レモンオイルは万能!ギターのための使い方について説明します

楽器店に販売されているレモンオイルですが、どのように使っていいのかよくわからない人も多いといいます。

ギターのどの部分に使えば良いのでしょうか?使う場合に注意することとは?

万能なレモンオイルの正しい使い方を理解して、ギターのメンテナンスをしてあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしでベッドをどのように配置したら良いのかわからない

実家での生活を飛び出して、一人暮らしの新しい生活を始める時に大切なのが、自分の拠点となる部屋のレイア...

名前の読み方だけを変更したい場合の手続き方法を教えます

名前が間違われやすいなどの理由で、読み方だけを変更したいという人が増えていると言います。改名...

ペンケースの中身を必要最低限の物にすると成績アップに繋がる

あなたが愛用しているペンケースの中身を今すぐ見てみましょう。ゴチャついていませんか?頭がいい学生...

原付の燃費をよくする走り方とは?ガソリン代を減らす方法

原付の燃費がだんだん下がってきたような・・?乗っていれば燃費は下がってくるものなの?いえいえ...

6畳の寝室に4人家族で寝る方法!ベッドと布団両方をご紹介

お子さんが小さいうちは、親子で1つの寝室を使用する方が多いのではないでしょうか。寝室が広ければ問題は...

絵が描けない!スランプの原因とスランプからの脱出方法を解説

イラストを描く専門の学校に通っている人の中には、自分の納得のいく絵を描くことができず、スランプに陥っ...

お年玉は子供が管理している?それとも親?最近のお年玉事情

お正月の子供たちの楽しみと言えば、もちろん『お年玉』ですよね。このお年玉ですが、子供が小さな...

「人間が怖い」と思われるような小説を書きたい

小説にはさまざまなジャンルがありますが、人間の恐怖にスポットを当てたものでも表現はいくつもあります。...

車内での電話はなぜダメなのか考えられる理由とマナーについて

車内で電話をすることは、なぜNGになるのか疑問に思われる方もいるかもしれませんね。2人で電車...

コミケ初心者が冬コミに参加するときに知っておきたい基礎知識

初めて冬のコミケに参加しようと思っているコミケ初心者の中には、当日の服装や持ち物などをどのようにすれ...

猫用の消臭スプレーを手作りしてみませんか。安全で簡単な方法

猫がいる家で気になるのが、マーキングやトイレの臭いですね。臭いを消そうと消臭スプレーを使うと思い...

服をハンガーにかけて干すと伸びる。干すときのポイントとは

服をハンガーにかけて乾かすと伸びるのをどうにかしたい!しかし、逆さまにして洗濯バサミでとめても、服と...

部活を引退するときの挨拶のポイント!大切な後輩たちに贈る言葉

部活の引退での挨拶を後輩たちに向けてするときに、どんな挨拶をするべきか悩む人も多いでしょう。共に頑張...

5歳児にオススメな遊びや発達の特徴と成長ポイントについて

子供が5歳児となると、言動や行動も活発になり大人の言っていることもだいぶ理解できるようになり、一通り...

太ももの裏の筋肉をなくす方法!筋肉太りもスッキリキレイな脚に

太ももの裏についてしまった筋肉をなくす方法が知りたいという人もいますよね。細くてスラット伸びたキレイ...

スポンサーリンク

レモンオイルのギターへの効果的な使い方とは?

レモンオイルのギターへの効果的な使い方とは、どのようなものなのでしょうか?

レモンオイルは主に指板の汚れを取ったり、乾燥を防ぐために使われるものですが、より効果を得ようとしてビチャビチャにつけてしまうと、油分で余計に汚れてしまいます。
直接指板にかけず、布に数滴垂らして薄く塗り拡げるように使いましょう。

また、塗りたての時は、拭き取ってもそれほど汚れが取れないと思いますが、10分から15分ほどすると、汚れが浮いてきます。
ですので、レモンオイルを塗ってから、少し時間を置いてもう一度拭くようにしましょう。

この時に使う布は、使い古した布など、専用に使っても構わないものにしましょう。
ティッシュやキッチンペーパーでも構いませんが、パーツや木目などに繊維が入り込まないようにしましょう。
使う頻度としましては、弦を交換する時など、月に1回や年に1~2回程度で大丈夫です。

ギターへのレモンオイルの使い方で注意することは?

ギターへのレモンオイルの使い方で注意することはどういった事なのでしょうか?

まず、レモンオイルで汚れを取る際は、レモンオイルを塗ってから15分置いて、汚れを浮かせてから拭き取るようにしましょう。
「それなら長時間置けば、それだけ汚れが取れるかも」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、何時間も置いておくと、オイルが乾いてしまい、返って汚れが固まってしまいます。
ですので、すぐにとは行かなくても、1時間以内には拭き取るようにしましょう

また、レモンオイルが一度布に付いてしまうと、匂いを取ることは困難です。
着古したTシャツや拭き取り用のウエスなど、オイルケア専門にしても構わない布を使うようにしましょう。

他にも、レモンオイルは、ギターの種類によっては不向きな場合もあります。
レモンオイルのパッケージや説明書を読んで確認したり、楽器店の店員さんに確認するようにしましょう。

レモンオイルの使い方を理解して、冬のギターの指板の乾燥を防ごう

日本の冬は湿度が低く、肌だけではなく、木も乾燥してきます。
レモンオイルの使い方を理解して、冬のギターの指板の乾燥を防ぎましょう。

神経質に毎日塗るのはやりすぎですが、月に一度など適度にレモンオイルを塗って、指板の保湿に役立てましょう。
正しく効果的なメンテナンスを行えば、指板のゆがみや、ひび割れを防ぐことも出来ます。

冬にレモンオイルを塗ったほうが良いのは理解できたかと思いますが、それでは夏の場合はどうなのでしょうか?

夏は冬と比べて、湿度が高いため、保湿はあまり考える必要はないと言えます。
ですので、夏にレモンオイルを使う場合は、保湿としてではなく、汚れ落としとして使うのが良いでしょう。
ですので、ベタつかないように、少量でサッと拭く程度で充分です。

ギターの塗装の種類によってはレモンオイルの使い方に注意しよう

ギターをメンテナンスするために使われるのがレモンオイルですが、他にもクリーナーには種類があります。

  • オレンジオイル
  • シリコンワックス
  • カルナバワックス
  • 石油系ワックス

通常のギターであれば、自分好みのオイルやワックスを使っても大丈夫ですが、セラック塗装のギターの場合は注意しなくてはいけません。
特に、カルナバワックス以外のオイルやワックスを使うと、セラック塗装のギターを劣化させてしまいます。
ちなみにセラック塗装とは、ラックカイガラムシの分泌液を原料として作られた塗料を使った工法のものです。
非常に繊細な工法のため、オイルやワックスの種類に気をつけることはもちろんですが、汗がついた時もすぐに拭き取るなど、細かい気配りが必要となってきます。

レモンオイルとオレンジオイルの違いとは?

レモンオイルとオレンジオイルの違いとは、どのようなものなのでしょうか?

どちらも柑橘系のものを原料としてるため、それほど差はないようです。
しかし、レモンオイルと比べてオレンジオイルは揮発性が低く、粘度が高いため、保湿効果があるため、保湿目的でしようするのに向いているそうです。
対してレモンオイルは、揮発性が高く粘度が低いため、汚れ落としとしての効果が高いそうです。

とは言うものの、「オレンジオイルだと汚れが落ちない」とか「レモンオイルだと乾燥してしまう」と言うことはありませんので、ご安心ください。
自分のギターにレモンオイルやオレンジオイルを使用しても問題なければ、どちらを買っても大丈夫です。
買う時は、自分のギターの事だけではなく、保管したりメンテナンスをする環境や、レモンオイルやオレンジオイルの匂いを比べるなどを考えて購入するのが良いのではないでしょうか。

また、レモンオイルとオレンジオイルにこだわらなくても、それ以外のオイルやワックスもありますから、自分に合ったものを選びましょう。