自分の名前は好き?嫌い?名前が嫌いでも好きになることは大切

「自分の名前は好きですか?嫌いですか?」こんな風に聞かれた時、あなたは一体何と答えるでしょうか。

自分の名前は生まれた時に親からもらった最初のプレゼントです。きっとご両親は、子供の幸せな将来を願って名前をつけてくれたことでしょう。

でも、自分の名前を嫌いだという人がいるのも事実。そこで今回は、自分の名前が好きか嫌いかとキラキラネーム、改名方法についていお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋の模様替えは机のDIYで!簡単な机の作り方をご紹介

使いにくい机や、部屋の雰囲気に合わない机をどうにかしたいと思ってはいませんか?特に机は、部屋の雰囲気...

キャリーケースにステッカーを貼るのはダサい?貼る時のコツ

キャリーケースにたくさんのステッカーを貼るのはダサい、綺麗なキャリーケースにステッカーを貼るのはもっ...

うさぎのケージを手作り!気をつけたいコツや作り方のアイデア

うさぎのケージを手作りしたいという人も多いでしょう。ケージが手作りできれば、家の雰囲気に合わせて自分...

FFで雪道走行!スタッドレスタイヤの装着をして安全運転を

元々雪がたくさん降る雪国に住んでいる人であれば、雪が降るシーズンになるとタイヤ交換をして降雪や凍結路...

ハムスターがかじり木を食べる理由や与え方の注意点について

ハムスターがかじり木を食べるように見えるのは、噛むことで刃を削っているからです。ただ、もしも本当に食...

猫を旅行に出かける場合は預ける?留守番させる?ポイントはコレ

愛猫を旅行に出かける場合預けることを考えている人も多くいるはずです。猫などのペットは預けられることは...

犬用のフローリングでも滑らない靴下の作り方アイデア

犬用の靴下は市販のものでもいろいろなものがありますが、自分で作ることもできます。そこで、自分でも簡単...

指輪8号サイズはほとんど店頭にない?指輪の平均サイズとは

指輪を選ぶ際に重要なのが「サイズ」です。指輪のサイズは人それぞれですが、店頭にはほとんど8号サイズが...

窓の目隠シールは100均でも購入可能!貼り方や剥がし方のコツ

窓の目隠シールを、外からの視線対策として使用している方も少なくはないのでは?少し値が張るイメージの目...

クッキーは賞味期限切れ後2ヶ月たっても食べれるかどうかを調査

賞味期限切れのお菓子でも多少過ぎたくらいなら食べても問題ない、と考えていませんか?特にクッキ...

【室内犬】散歩でしかトイレをしない理由は?犬のしつけについて

室内犬として飼育しているワンちゃんが散歩でしかトイレをしなくなってしまうということもあります。それま...

拾った栗が虫食いかどうかの簡単な見分け方について解説します

秋と言えば栗拾いに出かけることが楽しみだという人も多いでしょう。しかし、せっかく拾った栗が虫...

大事な朝ごはん!子供が好きなパンを朝食に!ポイントを紹介

朝ごはんはキチンを毎日食べていますか?子供には朝ごはんをきちんと食べさてあげたいものです。...

もらって嬉しいと思われるプレゼントの選び方【30代男性編】

仕事でいつもいろいろ指導してくれる優しい上司。誕生日が近いと聞くと、嬉何かプレゼントしたいと考える女...

紫やオレンジと相性が良い色を理解して、コーデに活かしましょう

紫やオレンジのように派手な色の服を着てみたいと思っても、どんな色と合うのか、コーデはどうしたらいいの...

スポンサーリンク

自分の名前は好きですか?嫌いですか?

あなたは自分の名前が好きですか、嫌いですか。自分の名前が気にいっているかどうかという質問に、大抵の人は気に入っていると答えことが多いようです。

なぜなら、それは親からの最初のプレゼントだからと言う人もいるかもしれません。
名前には、親の愛情がこもっています。親はあなたの名前を決めるために、とても悩んだかも知れません。また両親や祖父母の名前の一部が入っていたりすることもあるでしょう。有名な人に因んだ名前かも知れません。

名前に由来があることもあります。実際、その由来を知ることで納得し、益々自分の名前が好きになることもあるでしょう。漢字の名前であれば、その漢字自体に素敵な意味があるのかも知れません。

いずれにせよ、名前と言うのは、親の愛情の一つであり、そこに由来があれば、なおさら自分の名前を好きになるはずです。

好き?嫌い?自分の名前を親がキラキラネームにした理由

自分の名前がキラキラネームだった場合、もしかしたら好きになれないという人もいるかも知れません。

名前は一種の個性でもあります。だからこそ、親は子供が産まれた喜びを、子供の名前で表現しようとしてしまう人もいるのでしょう。

大切な自分の子供だからこそ、誰とも被らないような名前をつけようとした結果、キラキラネームになってしまったのかも知れません。個性的な名前をつけて、子供にも無二な存在になってほしいと願っているのかも知れません。いずれにせよ、最近では、読めない名前の子供が多いように思います。
しかし、それは、親の強い願いからきているのかも知れません。

落語にある寿限無(じゅげむ)でもあるように、親の願いは、名前の読みづらさ以上に、深いものがあるのかも知れないのです。

自分の名前は好き?嫌い?キラキラネームのメリット・デメリット

キラキラネームである場合、自分の名前を好きな人もいる反面、嫌いな人もいるかも知れないのは現実でしょう。

名前がキラキラネームであれば、歳をとった時に違和感がないかどうか気になるところです。また、幼い頃はキラキラネームを可愛いと感じることがあったとしても、思春期になるとその名前を恥ずかしいと感じる人も要るそうです。その名前によって、他の人から偏見の目で見られる事もあると聞きます。

キラキラネームは、受験や就職活動では不利になることもあるそうです。名前をつけた親でさえ、先生からは要注意的な目で見られるとも聞きます。

デメリットばかり気になるキラキラネームですが、もちろんメリットもあります。
個性的な名前が多く、人とは被らないことや、インパクトがあって目立つので覚えてもらいやすいという点もあります。

どちらにしろ、名前に好き嫌いがあるのは当然です。それは、キラキラネームに限ったことではありません。

自分の名前がどうしても嫌い!改名することはできる?

自分の名前をどうしても好きになれないので、名前を変えたいという人もいるでしょう。名前を変えるには改名しかありません。しかし、自分の名前が嫌いだからという理由で簡単には改名できません。

「正当な事由によって名を変更しようとする者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない。」と法律で定められており、その正当な理由かどうかは裁判官が判定することになっています。

正当な理由とは、同姓同名者がいて不便であったり、奇妙な名前、異性や外国人とまぎらわしい、僧侶になった、などが例として挙げられます。また、通称として永年使用したなどの理由で改名する場合には、使用の実績を作る必要があります。改名するためには、5年から10年程度、長期的にその通称で生活する必要があるのです。

改名するには、名の変更許可申立の手続きが必要となります。
名前の変更許可の申し立ては15歳以上となっています。
家庭裁判所に、正当な理由を証明する資料等のその他必要書類一式を揃えて、申請します。

その後、1ヶ月以内に家庭裁判所からの質問、場合によっては呼び出しがあるので、その場合は家庭裁判所へ行って審判を受けてください。
改名が認められたら裁判所から改名変更の許可証を発行してもらい、それをもって本籍のある役所へ届けます。役所の戸籍担当窓口で改名手続きを行ってください。
改名後は、銀行口座や運転免許証の名義変更を忘れずに行いましょう。

自分の名前を好きになることはとても大切です

自分の名前がどうしても好きになれない人もいるでしょう。嫌いという人は、なぜ嫌いなのでしょうか。好きになれない理由もあるでしょう。嫌いな訳もあるでしょう。

漢字の名前の場合には、名前の漢字一つ一つに意味があるかも知れません。自分の名前の漢字を辞書で調べてみましょう。その漢字の意味を知ることで、名前に愛着が湧くかも知れません。

あなたの名前は、あなた自身を指し示す称号なのです。
どんなに違和感のある名前であっても、世間がどう見ていようとも構いません。名前は、あなたの個性であり、あなたを示す固有名詞です。あなたの名前に誇りを持ってください。

名前は、あなたの親が最初にあなたに送った、大切なプレゼントなのです。