ハムスターの暑さ対策!氷や保冷剤を使った温度の下げ方

ハムスターは他のペットほど手が掛からず、一人暮らしでも飼いやすいペットです。

しかし、ハムスターは室内の温度調整を適切に行い、暑さ対策をすることが必要です。
日中は飼い主さんが外出していて、一人でお留守番をしているハムスターも多いと思いますが、室内の暑さ対策はどのようにしたら良いのでしょうか?

エアコンを切って出かける時には氷や保冷剤などを上手に使って、ケージ内を快適に保つようにすると良いですね。
ハムスターの暑さ対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートでの洗濯機の音は何時までなら許されるのか徹底検証!

賃貸物件に住んでいると、他の住人の洗濯機の音が気になる時がありますよね。マンションよりもアパ...

5歳児にオススメな遊びや発達の特徴と成長ポイントについて

子供が5歳児となると、言動や行動も活発になり大人の言っていることもだいぶ理解できるようになり、一通り...

紫やオレンジと相性が良い色を理解して、コーデに活かしましょう

紫やオレンジのように派手な色の服を着てみたいと思っても、どんな色と合うのか、コーデはどうしたらいいの...

勉強のスケジュールを手帳で管理!学習手帳の作り方

思うように勉強がはかどらない、なかなか計画通りに勉強することができないというお悩みを抱えている人もい...

ミシンのコツとは?カーブを縫う時のポイントを紹介します

ミシンでカーブを縫うときにはどんなコツが必要なのでしょうか?カーブを縫うときにはいつも慌てて、突っ張...

独身で実家暮らしの30代女性は結婚が遠のくと言われる理由

独身で実家暮らしという方はとても多いですよね。職場と家が近い場合には、実家から通った方が何かと便...

ニットをリメイクで切るときは後処理が大切!簡単再利用のコツ

ニットはリメイクのために切るとほつれてしまいます。そのため、ニットを切った後はほつれ防止のための後処...

生クリームを使った後冷蔵庫に入れ忘れたら捨てるしかないのか

生クリームを使ったあと、うっかりして冷蔵庫に入れ忘れた経験ありませんか?すっかり常温に戻って...

浴室の折戸の掃除方法!汚れやすい原因と掃除の手順

浴室の掃除というと、バスタブの汚れや床の汚れ、また曇りやすい鏡の掃除も欠かせません。そこでついつ...

アパートへ引っ越し!挨拶はしない方が安心なパターンもあり

アパートへ引っ越しをして、作業が一段落したら、次は周りのお部屋に挨拶周りというのが一般的なイメージで...

自転車を売りたいときには防犯登録を取り消すべき?その方法とは

自転車を売りたいけれど、買ったときに防犯登録したものはどうなるのでしょうか?自分で防犯登録を...

男同士の会話で職場でよく話されている内容や必要なトーク力

男同士の会話について職場ではどんな内容がよく話されているのか気になる女性もいるでしょう。男性...

フラのハンドモーションのコツ!美しく見せる上達のポイント

フラダンスのハンドモーションのコツは、意識するべきポイントを掴んで練習すれば初心者でも上達できます。...

ハムスターのお散歩はいつからできるの?お散歩の注意点とコツ

ハムスターをゲージから出してお散歩をさせたい場合、月齢的にいつからOKなのか知りたいものです。...

文鳥の鳴き声はオスとメスで違う!メスの鳴き声とそれぞれの性格

文鳥はオスとメスで鳴き声が違うということはご存知でしょうか。文鳥の性別を見分けるポイントが鳴き声だと...

スポンサーリンク

ハムスターの暑さ対策には氷はOK?

ハムスターを飼うときには、室内の温度調節に注意が必要

保冷剤や氷を使ってケージ内の温度を下げてあげましょう。

この場合、直接ケージに保冷剤や氷を入れてはいけません。

タオルにくるんだり、 発泡スチロールの箱などに入れるなどしてケージの外に置きましょう。

また、氷が解けたことによって水滴がケージに落ちたりしないように気をつけてくださいね。

暑いからとハムスターにキンキンに冷えた水を与えてはいけません。

ハムスターの体が急に冷やされ、体調を崩してしまいます。

水を与えるときは常温にしましょう。

特に、高齢や子供のハムスターには気をつけましょう。

ハムスターの体調管理のためにも、ケージ内を快適に保つように心がけましょうね。

ハムスターの暑さ対策には氷よりも保冷剤で対処

ハムスターの暑さ対策を行うなら、氷よりも保冷剤がオススメ

ゲージは日が当たらない、風通しのいいところに置くようにしましょう。

猛暑のときには、日中仕事での留守中には保冷剤をタオルで巻いて、ゲージの下に敷いていくといいでしょう。

また、ペットボトルに水を入れてそれを冷凍庫で凍らせましょう。

2ℓのペットボトルは人口クーラーの役目になりますよ。

ゲージのそばに設置してあげましょう。

ハムスターがよく寝る場所を理解しておくのも必要です。

そこの下にちょうど保冷剤を敷いてあげるといいのです。

冷凍されたペットボトルを人口クーラーとして置いてあげ、保冷剤を敷いてあげることで、ハムスターの暑さ対策になります。

ぜひ留守中の暑さ対策に試してみてくださいね。

ハムスターの暑さ対策には氷よりもエアコンがベスト

ハムスターの暑さ対策にはエアコンも使えます。

ハムスターは暑さに弱い生き物です

ハムスターの暑さ対策は、夏は特にしっかり行ってあげよう

暑さ対策といえば、やっぱりエアコンです。

ハムスターが寒くなりすぎないように気をつけて温度設定してあげましょう。

もちろん、ハムスターに直接風が当たらにようにしてください。

ハムスターが過ごしやすい適温は、だいたい20℃~28℃くらいです。

できるだけ温度が一定に保てるように工夫してあげるといいですね。

エアコンがない時は保冷剤や冷凍させたペットボトルがオススメ

ゲージの周りに置いてゲージを冷やすようにしてあげましょう。

だいたい5時間もすると保冷剤や氷が溶けてしまします。

冷却効果が持続する限界に注意しながら行ってくださいね。

ハムスター専用の暑さ対策グッズはどんなものがあるの?

ハムスター専用の暑さ対策グッズもあります。

ペットショップなどで販売しているものでは、涼感ハウス、プレート、天然石などが人気のようです。

ゲージを涼しいものに替えるだけでも、効果があるでしょう。

ただし、自分の飼っているハムスターに合う物を選ぶようにしてください。

例えば、小動物用の扇風機やスポットクーラーといったものも販売されているようですが、ハムスターは直接風が当たるのを嫌がります。

なので、ハムスターには向かないでしょう。

水に濡らし、その蒸発で冷却するというタイルもあるようですが、これは風通しの良いところで使うと効果的だそうです。

ただし、これもタイルが苦手なハムスターもいるので、タイルの上にタオルを置くなど工夫が必要かもしれません。

このように、ハムスターの暑さ対策に困ったら、ペットショップなどで相談してみるのもいいかもしれませんね。

何か良い方法が見つかるかもしれませんよ。

いろいろな方法を試してみましょう。

そして、自分の家のハムスターに合った工夫をしてみてはいかがでしょうか。

ハムスターの熱中症予防のために気を付けること

ハムスターの熱中症予防はケージ内は通気性を良くすることが大事

夏場は特にハムスターの熱中症に注意しなければなりません。

風通しのよいケージを利用してくださいね。

また、エアコンなどを使うなど暑さ対策にも気をつけましょう。

さらに、ハムスターは夜に活動をする動物です。

なので、朝になるとケージの中が餌の食べ残しやフンなどで散らかっていることがあります。

ですから、毎日掃除をして、清潔に保ちましょう。

きちんと掃除をしないと、ハムスターが病気になってしまうこともあるのです。

また、水もいつも取り替えて新鮮な水を与えてあげてください。

朝と夜と水を取り替えることをオススメします。

ケージにつりさげて使う給水ボトルタイプだと便利ですよ。

ただし、毎日ボトル内も綺麗に洗ってくださいね。

真夏は細菌が繁殖しやすいので、特に注意が必要です。

気をつけましょう。

ぜひ参考にしてみてください。