部屋の模様替えは机のDIYで!簡単な机の作り方をご紹介

使いにくい机や、部屋の雰囲気に合わない机をどうにかしたいと思ってはいませんか?特に机は、部屋の雰囲気に大きく関係をしてきます。

そこでDIYで机を替えてみてはいかがでしょうか。今ある机を活かすリメイクなら作り方も簡単です。

また一から作る簡単な机の作り方もご紹介いたします。机をDIYして部屋の気分を一新してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

喧嘩が強くなる方法とは?女でも相手にナメられない雰囲気を作る

喧嘩に強くなる方法を知りたい!女だって強くなりたい!どのような理由かはわかりませんが...

敷布団の正しい洗濯方法を知って偏りを予防!敷布団の洗濯方法

敷布団を洗濯して、偏りが出てしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。自分で洗濯をすることがで...

鏡と写真で全然違うのはなぜ?顔の印象の摩訶不思議

鏡と写真で印象が全然違うと思ったことありませんか?なぜそこまで鏡と写真で印象が全然違うのはな...

プラ板のキーホルダーを子どもと一緒に作るときのコツ

プラ板キーホルダーを子どもと一緒に作るときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?失...

バレエの先生はみんな厳しい?厳しくするのはあなたの為

バレエの先生は厳しいものなのでしょうか?今日も柔軟で子供が泣いてしまいました…。子供にとっても親...

絵が描けない!スランプの原因とスランプからの脱出方法を解説

イラストを描く専門の学校に通っている人の中には、自分の納得のいく絵を描くことができず、スランプに陥っ...

色の種類の合わせ方とは?服のカラーコーディネートについて

今日も張り切って、服のカラーコーディネートを考えらけれどなんだかまとまりがないような?かといって無難...

チューリップの球根を植える時期は?キレイな花を咲かせる方法

チューリップは、一度花を咲かせた後も上手に球根を保管する事で、翌年もまた花を咲かせることが出来ます。...

家賃の振込手数料を安くする方法を発見!安く済ませるコツ

家賃の振込手数料がもったいないと感じたことありませんか?1回の手数料が数百円でも、塵も積もれば・...

自転車は歩道走行も右側走行も禁止!その理由について解説します

自転車に普段乗っていない人は、ルールが変わったことに気づいていないのではないでしょうか。ルー...

猫が網戸を開ける!大切な猫が逃げる前にしっかり対策をしよう

猫が自分で網戸を開けてしまうことに、頭を悩ませている飼い主さんもいますよね。暑い時は窓を開けてい...

卓球初心者のコツはラリーをつなぐ練習で楽しみながら上達できる

卓球初心者でもコツを覚えると、ラリーも続くようになり卓球が楽しくなります。卓球が楽しくなるポイントと...

鳥が電線に大量にとまる理由と対策は?根本的な解決は困難かも

ものすごい大量の鳥が電線にとまっている光景、一度は目にしたことあるのではないでしょうか。一匹で見...

男兄弟の育児は大変だけどかわいい!男の子育児あるある

男の子の育児をしていると、女の子を見て「女の子はおとなしくていいなぁ…」なんて思ったことはありません...

スカートのゴムを伸ばす方法と応急処置で乗り切るコツとは

スカートのウエストがきついときは、ゴムを伸ばす方法を試してみてくださいね!では、スカートのき...

スポンサーリンク

DIYもリメイクなら超簡単!机の作り方について

譲りうけた机や、自宅にある机をDIYして雰囲気を変えてみましょう。

ペイントでリメイク

今まで使っていた古い感じなども素敵ですが、さらに色を大幅に変えてみたり、部分的にさし色を入れてみたりでオリジナルな机に仕上げてみましょう。売っているものとは違って自分の好きな感じにすると使う時に気分も上がるでしょう。

使いやすくしてみる

今までの机にブックラックをつけ収納場所を増やしたり、パソコンなどをおく場合にはキーボードを収納する段をつけたり、電源コードを通す穴を設けたりして自分のスタイルに合わせて使いやすくしてみましょう。

机をDIY、カラーボックスを使った簡単な作り方

色々な高さのカラーボックスを使って作って机をDIYしてみましょう。

作業台

天板になる板を用意しその両端にカラーボックスをおきましょう。その時の暮らしのスタイルにあわせカラーボックスの向きを変え使いやすくするのもDIYの良いところです。ミシン作業をする方だったら、出しっぱなしにできる机が欲しいところですよね。カラーボックスという小物の収納場所も兼ね備えているので便利に使えそうです。

子どもの長机

子ども2人が並んで絵をかいてもいいくらいの長さの天板を用意しカラーボックス2段タイプのものを両端と真ん中に1つおき作ってみましょう。足も入るスペースがあることで姿勢も崩さず机に向かうことができるでしょう。

カウンター風に

カラーボックスを3つタテに並べ上に板で固定します。カラーボックスごとにカーテンをつけるとすっきりします。お料理しながら子どもの勉強をみるには良い場所になりそうです。

子どもの収納もかねて

まだ机を買うには早い年齢の子どもには、子ども部屋にカラーボックスを置きおもちゃや本などを収納する場所にしてそこでお絵かきするなどで机になれてもらうのも良いでしょう。たまにお店屋さんごっこなどで対面にしてみたり、移動ができるカラーボックスならではを生かして使ってみましょう。

簡単机のDIYは作り方や素材選びで一味違った雰囲気を生み出せます

カラーボックスにも色々な素材があり、また天板の部分を変えたり大きさを変えたりで簡単な机のイメージを変えてみましょう。

部屋の壁一面を使ってテーブルを作る。

壁の幅いっぱいの長さの天板を用意します。両端と真ん中にカラーボックスを置いて天板を乗せます。両端のカラーボックスの上にしたのカラーボックスと同じ素材のカラーボックスをのせ収納場所にすることで、机に出しておきたいものを軽く収納できすっきり使用できることができるでしょう。

カラーボックスにも色々な種類があり木目調のものや木を組み立てたような重厚間のあるものや、カラフルなものがあり、お部屋の雰囲気に合わせてDIYしてみましょう。

またカラーボックスの部分をアイアンラックにするとかっこいい感じになりそうです。

天板の板は継ぎ合わせでも、味のある机が出来上がります

DIYで机を作る時は一枚板でしか作れないのかなと思ってしまいますが、何枚かの板を使って天板にする事ができます。
我が家で実際作った方法を紹介します。

まずイメージしている机のサイズを考え、長さをカットした木材を用意します。
ある程度イメージして並べてみたら、その木材同士をくっつけ1枚にするために裏に渡す木材を用意します。大きさは天板に使う木材と同じ幅のもので良いです。
天板の木材同士を木工用ボンドでくっつけます。半分ずつつけて完全に乾くまで紐などで固定していきます。木工用ボンドの量ははみ出すぎない程度の多目の量でつけます。季節によっては乾くまで数日かかる時もあります。乾いてゆがみがなくなったら下の部分に木材を渡します。この時は木ねじでしっかり固定しましょう。天板の部分ができたら同じ素材の足をつけたり、市販の机用の脚を使ったり、カラーボックス等の収納もできるものを使ったりしましょう。その場合は天板にヤスリをかけ、塗装したり、つやをだしたりで雰囲気を変えましょう。我が家はご飯をそこでたべたり、お茶をしたりしていますが木工用ボンドで接着しているとは思えないくらいしっかりしたできばえになっています。

机の簡単DIYは脚にポイントがあり、アイアン脚もオススメです

机の脚はDIYした際に調整が大変です。
我が家の机はすべて木材でできており、湿気や乾燥などで木の状態落ち着くまでしばらくかかっています。そんな時アイアンの足だと木のような天候や湿気の状況に左右されない机になるのでしょうか?

アイアン脚とは鉄素材の脚ということで、木の脚とは違いかっこいい仕上がりになりそうな机の脚です。
カラー
黒が多くみられ、つや消しブラックやつやがあるタイプ等があります。


机の脚になるような1本1本タイプのものや四角い状態で上の部分が取り付けやすく平たくなっているタイプ等色々な形のものがあります。

1本1本のタイプは床との設置する場所の方にアジャスターの機能がついていて天板や、床に水平になるように調整できる機能がついています。ねじ式になっていて手軽に調整できることができます。

また天板のコーナーを利用してつけることができるアイアン脚もありまた違った感じになること間違いなしです。一味違う自分の机を作ってみましょう。