マニキュア後のトップコート!ベストタイミングをご紹介

マニキュアを長持ちさせたり、キレイに見せるためのトップコート!使用している方もたくさんいらっしゃいますよね。

しかしトップコートのタイミングを間違うと、せっかくキレイに塗れたマニキュアが台無しになってしまうことも。

そこでトップコートを塗るベストタイミングについてご紹介をいたします。マニキュアが乾くまで待てないという方の為に、早く乾かす方法についても紹介をしているので、ぜひ参考になさってみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

小学校の水泳授業でゴーグルが必要と考えられる理由について

昔は小学校の授業で行われる水泳中にゴーグルの使用を禁止している学校もありましたが、今はほとんどで使用...

スカートのゴムを伸ばす方法と応急処置で乗り切るコツとは

スカートのウエストがきついときは、ゴムを伸ばす方法を試してみてくださいね!では、スカートのき...

カレーのじゃがいも投入のタイミングと煮崩れさせない方法

カレーのじゃがいも。出来上がった時、どこにいったのかわからないくらいに煮崩れしてしまう。じゃ...

病室の個室にカメラが付いてあるのはなぜ?カメラ設置の理由

病室の全部ではありませんが、個室にカメラが設置されている場合があります。着替えたりする時も気...

ヒキガエルのオタマジャクシを飼育してみよう!その方法とは

山の中でヒキガエルのオタマジャクシを見つけると、自分で飼ってみたくなりますよね。でも、実際に...

真鍮の指輪についたサビを取る方法と予防策について解説します

真鍮の指輪はとても人気がありますが、どうしてもサビてしまうのでお手入れが大変だと言われていますよね。...

スニーカーのソールの黄ばみ取りにオススメな対策や予防方法とは

スニーカーって気がつくと汚れていたり、ソールのゴム部分が黄ばんでいたりしませんか?では、特に...

シャツのシワが取れない時の対処法!アイロンがけに注意しよう

Yシャツなどシャツをアイロンがけしてもシワが取れないことってありますよね。「スチームアイロン」ならシ...

クリスマスのプレゼント交換におすすめのアイテム【小学生編】

小学校の高学年くらいになると、子供たちだけでクリスマスパーティーをしようという話が出てきます。...

靴の収納方法!靴用クローゼットの上手なスペースの使い方

家族が増えると靴も増えてきて、靴用のクローゼットが手狭になってしまいます。不要な靴を処分しても、収納...

プラ板のキーホルダーを子どもと一緒に作るときのコツ

プラ板キーホルダーを子どもと一緒に作るときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?失...

ハムスターのメスはオスよりも凶暴?性格の違いについて

ハムスターのメスはオスよりも凶暴なのでしょうか?ハムスターのメスが凶暴と言われるのは、子どもを守るた...

うさぎをブラッシングしていたらハゲがあった!

ペットのうさぎをいつものようにブラッシングしていたらハゲを見つけることがあるかも知れません。「ブ...

夜になっても気温が下がらない時に試したい睡眠対策

最近の日本の夏の暑さは異常です。夜になっても気温が下がらないことも多く、寝苦しい夜をどう過ごすかが問...

ノートの表紙を素敵にデザインする色々なアイディアを紹介

勉強やレポートにノートは欠かせないアイテムですが、どんな物を使っていますか?シンプルなノート...

スポンサーリンク

マニキュアの後にトップコートを塗るタイミング

マニキュアを塗ったあとに、トップコートを塗るという人も多いでしょう。
しかし、トップコートを塗ることによってどのような効果があるのかしっかり分かっているという人もいれば、ただ何となくトップコートを塗るようにしているという人もいるのではないでしょうか。

まずはトップコートを何故塗るのかについて、まずは簡単にお伝えしていきます。

トップコートを何故塗るのか、トップコートの役割が分かればトップコートを塗るタイミングも見えてくるのでしっかりと知っておきましょう。

トップコートの役割について

トップコートを何故マニキュアに塗るのかというと、マニキュアに耐久性を持たせるためにトップコートを塗ります。
トップコートがマニキュアを保護してくれるので耐久性がでて、マニキュアを長く楽しむことが出来るようになります。
トップコートを塗る理由は他にもあって、トップコートを塗ることによってマニキュアにツヤ感を加えることが出来たり、マニキュアの色味を守ってくれるという効果もあります。

マニキュアの仕上がりはトップコートのタイミングが左右していた

塗ったマニキュアを長くキレイに楽しむことが出来るようになるのも、塗ったマニキュアがすぐ汚くなってしまって再度塗りなおさなくなってしまうのも、マニキュアの仕上がり具合というものはトップコートを塗るタイミングで左右されます。
まずはマニキュアをキレイに塗るところから始めましょう。
マニキュアがキレイに塗れたら、しっかりと乾かしましょう。
キレイにマニキュア塗ることが出来たとしても、マニキュアはしっかりと乾かさなければキレイな状態を保つことが出来ません。
乾いていないマニキュアはちょっとした衝撃にも弱く、すぐにシワになってしまったり剥がれてしまったりします。
そのためマニキュアを塗ったあとには、しっかりとマニキュアを乾かすことが大切です。
マニキュアがしっかりと乾いていない状態でトップコートを塗ってしまうと、トップコートの役割を発揮することが出来ません。
マニキュアとトップコートが混じってしまったり、トップコートを塗ることによってシワが出来たネイルに仕上がってしまいます。
そのため、マニキュアがしっかりと乾いたことを確認してからトップコートを塗るようにしましょう。

マニキュアが乾くまで、トップコートのタイミングを待っていられない時

トップコートを塗るには、塗ったマニキュアをしっかりと乾かす必要があります。

しっかりとマニキュアを乾かさないと、トップコートを塗ったときにマニキュアと混ざってしまったり、シワの原因になってしまうためです。
しかし、マニキュアをしっかり乾かそうとすると、なかなか乾かなくて困るという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。
マニキュアがしっかりと乾くのを待っているうちに、早くトップコートを塗ってしまいたい!という気持ちに駆られ、もう塗っても大丈夫だろうと思って塗るとマニキュアが乾いていなくて失敗してしまったという人もいるでしょう。

マニキュアがきちんと乾くまでには時間がかかるので、マニキュアが乾くまで待っている間は手持ち無沙汰になってしまいます。

マニキュアを保存しておく場所を変えるだけで、塗ったマニキュアを早く乾かすことが出来るのをご存知でしょうか?

実は、マニキュアは冷蔵庫などの冷たい場所で保存しておくことによって、塗ったマニキュアを早く乾かすことが出来るのです。
また、冷蔵庫などで保存することによってボトルに入ったマニキュアが乾いてしまうことも予防できるのでおすすめです。

まだあった!マニキュアを早く乾かす裏技

冷蔵庫などで冷たくしておいたマニキュアを使うことによって早く乾かすことが出来ますが、その他の方法でもマニキュアを早く乾かす裏技があるのでお伝えします。
その方法は、マニキュアを塗った爪の部分を冷水につけるという方法です。
冷水につけることによって、時間を置いてマニキュアを乾かすよりも早く乾かすことが出来ます。
また、ドライヤーなどの冷風を当てることによっても、マニキュアを早く乾かすことが出来ます。
マニキュアを早く乾かしてトップコートを塗ることが出来る状態にしましょう!

マニキュアを長持ちさせるトップコートの使い方

トップコートを塗ることによって、マニキュアを保護してくれるので長く楽しむことが出来ます。
そして、より長くネイルを楽しみたい場合には、3日に1回程度の頻度でトップコートを塗り直すのがおすすめです。
手は色んな場面で酷使しているので、どうしても様々なものと接触していることが多いのです。
マニキュアが剥がれてしまう前に、トップコートを塗りなおすことによってまたマニキュアを保護することが出来るのでおすすめです。