水道を出しっぱなしにしてしまったときの水道料金とは

水道を出しっぱなしにしてしまった。水道料金はどのくらいかかってしまうのでしょうか?

すぐに気がつくことができればいいけれど、仕事に行く前、旅行に行く前に出しっぱなしにしていたら料金はきっとすごいことになりそうですよね。

水道の出しっぱなしを防ぐには?気になる水道を出しっぱなしにしたときの水道料金について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自転車通勤で会社まで20kmだと何分かかる?自転車別に解説

都会に住んでいると、満員電車での通勤がイヤになりますよね。そんな時に考えるのが自転車通勤。交...

部活の引退で伝えたい感謝の言葉!後輩・顧問・親に贈る言葉

部活を引退するとき、今まお世話になった部活の後輩や顧問にお礼の言葉と伝えたいと考えている人もいるので...

ウサギのオス同士で仲良くなる方法とは?うさぎの飼い方

ウサギのオス同士が仲良くなる方法はあるのでしょうか?なわばり意識の強いウサギを多頭飼いするときにはど...

保育園と幼稚園はどっちがいいか違いと選択のタイミング

保育園と幼稚園のどっちがいいか子供を入れる前に悩む親は多いです。仕事をしているから保育園に入れようと...

新潟に美人が多いのはなぜ?その理由について徹底解説!

日本の中で美人が多い県といえば真っ先に思い浮かべるのは「秋田県」かもしれませんが、実は新潟県も美人が...

黒の浴衣にはどんなネイルが合う?おすすめデザインを大特集!

花火大会に行くとなると、やっぱり浴衣を着たくなりますよね。もし浴衣を着るなら、ネイルも夏らし...

消防車・救急車・パトカーといった緊急車両にまつわる疑問を解決

私達がよく見かける緊急車両に、消防車・救急車・パトカーがあります。それぞれの役割はなんとなく理解...

身長171cmの標準体重は何kg?男性は見た目の体型にも注意

年齢を重ねていくと体重が気になる男性も増えていくでしょう。日本人の男性の平均身長は約171cmと言わ...

子猫の育て方!生後4ヶ月の子猫の注意点!

子猫の育て方を知っていますか?生後4ヶ月の子猫はどのようなことに注意しながら育てていけばいいのでしょ...

バーベキューのご飯を鍋でも美味しく焚くには浸す時間がカギ

バーベキューの時にご飯を焚く場合は、鍋で焚くこともあると思いますが、鍋でご飯を焚くのは難しいと思って...

素敵な大学生は部屋もおしゃれ?良い部屋の作り方

春から大学生となり、部屋を借りて一人暮らしを始めたという人は数多くいるでしょう。しかし、その中で...

猫用の消臭スプレーを手作りしてみませんか。安全で簡単な方法

猫がいる家で気になるのが、マーキングやトイレの臭いですね。臭いを消そうと消臭スプレーを使うと思い...

一人暮らしが寂しい、実家に帰りたいと感じる人のための対処法

社会人になって初めて実家を離れて一人暮らしを始める人の中には、最初のうちは一人の時間を楽しんでいても...

クラスでぼっちのあるあるネタ!ぼっちの過ごし方と対処法

クラスでぼっちになってしまう人もいますよね。ぼっちになってしまう人にはある共通した特徴があるようです...

柔軟剤の匂いを消す方法とは?アイデアをご紹介します

柔軟剤の種類も増え、自分好みの匂いがするものを探すことも楽しいですよね。でも、柔軟剤を入れす...

スポンサーリンク

水道を出しっぱなしにしたときの料金はどのくらい?

水道を出しっぱなしにしていたことって良くありますよね。そういう時ですが、一体、どの位の料金を無駄にしてしまったのか、気になると思います。

そこで、目安となるものを下記に記載しておきます。あなたの予想を上回っていますか?それとも下回っていますか?

水道を出しっぱなしの時間と料金

  • 30分 72円
  • 1時間 144円
  • 6時間 864円
  • 12時間 1728円

上記が目安にはなりますが、水道代は、地域によって異なって来ることも頭に入れておいて下さいね。

基本的に、水道代は基本料金(一定の料金を支払う)と、従量料金(使った量だけ支払う)を足したものになります。水を出しっぱなしにしていると、気になるのが従量料金になってきますよね。

従量料金の計算方法

  1. 使った水の量を計算する
  2. 使用状況を確認する
  3. 従量料金の表に当てはめて計算していく

水道を出しっぱなしにしていたかも?料金はどうなる?

水道を出しっぱなしにして居た時にかかる料金の目安となるものを先程は一緒に確認してきました。

次に、水道を出しっぱなしにしていたかもしれない。そういった時って水道代の料金はどうなるのか?ここで検証していきたいと思います。

水道料金が高くても支払い義務は発生する

「できるなら払いたくない」と思うのが普通ですが、支払い義務は私達にあります。

ただ、状況次第では、支払いをしなくても良いケースもあります。
大体の場合ですが、使用方法に問題がなく、水漏れ修繕が終了している場合に、水道料金が減額されることもあります。

その時の水道代ですが、水漏れしていない時期2-4ヶ月を参考にして、水量を超えた50-70%減らされるケースが多いようです。

また、目に見える場所の水漏れ、例えばトイレやキッチンに関しては、減額の対象にはならないようです。

何気ない水道の出しっぱなしが料金を上げていた!

水道を出しっぱなしにしていた場合ですが、基本的には支払う義務が生じること、また、見えない部分での水漏れに関しても、全額返金ではなく、部分的には支払いが生じることを先程は見てきました。

次に何気なく使っている水道ですが、日々の生活の中で水道を出しっぱなしにしていると、水道代が高くなっていることを検証していきたいと思います。

水道を1分間出しっぱなしにした時の使用水量ですが、その使用量が10Lだとすると、水道料金は大体、2円になります。意外に低コストだと思われるかもしれませんが、お風呂、洗濯、洗面、手洗いの水の出しっぱなしは意外に水道代を節約する鍵になることがわかっています。

日々の生活の中で、水の出しっぱなしを無くしていけば、水道代の節約に繋がりそうですね。日々の節水への心がけが大切になってきます。

水道の出しっぱなしを防止するグッズを使うのもおすすめ!

何気ない水道使いすぎが水道料金をあげている

その為、日々の生活の中で水の出しっぱなしを無くしていくと、水道代の節約になることを上記では把握していきました。

次に、その水道代の節約の為に、利用できる水道の出しっぱなしを防止するグッズを紹介したいと思います。

お勧めなのが、「らくらく自動水栓」です。どうして、水道の出しっぱなしを防止できるかというと、蛇口に触れずに、水を出したり止めたりすることができるので、無駄が省けるのです。

手を触れることもないので、清潔も保たれます。使い方は手動になり、工事不要の自動水栓になります。

特徴としては、子供でも大人でも、うっかり水道を締め忘れることがないので、水道の出しっぱなしを防ぐことができます。ただ、どの水栓にも取り付けることができる訳ではないので、確認が必要になります。

取り付けることができたら、節水に繋がりますね。

水道の出しっぱなしが多いのはお風呂のシャワー!節約するには?

水道の出しっぱなしを防ぐには

「らくらく自動水栓」がお勧めであること、ただ、どの水栓でも取り付けられる訳ではないので、購入の前に確認が必要なことを、先程は見てきました。

最後に、水道の出しっぱなしが最も多いのは、お風呂。そのお風呂のシャワーを節約する方法を紹介したいと思います。

「シャワーヘッド」を節水仕様のものと取り替えるという方法もあります。

水が出てくる穴を小さくすることで、水道代を節約することができます。
シャワーヘッドには、止水ボタンが設置されているので、こまめにそのボタンを使用することで、節約に繋がります。

シャワーヘッドを利用することで、約50%の節水効果があります。水道代にすると、大体30円位、1ヶ月では900円位の節約効果が期待できます。シャワー派の人にとっては、効果有りではないでしょうか。

水道代やガス代を節約したいと考えている人は、お勧めになりますよ。一度お店で見てみたらいかがでしょうか。