自分の名前は好き?嫌い?名前が嫌いでも好きになることは大切

「自分の名前は好きですか?嫌いですか?」こんな風に聞かれた時、あなたは一体何と答えるでしょうか。

自分の名前は生まれた時に親からもらった最初のプレゼントです。きっとご両親は、子供の幸せな将来を願って名前をつけてくれたことでしょう。

でも、自分の名前を嫌いだという人がいるのも事実。そこで今回は、自分の名前が好きか嫌いかとキラキラネーム、改名方法についていお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ポケットポーチの作り方!100均の材料を使った簡単な作り方

小学生や幼稚園の女子に人気のポケットポーチ。ポケットのない洋服のときでもハンカチやティッシュを持ち歩...

カレーに入れたトマト缶の酸味が気になる!酸味を和らげる調味料

ご家庭でカレーを作る時に、トマト缶を使う方も多いと思います。酸味がきいてさわやかなカレーにな...

うさぎの牧草入れを手作りで♪100均商品を使って悩みを解消

うさぎの牧草入れを手作りしてみませんか?うさぎによって性格や体格が違いますので、牧草をばらまいて...

一人暮らしが寂しい、実家に帰りたいと感じる人のための対処法

社会人になって初めて実家を離れて一人暮らしを始める人の中には、最初のうちは一人の時間を楽しんでいても...

セラミックのフライパンは正しく使えば危険ではありません

「セラミックのフライパンは焦げないからいいよ。」と友達から聞いても、本当に焦げ付くことはないのか、危...

川エビのミナミヌマエビの飼育方法!必要な飼育環境と特徴

川エビのミナミヌマエビは単体でも育てられますし、他の魚と一緒に混泳させたいという場合にも人気です。...

小学校から義務教育化された英語!発音をしっかり学ぶ重要性

英語が2018年4月から小学校でも義務教育化となりました。グローバル化が進む中、確かに英語を学ぶ...

オリーブの栽培は寒冷地でも可能?栽培できる地域と栽培の方法

オリーブを栽培しようと思っている人や実際に栽培している人の中には、寒冷地でも栽培することが可能なのか...

No Image

岩塩を入れて使うソルトミルの使い方と特徴!岩塩で生活に彩りを

日常の生活に岩塩を取り入れたいと思っている人もいるのではないでしょうか。岩塩はそのまま使うこ...

旦那が無職になったらもう保育園は通えないのか

認可保育園に通うには、夫婦共働きが条件となっているのが一般的です。そんな時、もし旦那が突然無...

ネズミ捕りで警察から逃げるとどうなる?後で待っていることとは

オービスがある場所はだいたいわかるからスピードの出しすぎには注意するけど、ネズミ捕りはどこでやってい...

友人の出産祝いは商品券がいい?相場や出産祝いの選び方

友人に渡す出産祝いは商品券のほうが喜ばれる?何を贈ろうか迷ってしまう出産祝は、いっそのこと商品券のほ...

子供のピアノの練習が始まると怒る親。今すぐ解決しよう

子供の習い事の中でも人気のピアノですが、練習が始まるとつい怒ってしまっていませんか?怒りたく...

泡カラーのコツ!髪をムラなく上手に染める方法

泡タイプのヘアカラーは泡状のまま使うことができるため、垂れることなく自分で塗りやすいと人気があります...

アパートの騒音問題!下の階がうるさい時の解決策と注意点

アパートの騒音問題は多く、下の階からの生活音や話し声、バタバタと子供が走り回る音に悩まされる人はたく...

スポンサーリンク

自分の名前は好きですか?嫌いですか?

あなたは自分の名前が好きですか、嫌いですか。自分の名前が気にいっているかどうかという質問に、大抵の人は気に入っていると答えことが多いようです。

なぜなら、それは親からの最初のプレゼントだからと言う人もいるかもしれません。
名前には、親の愛情がこもっています。親はあなたの名前を決めるために、とても悩んだかも知れません。また両親や祖父母の名前の一部が入っていたりすることもあるでしょう。有名な人に因んだ名前かも知れません。

名前に由来があることもあります。実際、その由来を知ることで納得し、益々自分の名前が好きになることもあるでしょう。漢字の名前であれば、その漢字自体に素敵な意味があるのかも知れません。

いずれにせよ、名前と言うのは、親の愛情の一つであり、そこに由来があれば、なおさら自分の名前を好きになるはずです。

好き?嫌い?自分の名前を親がキラキラネームにした理由

自分の名前がキラキラネームだった場合、もしかしたら好きになれないという人もいるかも知れません。

名前は一種の個性でもあります。だからこそ、親は子供が産まれた喜びを、子供の名前で表現しようとしてしまう人もいるのでしょう。

大切な自分の子供だからこそ、誰とも被らないような名前をつけようとした結果、キラキラネームになってしまったのかも知れません。個性的な名前をつけて、子供にも無二な存在になってほしいと願っているのかも知れません。いずれにせよ、最近では、読めない名前の子供が多いように思います。
しかし、それは、親の強い願いからきているのかも知れません。

落語にある寿限無(じゅげむ)でもあるように、親の願いは、名前の読みづらさ以上に、深いものがあるのかも知れないのです。

自分の名前は好き?嫌い?キラキラネームのメリット・デメリット

キラキラネームである場合、自分の名前を好きな人もいる反面、嫌いな人もいるかも知れないのは現実でしょう。

名前がキラキラネームであれば、歳をとった時に違和感がないかどうか気になるところです。また、幼い頃はキラキラネームを可愛いと感じることがあったとしても、思春期になるとその名前を恥ずかしいと感じる人も要るそうです。その名前によって、他の人から偏見の目で見られる事もあると聞きます。

キラキラネームは、受験や就職活動では不利になることもあるそうです。名前をつけた親でさえ、先生からは要注意的な目で見られるとも聞きます。

デメリットばかり気になるキラキラネームですが、もちろんメリットもあります。
個性的な名前が多く、人とは被らないことや、インパクトがあって目立つので覚えてもらいやすいという点もあります。

どちらにしろ、名前に好き嫌いがあるのは当然です。それは、キラキラネームに限ったことではありません。

自分の名前がどうしても嫌い!改名することはできる?

自分の名前をどうしても好きになれないので、名前を変えたいという人もいるでしょう。名前を変えるには改名しかありません。しかし、自分の名前が嫌いだからという理由で簡単には改名できません。

「正当な事由によって名を変更しようとする者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない。」と法律で定められており、その正当な理由かどうかは裁判官が判定することになっています。

正当な理由とは、同姓同名者がいて不便であったり、奇妙な名前、異性や外国人とまぎらわしい、僧侶になった、などが例として挙げられます。また、通称として永年使用したなどの理由で改名する場合には、使用の実績を作る必要があります。改名するためには、5年から10年程度、長期的にその通称で生活する必要があるのです。

改名するには、名の変更許可申立の手続きが必要となります。
名前の変更許可の申し立ては15歳以上となっています。
家庭裁判所に、正当な理由を証明する資料等のその他必要書類一式を揃えて、申請します。

その後、1ヶ月以内に家庭裁判所からの質問、場合によっては呼び出しがあるので、その場合は家庭裁判所へ行って審判を受けてください。
改名が認められたら裁判所から改名変更の許可証を発行してもらい、それをもって本籍のある役所へ届けます。役所の戸籍担当窓口で改名手続きを行ってください。
改名後は、銀行口座や運転免許証の名義変更を忘れずに行いましょう。

自分の名前を好きになることはとても大切です

自分の名前がどうしても好きになれない人もいるでしょう。嫌いという人は、なぜ嫌いなのでしょうか。好きになれない理由もあるでしょう。嫌いな訳もあるでしょう。

漢字の名前の場合には、名前の漢字一つ一つに意味があるかも知れません。自分の名前の漢字を辞書で調べてみましょう。その漢字の意味を知ることで、名前に愛着が湧くかも知れません。

あなたの名前は、あなた自身を指し示す称号なのです。
どんなに違和感のある名前であっても、世間がどう見ていようとも構いません。名前は、あなたの個性であり、あなたを示す固有名詞です。あなたの名前に誇りを持ってください。

名前は、あなたの親が最初にあなたに送った、大切なプレゼントなのです。