入院中お見舞いに来ないで欲しい理由と来て欲しくないときの対策

入院中にはお見舞いに来ないで欲しいと正直思っていませんか?

例えば、女性の場合は入院中は化粧もしていないスッピンだったり、パジャマ姿を見られるのも恥ずかしいという人もいるでしょう。

お見舞いに来たいと思ってくれる気持ちだけで充分嬉しいですよね。

そこで、入院中にお見舞いに来ないで欲しいときの対策をしてみてはいかがでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

昭和の時代が良かったという人はSNS疲れが影響しているかも

日本史の中でも激動の時代といわれている昭和の時代。昭和の頃を紐解いて見ると、今では考えられないよ...

ハムスターの給水器から水が出ないときの対処方法について

ハムスターの給水器から水が出ないのはどんなことが原因なのでしょうか?買ったばかりなのに水が出ないのは...

警察官の結婚年齢が早いと言われる理由、警察官との結婚について

晩婚化が進む中で、警察官の結婚する年齢は比較的早いと言われます。それには、どのような理由があ...

革靴を長持ちさせる防水スプレーの使い方を紹介

どんな素敵な靴でも、きちんと手入れをしないと、時間が経つごとに残念な見た目になってしまいます。特...

手芸のレクに簡単に作れる作品!高齢者向けおすすめ作品

高齢者向けのレクリエーションで手芸を楽しむこともあります。そんな時におすすめの簡単に完成する手芸をご...

グルーガンの使い方とは?造花をキレイに付けるポイント

グルーガンで造花を取り付けるときにはどのような使い方をすればキレイに仕上げることができるのでしょうか...

No Image

カレーのじゃがいもが固いのを防ぐには?美味しいカレーの作り方

カレーのじゃがいもだけがなんだか固い。そんな失敗をしてしまうときってありますよね。いつもと同...

猫のスプレーとは何?どんな臭い?猫のスプレーの悪臭対策

猫を飼っている人の中には、猫のスプレーの臭いに悩まされているという飼い主さんもいますよね。猫の縄張り...

ハムスターの部屋を掃除する時の手順と掃除頻度・注意点を解説

ハムスターをかい始めたばかりの飼い主さんは、ハムスターの部屋の掃除をどのような手順で行えばよいか分か...

顔が太るのは女性だけではない!男性も小顔を目指そう!

女性だけではなく、顔が太ると悩んでいる男性も増えているといいますが、その原因は女性と同じなのでしょう...

ノートの表紙を素敵にデザインする色々なアイディアを紹介

勉強やレポートにノートは欠かせないアイテムですが、どんな物を使っていますか?シンプルなノート...

発泡スチロールの箱をタダでもらう方法と臭いの除去方法

発泡スチロールの箱はお店に行けば販売していますが、タダでもらう方法はあるのでしょうか。発泡スチロ...

コミケでコスプレするときの参加方法とは?気をつけるポイント

コミケにコスプレで初めて参加するときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?当日の流れ...

マスクをしていてもメガネが曇らない方法にはどんなものがあるのか

日本の1年を通して見てみると、冬や風邪やインフルエンザ、春は花粉症と、1年の半分をマスクで過ごしてい...

子供におすすめの髪型!おだんごヘアのアレンジと上手なまとめ方

子供の髪をおだんごにする場合には、子供ならではのサラサラの髪に苦戦する方も多いと思います。少しく...

スポンサーリンク

入院中にお見舞いに来ないで欲しいときもある!

友達や知り合いが入院していると聞くと、聞いた人は出来るだけ早くお見舞いに行きたいと思うこともあります。しかし入院している人はお見舞いに来ないで欲しいと思う時があります。

お見舞いに来てほしくないと思う理由

手術の直後で辛い、薬の影響で辛い、免疫が低下しているなどの時はお見舞いは来ないで欲しいと思ってしまいます。お見舞いにすぐに行きたい気持ちはわかりますが、相手に連絡をして体調を聞いてからお見舞いに行くようにしましょう。

お見舞いは少人数で行くのがマナー

そしてお見舞いに行く時は1人では行きづらいと考えてしまいます。しかし大人数でお見舞いに行くのは迷惑です。病室では大人数に対応出来る場所がありません。出来るだけ少人数でお見舞いに行きましょう。病人は免疫力が落ちているので、いつもは感染しないようなウイルスにも感染してしまう可能性もあります。小さな子供を連れてのお見舞いは避けるようにしましょう。実際に、小学生以下のお見舞いを避けている病院を多く見られることもあります。

入院中だからこそ、お見舞いは来ないで欲しい理由

女性はあまりお見舞いに来ないで欲しいと思っている

入院中は一日中すっぴんで過ごすことが多いです。すっぴんに自信がないという女性も多いので見られたくない、見られたもんじゃないと思いお見舞いには来ないで欲しいという女性が多いです。付き合いの長い友達は話は別ですが、会社の同僚などにすっぴんを見られるのは嫌ですよね。

連絡もなしに来るお見舞いは迷惑な場合もある

お見舞いに来てくれることを嬉しいと感じる人もいますが、寝顔を見られるのが嫌だと言う人も多いのではないでしょうか。寝ている間にいびきをかいていたり、大きな口を開いて寝ているそんな恥ずかしい姿を見せたくないと思う人も多いです。

そして病院と言えば、病院着です。そのような姿を見られたくないと思う人も多いのです。いつもキレイに着飾っている人ほど恥ずかしいので見られたくないと思うはずです。

このような理由があるので、入院中はお見舞いに来ないで欲しいと思う女性が多くいるのです。お見舞いに行くときは必ず連絡をしてから行くようにしましょう。

入院中にお見舞いに来ないで欲しいときの対策とは

入院中にお見舞いに来ないで欲しいと思うことありますよね。お見舞いに来ないで欲しい時の対策はあるのでしょうか。

入院すると気が滅入ることも多く、心身ともに弱ってしまいます。そんな姿を知り合いに見せるのは嫌だったり、自分のために時間を作ってわざわざお見舞いに来てくれることを申し訳なく感じてしまう人もいます。お見舞いに来て欲しくない時の対策を紹介します。
まず事前に連絡をすることです。本人がお見舞いに来ないでほしいことを伝えましょう。言われた人も本人が来ないで欲しいと言っているのに無理矢理行くことはしません、しかし言い方には注意しましょう。中には「私だけ断っている?」と勘違いする人もいます。当たり障りのないように「体調が優れないので、お見舞いに来られても対応が出来ません。家族以外のお見舞いをすべてお断りしています」と伝えましょう。

ここで大切なのことは、体調が優れないこと、家族以外お見舞いはすべて断っていることです。家族以外のお見舞いを「すべて」と入れるだけで自分1人だけではないと理解してもらえます。家族に近い存在と感じる人以外はお見舞いを避けることでしょう。

入院中のお見舞いには迷惑なこともあるんです

母は大きな病気で入院しています。入院している病院にはたくさんの人がお見舞いに来ます。しかし母は入院していることを周囲の人に隠していましたが、隠し通せることはなく、誰かに知られてしまいその噂が広まり、知った人たちが次々に連絡をするのです。

今回も入院してから自宅にも友達が何人も来たのです。病院にも家族以外は病室に入れないで下さいとお願いしているにもかかわらず、連絡がしっかりと伝わっていないのか、看護師が勝手に病室に通してしまうこともしばしばあります。

家族としては大きな病気で手術を受けた後なので、免疫力や体力が低下しているので、お見舞いに来た人達から変な病原菌などが移されないかとても心配なのです。普通の病気なら友達と会うことで元気が出ることもあると思いますが、母の今の状態は、普通の人なら退治できる菌でも命の危険があるということです。母を思うならお見舞いには来ないで欲しいです。

産後のお見舞いにもマナーを!規則は必ず守ろう

出産のために入院するママも多いですよね。しかし産後お見舞いに来ないで欲しいと思うママも多いです。入院中はメイクをする余裕もなく赤ちゃんのお世話をしないといけません。出産したことで体も弱っています。お見舞いに来た人に気を遣うより、横になっていたいと思うママも多いし、すっぴんやパジャマ姿を見せたくないと思う女性多いです。

産後のお見舞いはママ友から連絡が来た場合はお見舞いに行ってもいいですが、あまり親しくない場合は赤ちゃんが生まれたからといって押しかけるようなことが絶対にしないようにしましょう。

お見舞いに行く場合は、病院の規則は必ず守ることです。面会時間や子連れなど決まっています。必ず病院のホームページや友達に確認しましょう。