バレエで男性へのお礼の仕方についてゲストへの上手な気遣い

バレエでは男性ゲストにお礼をしなければなりません。はじめて発表会で男性ダンサーと一緒に踊るのであれば、お礼の仕方やポイントについて押さえておきましょう。

そこで、バレエの発表会での男性ゲストへのお礼について、お礼の仕方やタイミング、打ち上げでの飲食代、踊る曲や知名度によって高額な場合もあること、男性ダンサーへのおすすめのプレゼントやレッスンでの差し入れについてなどお伝えしていきましょう。

これで、これから男性ゲストと一緒にレッスンをしたり、発表会で踊るときにどんなお礼や差し入れをするべきかマナーがわかりますので安心です。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

子供の文房具を収納するコツとアイデア!子供目線で上手に収納

子供の文房具を上手に収納する方法はないかと頭を悩ませているママもいるのではないでしょうか。最...

筆箱のチャックが壊れた時の対処法を症状別で詳しく解説します

学校で使っている子供の筆箱のチャックが壊れた時、お気に入りの筆箱でまだまだ使える状態であれば、なんと...

猫のシャンプータオルの使い方やメリット・デメリットについて

猫用のシャンプータオルをご存知ですか?シャンプータオルと言うとシャンプーをしたときに使用する、吸水性...

100均の文房具でかわいいペンやノートやテープを紹介

100均の文房具コーナーを覗いたことはありますか?種類が豊富でかわいい文房具がたくさん並んでいま...

瞳が茶色でも黒髪にしたい!瞳の色からオススメな髪色がわかる

瞳が茶色い人は黒髪が似合わないと言われるように、瞳の色によって似合う髪色が判断することができるそうで...

セラミックのフライパンは正しく使えば危険ではありません

「セラミックのフライパンは焦げないからいいよ。」と友達から聞いても、本当に焦げ付くことはないのか、危...

自転車が歩道でベルを鳴らすのはNG!歩行者への有効的なマナー

自転車が歩道でベルを鳴らすのは歩行者に対してマナー違反になります。では、歩道を自転車が走行するときに...

教育実習後のプレゼントにメダルを作るコツや渡すときの注意点

教育実習最終日に子供たちに何かプレゼントをしたいなら、折り紙で作ったメダルがオススメです。で...

カメラの電池を入れっぱなしにするのはNG?バッテリー管理方法

カメラを使用してない時、バッテリー電池を入れっぱなしにして保管している人もいるのではないでしょうか。...

ハンドメイド作品の作り方【イヤリング】は簡単に作れます

イヤリングを買おうと思ってお店に行っても、なかなか自分が気に入ったものにはめぐり会えない…そんな人は...

犬の鳴き声で判断!高い声で鳴く時の犬の気持ちを解説

犬の鳴き声には種類があり、高い声で鳴くことがあります。高い声といっても、キュンキュン、キャンキャ...

タッパーをレンジで加熱するときはふたを外して加熱しよう

タッパーをお弁当箱代わりにしている人もいるのではないでしょうか。お弁当を食べるときに、レンジでタッパ...

トマトをレンジに入れたら破裂する場合が。破裂しない方法とは

電子レンジで温めると破裂してしまう食べ物と言って思いつくのは、卵やウインナーでしょうか。お弁...

目の種類にはどんな形がある?それぞれの特徴とメイク方法

目にはどのような形や種類があるのでしょうか?同じようにメイクをしているのに、濃く見えてしまったりメイ...

セラミックのフライパンの手入れ方法!長持ちさせる使い方のコツ

セラミックのフライパンの手入れはポイントをおさえればどなたでも簡単です。セラミックのフライパンはフッ...

スポンサーリンク

バレエの発表会での男性ゲストへのお礼の仕方

お礼の仕方の前にまず知っておきたいのが、演目によって格が違うため金額に差が出ること、また、男性ゲストの「ランク」によっても違うという点です。
外からお呼びした、ある程度有名な男性ゲストの場合だと、一般的な相場よりも倍包む必要が出てきます。

お礼の仕方ですが、お金は封筒に入れて当日終演後楽屋を訪ねて手渡します。
どんな封筒でも基本的には構いませんので、茶封筒でもいいですが、ご祝儀袋に入れて渡すとよりお礼の気持ちが伝わると思います。
渡す時はお金が入った封筒だけを渡すのではなく、プレゼントを用意してプレゼントと合わせて一緒に渡すと綺麗です。
どんなプレゼントでも構いませんが、バスソルトなど疲労回復に役立つものがおすすめです。地方によく行かれる方であれば、トラベルグッズなどもいいではないでしょうか。

またお礼の金額ですが、一般的な相場はあるとはいえ、金額については主宰する先生に相談するのが一番です。個人で判断するのではなく、主宰する先生に一度お伺いするようにしましょう。

バレエ発表会後の打ち上げで男性ゲストにお礼するには

バレエで男性ゲストを打ち上げに呼ぶ場合、男性ゲストの分はお礼も兼ねてこちら側で負担するのがマナーです。

男性ゲストの食事分を、参加者で割って支払うのもいいのではないでしょうか。
ゲストの人数が多い場合は、割り勘のことも考えて参加者を増やすことで解消できます。
また、この打ち上げに関しても、主宰する先生に相談することをおすすめします。

お礼はどうするのか、支払いはどうするのかは先生の指示に従うと失敗しません。

先生はこれまでも男性ゲストのお礼を数多くしているため、この場合はどうするべきか、この男性ゲストのランクだとどう接するべきなのかを知っています。

バレエはまだまだ女性が大半を占めているため、男性ダンサーは重宝されます。
これからも良いお付き合いができるよう、失礼のない対応を心がけましょう。

打ち上げ会場となるお店選びも注意が必要です。
発表会が終わる時刻は予め決まってはいますが、当日何が起こるかわかりません。
予定通りに事が運ばず時間が大幅に狂ってしまうこともあるため、ある程度時間の融通が効くお店を選ぶことが大切です。

バレエの男性ゲストへのお礼は高額な場合もある

冒頭でも少し触れましたが、男性ゲストのお礼は時に高額になる場合もあります。

平均で10~15万円、人によってはもっと高額になることもあるとか。
男性と組むために必要なお礼のお金ですが、発表会の内容や規模だけでなく、踊りの内容や曲数にもよりますので、男性ゲストはとにかくお礼が高額になることを知っておく必要はあるでしょう。
ちなみに有名バレエ団のソリストクラスであれば、30万のお礼が必要だという話もあります。

女性ゲストの場合は友情出演のことも多く、有名なプロダンサーでなければそれほどお礼は高額になりませんが、男性ゲストは別格です。
男性ゲストのお礼が高額なため、発表会に呼ぶ頻度も2~3年に一回くらいのところも多いようです。

男性ゲストと踊る場合、出演料はもちろん、お稽古ごとに出す車代がかかる可能性もでてきます。
これだけ考えると、いかに男性ゲストに渡すお礼が高額かがわかるのではないでしょうか。

男性ダンサーは少ないため、必要とされる人材であることは間違いありません。
容姿と実力次第では、かなり稼げる職業でもあるのです。

お世話になった男性ダンサーにはプレゼントを贈りましょう

バレエの男性ダンサーにお礼をする時は、そのままお礼の封筒を渡すのではなくプレゼントを添えて渡すことが大切です。

プレゼントは気持ちなので何を渡すかは自由です。
先程も提案した、バスソルトやトラベルグッズもそうですが、バレエという職業柄よく汗をかくとは思いますので、デパートで販売されているようなフェイスタオルやハンドタオルなども喜ばれると思います。
汗をかくことで言えば、香水やボディークリームなどもいいと思います。
バレエダンサーは香水を愛用している方も多いのでおすすめです。

人気のあるダンサーほどかなり稼ぐとは思いますが、それだけ要求に応じる柔軟性もありますし、男性ダンサーに求められるダイナミックなテクニックを求められることも多いのが現状です。
当然怪我も多く体を酷使しますので、お世話になった男性ダンサーが喜んでくれるようなプレゼントを用意し、お礼の言葉と共に贈るといいでしょう。

お礼のプレゼントを贈る場合、多きさにも配慮しましょう。
あまりにも大きなプレゼントの場合、当日会場から持ち運ぶにも苦労します。プレゼントを貰う立場にもなってよく考えましょう。

バレエレッスンでの差し入れも忘れずに用意すること

バレエレッスンは1~2時間程度。
発表会前の3ヶ月前から練習をしますが、練習時間に合わせて差し入れをします。

差し入れする内容ですが、ちょっとしたお菓子やドリンクなどが定番でしょうか。
他にも定番となっているが、栄養ドリンク・のど飴・果物などです。ぜひ参考にしてください。

ただ差し入れの際に注意したいのが、ダンサーは食事制限をしているということ。
体重管理はバレエダンサーにとって必要不可欠なものなので、量よりも質を重視した方がいいでしょう。
あまり大きなお菓子よりも、ひと口サイズのお菓子。
冬であればチョコレート、夏は低カロリーのゼリーなどもおすすめです。

バレエダンサーに求められるのは、しなやかな肉体、スリムな体型、そして疲労回復です。
3回の食事以外でも捕食が大切になるのですが、捕食といってもお菓子を食べるのではなく、レッスン前後の栄養補給が目的です。バレエダンサーのコンディションを損なわない差し入れを用意するよう心がけましょう。