黒の浴衣にはどんなネイルが合う?おすすめデザインを大特集!

花火大会に行くとなると、やっぱり浴衣を着たくなりますよね。

もし浴衣を着るなら、ネイルも夏らしくしてみませんか?

黒の浴衣を着るなら、どんなデザインのネイルがおすすめ?浴衣の色が黒なら、ネイルの色は派手な方がいいの?

せっかくだから、フットネイルもやってみよう!黒の浴衣に合うネイルデザインやそのやり方について詳しく説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

鉄のフライパンのメリット・デメリット!鉄のフライパンの魅力

鉄フライパンを購入しようか悩んでいる人の中には、鉄のフライパンにはどんなメリットがあるのか知りたい人...

大学の卒業式のスーツ選び!男子学生に人気のスーツのタイプ

大学の卒業式で男子学生が着ていくのは、多くの方がスーツです。しかし、スーツを着慣れていないと...

朝に音楽を聴いたら癒しの効果があるって本当?

世の中の人達の中には、朝、眠い目をこすりながら起き、半ば寝ているような状態で出勤したり、登校している...

ハムスターに適した床材と量を理解して、快適に過ごしてもらおう

ハムスターを飼うとなると、ケージに必要な床材について考えるのではないでしょうか。どんな床材がいい...

アクリル絵の具の特徴!100均の絵の具を使った使い方アイデア

アクリル絵の具という絵の具にはどのような特徴があるのでしょうか?小学生の頃に使っていた絵の具は水彩絵...

大学の卒業式に出ないという選択について。

大学の卒業式に出ないってアリでしょうか?大学の卒業式に出たくない?大学の卒業式に出られな...

ウーパールーパーの水槽の掃除の手順と注意点と頻度について

ウーパールーパーは水槽で飼育するペットとして人気があります。育てやすい生き物とされていますが、こ...

駐車禁止の罰金を払わない事で起こるリスクを詳しく解説

駐車禁止の違反によって罰金を払わないといけないのに、放置して払わないとどうなるのか。支払わな...

中学生の勉強机のレイアウトのポイントと置いてはいけないモノ

小学生時代とは違い中学生になると勉強の内容も濃くなり、今までの勉強の仕方や勉強机のままというワケには...

ハムスターのトイレは100均で活用できるがポイントがあります

ハムスターのトイレを100均で選ぶこともできますが、どんな物でもいいわけではありません。ハムスタ...

顔が太るのは女性だけではない!男性も小顔を目指そう!

女性だけではなく、顔が太ると悩んでいる男性も増えているといいますが、その原因は女性と同じなのでしょう...

子供が大好き麺類!うどん弁当が冷めてもくっつかない方法を伝授

子供は麺類が大好きですよね。お弁当にも入れて!なんて言われますが、うどんなどの麺類は冷めてしまうと、...

テニスの練習を1人で行うには?初心者におすすめの練習方法

テニスが下手だからこっそり1人で練習をして、早く上達したい!そんなあなたが抱える悩み。とはいって...

勉強のやる気がでない、そんな時に試したいやる気が出る方法

学校の宿題やテスト勉強、日々の予習復習など勉強しなくてはいけないと頭では理解していても、いまいちやる...

可愛いスマホケースの手帳型が簡単に手作りできる方法

スマホケースは手帳型を使っていますか?落としてもスマホが壊れにくく、また持った時に手の馴染みも良いの...

スポンサーリンク

黒の浴衣に合うネイルのデザインは?やり方も教えます

黒の浴衣に合うネイルのデザインは、どのようなものなのでしょうか?
そのやり方も、お教えしちゃいます。

黒は基本的に大人っぽい色ですから、エレガントなグラーデーションネイルがおすすめです。
色は、黒に映える白が一押しですが、帯の色に合わせたネイルにしても、よりオシャレです。

そのグラーデーションネイルの具体的なやり方をご紹介します。

●材料

  • ベースコート
  • マニキュア(好きな色、透明感のあるもの)
  • トップコート
  • ラメやストーンなどのデコレーション

●塗り方

  1. 爪またはネイルチップにクリアベースを塗って乾かします。
  2. 乾いたら、マニキュアを爪先の1/4ほどを薄く塗り、乾かす。
  3. 乾いたら、今度はマニキュアを爪の先から半分ほどのところまで塗り重ね、再び乾かす。
  4. また乾いたら、次は爪の先から3/4までを重ね塗りし、乾かす。
  5. ラメやストーンなどのデコレーションをする場合は、ここでネイルに乗せます。
  6. 最後にトップコートを塗って仕上げをして完成です。

せっかく黒の浴衣を着るなら、フットネイルもお忘れなく!

浴衣を着る時にセットなのが草履や下駄ですよね。
素足のつま先が見えますから、その時に何も塗らない足ではもったいないですよ。
せっかく黒の浴衣を着るなら、フットネイルも忘れないようにしましょう。

シンプルに単色のペディキュアを塗っても良いですが、グラーデーションネイルを施したり、ラインや点を描いて、ポップな仕上がりのフットネイルにしても可愛いですね。

初心者さんは、ペディキュアから始めることがおすすめです。
慣れてきたら、アレンジやジェルネイルに挑戦してみるのも良いですね。

初心者の方が初めてペディキュアに挑戦する時に準備していただきたいのは、自分の好きな色のマニキュアを購入するだけではなく、足の指を広げられるペディキュアパッドも併せて購入してください。
足の指は力を抜いている時は、指同士がくっついています。
目一杯力を入れて足の指を広げていても、ふと力を抜いた時に、足の爪に塗ってまだ乾いていないペディキュアが隣の指についてしまうことがよくあります。
そういった事を防ぐためにも、ペディキュアパッドをつけて、ペディキュアをキレイに塗りましょう。

黒の浴衣には花火ネイルも合います!

単色のネイルも十分可愛いですが、黒の浴衣には花火ネイルも合いますよ!

花火柄のネイルシールもありますが、自分だけのオリジナルのネイルをつけたい方は、自分なりのデザインに挑戦してみましょう。
必要なものは、ベースコートと、ベースになるカラーのマニキュア、花火を描くためのマニキュア数本、つまようじ数本、そして仕上げのトップコートです。

最初にベースコートを塗って乾かしたら、ベースとなるカラーのマニキュアを塗りましょう。
この時に使う色は、黒か紺色、藍色など、夜空をイメージした色を塗りましょう。
ゴールドやシルバーのラメが入っているものを使っても、いい感じに仕上がりますよ。

次にさまざまな色のマニキュアで花火を描きます。
マニキュアの筆で花火の点や線を描くのは難しいですから、つまようじを使いましょう。
使うマニキュアの色は、透明感の無いタイプのものを使うと花火がクッキリ描けますよう。
花火のデザインが思いつかない時は、花火の写真やイラストを参考にすると良いですよ。
デザインが出来上がったら、乾かして最後にトップコートを塗って仕上げましょう。

マグネットジェルを使った花火ネイルのやり方を教えます

マグネットジェルというものをご存知ですか?
ジェルの中に磁石に反応する成分が入っていて、専用のマグネットを近づけると、通常の塗では表現が難しいグラデーションなどを簡単に施すことが出来るすぐれものです。
そんなマグネットジェルを使った花火ネイルのやり方をお教えします。

●材料

  • ベースコート
  • マグネットジェル
  • 花火を描く用のマニキュア
  • つまようじ 数本
  • ラメやストーンなど(お好みで)
  • トップコート

●塗り方

  1. ベースコートを爪かネイルチップに塗り、乾かす。
  2. マグネットジェルを爪全体に塗り、マグネットを近づけて、自分の好きなグラデーションを作って乾かす。
  3. つまようじで花火の点や線を描く。
  4. ストーンやラメなどを乗せてデコレーションをする。
  5. 最後にトップコートを塗って、乾かしたら完成です。

セルフネイルをする時にこんなものがあると便利です

マニキュアよりも長持ちすることで人気のジェルネイルですが、ネイルサロンに行かなくても、セルフネイルを楽しんでいる人もいるかと思います。
そのようにセルフネイルをする時にこんなものがあると便利ですよ。

  • ペン型UVライト
    ジェルネイルと硬化させる時にネイルライトが必需品ですが、ペン型タイプは持ち運びにも便利ですし、指一本ずつにライトを当てることが出来ますので、どれかの爪ひとつを手直ししたい時などに便利です。
  • ネイルオフセット
    自分で素敵にジェルネイルをつけられても、劣化してしまったり、場所や状況によっては、外す必要が出てきます。そんな時にネイルオフセットを準備しておけば、自分で剥がすことも出来ます。やり方を間違えてしまうと、自爪を痛めてしまうこともありますので、正しい手順と薬液の量で行いましょう。