一人暮らしが寂しい!社会人の一人暮らしが寂しい時の対処法

社会人になって初めての一人暮らしをしている人の中には、一人暮らしを寂しいと感じている人もいるのではないでしょうか。

社会人になるまではずっと家族と生活していたのに、その環境から自立して一人暮らしをすることになると、一人の生活を寂しく感じることもあります。

ここでは、社会人が一人暮らしを寂しいと感じるときの対策についてお伝えします。快適な一人暮らしができるように、その環境を楽しみながら生活できるようにしましょう。

一人暮らしの寂しさを紛らわせる方法を知って、社会人として前に進んで行けるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

No Image

舞茸の天ぷらをべちゃべちゃにしないでカラっと揚げる方法

舞茸の天ぷらはべちゃべちゃになりやすいですよね。どうしてお店の舞茸の天ぷらは時間がたってもカラっとし...

七五三の着物で親のお下がりは有り。良い物は長く着る事が出来る

かわいい子供の七五三の大切なイベントですが、お子様に着せる着物でお悩みではないでしょうか。着...

野うさぎの赤ちゃんの育て方は?保護した時は動物病院へ委ねよう

飼いうさぎではなく、野うさぎの赤ちゃんの育て方はどうすればいいの?という悩み。野うさぎは日本の至...

おでんのこんにゃくの下ごしらえはおいしく食べるために必要です

冬になると恋しくなるおでん、コンビ二のおでんもおいしいですが、自分で好きな具を入れて作った方がよりお...

食洗機と手洗いを併用してしまうのは清潔好きな日本人だから

自宅に食洗機があっても、食洗機だけに頼らず、手洗いと併用しているご家庭も多いのではないでしょうか?...

ナチュラルメイクでデカ目を作る方法が盛沢山。様々なテクニック

つけまやカラコン無しでもデカ目は作れますよ。デカ目にすると「メイクが濃い」というイメージがあ...

スマホのWi-FiがONにならない時にあなたがやるべきこと!

家に帰ってきてスマホを使おうとしたらWi-FiがONにならない…。そんな時「もしかしてスマホが故障し...

バレエの発表会で素敵な花束を渡したいなら

習い事の中には今まで学んだことを発表して披露する機会のあるものがいくつかありますよね。その中でも...

サービスエリアで車中泊を夏の時期にする場合のポイントと注意点

夏休みに女友達と遠出する際に、宿泊費を浮かせようとサービスエリアでの車中泊を考えることもあるでしょう...

紫やオレンジと相性が良い色を理解して、コーデに活かしましょう

紫やオレンジのように派手な色の服を着てみたいと思っても、どんな色と合うのか、コーデはどうしたらいいの...

ブックカバーはビニールで作り方は簡単!防水できて保管もキレイ

ブックカバーはビニールのものも作り方は簡単です。ビニールを使えば雨など濡れたときでも防水できて安心に...

手芸のレクに簡単に作れる作品!高齢者向けおすすめ作品

高齢者向けのレクリエーションで手芸を楽しむこともあります。そんな時におすすめの簡単に完成する手芸をご...

アイプチで二重が不自然にならないための使い方のコツ

アイプチで二重にした場合、やり方を間違うと不自然に見えてしまいます。アイプチでした二重が不自...

電波時計が受信しない時の解決策!受信しない原因と対処法を解説

電波時計を使用している人の中には、使っている電波時計が電波を受信しないことに頭を悩ませている人もいる...

オービスは昼間だと気づかないこともある?その光り方に注意

車を運転している人にとって厄介な「オービス」。事前に表示されているとはいえ、ついスピードを出してしま...

スポンサーリンク

社会人になって初めての一人暮らしを寂しいと感じるときは一人暮らしを前向きに捉えてみよう

一人暮らしを寂しいと感じる時は前向きに考えること

社会人になって晴れて親元を離れて念願の一人暮らしを始め、初めのうちはワクワクしていたのに、ふとした時になんだかとても寂しくなるという人も多いかもしれません。

社会人になって一人暮らしをスタートさせた直後は、仕事や新しい環境に慣れるために必死で、寂しさを感じるられる暇もないほどに過ごしてきたのでしょう。

特に兄弟が多くにぎやかな家庭で育ってきた人は、家族から離れた場所での一人暮らしを寂しく感じるものです。

また特に末っ子はお兄さんやお姉さんに甘えられる環境で育ってきたので、親や兄弟がいない一人暮らしで、誰にも甘えられないことはとても寂しいことです。

人は、意外と慌ただしい毎日に追われて過ごしている時は、寂しさを感じにくいようです。
しかし寂しいと感じるようになったということは、一人暮しや新しい生活に慣れて周りや自分自身に目を向けられる余裕ができたからだと前向きに考えてみてはいかがでしょう。

一人暮らしが寂しいときは社会人としての自分磨きに時間を使おう

一人暮らしが寂しいときは自分磨きに時間を使おう

新しい環境に慣れたことで逆に一人暮らしが寂しいと感じるときには、資格取得のための勉強を始めるなどの自分のために時間を使って、寂しさを紛らわせつつさらにスキルアップを目指しましょう。

時間を有効に使うまさに一石二鳥の方法です。

社会人になると、毎日があっという間に過ぎていきます。自分できちんと目標を持ち、自分自身で動かなければただただ時間だけが過ぎていきます。

目標を持って資格取得を目指すことは、それだけでポジティブになれますし、自信にもつながります。

資格の勉強を始めたことで会社でも一目置かれるようになるかもしれません。資格取得を通じて新しい出会いも生まれるかもしれません。前向きに積極的に動くことで可能性は無限大に広がります。そしてたとえ一回で資格が取れなくても、一生懸命なにかに取り組むことはあたなの人生を豊かにしてくれます。

また、せっかくの一人暮らしを楽しむというのも手です。
寂しい時は、料理の腕を磨くのもおすすめです。一人暮らしだと、ついつい料理の手を抜いてしまうことがあるかもしれません。しかし食べることはとても大切です。

料理ができる人は男女を問わず素敵ですよね。ぜひ料理に挑戦してみてください。

一人暮らしが寂しいときは同じ趣味を持つ社会人の友達を見つけよう

一人暮らしが寂しいときは、趣味とその趣味を一緒に楽しむことができる友人や仲間を見つましょう。

趣味の時間を楽しむことで充実した毎日を過ごせるようになります。

毎日の仕事が忙しくても、自分にピッタリの趣味を見つけうことができたら、寂しいという感情が湧いてくることを減らせます。

仕事と趣味の両方を楽しんで、さらに友達まで増えたら最高ですね。

趣味が増えると、自分の世界が広がり友達も増えて、より充実した生活になります。

例えば先ほども書いた料理の腕をさらに磨くために料理教室に通うのも良いですし、今は自転車が趣味だという人も多いですよね。自転車を趣味にして通勤などでも利用をしたら運動不足も軽減できるかもしれません。

インドア派な人には家で黙々と取り組める趣味もおすすめです。

社会人になった今では、子供の頃にやったプラモデルを、それこそ大人買いして楽しむこともできますよね。

自分が没頭できる趣味があれば、寂しいと感じることなく、一人の時間を過ごすことができます。ぜひあなたにピッタリの趣味を見つけてください。

社会人の一人暮らしが寂しいときは家族や友人に連絡をしてみよう

家族や友人に連絡をして寂しさを紛らわせる

一人暮らしで誰もいない部屋が寂しい時は、家族や友人に電話をする絶好のチャンスです。気のおけない人の声を聞くとホッと安心できますよね。

これは大学生でも社会人でも同じです。幾つになっても人と繋がっていると実感するのは安心するものですよ。

今は親や地元の友人とも携帯で気軽にコミュニケーションが取れます。

ふと寂しさに襲われる瞬間があっても、様々なツールを使って遠くに離れている親や友人ともすぐに交流ができます。

特に親に関して言うと、あなたが一人暮らしを始めて家からいなくなったことで、相当な寂しさを感じているはずです。そんな親の気持ちを考えたら、実家に電話をかける習慣を持つことはお互いにとっても非常に嬉しいことだと思います。

定期的に電話をすることで、自分の近況を話したり、親の声を聞くことはとても大切なことです。

一人暮らしが寂しいときは実家に帰省して家族の顔をみよう

電話で話したら、どうしても親の顔が見たくなった。そんな時はもちろん、寂しくて我慢できないときは実家に帰って家族と過ごす時間を持ちましょう。

先程も書きましたが、一人暮らしを始めて家からいなくなったことで家族も寂しい思いをしています。あなたが帰省してくれて元気な顔を見せてくれたら、家族もとても喜んでくれますよ。

仕事が忙しくて時間があまり取れないという人も、距離にもよりますが2~3ヶ月に一度か、飛行機を使わなければ行けない距離だとしても年に最低2~3回は帰省しましょう。
家族と過ごした時間を活力にしてまた社会人として前向きに頑張ることができます。

一人暮らしをして頑張って働いているあなたを応援していますので、ぜひ参考にして寂しさ対策をしてくださいね。