自分の名前は好き?嫌い?名前が嫌いでも好きになることは大切

「自分の名前は好きですか?嫌いですか?」こんな風に聞かれた時、あなたは一体何と答えるでしょうか。

自分の名前は生まれた時に親からもらった最初のプレゼントです。きっとご両親は、子供の幸せな将来を願って名前をつけてくれたことでしょう。

でも、自分の名前を嫌いだという人がいるのも事実。そこで今回は、自分の名前が好きか嫌いかとキラキラネーム、改名方法についていお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男兄弟の育児は大変だけどかわいい!男の子育児あるある

男の子の育児をしていると、女の子を見て「女の子はおとなしくていいなぁ…」なんて思ったことはありません...

あなたの家は大丈夫?和室に布団を敷くときのカビ対策!

家の広さによって眠る時にはベッドか布団を敷いて眠るか、みなさんそれぞれに違いがありますが、和室に布団...

No Image

ズッキーニの栽培方法!受粉の方法と栽培する時の注意点を解説

家庭菜園でズッキーニを栽培している時、虫がいない時はどうやって受粉をさせたらいいか困りますよね。ズッ...

会社の椅子にはダニがいる可能性が。駆除する方法とやり方

太ももの後ろの辺りがかゆい、よくみると噛まれたような小さな跡がある場合、それはダニの仕業かもしれませ...

お守りの持ち方、子授けの効果を発揮させるおすすめの持ち方

お守りは正しい持ち方をしないと効果が半減します。特に子授けのお守りは、その想いを神様にアピールす...

25万の手取りで生活。4人家族のやりくり方法を紹介します

4人家族で手取りが25万円。どのようにやりくりをしたらいいのでしょうか?毎月、ギリギリ…とため息ばか...

高校の卒業式に親は出席する?親の出席と服装・持ち物と注意点

お子さんの高校の卒業式に親が出席するものなのか、出席しようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。...

セラミックのフライパンは正しく使えば危険ではありません

「セラミックのフライパンは焦げないからいいよ。」と友達から聞いても、本当に焦げ付くことはないのか、危...

香水は足首両方がオススメな理由と失敗しないつけ方のコツ

香水は足首の両方につけるのがベストな場所だってご存知でしたか?では、どうして香水は足首の両方...

100均の材料で簡単DIY!初心者でも作れるかわいい小物

ネットや雑誌では主婦の方が作った可愛いDIYの作品をよく目にします。そんな可愛いくておしゃれな作品を...

石にペイントするならどんな絵の具?石の塗り方

石にペイントをするときにはどのような絵の具が向いているのでしょうか?おすすめはアクリル絵の具ですが、...

可愛い動物園で見た珍しい生き物!ペットとして飼育可能な動物

犬や猫などのペットは多くの方が飼っていますが、中には可愛いけど珍しい動物を飼っている方もいます。動物...

消防車・救急車・パトカーといった緊急車両にまつわる疑問を解決

私達がよく見かける緊急車両に、消防車・救急車・パトカーがあります。それぞれの役割はなんとなく理解...

ポニーテールはこんなに簡単!ロングでもアレンジを加えよう

ロングヘアの人にとって、ポニーテールはよくする髪型の一つになっていることでしょう。でも、いつ...

一人暮らしでベッドをどのように配置したら良いのかわからない

実家での生活を飛び出して、一人暮らしの新しい生活を始める時に大切なのが、自分の拠点となる部屋のレイア...

スポンサーリンク

自分の名前は好きですか?嫌いですか?

あなたは自分の名前が好きですか、嫌いですか。自分の名前が気にいっているかどうかという質問に、大抵の人は気に入っていると答えことが多いようです。

なぜなら、それは親からの最初のプレゼントだからと言う人もいるかもしれません。
名前には、親の愛情がこもっています。親はあなたの名前を決めるために、とても悩んだかも知れません。また両親や祖父母の名前の一部が入っていたりすることもあるでしょう。有名な人に因んだ名前かも知れません。

名前に由来があることもあります。実際、その由来を知ることで納得し、益々自分の名前が好きになることもあるでしょう。漢字の名前であれば、その漢字自体に素敵な意味があるのかも知れません。

いずれにせよ、名前と言うのは、親の愛情の一つであり、そこに由来があれば、なおさら自分の名前を好きになるはずです。

好き?嫌い?自分の名前を親がキラキラネームにした理由

自分の名前がキラキラネームだった場合、もしかしたら好きになれないという人もいるかも知れません。

名前は一種の個性でもあります。だからこそ、親は子供が産まれた喜びを、子供の名前で表現しようとしてしまう人もいるのでしょう。

大切な自分の子供だからこそ、誰とも被らないような名前をつけようとした結果、キラキラネームになってしまったのかも知れません。個性的な名前をつけて、子供にも無二な存在になってほしいと願っているのかも知れません。いずれにせよ、最近では、読めない名前の子供が多いように思います。
しかし、それは、親の強い願いからきているのかも知れません。

落語にある寿限無(じゅげむ)でもあるように、親の願いは、名前の読みづらさ以上に、深いものがあるのかも知れないのです。

自分の名前は好き?嫌い?キラキラネームのメリット・デメリット

キラキラネームである場合、自分の名前を好きな人もいる反面、嫌いな人もいるかも知れないのは現実でしょう。

名前がキラキラネームであれば、歳をとった時に違和感がないかどうか気になるところです。また、幼い頃はキラキラネームを可愛いと感じることがあったとしても、思春期になるとその名前を恥ずかしいと感じる人も要るそうです。その名前によって、他の人から偏見の目で見られる事もあると聞きます。

キラキラネームは、受験や就職活動では不利になることもあるそうです。名前をつけた親でさえ、先生からは要注意的な目で見られるとも聞きます。

デメリットばかり気になるキラキラネームですが、もちろんメリットもあります。
個性的な名前が多く、人とは被らないことや、インパクトがあって目立つので覚えてもらいやすいという点もあります。

どちらにしろ、名前に好き嫌いがあるのは当然です。それは、キラキラネームに限ったことではありません。

自分の名前がどうしても嫌い!改名することはできる?

自分の名前をどうしても好きになれないので、名前を変えたいという人もいるでしょう。名前を変えるには改名しかありません。しかし、自分の名前が嫌いだからという理由で簡単には改名できません。

「正当な事由によって名を変更しようとする者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない。」と法律で定められており、その正当な理由かどうかは裁判官が判定することになっています。

正当な理由とは、同姓同名者がいて不便であったり、奇妙な名前、異性や外国人とまぎらわしい、僧侶になった、などが例として挙げられます。また、通称として永年使用したなどの理由で改名する場合には、使用の実績を作る必要があります。改名するためには、5年から10年程度、長期的にその通称で生活する必要があるのです。

改名するには、名の変更許可申立の手続きが必要となります。
名前の変更許可の申し立ては15歳以上となっています。
家庭裁判所に、正当な理由を証明する資料等のその他必要書類一式を揃えて、申請します。

その後、1ヶ月以内に家庭裁判所からの質問、場合によっては呼び出しがあるので、その場合は家庭裁判所へ行って審判を受けてください。
改名が認められたら裁判所から改名変更の許可証を発行してもらい、それをもって本籍のある役所へ届けます。役所の戸籍担当窓口で改名手続きを行ってください。
改名後は、銀行口座や運転免許証の名義変更を忘れずに行いましょう。

自分の名前を好きになることはとても大切です

自分の名前がどうしても好きになれない人もいるでしょう。嫌いという人は、なぜ嫌いなのでしょうか。好きになれない理由もあるでしょう。嫌いな訳もあるでしょう。

漢字の名前の場合には、名前の漢字一つ一つに意味があるかも知れません。自分の名前の漢字を辞書で調べてみましょう。その漢字の意味を知ることで、名前に愛着が湧くかも知れません。

あなたの名前は、あなた自身を指し示す称号なのです。
どんなに違和感のある名前であっても、世間がどう見ていようとも構いません。名前は、あなたの個性であり、あなたを示す固有名詞です。あなたの名前に誇りを持ってください。

名前は、あなたの親が最初にあなたに送った、大切なプレゼントなのです。