マニキュア後のトップコート!ベストタイミングをご紹介

マニキュアを長持ちさせたり、キレイに見せるためのトップコート!使用している方もたくさんいらっしゃいますよね。

しかしトップコートのタイミングを間違うと、せっかくキレイに塗れたマニキュアが台無しになってしまうことも。

そこでトップコートを塗るベストタイミングについてご紹介をいたします。マニキュアが乾くまで待てないという方の為に、早く乾かす方法についても紹介をしているので、ぜひ参考になさってみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

チャイナ服に合う髪型のやり方!自分でできるヘアアレンジ方法

チャイナ服は可愛らしさもありつつ、女性らしさもあり、一度は着てみたいドレスですよね。体のラインをキレ...

No Image

インコのおやつを手作り!手作りする時のポイントと作り方を解説

インコのおやつを手作りしようと考えている飼い主さんもいるのではないでしょうか。ですが、今まで作ったこ...

アイロンのかけ方【基本】必要な道具や注意点、コツを紹介

アイロンのかけ方、知っているようで知らないことたくさんあります。私は、どんな生地にでも高温ア...

100均グッズを使った手作りプレゼントのアイデアをご紹介します

仲の良いママ友にさりげなく手作りプレゼントを贈りたいと思っても、何を作ればいいのかわからない人の方が...

会社の椅子にはダニがいる可能性が。駆除する方法とやり方

太ももの後ろの辺りがかゆい、よくみると噛まれたような小さな跡がある場合、それはダニの仕業かもしれませ...

スカートのウエストを広げたい!自分でできる簡単対処法

久しぶりに履くスカートや、スーツのウエストがきついとお困りの方はいませんか?特に入学式用のス...

バレエで男性へのお礼の仕方についてゲストへの上手な気遣い

バレエでは男性ゲストにお礼をしなければなりません。はじめて発表会で男性ダンサーと一緒に踊るのであれば...

イタリア語とフランス語の難易度は?選ぶならどっち

第二外国語を選択する際に、イタリア語とフランス語で悩んでしまうことがあるでしょう。 どちらを...

シンクのおすすめ水切りカゴ!100均で揃う使い勝手の良いモノ

狭いキッチンは、洗い場のシンクも作業スペースも狭く、水切りはなるべくコンパクトなタイプを選びたいと思...

服の枚数の平均や必要平均枚数と簡単に減らす方法や着回しのコツ

服の枚数の平均について、特に女性の場合は必要以上に服を持っている人もいるでしょう。では、持っていても...

オービスは昼間だと気づかないこともある?その光り方に注意

車を運転している人にとって厄介な「オービス」。事前に表示されているとはいえ、ついスピードを出してしま...

ガソリンに引火する条件温度は何度?ガソリンは引火点が低い!

ガソリンスタンドなどで「火気厳禁」という表示を目にしたことがある人もいますよね。ガソリンに引火してし...

香水は足首両方がオススメな理由と失敗しないつけ方のコツ

香水は足首の両方につけるのがベストな場所だってご存知でしたか?では、どうして香水は足首の両方...

グラタンを冷凍保存してお弁当のおかずに!レシピを紹介!

グラタンを冷凍保存してお弁当のおかずにできるの?そんな、まだお弁当にグラタンを入れた事がないあな...

真鍮の指輪についたサビを取る方法と予防策について解説します

真鍮の指輪はとても人気がありますが、どうしてもサビてしまうのでお手入れが大変だと言われていますよね。...

スポンサーリンク

マニキュアの後にトップコートを塗るタイミング

マニキュアを塗ったあとに、トップコートを塗るという人も多いでしょう。
しかし、トップコートを塗ることによってどのような効果があるのかしっかり分かっているという人もいれば、ただ何となくトップコートを塗るようにしているという人もいるのではないでしょうか。

まずはトップコートを何故塗るのかについて、まずは簡単にお伝えしていきます。

トップコートを何故塗るのか、トップコートの役割が分かればトップコートを塗るタイミングも見えてくるのでしっかりと知っておきましょう。

トップコートの役割について

トップコートを何故マニキュアに塗るのかというと、マニキュアに耐久性を持たせるためにトップコートを塗ります。
トップコートがマニキュアを保護してくれるので耐久性がでて、マニキュアを長く楽しむことが出来るようになります。
トップコートを塗る理由は他にもあって、トップコートを塗ることによってマニキュアにツヤ感を加えることが出来たり、マニキュアの色味を守ってくれるという効果もあります。

マニキュアの仕上がりはトップコートのタイミングが左右していた

塗ったマニキュアを長くキレイに楽しむことが出来るようになるのも、塗ったマニキュアがすぐ汚くなってしまって再度塗りなおさなくなってしまうのも、マニキュアの仕上がり具合というものはトップコートを塗るタイミングで左右されます。
まずはマニキュアをキレイに塗るところから始めましょう。
マニキュアがキレイに塗れたら、しっかりと乾かしましょう。
キレイにマニキュア塗ることが出来たとしても、マニキュアはしっかりと乾かさなければキレイな状態を保つことが出来ません。
乾いていないマニキュアはちょっとした衝撃にも弱く、すぐにシワになってしまったり剥がれてしまったりします。
そのためマニキュアを塗ったあとには、しっかりとマニキュアを乾かすことが大切です。
マニキュアがしっかりと乾いていない状態でトップコートを塗ってしまうと、トップコートの役割を発揮することが出来ません。
マニキュアとトップコートが混じってしまったり、トップコートを塗ることによってシワが出来たネイルに仕上がってしまいます。
そのため、マニキュアがしっかりと乾いたことを確認してからトップコートを塗るようにしましょう。

マニキュアが乾くまで、トップコートのタイミングを待っていられない時

トップコートを塗るには、塗ったマニキュアをしっかりと乾かす必要があります。

しっかりとマニキュアを乾かさないと、トップコートを塗ったときにマニキュアと混ざってしまったり、シワの原因になってしまうためです。
しかし、マニキュアをしっかり乾かそうとすると、なかなか乾かなくて困るという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。
マニキュアがしっかりと乾くのを待っているうちに、早くトップコートを塗ってしまいたい!という気持ちに駆られ、もう塗っても大丈夫だろうと思って塗るとマニキュアが乾いていなくて失敗してしまったという人もいるでしょう。

マニキュアがきちんと乾くまでには時間がかかるので、マニキュアが乾くまで待っている間は手持ち無沙汰になってしまいます。

マニキュアを保存しておく場所を変えるだけで、塗ったマニキュアを早く乾かすことが出来るのをご存知でしょうか?

実は、マニキュアは冷蔵庫などの冷たい場所で保存しておくことによって、塗ったマニキュアを早く乾かすことが出来るのです。
また、冷蔵庫などで保存することによってボトルに入ったマニキュアが乾いてしまうことも予防できるのでおすすめです。

まだあった!マニキュアを早く乾かす裏技

冷蔵庫などで冷たくしておいたマニキュアを使うことによって早く乾かすことが出来ますが、その他の方法でもマニキュアを早く乾かす裏技があるのでお伝えします。
その方法は、マニキュアを塗った爪の部分を冷水につけるという方法です。
冷水につけることによって、時間を置いてマニキュアを乾かすよりも早く乾かすことが出来ます。
また、ドライヤーなどの冷風を当てることによっても、マニキュアを早く乾かすことが出来ます。
マニキュアを早く乾かしてトップコートを塗ることが出来る状態にしましょう!

マニキュアを長持ちさせるトップコートの使い方

トップコートを塗ることによって、マニキュアを保護してくれるので長く楽しむことが出来ます。
そして、より長くネイルを楽しみたい場合には、3日に1回程度の頻度でトップコートを塗り直すのがおすすめです。
手は色んな場面で酷使しているので、どうしても様々なものと接触していることが多いのです。
マニキュアが剥がれてしまう前に、トップコートを塗りなおすことによってまたマニキュアを保護することが出来るのでおすすめです。