も生まれ、ゲレンデで一目置かれること間違いなしです。

同じ色味とは、ジャケットが暖色ならばパンツも暖色に、ジャケットが寒色ならばパンツも寒色にするという事です。

例えば、パンツが暖色の優しいベージュであれば、ジャケットはハッキリとした赤やオレンジにするなど、色に濃淡をつけると、全体がはっきりしてバランスが取りやすくなります。

また、スノーボードウェアのジャケットかパンツのどちらかに柄を取り入れるのも良いかもしれません。その際も、必ず上下同色である事が鉄板です。

柄物には普段の洋服では手を出しづらいと思う人もいるかも知れませんが、真っ白なゲレンデでは、柄物も格好良く映えます。上下両方を柄にしてしまうと、うるさい印象になり、まとまりがなくなります。どちらかに柄物を持って来たら、もう一方は同色で単色にすると、オシャレに決まります。

スノーボードウェアに派手ないろを選んだとしたら、帽子やネックウォーマなどの小物ははシンプルにまとめるのが良いでしょう。

スノーボード初心者はウェアを上下同色で派手なものを選ぼう!

スノーボードの初心者にありがちなのは、自分はそれほど上手では無いのだからと地味な色のスノーボードウェアを選んでしまうことです。

しかし、ショップに行って選ぼうとすると、スノーボードウェアには派手な色、目立つ色が多いとは思いませんか。それは、ゲレンデは普段の街中と違い、雪で真っ白だからです。ですから、普段の色感覚でウェアを選んではいけないのです。

スノーボードウェアは、是非、派手な色を選んでください。そのくらいで丁度良いのです。ゲレンデで映えた方が、格好良く見えます。

出来れば、寒色系のものより、暖色系の色味の物を選びましょう。寒色系はハッキリした色でも、暖色系の色のウェアより地味に感じることもあるでしょう。それだけでなく、目で見たときの確認がしやすいのも暖色系です。万が一遭難などしたときには、暖色系のの色の方が目立つので見つけやすくなります。

ですから、スノーボードのウェア選びに迷っているのであれば、暖色系の派手な色合いのウェアを選ぶ事をオススメします。勿論、目立つことも大切ですが、格好良く着こなすためには、上下同色で同じ色味のものを選ぶと良いでしょう。

スノーボードウェアを選ぶときのポイント

スノーボードウェアを選ぶ際には、上下同色以外には、何を目安に選ぶのが良いのでしょうか。

初心者に特に大切なのは、パウダーガードがついているかどうかです。
初心者は、慣れている人とは違い、転びがちです。しかし、袖や裾が二重構造になっていれば、雪の侵入を防ぐことが出来ます。これがパウダーガード機能です。雪質がパウダーの日は、滑っているだけで雪が侵入して来ることもあります。

ですから、このパウダーガードがついている物を是非選ぶと良いでしょう。モデルによっては、パウダーガードがついていないものもありますが、単品で販売されているともあるので、後付で装着出来るかどうか、ショップで確認してみましょう。

サイズ選びも悩むところだと思います。普段の洋服のサイズと比べると、スノーボードウェアは全体的に大きいのが特徴です。滑る際、腰や膝を曲げる必要があるため、ピッタリのサイズだと、突っ張りすぎたり膝を曲げた際に裾が短くなってしまいます。

スノーボードウェアは、もともと大きく作られているので、普段の洋服サイズと同じサイズを選ぶと良いでしょう。ピッタリするのが嫌だからと、あまりにも大きいサイズを選んでしまうと、丈が長すぎるという事になってしまいます。もし、迷うようなら、少しいつもより大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。

上下別々に購入する場合は、出来れば同じブランドの物を選ぶのが無難です。同じブランドのものであれば、ジャケットのパウダーガードとパンツをジッパーやボタンでジョイント出来るものもあります。そのような点でも、同じブランドで統一しておくと、後々便利でしょう。

スノーボードのウェアのパンツの選び方

スノーボードウェアを選ぶ際は、パンツのサイズや機能も気にしたいところです。

スノーボードウェアのイメージと言えば、ダボダボのパンツという人もいるでしょう。太めのパンツを腰では着こなしているスタイルは、後ろからの見た目が格好良いのが特徴です。女性であっても、太めのパンツにすると、可愛いくきまります。

太めのパンツにするのには、もう一つ理由があります。それは、腰や膝の曲げ伸ばしが多い為、機能的に大きい方がメリットがあることもあげられるでしょう。

しかし、最近は、細身のパンツも人気です。新しいスタイルとして取り入れる人も増えて来ました。細身のパンツは、シルエットが綺麗に見えるのが特徴です。そのことからも、女性に人気がスタイルと言われています。このような、細身のパンツは、シンプルにすることでオシャレ感がアップします。

一方、細身のパンツには、かなりのストレッチ性が必要になります。ストレッチ性が無いウエアでは、膝が曲がらず、滑りにくくなります。

どちらにするかは、あなた次第です。派手にするのかシンプルにするのか、太めにするのか細身にするのか、そのなかで自分に似合う物を見つけて、身につけるのがが一番です。
オシャレなスノーボードウェアを選ぶことは、スノーボードを楽しく継続していくための重要な要素になるのです。