ハムスターの暑さ対策!氷や保冷剤を使った温度の下げ方

ハムスターは他のペットほど手が掛からず、一人暮らしでも飼いやすいペットです。

しかし、ハムスターは室内の温度調整を適切に行い、暑さ対策をすることが必要です。
日中は飼い主さんが外出していて、一人でお留守番をしているハムスターも多いと思いますが、室内の暑さ対策はどのようにしたら良いのでしょうか?

エアコンを切って出かける時には氷や保冷剤などを上手に使って、ケージ内を快適に保つようにすると良いですね。
ハムスターの暑さ対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男同士の会話で職場でよく話されている内容や必要なトーク力

男同士の会話について職場ではどんな内容がよく話されているのか気になる女性もいるでしょう。男性...

ハムスターは種類が豊富!中でも特に人気が高いキンクマの魅力

ハムスターはペットとして人気の小動物です。そのハムスターの種類の中でもキンクマハムスターは初心者にも...

バドミントンの試合を観戦する前に知っておくと楽しめるポイント

バドミントンの試合を観戦したいと思っている人は多いのではないでしょうか。最近では、日本人のバトミント...

目の種類にはどんな形がある?それぞれの特徴とメイク方法

目にはどのような形や種類があるのでしょうか?同じようにメイクをしているのに、濃く見えてしまったりメイ...

自転車の空気入れ方のコツ【ママチャリ】でも適正な空気圧を

自転車の空気入れ方って簡単なようでよくわかっていない人も多いのではないでしょうか?「ママチャ...

6畳の寝室に4人家族で寝る方法!ベッドと布団両方をご紹介

お子さんが小さいうちは、親子で1つの寝室を使用する方が多いのではないでしょうか。寝室が広ければ問題は...

服のカビ臭いのはクリーニングにだせば落ちる?臭いを取る方法

服がカビ臭いのはクリーニング店に出さないと落ちない?服やタオルがカビ臭くなってしまうのにはどんな原因...

自転車の塗装が剥がれたときの影響と自分でもできる対処法

自転車の塗装が剥がれることは自転車を愛用していると時々直面していまいます。お気に入りの自転車の塗装が...

切った髪の毛が刺さるのはなぜかの疑問にお答え!ナルホドな回答

美容室で髪を切った後に、切ったと思われる髪の毛が手や皮膚などに刺さっていたことってありませんか?...

ハムスターが鳴き声をギーとあげるはナゼ?鳴き声でわかる感情

ハムスターが鳴き声をギーとあげる時、どんな感情を持っているのでしょうか?ハムスターが低い鳴き...

洗濯ものを部屋干しする時のコツをアレコレ色々とご紹介!

洗濯ものの干し方には、人それぞれのセオリーを感じませんか?太陽の下で、カラッカラに干したい人...

犬が靴下を履いたら歩き方がぎこちない様子と靴下のメリット

犬に洋服を着用させてお散歩をしている姿は良く見かけますが、犬に靴下を履かせている姿をみたことはあるで...

うずらの飼育は屋外でも可能?飼育方法や注意点について

うずらの飼育を考えている方、鶏の様に屋外での飼育は可能かどうか?飼育する際には気になるポイントですよ...

服の名前を消す方法と取れないときの対処法や注意点とは

子供におさがりでもらった服に名前が書いているとき、それを消す方法はあるのでしょうか?では、服...

No Image

名前にカタカナが多かった昔。人気があった名前とその理由

おばあちゃんやご年配の女性の名前を見ると、カタカナだけの名前が多いと思いませんか?なぜ昔の女性の...

スポンサーリンク

ハムスターの暑さ対策には氷はOK?

ハムスターを飼うときには、室内の温度調節に注意が必要

保冷剤や氷を使ってケージ内の温度を下げてあげましょう。

この場合、直接ケージに保冷剤や氷を入れてはいけません。

タオルにくるんだり、 発泡スチロールの箱などに入れるなどしてケージの外に置きましょう。

また、氷が解けたことによって水滴がケージに落ちたりしないように気をつけてくださいね。

暑いからとハムスターにキンキンに冷えた水を与えてはいけません。

ハムスターの体が急に冷やされ、体調を崩してしまいます。

水を与えるときは常温にしましょう。

特に、高齢や子供のハムスターには気をつけましょう。

ハムスターの体調管理のためにも、ケージ内を快適に保つように心がけましょうね。

ハムスターの暑さ対策には氷よりも保冷剤で対処

ハムスターの暑さ対策を行うなら、氷よりも保冷剤がオススメ

ゲージは日が当たらない、風通しのいいところに置くようにしましょう。

猛暑のときには、日中仕事での留守中には保冷剤をタオルで巻いて、ゲージの下に敷いていくといいでしょう。

また、ペットボトルに水を入れてそれを冷凍庫で凍らせましょう。

2ℓのペットボトルは人口クーラーの役目になりますよ。

ゲージのそばに設置してあげましょう。

ハムスターがよく寝る場所を理解しておくのも必要です。

そこの下にちょうど保冷剤を敷いてあげるといいのです。

冷凍されたペットボトルを人口クーラーとして置いてあげ、保冷剤を敷いてあげることで、ハムスターの暑さ対策になります。

ぜひ留守中の暑さ対策に試してみてくださいね。

ハムスターの暑さ対策には氷よりもエアコンがベスト

ハムスターの暑さ対策にはエアコンも使えます。

ハムスターは暑さに弱い生き物です

ハムスターの暑さ対策は、夏は特にしっかり行ってあげよう

暑さ対策といえば、やっぱりエアコンです。

ハムスターが寒くなりすぎないように気をつけて温度設定してあげましょう。

もちろん、ハムスターに直接風が当たらにようにしてください。

ハムスターが過ごしやすい適温は、だいたい20℃~28℃くらいです。

できるだけ温度が一定に保てるように工夫してあげるといいですね。

エアコンがない時は保冷剤や冷凍させたペットボトルがオススメ

ゲージの周りに置いてゲージを冷やすようにしてあげましょう。

だいたい5時間もすると保冷剤や氷が溶けてしまします。

冷却効果が持続する限界に注意しながら行ってくださいね。

ハムスター専用の暑さ対策グッズはどんなものがあるの?

ハムスター専用の暑さ対策グッズもあります。

ペットショップなどで販売しているものでは、涼感ハウス、プレート、天然石などが人気のようです。

ゲージを涼しいものに替えるだけでも、効果があるでしょう。

ただし、自分の飼っているハムスターに合う物を選ぶようにしてください。

例えば、小動物用の扇風機やスポットクーラーといったものも販売されているようですが、ハムスターは直接風が当たるのを嫌がります。

なので、ハムスターには向かないでしょう。

水に濡らし、その蒸発で冷却するというタイルもあるようですが、これは風通しの良いところで使うと効果的だそうです。

ただし、これもタイルが苦手なハムスターもいるので、タイルの上にタオルを置くなど工夫が必要かもしれません。

このように、ハムスターの暑さ対策に困ったら、ペットショップなどで相談してみるのもいいかもしれませんね。

何か良い方法が見つかるかもしれませんよ。

いろいろな方法を試してみましょう。

そして、自分の家のハムスターに合った工夫をしてみてはいかがでしょうか。

ハムスターの熱中症予防のために気を付けること

ハムスターの熱中症予防はケージ内は通気性を良くすることが大事

夏場は特にハムスターの熱中症に注意しなければなりません。

風通しのよいケージを利用してくださいね。

また、エアコンなどを使うなど暑さ対策にも気をつけましょう。

さらに、ハムスターは夜に活動をする動物です。

なので、朝になるとケージの中が餌の食べ残しやフンなどで散らかっていることがあります。

ですから、毎日掃除をして、清潔に保ちましょう。

きちんと掃除をしないと、ハムスターが病気になってしまうこともあるのです。

また、水もいつも取り替えて新鮮な水を与えてあげてください。

朝と夜と水を取り替えることをオススメします。

ケージにつりさげて使う給水ボトルタイプだと便利ですよ。

ただし、毎日ボトル内も綺麗に洗ってくださいね。

真夏は細菌が繁殖しやすいので、特に注意が必要です。

気をつけましょう。

ぜひ参考にしてみてください。