犬の鳴き声で判断!高い声で鳴く時の犬の気持ちを解説

犬の鳴き声には種類があり、高い声で鳴くことがあります。
高い声といっても、キュンキュン、キャンキャン、クーンなど色々な鳴き方をしますが、それぞれどのような気持ちから高い声で鳴くのでしょうか。
高い声で鳴く時の犬の気持ちについて解説します。
鳴き声から気持ちを汲み取ることができれば、今以上にコミュニケーションを深めることができます。いい関係を築くためにも鳴き声について知っておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

圧縮袋は掃除機の使い方に注意!正しい使い方とメリット

圧縮袋は掃除機での吸引が必要な使い方のものと、掃除機不要でも使えるものがあります。圧縮袋を使...

可愛いスマホケースの手帳型が簡単に手作りできる方法

スマホケースは手帳型を使っていますか?落としてもスマホが壊れにくく、また持った時に手の馴染みも良いの...

ブリーチ後の黒染めをセルフでしない方が良い理由を解説します

ブリーチしたものの、就活などの理由で黒髪に戻したいと思った時に一番に思いつくのは「セルフでの黒染め」...

日本の新幹線の種類や特徴について解説!その魅力について

外国人観光客にも人気の日本の新幹線。しかし、普段乗らないと何種類の新幹線が運行しているのかよくわから...

レモンオイルは万能!ギターのための使い方について説明します

楽器店に販売されているレモンオイルですが、どのように使っていいのかよくわからない人も多いといいます。...

ヒキガエルのオタマジャクシを飼育してみよう!その方法とは

山の中でヒキガエルのオタマジャクシを見つけると、自分で飼ってみたくなりますよね。でも、実際に...

うずらの飼育は屋外でも可能?飼育方法や注意点について

うずらの飼育を考えている方、鶏の様に屋外での飼育は可能かどうか?飼育する際には気になるポイントですよ...

子供の文房具を収納するコツとアイデア!子供目線で上手に収納

子供の文房具を上手に収納する方法はないかと頭を悩ませているママもいるのではないでしょうか。最...

シャツのシワが取れない時の対処法!アイロンがけに注意しよう

Yシャツなどシャツをアイロンがけしてもシワが取れないことってありますよね。「スチームアイロン」ならシ...

思い込みと勘違い。2つの違いとは。思い込みを信念に

思い込みと勘違いについて。2つの違いとは?簡単に言ってしまうと、人間は思い込みと勘違いで...

洗剤と柔軟剤の違い!洗剤や柔軟剤の効果を考えて上手に選ぶ方法

洗剤と柔軟剤の違いについてあまりよくわからないという人もいますよね。どちらもお洗濯をする時に使用する...

バナナをおやつや離乳食として与える時の注意点とポイント

バナナはおやつや離乳食で活躍する、安価で栄養満点のママにとっても嬉しい食材のひとつ。離乳食を開始して...

高速の合流はもうこわくない!失敗しないためのコツを教えます

免許を取得したばかりの人や高速道路を走り慣れていない人は、合流することに苦手意識を持ってしまいますよ...

雨の日に掃除機はおすすめ!窓を開けて換気しながらカビ対策!

雨の日は窓を開けて換気することができないから掃除機はかけないという人もいますよね。でも、実は雨の日っ...

黒を使った部屋はお洒落!全部真っ黒よりもポイントを抑えて

黒を貴重とした部屋は、お洒落だと思いますね。床・壁・天井・家具などすべてが黒で統一されている...

スポンサーリンク

鳴き声から知る犬の気持ち。高い声でキュンキュン、キャンキャン鳴く時の気持ちとは

犬はペットではありますが家族の大切な一員であり、発する鳴き声がどのような気持ちを表現しているのか理解したいというのが飼い主としての想いでしょう。

犬は人間のような言葉を話すことは出来ませんが、鳴き声や仕草で気持ちを表現して伝えてくれます。

どのような気持ちを表現しているのか、理解してもっと仲良くなりましょう。

犬がキュンキュン、キャンキャンと高い声で鳴くときの気持ち

キュンキュン

高い声でキュンキュンと鳴くときは、甘えている気持ちのときです。
クンクンと聞こえることもありますが、クンクンと鳴くときも同じように甘えを表現しています。

  • 一緒に遊びたい!
  • エサやおやつが欲しい!
  • 散歩に連れてって!

要求を飼い主に甘えて叶えてもらおうとしているのです。

キュンキュンと鳴きながら目をじーっと見つめてくることもあるのですが、高く可愛い声で鳴きながら目を見つめられると、要求に応えないわけにはいきませんよね。

キャンキャン

高い声でキャンキャンと鳴くときは、喜びや興奮している気持ちです。

飼い主が帰宅したときに、キャンキャンと鳴き声を出すことが多いですが、大好きな飼い主に会えた嬉しさから興奮気味になっている様子です。

キャンキャン鳴きながら飼い主の近くにべったり寄り添い、一緒に過ごせる時間を満喫しています。

キャンッ、キャイーンと高い声の鳴き声の時の犬の気持ち

キュンキュンやキャンキャンと鳴くときは甘えや喜びを表しているのですが、他の鳴き声ではどうでしょう。

キャン、キャイーンという鳴き方は先ほどと似ているように感じますが、実は表現している気持ちは全然違うのです。

鳴き声の違いにも注目

キャンッ

短くキャンッという鳴き声を出すときは、とっさに感じた痛みや違和感に反応しているときです。
どこかにぶつかってしまったり、体を伸ばしたときに痛みを感じたときにキャンッと鳴くことがあります。

人間で言う「イテッ」というニュアンスだと考えて下さい。

キャイーン

キャイーンと高い声で鳴くときは、飼い主への助けを求めているときです。
恐怖や痛みを感じていて、体がこわばっている様子も見られることがあります。身の危険を感じたり、病院での処置で痛みを感じたときには何度もキャイーンという鳴き声を出します。

病院での処置の場合は元気になるためのことなので、近くで優しく声をかけて励ましてあげましょう。

家の中でキャイーンと鳴いているときには、動物にしか聞こえない天敵の声が聞こえている可能性が、怪我をしている可能性があります。
何に恐怖や痛みを感じているのか、探してあげて下さい。

犬の鳴き声がクーンと高い声の時は

犬はクーンと鼻を鳴らすような音で鳴くこともあります。
高い声で長くクーンと鳴くときは、飼い主を信頼して服従しているという気持ちを表しています。

この鳴き声が聞かれたら、飼い主と犬との主従関係はきちんと築かれているという証拠です。

鳴き声の低く鳴くクーン、か細く鳴くクーン

低い声でクーンと鳴くときは、興奮している状態

遊びがエスカレートしてくると、だんだん興奮してきてクーンと低く鳴くことがあります。

興奮がエスカレートしてくると、甘噛みから強く噛むようになってしまうこともあるので、少しクールダウンして落ち着かせましょう。

か細くクーンと鳴くときは、不安な気持ちを感じている状態

食事の種類を変えたときなんかでも、好きではないものだとクーンと鳴いて食べられないよと表現することもあります。

何度もクーンと繰り返し鳴くときは、恐怖や痛みを感じていることがあるので、周囲の様子や体の様子をチェックしてあげましょう。

サイレンがなるとなぜ犬はワォ~~ンと首を上に向けて高い声で鳴くのか

今まで鳴いていなかったのに、外からサイレンの音が聞こえてくるとワォーンと首を上に向けた姿勢で鳴くことが、犬は多く見られます。

近所に犬を飼っている家庭が多ければ、サイレンのたびにいろいろなところから犬たちの声が聞こえてきます。

サイレンを聞くと犬は遠吠えする習性がある

なぜサイレンが聞こえると、普段の鳴き方とは大きく違った遠吠えという鳴き方をするのでしょうか。

犬は人間に比べると遥かに聴覚が発達しています。
人間にはサイレンの音が聞こえていないのに、遠吠えをしているなんてことも珍しくないと思います。

犬はこの優れた聴覚でサイレンの周波数をいち早く察知します。

サイレンが発する周波数は、犬同士で何らかの異常を伝えるための遠吠えの周波数と非常に似ています

サイレンが聞こえると危険の可能性を察知して、周囲の犬だけではなく、大切な飼い主や家族にも身の安全を確保してほしいという願いを込めて遠吠えという形で知らせてくれているのです。言葉は通じなくても、思いやる心は通じているからこその行動です。

犬の鳴き声が高い声か低い声か、声の高低差で犬の気持ちは判断できる

犬の鳴き声にはいろいろな種類があることがわかりました。
鳴き声の種類だけではなく、鳴き声の高低差も犬の気持ちを知るための大切な判断要素となります。

人間もそうですが、嬉しい気持ちや気分のいいときは、自然と声のトーンが高くなります。
反対に悲しい気持ちや怒りの感情があるときは、声のトーンが低くなります。

犬も嬉しさや喜び、甘えの気持ちがあるときには高めの鳴き声を出すことが多い

痛みや不安、恐怖や威嚇のときは低く唸るような声を出します。

鳴き声の判断が難しい場合は、まず鳴き声の高さに注目してみて、いい気分なのか悪い気分なのかと大まかな気持ちだけでも先に理解してあげましょう。