ピアスを開ける場所で可愛い位置は?開ける位置別・特徴と印象

ピアスを開けて可愛いオシャレを楽しみたいと思っている人もいますよね!どの場所にピアスを開けるとオシャレで可愛い印象になるのか知りたい人もいるでしょう。

ピアスは開ける位置によって周りに与える印象が変わってきます。自分がどんなイメージを抱いているのかでピアスを開ける場所を決めましょう。

今回は、ピアスを開ける場所で可愛い位置や周囲に与える印象・特徴についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

力士の体の筋肉と脂肪の関係。2つの体型の特徴と力士の稽古

力士の方は皆さん大きい、体格がいいというイメージが定番ですがその体についているのは脂肪と思いがちでは...

スカートのウエストを広げたい!自分でできる簡単対処法

久しぶりに履くスカートや、スーツのウエストがきついとお困りの方はいませんか?特に入学式用のス...

美味しく食べよう!卵・白菜・豚肉を使った美味しいレシピ5選!

冷蔵庫の中を見たら、「卵・白菜・豚肉」があった!じゃあこれを使って一体何を作ろうか。こんなふうに頭を...

春をイメージさせる言葉や単語を特集!さっそく使ってみませんか

春をイメージさせる単語の代表的なものとしては「桜」が有名ですが、他にはどんな言葉や単語があるのか気に...

靴のサイズの選び方とは?大きさだけではなく幅や高さも要確認

靴のサイズを選ぶ時はどのようにしていますか?自分は○○センチだからと履かないで買ってはいませんか?...

卵と白菜、もやしがあればこの1品!忙しい主婦におすすめレシピ

もやしは価格も安定していて、主婦の味方ですよね。買い物に行った時には、必ず買い物カゴに入れる...

Tシャツのアイロンのかけ方とは?手順やコツをご紹介

朝着ようとタンスから出したTシャツがシワシワだったってことありませんか? シワシワになってしまっ...

プラスチック製品に貼ったシールの剥がし方!剥がす方法と注意点

小さなお子様がいるご家庭では、貼ってほしくない場所に子供がシールを貼ってしまったという経験がある方も...

免許証の写真写りがひどい!その原因と写りをよくする方法とは

免許証の写真写りってどうしてこうひどいんだろう…そう思う人がほどんどではないでしょうか?私の...

教習所の実技を初めて受ける不安を和らげる方法や心構えと注意点

教習所の実技を初めて受けるのはとても緊張するものです。本当に車なんて運転できるのだろうかと不安に...

換気扇からの異音の対処法!トイレの換気扇で考えられる原因

トイレに設置してある換気扇からいつもと違う異音がしてきたら、どうしたらよいのでしょうか。音がうる...

猫が縄張り争いで負けるとどうなるか。猫のケンカのルール

近所に野良猫はいますか?野良猫同士のケンカをみたことはありませんか?猫には縄張りがあって、その縄...

絵が描けない!スランプの原因とスランプからの脱出方法を解説

イラストを描く専門の学校に通っている人の中には、自分の納得のいく絵を描くことができず、スランプに陥っ...

腕が太いことが悩みの女性へ!腕をカバーするファッションのコツ

腕が太いことが悩みだという女性は多くいます。夏になると、薄着のシーズンがやってきて夏らしい服装のおし...

能を鑑賞する時の着物選びや服装マナー、能の楽しみ方について

最近は若い人でも、能などを鑑賞する際に着物を着ていく方が増えています。ただ、着物を着て行こうと思...

スポンサーリンク

可愛いオシャレを楽しみたい!初めてのピアスで失敗しない開ける場所

初めてのピアスで、ファーストピアスの位置を決めるのは、皆さん緊張することだと思います。
女性の場合の、ピアスを開ける一般的な場所は、耳たぶの真ん中や耳たぶの下と耳の前線から7~8mmくらいの場所が病院などですすめられるようです。

しかし、ちょうど真ん中というのはあまりカッコよくないと考える人も多く、人気なのは真ん中より少し下側の場所です。
ど真ん中よりも、その方がおしゃれに見えるという意見が多いようです。

他にも多い場所としては、耳たぶの中心よりも5~8mmくらい外側の場所や、耳たぶではなく少し高い位置なども開ける方が多い場所です。

しかし、耳の大きさや形は、よく見ると人によって違いがあります。
ですので、自分の耳の形に合った場所を見つけることが大切です。
また、どのようなピアスを付けたいかということで場所を考えても良いでしょう。

フックタイプのピアスを付けたいという場合には、耳たぶに厚みがある方でしたら、真ん中よりも下側に開けた方が、厚みが少し薄くなるのでおすすめです。
フックタイプのゆらゆらするのがカワイイデザインなのに、耳たぶの厚みでゆらゆら揺れないとかわいさが半減してしまいますよね。
耳たぶに厚みのある福耳タイプの方は注意が必要です。

ピアスを開ける場所はココが可愛い!

ピアスを開ける場所を紹介していきます。

  • 耳たぶ
    ピアスを開ける場所の基本はやはり耳たぶですよね。耳たぶは他の場所と比べて肉厚でピアスの穴を開ける時にも痛みを感じにくい部分です。
    一般的なピアスならどんなデザインでも使えて、一番気軽に開けやすい場所ではないでしょうか。
  • 耳輪
    髪をしばったときや、髪を後ろにした時に目に行くのが耳輪です。さりげなく光るのがおしゃれですよね。耳輪にピアスをする時には、上部にするか中央部分にするか迷う方が多いと思いますが、自分の耳の形や厚さによって、適切な位置を選びましょう。
    また、耳たぶにもピアスの穴がある場合には、そちらと一緒につけてバランスが良い場所にするのもポイントです。
  • トラガス
    ちょっと個性的な場所に付けたいという方にはトラガスです。耳の中でもかなり顔に近い場所にピアスを付けることによって、前から見た時と横顔の印象が大きく変わります。

軟骨ピアスに挑戦!可愛い場所はココです

ヘリックス

軟骨ピアスをしてみたいと思っている方もいると思いますが、挑戦してみたいという軟骨ピアス初心者で多いのがヘリックスです。
軟骨ピアスの中でも比較的開けやすい場所で、始めて軟骨ピアスをするという場合にはまず、この場所にという方が多いようです。
オーソドックスな小さなリングタイプから、ちょっと個性的なデザインまで楽しめます。普通のピアスにはないような、ちょっと奇抜なデザインのものもあります。

アウターコンク
耳の上部の広い位置に付けるピアスをアウターコンクと言います。薄く広い位置にあるので、軟骨ピアスの中でも人気の場所です。
アウターコンクにおすすめなデザインは、揺れるデザインのもので動くたびにゆらゆらと揺れるピアスが印象的です。
高い位置に付けるピアスなので、ある程度長さがあるタイプの方がバランスが良くなりますよ。

個性的が可愛い!みんなと違う場所にピアスを開けたい時は

もっと個性的な場所に付けたいという場合には、どのような場所があるのでしょうか。

  • バーティカルトラガス
    先程のトラガスの前辺りに開けるのをバーティカルトラガスと言います。開けている人は少ないですが、徐々に広まりつつあります。バナナバーベルやサーフェイスバーベルというデザインのタイプを使い、キャッチを一個ずつ変えるというおしゃれを楽しむこともできます。
  • オービタル
    耳たぶに開けた2つのピアスホールに、一つのリングを通すのがオービタルと言います。開け方は2つの穴を同時に開ける方もいますが、おすすめなのは1つずつ開けてピアスホールが安定してからもう一つ開けるという方法です。

ピアスを開ける位置にはどんな意味があるの?

ピアスの位置にはどのような意味があるのでしょうか?

ピアスの右左についてこのような意味合いがあります。

  • 左耳のピアス…「守る人」という意味があり男性らしさ
  • 右耳のピアス…「守られる人」という意味があり女性らしさ

これは中世のヨーロッパに起源があると言われます。
その当時、女性と一緒に歩く男性は必ず右側を歩いていました。それは利き手である右手には武器を持っていたからというのが理由です。
そのため、お互いのピアスが見える向きというのが、男性は左側、女性は右側ということから、この名残りが残りました。

このように、右と左でも意味合いが変わってきます。男性が左耳だけにピアスをしているという人も多いですが、ここから由来しているのが関係しているのですね。