玄関のドアノブ交換をしてくれるのは?費用やかかる時間について

玄関のドアノブ交換が必要となったときには、どこに頼んだらいいのでしょうか?玄関は家の防犯に関わる場所だからこそ、きちんと修理や交換をしてほしいですよね。

そんな玄関のドアノブを交換してくれる業者や料金、修理にかかる時間の目安について紹介します。

ドアノブに違和感を感じたときには、交換時期かもしれません。こんなときには一度、見てもらいましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ガラスの曇り止めに効く裏技!お風呂場の曇りもこれでさようなら

お風呂場のガラスは曇りやすいですが、身近なもので曇り止めができる裏技があるって知っていますか?特...

ハムスターは種類が豊富!中でも特に人気が高いキンクマの魅力

ハムスターはペットとして人気の小動物です。そのハムスターの種類の中でもキンクマハムスターは初心者にも...

ハンバーグに必要なつなぎ!パン粉の代わりにごはんでも代用可能

ハンバーグのつなぎとしてパン粉を使いますよね。でもあると思っていたパン粉がない事ありませんか?...

蜘蛛の種類の中で黄色と黒の体を持つ蜘蛛の特徴について解説

蜘蛛にはいろいろな種類がありますが、中でも黄色と黒の体を持っている蜘蛛を見かけたことがある人も多いで...

野うさぎの赤ちゃんの育て方は?保護した時は動物病院へ委ねよう

飼いうさぎではなく、野うさぎの赤ちゃんの育て方はどうすればいいの?という悩み。野うさぎは日本の至...

室内の湿度は何%が理想なの?過ごしやすい湿度とは

室内はどのくらいの湿度が理想なのでしょうか?季節によって、理想的な湿度は違ってくるようです。快適な湿...

アイデアの商品化を企業に提案する準備と商品化される道のり

アイデアの商品化を企業に売り込みたいと思ったことはありませんか?発想力が豊かで次々とアイデアが浮...

靴の収納は箱のまま?それとも出したほうがいい?靴の収納方法

靴を収納するときは箱のままのほうがいいのでしょうか?箱に入っているほうが積み重ねることができるので収...

富士山の山頂の気圧はどのくらい?富士登山の心構えとは

富士山の山頂の気圧は、地上とどのくらいの違いがあるのでしょうか?富士山に登るときには、様々な準備をす...

洗濯は洗剤なしでも効果アリ!汚れやニオイも落とせます

洗濯する時に使用する洗濯用洗剤。しかし、洗剤なしの方がお金もかからないし、洋服にも体にもいいのでは?...

住民票を移動した後の住民税の疑問!二重払いにはなるのか

引越しをして住民票を移動した後、住民税がどこから請求されるのか知っていますか?知らないと「二重払いさ...

うさぎのケージを手作り!気をつけたいコツや作り方のアイデア

うさぎのケージを手作りしたいという人も多いでしょう。ケージが手作りできれば、家の雰囲気に合わせて自分...

スライムの材料のホウ砂とは?スライムの作り方を紹介

スライムの材料に使われるホウ砂はどのように扱えばいいのでしょうか?子どもに人気なスライムですが、安全...

マニキュアのトップコートが乾く時間を短縮させるコツと注意点

マニキュアはトップコートの乾く時間を待てば完成します。しかし、セルフネイルをしていると完全に乾く前に...

小学校の水泳授業でゴーグルが必要と考えられる理由について

昔は小学校の授業で行われる水泳中にゴーグルの使用を禁止している学校もありましたが、今はほとんどで使用...

スポンサーリンク

玄関のドアノブの交換時期とは

長年玄関のドアノブを交換していなかったせいか、玄関のドアノブの調子がおかしい。

玄関のドアノブが回らなくなった、ドアノブが空回りするようになった

上記のような症状が出るようになったら、玄関のドアノブを交換する時期に来ていると思います。

ドアノブのがたつきも交換する要注意なサイン

これも、放置していくと、玄関、トイレでは出られなくなる可能性の高いものになります。上記の「ドアノブが回らなくなった」のような状況も含めて、早めに対応して、問題が余計悪化しないようにしましょう。何事についても同じことが言えますが、早期発見で対応していくことが、状況を悪化しない秘訣だと思います。

玄関のドアは防犯が必要な場所である

特に玄関のドアとなると、犯罪に巻き込まれやすい箇所になります。そこが壊れていると、防犯性が低くなってしまいます。「何かおかしいな」と感じたら、早めに専門の業者に頼んで、修理を依頼しましょう。鍵がついていても、簡単に開けられるようでは、空き巣にいつ入られてもおかしくありません。

どのくらいかかる?玄関のドアノブ交換の費用

玄関のドアノブの調子が悪い。その状況で次に考えることは「交換するのに、どの位の費用がかかるのかな」だと思います。

お金の事は主婦の皆さん、頭を悩ませると思います。大体の料金を提示しておきます。「この位かかるのかな?」という参考にしてみて下さい」

玄関のドアノブ交換の大体の作業料金(税抜き)

あくまでも目安ですが、玄関ドアノブの修理で、8000円位、ドアノブの交換料金で、10000円と材料費になります。

出張費もかかる所とかからない所があります。少なくても8000円くらいからだと考えておくと良いと思います。

鍵屋さんに頼んだ場合

作業費、部品代、出張料を加算した料金ですが、大体、開きドアで、2万程、引き戸の錠前交換も同じ位の料金がかかります。

また、時間帯によっては、深夜料金がかかることもあります。時間帯が20時から8時の場合は、深夜料金がかかることも覚悟しましょう。

玄関のドアノブ交換をしてくれる業者とかかる時間の目安

玄関のドアノブの調子が悪い。専門の人にみて貰って、対応して貰いたい。そうなると、どの業者が良くて、どの位の早さで問題を解決してくれるのでしょうか。

実績を見る

どの業者が良いのか、悪いのか、判断基準になるのは、「実績」が鍵になります。実績がそこまでないと、経験がないことになりますから、経験のある業者を選びます。

アフターフォローもしっかりとしている

修理したとしても、またなんだかの問題が発生するケースもあると思います。ただでアフターフォローもしてくれる業者の方が経済的にも安心することができます。玄関という、防犯に関してはきちんと対応してくれないと、空き巣の心配がある箇所です。アフターフォローもきちんとしてくれる業者を選びましょう。

作業時間は在庫があれば大体15分が目安

在庫があるかないかで対応時間も変わってきます。在庫があるのなら、当日に対応できます。作業時間は、鍵の難易度にもよります。難しくないものであれば、15分程度で対応してくれます。

自分で玄関のドアノブ交換はできる?確認する場所

玄関のドアノブの調子が悪い時、自分で玄関のドアノブ交換はできると思いますか?自分で交換できるとして、購入する前にドアのどの部分を確認したら、適切な部品を買えるでしょうか。

ラッチボルトやデッドボルトを確認する

ドアの横から出る、鍵として長方形に出てくれる部分が「デッドボルト」と呼ばれる部分です。その部分にメーカー名や品番が書かれているので、その番号を確認して、部品を買うと適切なものを買うことができます。

ラッチの部分の調子が悪い場合は、ドアの厚みやバックセットと呼ばれる部分がどの位あるのか図ってから、お店の人に聞いてみれば、交換する部品で適切なものを教えてくれます。

フロントに品番など書かれている場合がある

フロントを確認してみると、上の部分に品番などが書かれていることもあります。それをメモして、お店にいけば、適切な部品を購入することができます。

玄関のドアノブ交換で扉を直すように言われたら

玄関は防犯という意味でも、重要な役割を果たします。その玄関のドアノブが故障して、専門の人に見てもらったら、扉を直すように言われることもあります。

そんな時ですが、他の業者にも相談してみましょう。

1軒目では、「これでは、扉を直さなくてはいけない」と高額な見積もりを要求されても、他の業者では、別の対応をしてくれることもあります。いくつか業者を当たってみて、あなたにに合ったものを提供してくれる業者を見つけることも経済的になります。

あなたが「これじゃ、高すぎる」であったり、「もっと安い見積りないのかな」と感じるのでしたら、何社が当たってみることです。そうしている内に、あなたの目にかなったものが見つかると思います。

玄関のドアノブが調子が悪いと、空き巣に入られる可能性も高くなってきます。自分で直せるのであれば、品名などを確認して早めに交換した方が良いと思います。また、自分で交換するには不安のある方は、業者に頼んでも早期解決に至ります。ただ、何社か当たった方が、よりあなたの目にかなったものに出会えると思うので、数社当たってみて、一番良いと思えるものを選んでみましょう。深夜料金であったり、出張料がかかる可能性もあるので、料金については気をつけましょう。