ピアスを開ける場所で可愛い位置は?開ける位置別・特徴と印象

ピアスを開けて可愛いオシャレを楽しみたいと思っている人もいますよね!どの場所にピアスを開けるとオシャレで可愛い印象になるのか知りたい人もいるでしょう。

ピアスは開ける位置によって周りに与える印象が変わってきます。自分がどんなイメージを抱いているのかでピアスを開ける場所を決めましょう。

今回は、ピアスを開ける場所で可愛い位置や周囲に与える印象・特徴についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ヒキガエルのオタマジャクシを飼育してみよう!その方法とは

山の中でヒキガエルのオタマジャクシを見つけると、自分で飼ってみたくなりますよね。でも、実際に...

アパートトラブルで多い騒音問題。足音の対策について

アパートに住んでいると、足音に対して苦情を言われたり、逆に足音に悩まされることもありますよね。...

鉄のフライパンのメリット・デメリット!鉄のフライパンの魅力

鉄フライパンを購入しようか悩んでいる人の中には、鉄のフライパンにはどんなメリットがあるのか知りたい人...

車の値段は年収のどれくらいがベスト?車の適正価格について

車の値段を決める大きな基準となるのが年収ですが、いったいどのくらいまでが上限となるのでしょうか?...

オリーブの栽培は寒冷地でも可能?栽培できる地域と栽培の方法

オリーブを栽培しようと思っている人や実際に栽培している人の中には、寒冷地でも栽培することが可能なのか...

ウーパールーパーの赤ちゃんの育て方のコツや注意点について紹介

ウーパールーパーの赤ちゃんの育て方はコツを掴めば簡単です。はじめてウーパールーパーを飼育する場合はど...

蜘蛛の種類の中で黄色と黒の体を持つ蜘蛛の特徴について解説

蜘蛛にはいろいろな種類がありますが、中でも黄色と黒の体を持っている蜘蛛を見かけたことがある人も多いで...

きゅうりを使った副菜でもう1品!簡単中華風レシピ

食卓にあと一品欲しい時など、きゅうりを使った副菜はいかがですか?おかずにもなりますし、お酒の...

フェイクグリーン壁掛けの作り方とポイント!癒やし空間を作ろう

フェイクグリーンの壁掛けが欲しいけど、作り方が難しそう…と思っていませんか?そんなことはありませ...

鉄の包丁がサビてしまう理由とサビを取る方法を紹介します

鉄の包丁がすぐにサビてしまうのにはこのような理由からです。とくに買ったばかりの鉄の包丁はサビやすいの...

酔っ払いが電車にて迷惑な時の対処法とは?一番は逃げること

酔っ払いが電車にいて迷惑に思ったこと、誰しも一度はあるのでは?もし酔っ払いに遭遇して、迷惑行...

高校の卒業式に親は出席する?親の出席と服装・持ち物と注意点

お子さんの高校の卒業式に親が出席するものなのか、出席しようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。...

脂肪と筋肉の重さは違う?違うのは重さでなく体積

脂肪と筋肉では重さが違う?そんな話を耳にしたことはありませんか?しかし、重さに違いがあるわけではあり...

ハムスターが鳴き声をギーとあげるはナゼ?鳴き声でわかる感情

ハムスターが鳴き声をギーとあげる時、どんな感情を持っているのでしょうか?ハムスターが低い鳴き...

洗濯ものを部屋干しする時のコツをアレコレ色々とご紹介!

洗濯ものの干し方には、人それぞれのセオリーを感じませんか?太陽の下で、カラッカラに干したい人...

スポンサーリンク

可愛いオシャレを楽しみたい!初めてのピアスで失敗しない開ける場所

初めてのピアスで、ファーストピアスの位置を決めるのは、皆さん緊張することだと思います。
女性の場合の、ピアスを開ける一般的な場所は、耳たぶの真ん中や耳たぶの下と耳の前線から7~8mmくらいの場所が病院などですすめられるようです。

しかし、ちょうど真ん中というのはあまりカッコよくないと考える人も多く、人気なのは真ん中より少し下側の場所です。
ど真ん中よりも、その方がおしゃれに見えるという意見が多いようです。

他にも多い場所としては、耳たぶの中心よりも5~8mmくらい外側の場所や、耳たぶではなく少し高い位置なども開ける方が多い場所です。

しかし、耳の大きさや形は、よく見ると人によって違いがあります。
ですので、自分の耳の形に合った場所を見つけることが大切です。
また、どのようなピアスを付けたいかということで場所を考えても良いでしょう。

フックタイプのピアスを付けたいという場合には、耳たぶに厚みがある方でしたら、真ん中よりも下側に開けた方が、厚みが少し薄くなるのでおすすめです。
フックタイプのゆらゆらするのがカワイイデザインなのに、耳たぶの厚みでゆらゆら揺れないとかわいさが半減してしまいますよね。
耳たぶに厚みのある福耳タイプの方は注意が必要です。

ピアスを開ける場所はココが可愛い!

ピアスを開ける場所を紹介していきます。

  • 耳たぶ
    ピアスを開ける場所の基本はやはり耳たぶですよね。耳たぶは他の場所と比べて肉厚でピアスの穴を開ける時にも痛みを感じにくい部分です。
    一般的なピアスならどんなデザインでも使えて、一番気軽に開けやすい場所ではないでしょうか。
  • 耳輪
    髪をしばったときや、髪を後ろにした時に目に行くのが耳輪です。さりげなく光るのがおしゃれですよね。耳輪にピアスをする時には、上部にするか中央部分にするか迷う方が多いと思いますが、自分の耳の形や厚さによって、適切な位置を選びましょう。
    また、耳たぶにもピアスの穴がある場合には、そちらと一緒につけてバランスが良い場所にするのもポイントです。
  • トラガス
    ちょっと個性的な場所に付けたいという方にはトラガスです。耳の中でもかなり顔に近い場所にピアスを付けることによって、前から見た時と横顔の印象が大きく変わります。

軟骨ピアスに挑戦!可愛い場所はココです

ヘリックス

軟骨ピアスをしてみたいと思っている方もいると思いますが、挑戦してみたいという軟骨ピアス初心者で多いのがヘリックスです。
軟骨ピアスの中でも比較的開けやすい場所で、始めて軟骨ピアスをするという場合にはまず、この場所にという方が多いようです。
オーソドックスな小さなリングタイプから、ちょっと個性的なデザインまで楽しめます。普通のピアスにはないような、ちょっと奇抜なデザインのものもあります。

アウターコンク
耳の上部の広い位置に付けるピアスをアウターコンクと言います。薄く広い位置にあるので、軟骨ピアスの中でも人気の場所です。
アウターコンクにおすすめなデザインは、揺れるデザインのもので動くたびにゆらゆらと揺れるピアスが印象的です。
高い位置に付けるピアスなので、ある程度長さがあるタイプの方がバランスが良くなりますよ。

個性的が可愛い!みんなと違う場所にピアスを開けたい時は

もっと個性的な場所に付けたいという場合には、どのような場所があるのでしょうか。

  • バーティカルトラガス
    先程のトラガスの前辺りに開けるのをバーティカルトラガスと言います。開けている人は少ないですが、徐々に広まりつつあります。バナナバーベルやサーフェイスバーベルというデザインのタイプを使い、キャッチを一個ずつ変えるというおしゃれを楽しむこともできます。
  • オービタル
    耳たぶに開けた2つのピアスホールに、一つのリングを通すのがオービタルと言います。開け方は2つの穴を同時に開ける方もいますが、おすすめなのは1つずつ開けてピアスホールが安定してからもう一つ開けるという方法です。

ピアスを開ける位置にはどんな意味があるの?

ピアスの位置にはどのような意味があるのでしょうか?

ピアスの右左についてこのような意味合いがあります。

  • 左耳のピアス…「守る人」という意味があり男性らしさ
  • 右耳のピアス…「守られる人」という意味があり女性らしさ

これは中世のヨーロッパに起源があると言われます。
その当時、女性と一緒に歩く男性は必ず右側を歩いていました。それは利き手である右手には武器を持っていたからというのが理由です。
そのため、お互いのピアスが見える向きというのが、男性は左側、女性は右側ということから、この名残りが残りました。

このように、右と左でも意味合いが変わってきます。男性が左耳だけにピアスをしているという人も多いですが、ここから由来しているのが関係しているのですね。