25万の手取りで生活。4人家族のやりくり方法を紹介します

4人家族で手取りが25万円。どのようにやりくりをしたらいいのでしょうか?毎月、ギリギリ…とため息ばかりついていないで、まずは支払っている固定費を見直しましょう。

なんとなく節約ややりくりをしていては、なんとなくでしか結果はでません。

この金額で収める!という強い気持ちが大切です。という私もついつい無駄なものを買ってしまうクセがあります。見切り品や限定品に弱い人はそんな行動のクセも見直すようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

引き戸のレールの掃除方法!ホコリを取り除いて快適な滑りに

お家の引き戸が重くなってきたと感じることはありませんか?以前はもっと軽い力で動かせたのに、レールの滑...

麺をすする方法は?上手に麺をすすれるようになる簡単な練習方法

日本にはラーメンやそば・うどんのように、麺をすすりながら食べる食べ物がたくさんあります。でも、中には...

簡単お菓子の作り方!材料は少ないけれど本格スイーツが作れます

お菓子作りは少ない材料でもできますよ!冷蔵庫にあるものでも簡単に美味しいお菓子が出来ちゃいま...

側転のコツを子供に教えるには?子供も理解しやすい指導方法

側転にはコツがありますが、側転を子供に教える時には子供でも理解しやすいような指導をしなければなりませ...

漂白剤で黄ばみがキレイになる?シーツの黄ばみを落とす方法

シーツの黄ばみ汚れに頭を悩ませている人もいますよね。シーツの黄ばみ汚れは、漂白剤を使えばキレイにする...

圧縮袋は掃除機の使い方に注意!正しい使い方とメリット

圧縮袋は掃除機での吸引が必要な使い方のものと、掃除機不要でも使えるものがあります。圧縮袋を使...

シンクのおすすめ水切りカゴ!100均で揃う使い勝手の良いモノ

狭いキッチンは、洗い場のシンクも作業スペースも狭く、水切りはなるべくコンパクトなタイプを選びたいと思...

洗剤と柔軟剤の違い!洗剤や柔軟剤の効果を考えて上手に選ぶ方法

洗剤と柔軟剤の違いについてあまりよくわからないという人もいますよね。どちらもお洗濯をする時に使用する...

チャイナ服に合う髪型のやり方!自分でできるヘアアレンジ方法

チャイナ服は可愛らしさもありつつ、女性らしさもあり、一度は着てみたいドレスですよね。体のラインをキレ...

生地を水通しする方法!水通しが必要な素材と水通しが必要な理由

生地を水通しする方法について知りたいという人もいますよね!手芸などに使う生地は、素材によっては水通し...

ゼラチンのゼリーは冷凍しないで冷蔵しましょう、ゼラチンの特徴

ゼラチンのゼリーは冷凍するとどうなるのでしょうか?凍ったまま食べるのであれば、そこまで気にすることは...

東京タワーとスカイツリー、観光するならどっちがおすすめ

東京観光、東京デートで行きたい場所と言えば東京タワーとスカイツリー!しかし、どちらかひとつを選ぶなら...

右利きと左利きはいつ決まるのでしょうか?利き手について

子供の右利きと左利きはいつ決まるのか、親はドキドキしてしまいますよね。左手をよく使ってたら、左利きな...

窓のシールの剥がし方色々。家庭にあるもので剥がす方法と手順

お子様がいる家庭なら、家の壁や窓ガラスや冷蔵庫など色々なところにシールがはられているということはあり...

教育実習後のプレゼントにメダルを作るコツや渡すときの注意点

教育実習最終日に子供たちに何かプレゼントをしたいなら、折り紙で作ったメダルがオススメです。で...

スポンサーリンク

4人家族の生活費。まずは確認してください

生活費を節約しようと考える場合、まず今の状況で毎月どのくらい出費してどのくらい収入があるのかをしっかり把握することが大切です。

お金の収支を把握するためにも、毎月家計簿をつける習慣をつけてみましょう。

4人家族の生活費

まずは毎月の収支を把握して無駄を発見していきましょう。支出を把握して、節約すべき点を発見してください。

目標の予算を決めたら、それに向けて節約していきましょう。

予算に対する支出の進捗状況を定期的に確認して無駄のないようにしましょう。
お金を分けた仕分け財布を利用することで月の予算の残りを明確にすることができます。

子供がいる家庭はさらに教育費がかかりますのでより計画的に貯蓄する必要がある

4人暮らしなので広い家に住みたいとは思いますが、家賃は毎月かかるものなので慎重に家を選ぶ必要があります。

手取り25万(4人家族)の生活費はどのくらい?削れるところはココ

手取り25万円で4人家族の場合、生活費の使い方を工夫しないととてもギリギリの生活になってしまうでしょう。

毎月かかるお金としては以下のようなものがあると思います。

まず、家賃や光熱費、携帯やネットなどの通信費、車や医療保険、税金などは毎月必ず引かれます。

それに加えて毎月の食費、医療費、美容費、交際費、教育費、娯楽費、などがひかれていってしまいます。

このお金が引かれた上で貯蓄もしなくてはならないと考えると、しっかり計画性をもってお金を使わないとなかなか難しいでしょう。

こういった状況で出ていくお金を少しでも減らすために、まずは毎月決まって出ていくお金を見直すことをお勧めします。

4人家族の医療費や生命保険

保険の仕組みは時がたつとかなり変わってきます。その為、無駄のないように定期的に見直すようにしましょう。

そして、通信費も今の状況より安くすることができるかもしません。
データ量の見直しや、電話会社の乗り換えをすることでお金を節約することができます

手取り25万の4人家族の食費とは?やりくり上手は食材を無駄にしない

では手取り25万の4人家族の食費についてみていきます。

4人家族の食費は4万~5万くらいが平均

案外余裕のあるように見えますが、あっという間にこのくらいの金額がかかってしまうことでしょう。

やはり、食費を節約するためにはなるべく自炊をすることが節約に繋がります。

食費を節約しようとして栄養バランスが偏った食べ物ばかりを食べるのはよくありません

安い食材を求めて買い物をし、なおかつ食材を上手に生かした料理方法をマスターすることをお勧めします。

食材はその場で全てを使い切らずに小分けにして使うと節約に繋がります。
少し残しておいた食材を、次の日の朝ごはんやお弁当の具材にしてアレンジすると節約につながるのです。

また、冷凍保存しておいてほかの日にも使うことことで、より食材を長持ちさせることもできます。

普段は捨てる部分も実はおいしく食べることもできるのでレシピを調べてみるもの良いでしょう。

食費は週ごとに決めて、目標を上回らないように買い物することをお勧めします。

25万の手取り。家族に嬉しいふるさと納税について

住民税や所得税、固定資産税などは毎月必ず国から引かれるお金なので、多くの人は節約しようとは思いませんよね。

でも実は少し得する方法もあるのです。

ふるさと納税

ふるさと納税を行うことで税金の還付や控除を受けることもできます。最近では税金が高くて家計を圧迫していると感じる人も多いでしょう。
税金は節約のしようがないとあきらめているた人には、ぜひふるさと納税をすることをお勧めします。
上手く利用すれば税金を減らし、さらに豪華な御礼の品も手に入れることができるのです。

御礼の品としてはその地域の特産物などがもらえるので、なかなか手に入れられないものを貰えるのが嬉しいですよね。

返礼品もかなり量が多く豪華なものもたくさんあるので一度しっかり調べてみるもの良いでしょう。

そしてなにより、節約だけでなく、自分の収めたお金がその地域の活性化につながるのも大変嬉しいと感じませんか。

まだふるさと納税をしたことがない人にはぜひ調べてみてほしいと思います。

手取りがいくらだろうとお金の使い方が間違っていると貯まりにくい

手取りが25万だとしても、それ以上貰っているとしても、お金の使い方や節約の仕方を間違っていればなかなかお金はたまりません。

無駄遣いが多いとなかなか貯金をすることも難しく、お金がたまらないと焦ってしまうでしょう。

しかし、だたやみくもになるべくお金を使わないようにしてもなかなか節約にできず、ストレスもたまり毎日の生活が楽しくなくなってしまいます。

そのため、楽しく節約をするためには、メリハリのあるお金の使い方をしましょう。

例えば、日々の食費は節約しても、月に一回は家族で外食するという決まりを決めてみるのはどうでしょうか。

また、家族旅行を計画し、その日に向けていくら貯金するという目標を決めればさらに節約するモチベーションも上がるでしょう。

お金のかからないイベントを探して家族で出かけるもの素敵ですよね。
節約しつつも毎日楽しい生活をすることを心がけてみましょう。