犬の鳴き声などの騒音対策。マンションでもできる効果的な方法

ペット可のマンションに住む場合にも、自分の家の犬の鳴き声が周りのお宅の迷惑にならないか心配される方は多いと思います。
ペットの騒音が原因で、ご近所トラブルになってしまうのは一番避けたいところです。
そこで、マンション向け犬の鳴き声や騒音対策についてご紹介します。

賃貸の場合、何かしらの騒音対策をしても原状復帰できるかどうかがネックです。賃貸でもできる騒音対策について考えてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

韓国料理が辛い理由からわかる、辛い料理を好む傾向と習慣とは

韓国料理が辛い理由には、古くからの歴史があり、それには日本との関わりが見えてきます。では、ど...

フットサルのテクニックを練習して磨こう!一人でも出来る方法

フットサルはサッカと違い、コートが狭くて良いので室内でも出来ます。コートが狭い分、サッカーに...

泡カラーのコツ!髪をムラなく上手に染める方法

泡タイプのヘアカラーは泡状のまま使うことができるため、垂れることなく自分で塗りやすいと人気があります...

ピカソの作品の中でも特に有名な絵画の特徴について解説します

世界的に有名なピカソですが、名前は知っていてもどんな作品を描いたのか、また有名な作品にはどんなものが...

新潟に美人が多いのはなぜ?その理由について徹底解説!

日本の中で美人が多い県といえば真っ先に思い浮かべるのは「秋田県」かもしれませんが、実は新潟県も美人が...

貯金額が300万円を目指せ!一人暮らし・低収入でも貯めるには

貯金額目標300万円!一人暮らしでも、低収入でもしっかりと貯金をする方法をお教えいたします!...

水彩で背景を描きたい時の描き方!水の量を調節するのがポイント

水彩で背景を上手く描きたい!そんなあなたに、描き方のポイントについて詳しくご説明します。水彩は段...

うさぎが抱っこを嫌がる原因とは?神経質なうさぎの習性を知る

うさぎが抱っこを嫌がる最大の理由は『捕まる』と感じるからです。飼い主さんとうさちゃんの信頼関...

服の素材で暖かいのは?寒さ対策にはコレがおすすめ

服の素材で暖かいものといったらなんでしょうか?冬の着こなしは、どのようなものを組み合わせたらいいのか...

能を鑑賞する時の着物選びや服装マナー、能の楽しみ方について

最近は若い人でも、能などを鑑賞する際に着物を着ていく方が増えています。ただ、着物を着て行こうと思...

脂肪と筋肉の重さは違う?違うのは重さでなく体積

脂肪と筋肉では重さが違う?そんな話を耳にしたことはありませんか?しかし、重さに違いがあるわけではあり...

キッズ向け簡単に作れて可愛らしいヘアゴムの作り方

お子様用のヘアゴムはいろいろと可愛いものがあって、幼稚園や保育園に毎日違うものを付けていきたいと言う...

友人の出産祝いは商品券がいい?相場や出産祝いの選び方

友人に渡す出産祝いは商品券のほうが喜ばれる?何を贈ろうか迷ってしまう出産祝は、いっそのこと商品券のほ...

部屋に置くと空間がグッと引き締まるグリーンの種類や植物

お部屋にグリーンがあると空間が引き締まるだけではなく、癒しも与えてくれます。そんなグリーン植物、育て...

水道の蛇口掃除の簡単なコツや酷い汚れの対処法と清潔を保つ工夫

水道の蛇口の掃除はうっかり忘れていると蛇口が白くなってしまったり、黒くなってしまうことがあります。こ...

スポンサーリンク

犬の鳴き声対策には構造がしっかりしたマンションを

犬など、鳴き声を出すペットをお持ちの方は、とにかくペットの鳴き声が近所迷惑にならないのか、心配だと思います。マンションを選ぶ時も、防音設備がしっかり整っていて、ペット対応のマンションを探すと思います。

「ペット可」の記述があっても、構造にも注意してマンションを選ぶ

引っ越しなどで、これからマンションに移る方。ペットを飼っていても対応可能なマンションを探している最中だと思います。何件か候補が出てきて、どれにするのか、迷っている時に、一つアドバイス。

鉄筋コンクリートで出来ているマンションはペットの騒音があったとしても、周囲に伝わり難いです。家主さんもペットに対して寛容になっているマンションやアパートも増えて来ているとは思います。でも、それだけでは騒音は抑えきれません。ペット可だけではなく、後は、建物が騒音しにくい構造になっている所を選べば、あなたも近所迷惑をそれ程気にしなくても、入居出来ます。

ペット可の物件だけではなく、プラスで鉄筋コンクリートという構造にも注意して引っ越し先を探すべきだと思います。

マンションの隣室への犬の鳴き声が心配な時に吸音パネルを使う方法

ペットには寛容なマンションには入居したけれど、それでも飼っている犬の鳴き声が気になる。だとしたら、あなた自身が取り入れる事が出来る、防音対策があります。

例えばではありますが、ミュージシャンなど、音を出すお仕事の方も使用している、吸音パネルをあなたの部屋に設置して、犬の鳴き声の対策にする事も出来ます。色も、落ち着いた色やハッキリした色など、バライティーに富んでいるので、建物の構造だけではなく、防音アイテムにも目を向けて見るのも犬の鳴き声の対策になります。

吸音パネルは完全に音を無くしてくれる訳ではありません。ですが、音の強さを軽減してくれます。ですので、若干音はするけれど、それ程気にならないレベルに落としてくれます。

あなたの近所の方も、犬の鳴き声はするけれど、気にする程のレベルではない位になり、苦情を出す程では無くなると思います。あなたが留守の時など、犬の鳴き声が気になるのであれば、そういった防音アイテムを利用する事も手です。

マンションでの犬の鳴き声対策に防音カーテン

犬を飼っていると、近所から鳴き声の苦情が気になります。散歩に行かせたり、犬にストレスを感じさせない生活を心がけても、鳴いてしまう時は鳴いてしまいます。

飼っている犬がどうしても鳴いてしまうのなら、仕方ない。後は、どれだけその「騒音」に当たるものを外に漏らさないかが、近所からの苦情を最小限に食い止める解決策になって来ると思います。

防音カーテンを利用して見たらいかがですか?犬が鳴くのは仕方ない。では、その鳴き声を防音カーテンなど防音対策で出来るだけ小さくする事が、飼い主として出来る対策になると思います。

防音カーテンを使用した結果、確かに犬の鳴き声は外に漏れにくくなっている様です。ただ、犬のサイズにも注意が必要になります。大きい犬の鳴き声は、防音カーテンでも食い止め難い様です。その為、あなたが飼っている犬のサイズが大きい物でしたら、他の防音対策の方が効果的になって来ると思います。

小型の犬でしたら、十分な効果を期待出来ます。また、防音カーテンでも、重いものを選びましょう。重い防音カーテンの方が音を外に漏らしにくくするので、あなたの目的に叶っています。

犬の足音にも注意、床の足音対策

マンションの2階以上に住んでいると、下の階から足音の苦情が来る事も実際あります。お子さんが居る方は、お子さんが走ったりする度に、下の階の方から「うるさい」と苦情を貰う事もあります。そして、それが犬の様なペットでも有り得ます。

犬の様なペットを飼っていて、マンションでも2階以上に住んでいると、足音の苦情にも気を配らなくてはいけません。あなたが飼っている犬が走る度に、その足音がうるさい。
でも、防音マットでその問題も解決出来ます。犬の様なペットを飼う時は、足音にも気をつける、防音マットや、もしくは、厚手のマットを敷いて、その上で犬を歩かせる、走らせるなど豆知識が必要になって来ると思います。

防音対策が出来ていれば、それ程、近所からの苦情も気にならなくなって来ると思います。犬の様なペットが出す音をどれだけ対処出来るのか。飼い主としては、効果的な対処方法を知って置くこと、適切なアイテムを購入して置くなどの対応が求められます。

犬が吠える原因を考えてみる

犬は元々鳴く動物ではあります。ですが、鳴くにも原因があって鳴いていると思います。散歩の量が足りない、家の中で落ち着ける場所が無い事も原因で犬が鳴いている事もあります。

もしかしたら、最近あなたも犬と中々コミュニケーションが取れていない、散歩にも行かせていないなど心当たりはありますか?犬も動物なので、動く必要があります。運動不足がストレスになり、鳴いている事もあります。だとすると、防音アイテムを購入すると言うよりは、少し外に出して散歩して上げると、夜ぐっすり寝てくれ、騒音の心配も治まって来ます。

また、人と一緒で、犬に「この場所に居ると心が落ち着く」の様な場所が無いことも犬が頻繁に鳴く原因になります。おもちゃを置いて上げたり、あなたの犬が好きな物を置いて上げて、犬が心地よく休める場所を作ってあげましょう。

犬は元々鳴き声を出します。その鳴き声に対応出来るマンションを選ぶことも騒音対策になります。プラス、防音グッズを利用する事で、近所からの苦情が来にくくなります。鳴き声だけではなく、足音にも注意して下さい。適切な処置をして入れば、近所からの苦情も来ないと思います。