犬の鳴き声で判断!高い声で鳴く時の犬の気持ちを解説

犬の鳴き声には種類があり、高い声で鳴くことがあります。
高い声といっても、キュンキュン、キャンキャン、クーンなど色々な鳴き方をしますが、それぞれどのような気持ちから高い声で鳴くのでしょうか。
高い声で鳴く時の犬の気持ちについて解説します。
鳴き声から気持ちを汲み取ることができれば、今以上にコミュニケーションを深めることができます。いい関係を築くためにも鳴き声について知っておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

貯金額が300万円を目指せ!一人暮らし・低収入でも貯めるには

貯金額目標300万円!一人暮らしでも、低収入でもしっかりと貯金をする方法をお教えいたします!...

猫の鼻水は赤ちゃん用吸引器で吸い取り可能!ただし無理は禁物

猫が鼻水を垂らしている時、どうにか吸引して楽にさせてあげたいと思うものです。そんな時便利でおすす...

ディーラー系の中古車を値引きしてもらうためのコツを教えます

一般的にディーラー系の中古車は値引きしてくれないといますが、本当なのかどうか気になりますよね。...

車のパンクに気づかない理由とパンクした場合の正しい対処法

車のタイヤがパンクしてしまうことはあります。ただパンクに気づかないこともあり、パンクしたまま走行...

ボウリングでスペアを取るコツとは?スコアアップを目指そう

会社の行事や友達同士でボウリングをする機会があると、少しでも良いスコアを出したいと思いますよね。...

お茶の煮出しはやかんで!美味しく作る方法と選び方のポイント

お茶を煮出して作ると香ばしい香りがして、とても美味しいですよね。では、お茶はやかんで煮出した...

通知表の付け方とは?中学校で1がついた場合はどうなるのか

高校受験に影響が出る中学校の通知表。そもそもその付け方はどんな基準となっているのでしょうか?...

雑誌の付録がコスメポーチだった!これは買うしかない

一昔前は雑誌の付録といえば、子供向けの紙細工が出来るものが当たり前でしたが、今では付録にカバンやリッ...

自転車の塗装が剥がれたときの影響と自分でもできる対処法

自転車の塗装が剥がれることは自転車を愛用していると時々直面していまいます。お気に入りの自転車の塗装が...

缶のプルタブは昔の話?イージーオープン缶の今と昔

缶にプルタブが付いていたのは昔の話、気がつくと見かけなくなりましたよね。実はプルタブが無くな...

チケット取引で手渡しは危険が少ない?手渡しする際の注意点

人気アーティストのライブチケット。チケット売買によって運良く入手出来た後は受け渡しになりますが、...

古着屋の匂いを消す方法!自宅できる匂いの取り方と匂いの原因

古着屋で購入した古着の匂いが気になって消す方法を知りたい人もいますよね。古着屋さんは独特の匂いがしま...

毎月、貯金してますか?40代は子どもの進学と老後が心配。

毎月、どのくらいの金額を貯金へ回すことができていますか?40代は、子どもの進学と、自分たちの...

ダンベルを使った背中の鍛え方とより効果を出すためのポイント

胸の筋肉だけではなく、背中の筋肉もある人を見るとかっこいいって思いますよね。でも、自分もそう...

ハムスターの暑さ対策!氷や保冷剤を使った温度の下げ方

ハムスターは他のペットほど手が掛からず、一人暮らしでも飼いやすいペットです。しかし、ハムスタ...

スポンサーリンク

鳴き声から知る犬の気持ち。高い声でキュンキュン、キャンキャン鳴く時の気持ちとは

犬はペットではありますが家族の大切な一員であり、発する鳴き声がどのような気持ちを表現しているのか理解したいというのが飼い主としての想いでしょう。

犬は人間のような言葉を話すことは出来ませんが、鳴き声や仕草で気持ちを表現して伝えてくれます。

どのような気持ちを表現しているのか、理解してもっと仲良くなりましょう。

犬がキュンキュン、キャンキャンと高い声で鳴くときの気持ち

キュンキュン

高い声でキュンキュンと鳴くときは、甘えている気持ちのときです。
クンクンと聞こえることもありますが、クンクンと鳴くときも同じように甘えを表現しています。

  • 一緒に遊びたい!
  • エサやおやつが欲しい!
  • 散歩に連れてって!

要求を飼い主に甘えて叶えてもらおうとしているのです。

キュンキュンと鳴きながら目をじーっと見つめてくることもあるのですが、高く可愛い声で鳴きながら目を見つめられると、要求に応えないわけにはいきませんよね。

キャンキャン

高い声でキャンキャンと鳴くときは、喜びや興奮している気持ちです。

飼い主が帰宅したときに、キャンキャンと鳴き声を出すことが多いですが、大好きな飼い主に会えた嬉しさから興奮気味になっている様子です。

キャンキャン鳴きながら飼い主の近くにべったり寄り添い、一緒に過ごせる時間を満喫しています。

キャンッ、キャイーンと高い声の鳴き声の時の犬の気持ち

キュンキュンやキャンキャンと鳴くときは甘えや喜びを表しているのですが、他の鳴き声ではどうでしょう。

キャン、キャイーンという鳴き方は先ほどと似ているように感じますが、実は表現している気持ちは全然違うのです。

鳴き声の違いにも注目

キャンッ

短くキャンッという鳴き声を出すときは、とっさに感じた痛みや違和感に反応しているときです。
どこかにぶつかってしまったり、体を伸ばしたときに痛みを感じたときにキャンッと鳴くことがあります。

人間で言う「イテッ」というニュアンスだと考えて下さい。

キャイーン

キャイーンと高い声で鳴くときは、飼い主への助けを求めているときです。
恐怖や痛みを感じていて、体がこわばっている様子も見られることがあります。身の危険を感じたり、病院での処置で痛みを感じたときには何度もキャイーンという鳴き声を出します。

病院での処置の場合は元気になるためのことなので、近くで優しく声をかけて励ましてあげましょう。

家の中でキャイーンと鳴いているときには、動物にしか聞こえない天敵の声が聞こえている可能性が、怪我をしている可能性があります。
何に恐怖や痛みを感じているのか、探してあげて下さい。

犬の鳴き声がクーンと高い声の時は

犬はクーンと鼻を鳴らすような音で鳴くこともあります。
高い声で長くクーンと鳴くときは、飼い主を信頼して服従しているという気持ちを表しています。

この鳴き声が聞かれたら、飼い主と犬との主従関係はきちんと築かれているという証拠です。

鳴き声の低く鳴くクーン、か細く鳴くクーン

低い声でクーンと鳴くときは、興奮している状態

遊びがエスカレートしてくると、だんだん興奮してきてクーンと低く鳴くことがあります。

興奮がエスカレートしてくると、甘噛みから強く噛むようになってしまうこともあるので、少しクールダウンして落ち着かせましょう。

か細くクーンと鳴くときは、不安な気持ちを感じている状態

食事の種類を変えたときなんかでも、好きではないものだとクーンと鳴いて食べられないよと表現することもあります。

何度もクーンと繰り返し鳴くときは、恐怖や痛みを感じていることがあるので、周囲の様子や体の様子をチェックしてあげましょう。

サイレンがなるとなぜ犬はワォ~~ンと首を上に向けて高い声で鳴くのか

今まで鳴いていなかったのに、外からサイレンの音が聞こえてくるとワォーンと首を上に向けた姿勢で鳴くことが、犬は多く見られます。

近所に犬を飼っている家庭が多ければ、サイレンのたびにいろいろなところから犬たちの声が聞こえてきます。

サイレンを聞くと犬は遠吠えする習性がある

なぜサイレンが聞こえると、普段の鳴き方とは大きく違った遠吠えという鳴き方をするのでしょうか。

犬は人間に比べると遥かに聴覚が発達しています。
人間にはサイレンの音が聞こえていないのに、遠吠えをしているなんてことも珍しくないと思います。

犬はこの優れた聴覚でサイレンの周波数をいち早く察知します。

サイレンが発する周波数は、犬同士で何らかの異常を伝えるための遠吠えの周波数と非常に似ています

サイレンが聞こえると危険の可能性を察知して、周囲の犬だけではなく、大切な飼い主や家族にも身の安全を確保してほしいという願いを込めて遠吠えという形で知らせてくれているのです。言葉は通じなくても、思いやる心は通じているからこその行動です。

犬の鳴き声が高い声か低い声か、声の高低差で犬の気持ちは判断できる

犬の鳴き声にはいろいろな種類があることがわかりました。
鳴き声の種類だけではなく、鳴き声の高低差も犬の気持ちを知るための大切な判断要素となります。

人間もそうですが、嬉しい気持ちや気分のいいときは、自然と声のトーンが高くなります。
反対に悲しい気持ちや怒りの感情があるときは、声のトーンが低くなります。

犬も嬉しさや喜び、甘えの気持ちがあるときには高めの鳴き声を出すことが多い

痛みや不安、恐怖や威嚇のときは低く唸るような声を出します。

鳴き声の判断が難しい場合は、まず鳴き声の高さに注目してみて、いい気分なのか悪い気分なのかと大まかな気持ちだけでも先に理解してあげましょう。