プラチナの指輪が傷つきやすい理由と傷から守るための対処法

プラチナの指輪は傷つきやすいのは知っていますか?つい指輪を付けたまま仕事中に重い荷物を持ってしまったり、そのまま洗い物をしてしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。大切な指輪を見ると傷を発見してしまったときは悲しいです。

ここでは、そんな傷がつきやすいプラチナの指輪について、プラチナの指輪が傷つきやすい理由やラチナの指輪を付けるときに気をつけること、きちんと保管して指輪も指も守るこや傷がついてしまったときの対処法、さらに定期的なメンテナンスのオススメなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、プラチナの指輪が傷つきやすい理由がわかり、大切な指輪を守るためにはどんなことに気をつけるべきなのか予防法や万が一のときの対処法がわかります。ぜひいつまでも綺麗な指輪を楽しんでください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハンバーグに必要なつなぎ!パン粉の代わりにごはんでも代用可能

ハンバーグのつなぎとしてパン粉を使いますよね。でもあると思っていたパン粉がない事ありませんか?...

ピアノの中古の相場とは?中古ピアノを買うときのポイント

中古ピアノの相場はどのくらいなのでしょうか?新品のピアノとはどのくらいの差があるのか気になりますよね...

うさぎをブラッシングしていたらハゲがあった!

ペットのうさぎをいつものようにブラッシングしていたらハゲを見つけることがあるかも知れません。「ブ...

側転のコツを子供に教えるには?子供も理解しやすい指導方法

側転にはコツがありますが、側転を子供に教える時には子供でも理解しやすいような指導をしなければなりませ...

干支の置物を処分することはできる?自分で・神社で処分する方法

毎年その年の干支の置物を飾っているご家庭もありますよね。一年の縁起物として飾っていても、次の...

100均の文房具でかわいいペンやノートやテープを紹介

100均の文房具コーナーを覗いたことはありますか?種類が豊富でかわいい文房具がたくさん並んでいま...

車は回転数を下げれば燃費が良くなる?燃費を上げる運転方法

車の燃費は回転数で違ってくる?車の燃費をよくするには、どのような運転をこころがけたらいいのでしょうか...

退職を伝えた後、職場に居づらい時の対処法と気持の持方について

退職を伝えた後、職場に居づらい。立つ鳥はあとを濁しません。辞めるのですから、有給休暇を取りき...

スカートのゴムを伸ばす方法と応急処置で乗り切るコツとは

スカートのウエストがきついときは、ゴムを伸ばす方法を試してみてくださいね!では、スカートのき...

ハンドメイドのパーツの仕入れは安いところがベストとは限らない

ハンドメイドのパーツの仕入れはどこでしたらいいのか迷ってしまいますよね。一番、気になることと言えば安...

ちくわぶがおでんに入っていない関西おでん・地域別おでんの特徴

「ちくわぶ」というおでんの具材はご存知ですか?ちくわぶは関西のおでんには入っておらず、関東のおでんに...

拾った栗が虫食いかどうかの簡単な見分け方について解説します

秋と言えば栗拾いに出かけることが楽しみだという人も多いでしょう。しかし、せっかく拾った栗が虫...

朝ごはんはトースト&卵という人のためにアレンジ方法を教えます

仕事に行く前の時間がない時でも、朝ごはんはちゃんと食べたいですよね。でも、いつもトーストと卵...

ハムスターのかじり木は割り箸でも代用できるが避けた方が無難

ハムスターのかじり木の代用で割り箸は使えるの?と思っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。...

駐車禁止の罰金を払わない事で起こるリスクを詳しく解説

駐車禁止の違反によって罰金を払わないといけないのに、放置して払わないとどうなるのか。支払わな...

スポンサーリンク

プラチナの指輪が傷つきやすい理由

プラチナという素材は、実はとても傷つきやすい素材なのです。

pt1000と表示されているものはプラチナ100%の指輪の証明

他の金属が混ざっていない指輪ということになります。
プラチナは傷つきやすい素材なので、プラチナ100%の指輪は特に柔らかくて傷つきやすく繊細な指輪ということになります。

ジウムなどの金属を混ぜてプラチナの指輪だったとしてもpt900やpt950といった表示がされているときには、プラチナ以外の金属が混ざっています。
プラチナにパラジウムなどの金属などを混ぜることによって、プラチナ100%の指輪よりも硬さや強度を増すことが出来るためです。
プラチナという素材はとても傷つきやすい素材であるのですが、婚約指輪や結婚指輪を選ぶときにはプラチナの指輪が人気です。

傷つきやすいプラチナが何故人気がある?

その理由としては、プラチナという素材は傷つきやすいという特徴の他に「変色しづらい」という特徴を持っているからです。
一生身に付けていく指輪は、様々な状況でも身につけていきます。
様々な状況でも、変色しにくく色の変わらないプラチナは婚約指輪や結婚指輪として人気なのです。

婚約指輪や結婚指輪がサビてしまったり、黒ずんでしまうと手入れが大変

プラチナであれば変色しにくいので、そういった心配をする必要がありません。
そして、プラチナという高級感も人気のひとつの理由です。上質で柔らかな素材を感じられるというのは、プラチナならではのものなのです。

傷つきやすいプラチナの指輪を付けるときに気をつけること

プラチナの指輪を身につけている時に、気をつけることについて説明をしていきます。
プラチナの指輪は柔らかいため、傷がつきやすい特徴をもっています。
そのため、硬いものと接触をしてしまうと大きな傷がついてしまうこともあります。
指輪を重ね付けしたり、隣の指に他の指輪をすることによってもプラチナの指輪が傷がついてしまうことがあります。
プラチナの指輪と他の指輪が当たる可能性があるためです。
また、プラチナの指輪をつけている手と反対の手に指輪をしているときにも、拍手などする機会があれば当たりあう可能性があるので傷つくことがあります。
硬いものとプラチナの指輪が接触しないように気をつけましょう。
また、他の手や指に指輪をするときにも、プラチナの指輪が傷つかないように注意をする必要があります。

プラチナの指輪は傷つきやすいのでしっかりと守りましょう

プラチナの指輪は傷つきやすいので、傷をつけないようにするためにはしっかりと守ることです。
そのためプラチナの指輪が傷つきそうな場面では、指輪を外しておくことによって守ることが出来ます。
プラチナの指輪を常に身につけていると、指輪に負担をかけてしまう機会が多くなります。
大切な婚約指輪や結婚指輪は肌身離さず常に付けておきたい気持ちになりますが、大切な指輪を守るためには傷つきそうな場面では外しておくほうが良いでしょう。
小さな傷だけではなく、大きな傷や、最悪指輪が変形してしまうこともあります。
スポーツをするときや重いものを持つときなど、手に強い圧力がかかるような場面では指輪が変形してしまうこともあるので注意が必要です。
大切な指輪はしっかりと保管をして、守るようにしましょう。

プラチナの結婚指輪に傷がついてしまったときの対処法

大切に守るようにしていたとしても、ふとした瞬間に指輪に傷がついてしまうこともあります。
もしも、プラチナの婚約指輪や結婚指輪に傷がついてしまったときにはどう対処したら良いのでしょうか。
対処方法を知らないまま傷がついた指輪をそのままにしておくと、指輪の劣化を早めてしまうので、対処方法についてしっかりと知っておきましょう。
それでは、対処方法についてお伝えしていきます。

まずは、指輪の傷の状況をしっかりと確認するために、中性洗剤などを使って指輪の汚れを落としましょう。
このとき、ゴシゴシと力を入れないようにしてください。洗ったことによって傷をつけてしまう可能性があります。

指輪を洗うときには、柔らかく優しく洗う

指輪の汚れが落ちると、指輪についた傷の程度が確認しやすくなります。

指輪の傷を確認することが出来たら、研磨剤を使ってゆっくりと傷の部分をこすっていきましょう。
このときも、ゴシゴシと力を入れないようにしてください。
少しずつゆっくりと擦っていくようにします。指輪に輝きが出て、傷も消えれば完了です。

もしも指輪にダイヤがついている場合、ダイヤを留めている爪の部分を一緒に磨いてしまうとダイヤが取れてしまうこともあります。
そのため、ダイヤを留めている爪の部分は触れないようにしましょう。

定期的なメンテナンスでいつまでも綺麗に使える

プラチナの指輪に大きな傷がついてしまっている場合には、自分で対処するのは難しいです。
そのため購入したお店に修理に出しましょう。
定期的にメンテナンスすることによって、いつまでもキレイなプラチナの指輪を身につけることが出来ます。
お店によってサービスの内容は異なってきますので、指輪を購入したお店に確認をしてみましょう。