トイレの芳香剤を手作りしよう!使い終わったら掃除もできます

トイレ用芳香剤ってドラッグストアなどに行くといろいろな種類のものが販売されているものの、なかなか自分好みの香りがするものって見つからないと思いませんか?

そんな時は手作りしましょう!自分の好きな香りのオイルを使って簡単に作ることができるのです。

今回はトイレ用芳香剤の作り方や材料となるオイルについて説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アルカリ電池とマンガン電池の違いと使い分け・使用上の注意点

電池を購入しようと思った時、アルカリ電池とマンガン電池のどちらを購入すればいいのか悩んだ経験がある人...

氷をキレイな透明に!家庭の冷凍庫でできる透明な氷の作り方

家の冷凍庫で透明の氷を作りたいと思っても、どうしても白っぽくなってしまって売っているようなキレイに透...

なで肩のリュック対策!ずり落ちを防ぐコツでコーデも楽しめる

なで肩のリュック対策についてお悩みな人も多いでしょう。なで肩だとリュックを背負っているとすぐにずり落...

食器用洗剤を使わない食器の洗い方。洗剤なしでもピカピカに

普段の食器洗いは、食器用洗剤を使って洗っている方がほとんどだと思います。しかし、食器用洗剤は必ずしも...

子供におすすめの髪型!おだんごヘアのアレンジと上手なまとめ方

子供の髪をおだんごにする場合には、子供ならではのサラサラの髪に苦戦する方も多いと思います。少しく...

大好きな先生が転勤!贈るメッセージは何が良いかを知りたい

学校生活を送る上で必ず起きるのが先生の転勤です。特に親しい先生ではなかった場合は、何も感情がわか...

車はガソリンメーターランプが光ってから何キロ走れる?目安とは

車のガソリンメーターのランプが光った、点滅したときには後どのくらい走ることができるのでしょうか?ひと...

アクセルとブレーキどっちか分からなくなる踏み間違いの危険性

アクセルとブレーキは普段ならどっちを踏むべきかすぐに判断つくものですが、よくニュースで踏み間違い事故...

手紙を友達にかわいい文字で贈ろう!書き方のコツとアレンジ

手紙を友達に贈るならかわいい文字で書きたいですよね。かわいい文字が書けないという人でも、少しのコツで...

水筒のプラスチック部分の臭いの原因と臭い取りの方法

水筒を毎日使用していると、プラスチック部分の臭いが気になってくることがあります。水筒は直接口に付...

ゴールデンハムスター用ケージは衣装ケースでDIYしよう

ゴールデンハムスターに広いケージを用意してあげたい…そんな人におすすめなのが衣装ケースです。...

電気のつけっぱなしに効果的な対策方法とは?さっそくトライ!

どんなに注意してもトイレやリビングが電気つけっぱなし、そんなことで毎日イライラするのもイヤですよね。...

使わなくなった文房具を寄付!海外支援について

子供が小さい頃に使っていた文房具や、知らず知らずのうちに溜まってしまったボールペンなど、使わなくなっ...

ピアノの和音は指先の力加減、音のバランスが重要なポイント

子供が弾くピアノの和音について「指先の力を加えてしっかり弾きなさい」と言っている方も多いのではないで...

鉄のフライパンのメリット・デメリット!鉄のフライパンの魅力

鉄フライパンを購入しようか悩んでいる人の中には、鉄のフライパンにはどんなメリットがあるのか知りたい人...

スポンサーリンク

重曹を使ってトイレの芳香剤を手作りしてみませんか?

トイレの芳香剤は色んな種類が販売されていますが、なかなか自分の好みの香りが見つからないという人もいますよね?

そんな人にオススメするのがトイレの芳香剤を手作りする事です!
簡単にできるので試してみませんか?

用意する材料は、重曹と好きな香りのオイルや香水と、容器だけです。

容器に重曹を入れて、その上に好きな香りのオイルや香水を振り掛けて混ぜるだけ!
簡単でしょう?

トイレの床に置くのではなく、窓の枠など上の方に置いたほうがいい香りが漂いますよ!容器はなんでもOKで、なにもなければ紙コップでも!
もっとかわいいものがいいなら、100円均一でも使えそうなかわいい容器がありますよ!

3ヶ月ぐらいで作り変えますが、そのまま前のものは掃除に使用する事ができます。
トイレ掃除はもちろん、重曹なので他の場所にも使えます!

トイレの芳香剤を手作りするなら、こんなものを使ってみよう!

トイレの芳香剤を手作りする簡単な方法を紹介しましたが、他にはこんなものを使ってトイレの芳香剤を作る事もできます。

まずは精油です。
アロマディフューザーなどに使用するもので、アロマオイルではありません。
精油は天然成分100%ですが、アロマオイルは香料などを使用しています。

精油を重曹に垂らしたり、アロマストーンに垂らして使用しても良いでしょう。

また、アロマワックスバー というものもあります。
「ろう」に精油を混ぜて作ったもので、精油を垂らして使うよりも香りが長続きしやすいですよ。インテリアとしてもステキです!

そして、虫除けにもなるハッカ油も使えますよ!
ハッカはさわやかな香りですよね!
これは、お近くのドラッグストアでも購入する事ができます。
試してみてはいかがでしょうか?

保冷剤を使ってトイレの芳香剤を手作りすることもできます

トイレ芳香剤は重曹だけではなく、保冷剤を使って手作りできる

保冷剤の中身がジェル状になっているものがありますよね?
ケーキを購入したら付けてくれた保冷剤を、冷凍庫にためている人はいませんか?

その保冷剤でトイレの芳香剤を手作りしちゃいましょう!

用意するものは、中身がジェル状の保冷剤50グラムと、好みの香りの精油10滴と容器です。

作り方は簡単で、解凍した保冷剤の中身のジェルを取り出して容器に入れ、精油をたらして混ぜるだけです!

もっとかわいくしたいのなら、ビーズを入れたり、絵の具で色をつけてもOK!

また、精油も10滴が目安ですが、好きな香り一つだけで作ってもよし、また、数種類ブレンドしてオリジナルの香りで作ってもいいですよ!

香りは10日ぐらいは持ちますが、もっと香りをさせたいのなら、精油を多くしてくださいね。

竹串を使ってスティック型芳香剤作りに挑戦!

トイレの芳香剤を手作りするには、重曹や保冷剤などを使用する方法を紹介してきましたが、もっとかわいらしいく、小瓶に木がささっているリードディフューザーやアロマスティックなどと呼ばれているスティック型芳香剤を作ってみませんか?

使用するのは竹串です!これは家にありますよね?
他の材料は、空き瓶とアロマオイルと、無水エタノールです。
飾り用に、造花やリボンがあってもいいですね!

作り方は、空き瓶に無水エタノールとアロマオイルを9対1でいれて混ぜるだけです。
先にエタノールを入れたほうが混ざりやすいですよ!

竹串がない場合は、割り箸でもOKですが、見た目は竹串の方がオシャレです。
香りがあまりしなくなってきたら、竹串の上下を入れかえてくださいね!
空き瓶は、背が高いタイプの方が竹串をさしても安定しますよ!

トイレ用の消臭剤も手作りしてみませんか?

トイレの芳香剤を手作りしたら、次はトイレ用の消臭剤も手作りしてみませんか?
消臭剤も簡単に手作りする事ができますよ!

材料にレモン汁やホワイトビネガーを使用して作ります!

使用するものは、重曹1カップにレモン汁大さじ6、ホワイトビネガーと過酸化水素を各大さじ1と半分、、好きな香りのエッセンシャルオイル大さじ2です。

作り方は、大きめのプラスチック製のボウルに重曹を入れます。重曹のかたまりがあれば潰しておいてください。

そこにレモン汁を入れ、ホワイトビネガーも入れ混ぜ合わせましょう。

混ぜ合わせて形を整えたら、ここからちょっと気をつけて作業をしてください!
過酸化水素を使用します。

混ぜ合わせたものに、過酸化水素を一滴ずつ入れましょう。一度に全部入れないようにしてください。化学反応を起こしてしまう可能性があります。
慎重に作業してください。

そして、最後にエッセンシャルオイルをいれ混ぜ合わせてください。

これを好きな形に整えてください!まるくでもハートでもOK!
形を整えて出来上がりではなく、一晩乾かせして完成です!

この手作り消臭剤は、トイレに入れて水に流す事で、排水溝で効果を発揮しますよ!