プラチナの指輪が傷つきやすい理由と傷から守るための対処法

プラチナの指輪は傷つきやすいのは知っていますか?つい指輪を付けたまま仕事中に重い荷物を持ってしまったり、そのまま洗い物をしてしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。大切な指輪を見ると傷を発見してしまったときは悲しいです。

ここでは、そんな傷がつきやすいプラチナの指輪について、プラチナの指輪が傷つきやすい理由やラチナの指輪を付けるときに気をつけること、きちんと保管して指輪も指も守るこや傷がついてしまったときの対処法、さらに定期的なメンテナンスのオススメなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、プラチナの指輪が傷つきやすい理由がわかり、大切な指輪を守るためにはどんなことに気をつけるべきなのか予防法や万が一のときの対処法がわかります。ぜひいつまでも綺麗な指輪を楽しんでください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

猫が縄張り争いで負けるとどうなるか。猫のケンカのルール

近所に野良猫はいますか?野良猫同士のケンカをみたことはありませんか?猫には縄張りがあって、その縄...

出先で取りたい!今あるもので出来る商品タグの取り方

購入したものをすぐに使いたい時、商品タグの取り方に困りませんか?力いっぱい引きちぎる方法もありますが...

洗濯機が壊れたらコインランドリーを賢く活用のススメとは

洗濯機が壊れたらコインランドリーを活用するのがオススメですよ。新しい洗濯機を購入しても、それ...

春をイメージさせる言葉や単語を特集!さっそく使ってみませんか

春をイメージさせる単語の代表的なものとしては「桜」が有名ですが、他にはどんな言葉や単語があるのか気に...

友人の出産祝いは商品券がいい?相場や出産祝いの選び方

友人に渡す出産祝いは商品券のほうが喜ばれる?何を贈ろうか迷ってしまう出産祝は、いっそのこと商品券のほ...

グッピーの水槽が白く濁りが出る場合の原因と対処法

グッピーを飼っていて水槽の濁りにお困りの方はいませんか?水槽が濁ってしまうと水質が悪くなってしまった...

香典袋には夫婦どちらの名前を書く?入れる金額についても解説

夫婦で葬儀に出席するとなると、香典袋は連名で書くのか、それとも夫の名前だけでいいのか、金額はどうした...

卵と白菜、もやしがあればこの1品!忙しい主婦におすすめレシピ

もやしは価格も安定していて、主婦の味方ですよね。買い物に行った時には、必ず買い物カゴに入れる...

絵【デッサン】の影の付け方の基本と鉛筆で立体感を表現するコツ

鉛筆で描くデッサンは、光と影の付け方で絵に奥行きが生まれます。しかし、慣れないうちはなかなか立体感が...

鉄のやかんにさびが発生!錆を取る方法と日常のお手入れのポイント

鉄のやかんを使用していると、さびが発生してしまうことがあります。せっかく購入したのにさびてしまうと、...

布を裁断するカッターの特徴や使い方・注意点を紹介します

布を裁断するロータリーカッターの使い勝手とは?布作品をよく作る人にとって必需品となるのは裁ちばさみで...

友人への出産祝いに現金を渡す場合の相場と渡し方のマナー

親しい友人に赤ちゃんが誕生した場合には、『出産祝い』を渡す方が多いと思います。出産祝いにどんなものを...

ミルクの温度は赤ちゃんにとって何度が適温?ミルクの作り方

赤ちゃんにミルクをあげるときにはどのくらいの温度であればいいのでしょうか?人肌や体温とは言われますが...

窓のシールの剥がし方色々。家庭にあるもので剥がす方法と手順

お子様がいる家庭なら、家の壁や窓ガラスや冷蔵庫など色々なところにシールがはられているということはあり...

まな板を削り直ししたい時の方法は?日頃のメンテナンスも重要

木のまな板をずっと使い続けていると、カビが生えたり黒ずんでしまうことがあります。素材が木なので、削り...

スポンサーリンク

プラチナの指輪が傷つきやすい理由

プラチナという素材は、実はとても傷つきやすい素材なのです。

pt1000と表示されているものはプラチナ100%の指輪の証明

他の金属が混ざっていない指輪ということになります。
プラチナは傷つきやすい素材なので、プラチナ100%の指輪は特に柔らかくて傷つきやすく繊細な指輪ということになります。

ジウムなどの金属を混ぜてプラチナの指輪だったとしてもpt900やpt950といった表示がされているときには、プラチナ以外の金属が混ざっています。
プラチナにパラジウムなどの金属などを混ぜることによって、プラチナ100%の指輪よりも硬さや強度を増すことが出来るためです。
プラチナという素材はとても傷つきやすい素材であるのですが、婚約指輪や結婚指輪を選ぶときにはプラチナの指輪が人気です。

傷つきやすいプラチナが何故人気がある?

その理由としては、プラチナという素材は傷つきやすいという特徴の他に「変色しづらい」という特徴を持っているからです。
一生身に付けていく指輪は、様々な状況でも身につけていきます。
様々な状況でも、変色しにくく色の変わらないプラチナは婚約指輪や結婚指輪として人気なのです。

婚約指輪や結婚指輪がサビてしまったり、黒ずんでしまうと手入れが大変

プラチナであれば変色しにくいので、そういった心配をする必要がありません。
そして、プラチナという高級感も人気のひとつの理由です。上質で柔らかな素材を感じられるというのは、プラチナならではのものなのです。

傷つきやすいプラチナの指輪を付けるときに気をつけること

プラチナの指輪を身につけている時に、気をつけることについて説明をしていきます。
プラチナの指輪は柔らかいため、傷がつきやすい特徴をもっています。
そのため、硬いものと接触をしてしまうと大きな傷がついてしまうこともあります。
指輪を重ね付けしたり、隣の指に他の指輪をすることによってもプラチナの指輪が傷がついてしまうことがあります。
プラチナの指輪と他の指輪が当たる可能性があるためです。
また、プラチナの指輪をつけている手と反対の手に指輪をしているときにも、拍手などする機会があれば当たりあう可能性があるので傷つくことがあります。
硬いものとプラチナの指輪が接触しないように気をつけましょう。
また、他の手や指に指輪をするときにも、プラチナの指輪が傷つかないように注意をする必要があります。

プラチナの指輪は傷つきやすいのでしっかりと守りましょう

プラチナの指輪は傷つきやすいので、傷をつけないようにするためにはしっかりと守ることです。
そのためプラチナの指輪が傷つきそうな場面では、指輪を外しておくことによって守ることが出来ます。
プラチナの指輪を常に身につけていると、指輪に負担をかけてしまう機会が多くなります。
大切な婚約指輪や結婚指輪は肌身離さず常に付けておきたい気持ちになりますが、大切な指輪を守るためには傷つきそうな場面では外しておくほうが良いでしょう。
小さな傷だけではなく、大きな傷や、最悪指輪が変形してしまうこともあります。
スポーツをするときや重いものを持つときなど、手に強い圧力がかかるような場面では指輪が変形してしまうこともあるので注意が必要です。
大切な指輪はしっかりと保管をして、守るようにしましょう。

プラチナの結婚指輪に傷がついてしまったときの対処法

大切に守るようにしていたとしても、ふとした瞬間に指輪に傷がついてしまうこともあります。
もしも、プラチナの婚約指輪や結婚指輪に傷がついてしまったときにはどう対処したら良いのでしょうか。
対処方法を知らないまま傷がついた指輪をそのままにしておくと、指輪の劣化を早めてしまうので、対処方法についてしっかりと知っておきましょう。
それでは、対処方法についてお伝えしていきます。

まずは、指輪の傷の状況をしっかりと確認するために、中性洗剤などを使って指輪の汚れを落としましょう。
このとき、ゴシゴシと力を入れないようにしてください。洗ったことによって傷をつけてしまう可能性があります。

指輪を洗うときには、柔らかく優しく洗う

指輪の汚れが落ちると、指輪についた傷の程度が確認しやすくなります。

指輪の傷を確認することが出来たら、研磨剤を使ってゆっくりと傷の部分をこすっていきましょう。
このときも、ゴシゴシと力を入れないようにしてください。
少しずつゆっくりと擦っていくようにします。指輪に輝きが出て、傷も消えれば完了です。

もしも指輪にダイヤがついている場合、ダイヤを留めている爪の部分を一緒に磨いてしまうとダイヤが取れてしまうこともあります。
そのため、ダイヤを留めている爪の部分は触れないようにしましょう。

定期的なメンテナンスでいつまでも綺麗に使える

プラチナの指輪に大きな傷がついてしまっている場合には、自分で対処するのは難しいです。
そのため購入したお店に修理に出しましょう。
定期的にメンテナンスすることによって、いつまでもキレイなプラチナの指輪を身につけることが出来ます。
お店によってサービスの内容は異なってきますので、指輪を購入したお店に確認をしてみましょう。