喧嘩が強くなる方法とは?女でも相手にナメられない雰囲気を作る

喧嘩に強くなる方法を知りたい!

女だって強くなりたい!

どのような理由かはわかりませんが、とにかく喧嘩に勝ちたいんですよね?
ガチで。

格闘技の道場などに通い、格闘する技を身につけるというのもありますが、武術の基本姿勢として、道場以外で技を使ってはいけないという決まりがあります。

ですから、喧嘩が強そうだと相手に感じさせるボディーづくりをし、相手が手出しできないと思わせる威圧感を手に入れる努力をしてみてはいかがですか?

直接、相手に危害を与えてはいけませんよ!

実践はしないけど、私は強いという自信があれば良いのではないのでしょうか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

似顔絵の描き方を知りたい。デフォルメのコツは

似顔絵を描く時の描き方は2パターンあります。写真のようにリアルに描くパターンと、コミカルなタッチ...

鉄のフライパンのメリット・デメリット!鉄のフライパンの魅力

鉄フライパンを購入しようか悩んでいる人の中には、鉄のフライパンにはどんなメリットがあるのか知りたい人...

インコの保温&保湿には湯たんぽ!使い方や注意点を徹底解説

インコの体温は人間よりも高いため、冬の寒い時期や体調が悪そうな時には保温してあげることが大切になりま...

ウサギのオス同士で仲良くなる方法とは?うさぎの飼い方

ウサギのオス同士が仲良くなる方法はあるのでしょうか?なわばり意識の強いウサギを多頭飼いするときにはど...

鉄瓶の使用方法!南部鉄器の鉄瓶の正しいお手入れ方法を解説

南部鉄器の鉄瓶を購入して使用する時は、使用し始める前にお手入れをする必要があります。また、使用してい...

バレエの先生はみんな厳しい?厳しくするのはあなたの為

バレエの先生は厳しいものなのでしょうか?今日も柔軟で子供が泣いてしまいました…。子供にとっても親...

換気扇からの異音の対処法!トイレの換気扇で考えられる原因

トイレに設置してある換気扇からいつもと違う異音がしてきたら、どうしたらよいのでしょうか。音がうる...

中学生の勉強机のレイアウトのポイントと置いてはいけないモノ

小学生時代とは違い中学生になると勉強の内容も濃くなり、今までの勉強の仕方や勉強机のままというワケには...

魚料理を子供に食べてもらいたい!食べやすくする方法

子供が魚料理を苦手とするのはナゼでしょうか?魚はお肉と比べると食べにくいものもありますよね。...

バレエの発表会の衣装代はどのくらい?衣装代の相場について

バレエの発表会の衣装代はどのくらいかかるものなのでしょうか?一着の金額はだいたいこのくらいなので、踊...

ダンスの振り付けが覚えられない人必見!振り付けを覚えるコツ

ダンスの振り付けがどうしても覚えられない!周りが軽快なステップを踏んでいるのに、なぜこんなにも自分は...

見た目がそっくり?ブリ、カンパチ、ヒラマサの見分け方とは

ブリとカンパチ、ヒラマサを見比べたことありますか?どれも違う魚なのに、その見た目はそっくりなんです。...

部屋の加湿器を手作りしよう!身近にある物で簡単に作れます!

冬など乾燥が気になる季節になると、加湿器の出番ですよね。でも各部屋に加湿器を置くとなるとお金もかかる...

夏コミの服装!初めて参加する女性が知っておきたい夏コミの服装

初めて夏コミに行く女性の中には、一体どんな服装で行けば良いのかわからない人もいるのではないでしょうか...

テーブルの上のものを収納するための引き出しを後付けしてみよう

インテリア雑誌のようにリビングのテーブルの上はきれいにしておきたいと思ってはいても、なんでも置いてし...

スポンサーリンク

喧嘩が強くなる方法とは?女でも負けたくない気持あります!

大人しく見られたり弱そうに見られたりして、よく知らない人からしつこくされたりして困ったりする事があったり、明らかに周りと比べてそういった事に巻き込まれたりする回数が多くイヤになる事があります。

危害を与えてしまう事はよくありませんが、そういった人にしつこくされる事が少しでも減るようになりたいですよね。

怖いという思いで動けなくなってしまうような人も、どうしたらいいのか分からなくパニックになってしまうような人も気持ちを強く持ち堂々としましょう。

 

喧嘩が強くなる方法は、まずは正しい知識をもつこと

女の人でも大きな力を使わずにできる護身できる方法がたくさんあります。
攻撃されそうになった時にどうしたらいいのかなど、正しい動きを覚えましょう。

 

相手をよく観察する

その人は何をしたいのか、どうしたらいいのかの判断をします。

 

心を強くすることで喧嘩に負けない気持ちを手に入れる

痛い事などを怖がって怯えていては何もできず動けません。
強くなるためにある程度の覚悟は必要です。

そして困っていたり怖がっている様子を見せてしまえば逆に相手もしつこくなってきます。

喧嘩に強くなる方法!男でも女でも関係ない!威圧感さえあれば戦わずして勝てる!

怪我をさせてしまうような危害は基本的に犯罪に繋がりますし、お互いによくない事ですので、できるだけ戦わないで勝てるようにしましょう。

例えば、歩くペースがゆっくりだったり、ボーッとしながら歩いている時、何かをやりながら歩いている時は声をかけられてしまいやすいです。

また、自信のない人、猫背の人も狙われやすいようですので気をつけましょう。

喧嘩になる時に筋肉の付き方や体格、運動神経や素早さなども関係がありますが、女の人でも喧嘩に強くなったり狙われたりしない方法として、威圧感も必要になってきます。

自信がある人は自然と威圧感も出て、相手に緊張感を与える事ができます。

足を広げ気味で歩いたり、大げさに座っている男性がいますが、ケガなどでそのようになってしまうのではないのなら、自分を大きくみせようとしたり威圧感を出したい心の表れかもしれません。

喧嘩に強くなる方法。やっぱり格闘技系を習うことでしょう。女だって強くなれる!

もちろん格闘技系を習えば強くもなります。

同時に、力加減も分かるようになったり、精神力が強くなったりします。

精神力が身につけられ、力加減を学んだ人は、自ら喧嘩をしようとは考えませんし、相手が弱ければ特に気にもしなくなります。

格闘技には、打撃中心のものや、護身中心のものなど様々なものがあります。

 

女の人が喧嘩に強くなる方法としておすすめなのは柔道

柔道がお勧めなのは、護身もでき、転ばせる事も可能になります。

人を殴ってしまったりしてしまう事は、たとえ自己防衛でも場合によっては良くない結果になりかねません。

柔道は、洋服を着ている相手なら重心を崩したり投げたり出来ます。

転ばせるといっても、投げられた方は痛いですし、自分よりも体重がある大きな人でも可能になります。

また、身を守る姿勢が見につくので、転んだ時などのダメージを少なくする事が可能になるそうで、柔道をやっていた人が階段から落ちたけど大きな事故にならなくて済んだと言っていました。

喧嘩が強くなる方法は色々ありますが、格闘するわけにはできませんよね?女なら口で勝負!

後からの事などを考えても、喧嘩になってしまうような状況になってしまった時に、戦うよりも口で勝負した方がいいです。

 

雑学、知識を学んで口喧嘩が強くなる

口喧嘩が出来ない人は、雑学や知識を知らない人が多くなります。

雑学などの知識があれば、相手を納得させる事が可能になりますのでとても大切な要素となります。

間違えた事を言ってしまって、相手に正論を言われてしまい何も言えなくなってしまう事も出てくる事があるかもしれません。

また、そういった知識がある人は説得力もあるので、何かと成功しやすくなります。

 

色々な単語、意味を知ることで口喧嘩にも強くなる

似たような事となりますが、言葉や意味を色々知らないと、何か分からない事を言われてしまった時に思考も言葉も止まってしまいます。

意味が分からないまま無理に会話をしてしまっても、話が通じていない状態になったりする事があります。

口喧嘩に強くなる方法!女ならではの口喧嘩必勝法とは?

大切な事は冷静さです。

ヒステリックになって怒鳴ったり、まくし立てるように話していては勝てる事はありません。

状況や相手の考えなどを冷静に見極めて観察しましょう。

観察する事

  1. 相手の怒っている理由
  2. 感情的になっているか
  3. 何をどうしたいのか

まずは冷静に聞き役になって、黙って観察しながら話をさせましょう。

相手が落ちついてきて勢いがなくなってから、その内容、状況によって相手の言い分を崩していくようにします。

自分のペースを崩さない

相手のペースにならないように自分のペースをしっかりと保ちましょう。

相手のペースを崩す

口がうまい人は、答えを自分で予想して質問してきたりしますので、はぐらかしたり、分かっている答えと違う事を言ったりして相手をイライラさせてペースを自分のものにします。

どちらにしても、あくまでもイザという時の自己防衛のような感じです。
すぐに喧嘩する人や何でも喧嘩に持っていこうとする人は、短気だとかヒステリックだとか思われやすいので気をつけましょう。