マニキュア後のトップコート!ベストタイミングをご紹介

マニキュアを長持ちさせたり、キレイに見せるためのトップコート!使用している方もたくさんいらっしゃいますよね。

しかしトップコートのタイミングを間違うと、せっかくキレイに塗れたマニキュアが台無しになってしまうことも。

そこでトップコートを塗るベストタイミングについてご紹介をいたします。マニキュアが乾くまで待てないという方の為に、早く乾かす方法についても紹介をしているので、ぜひ参考になさってみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

知ってる?コンビニのコーヒーについてる蓋の理由や由来

コンビニコーヒーについてくる蓋、飲みやすいと感じる?それとも邪魔だと感じますか?なかには、な...

100均グッズで手作りインテリアを作ろう。色々なアイディア

100均の小物たちがおしゃれなインテリアになります。そのまま飾っても素敵な商品はたくさんあり...

スカートが短い時の対処法とスカート丈のアレコレ

一目ぼれして買ったスカートやワンピースが、思っていたよりも短いときって皆さんどうしていますか?...

ゴミ箱のおしゃれな収納アイデア~手軽なDIYと簡単カバー方法

お部屋をおしゃれなインテリアにしても、気になるのが生活感丸出しのゴミ箱です。お客様の目のつか...

色の種類【紫】が好きな男性の特徴と心理・相性・恋愛傾向を解説

紫色が好きな男性に、片思いをしている女性もいるのではないでしょうか。好きな色の種類によって、...

バレエにかかる費用。子供の発表会に必要な費用と体験談

お子様の習い事は何かしていますか?協調性や集団行動が身に付く、子供の能力を伸ばすなど習い事に...

お守りの持ち方、子授けの効果を発揮させるおすすめの持ち方

お守りは正しい持ち方をしないと効果が半減します。特に子授けのお守りは、その想いを神様にアピールす...

グルーガン【100均】の基本の使い方と上手に使うコツ

グルーガンは100均でも取り扱いがあり、ハンドメイドなどで使ってみたいと思っている方も多いと思います...

漂白剤で黄ばみがキレイになる?シーツの黄ばみを落とす方法

シーツの黄ばみ汚れに頭を悩ませている人もいますよね。シーツの黄ばみ汚れは、漂白剤を使えばキレイにする...

トルコ行進曲のピアノの難易度や弾き方のコツ、情感表現について

ピアノ曲の中でも有名なのが「トルコ行進曲」です。子供の発表会などでもよく耳にする曲ですが、ピ...

腹筋運動を日常動作で。簡単な姿勢で眠っている筋肉を呼び覚ます

腹筋を鍛えるための知識があれば、キツイ『上体起こし』以外の運動でスッキリしたお腹周りを手に入れること...

高速の合流はもうこわくない!失敗しないためのコツを教えます

免許を取得したばかりの人や高速道路を走り慣れていない人は、合流することに苦手意識を持ってしまいますよ...

洗剤と漂白剤は混ぜると危険な理由と正しい取り扱いのコツ

洗剤や漂白剤には混ぜるな危険という記載表示がされているものがあります。それは、どのように危険なのか、...

No Image

ボールペンのインクが分離してしまう原因と対処法

いざボールペンを使おうと思ったのにインクが出ないことありますよね。インクはたくさん入っているはずなの...

豚肉を柔らかくする方法で玉ねぎを使うコツや下処理のポイント

豚肉を柔らかくする方法ですりおろした玉ねぎに漬け込むという方法をご存知でしょうか。玉ねぎで豚...

スポンサーリンク

マニキュアの後にトップコートを塗るタイミング

マニキュアを塗ったあとに、トップコートを塗るという人も多いでしょう。
しかし、トップコートを塗ることによってどのような効果があるのかしっかり分かっているという人もいれば、ただ何となくトップコートを塗るようにしているという人もいるのではないでしょうか。

まずはトップコートを何故塗るのかについて、まずは簡単にお伝えしていきます。

トップコートを何故塗るのか、トップコートの役割が分かればトップコートを塗るタイミングも見えてくるのでしっかりと知っておきましょう。

トップコートの役割について

トップコートを何故マニキュアに塗るのかというと、マニキュアに耐久性を持たせるためにトップコートを塗ります。
トップコートがマニキュアを保護してくれるので耐久性がでて、マニキュアを長く楽しむことが出来るようになります。
トップコートを塗る理由は他にもあって、トップコートを塗ることによってマニキュアにツヤ感を加えることが出来たり、マニキュアの色味を守ってくれるという効果もあります。

マニキュアの仕上がりはトップコートのタイミングが左右していた

塗ったマニキュアを長くキレイに楽しむことが出来るようになるのも、塗ったマニキュアがすぐ汚くなってしまって再度塗りなおさなくなってしまうのも、マニキュアの仕上がり具合というものはトップコートを塗るタイミングで左右されます。
まずはマニキュアをキレイに塗るところから始めましょう。
マニキュアがキレイに塗れたら、しっかりと乾かしましょう。
キレイにマニキュア塗ることが出来たとしても、マニキュアはしっかりと乾かさなければキレイな状態を保つことが出来ません。
乾いていないマニキュアはちょっとした衝撃にも弱く、すぐにシワになってしまったり剥がれてしまったりします。
そのためマニキュアを塗ったあとには、しっかりとマニキュアを乾かすことが大切です。
マニキュアがしっかりと乾いていない状態でトップコートを塗ってしまうと、トップコートの役割を発揮することが出来ません。
マニキュアとトップコートが混じってしまったり、トップコートを塗ることによってシワが出来たネイルに仕上がってしまいます。
そのため、マニキュアがしっかりと乾いたことを確認してからトップコートを塗るようにしましょう。

マニキュアが乾くまで、トップコートのタイミングを待っていられない時

トップコートを塗るには、塗ったマニキュアをしっかりと乾かす必要があります。

しっかりとマニキュアを乾かさないと、トップコートを塗ったときにマニキュアと混ざってしまったり、シワの原因になってしまうためです。
しかし、マニキュアをしっかり乾かそうとすると、なかなか乾かなくて困るという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。
マニキュアがしっかりと乾くのを待っているうちに、早くトップコートを塗ってしまいたい!という気持ちに駆られ、もう塗っても大丈夫だろうと思って塗るとマニキュアが乾いていなくて失敗してしまったという人もいるでしょう。

マニキュアがきちんと乾くまでには時間がかかるので、マニキュアが乾くまで待っている間は手持ち無沙汰になってしまいます。

マニキュアを保存しておく場所を変えるだけで、塗ったマニキュアを早く乾かすことが出来るのをご存知でしょうか?

実は、マニキュアは冷蔵庫などの冷たい場所で保存しておくことによって、塗ったマニキュアを早く乾かすことが出来るのです。
また、冷蔵庫などで保存することによってボトルに入ったマニキュアが乾いてしまうことも予防できるのでおすすめです。

まだあった!マニキュアを早く乾かす裏技

冷蔵庫などで冷たくしておいたマニキュアを使うことによって早く乾かすことが出来ますが、その他の方法でもマニキュアを早く乾かす裏技があるのでお伝えします。
その方法は、マニキュアを塗った爪の部分を冷水につけるという方法です。
冷水につけることによって、時間を置いてマニキュアを乾かすよりも早く乾かすことが出来ます。
また、ドライヤーなどの冷風を当てることによっても、マニキュアを早く乾かすことが出来ます。
マニキュアを早く乾かしてトップコートを塗ることが出来る状態にしましょう!

マニキュアを長持ちさせるトップコートの使い方

トップコートを塗ることによって、マニキュアを保護してくれるので長く楽しむことが出来ます。
そして、より長くネイルを楽しみたい場合には、3日に1回程度の頻度でトップコートを塗り直すのがおすすめです。
手は色んな場面で酷使しているので、どうしても様々なものと接触していることが多いのです。
マニキュアが剥がれてしまう前に、トップコートを塗りなおすことによってまたマニキュアを保護することが出来るのでおすすめです。