受験が怖いなら高校受験の不安を解消するコツや効率的な勉強法

受験生にとって高校受験というのは、不安な気持ちで怖いと感じることもあるでしょう。

では、そんな高校受験が怖いと不安な気持ちのときはどうしたらいいのでしょうか?その気持ちを解消するためには?

また、高校受験の怖い気持ちを吹き飛ばすためにも、効率的な勉強法とはどんなことでしょう?

そこで、受験が怖いと感じる人のために高校受験の不安を解消するコツや効率的な勉強法などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

犬の去勢手術後のトイレ失敗に悩む飼い主へアドバイスと注意点

犬の去勢手術後のトイレ失敗。今まで問題なくトイレができていた犬でも、去勢手術をきっかけにトイレを...

高校の卒業式に親は出席する?親の出席と服装・持ち物と注意点

お子さんの高校の卒業式に親が出席するものなのか、出席しようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。...

自転車の塗装が剥がれたときの影響と自分でもできる対処法

自転車の塗装が剥がれることは自転車を愛用していると時々直面していまいます。お気に入りの自転車の塗装が...

子育てはイライラとの戦い!怒鳴るのはダメだけど…

子育てはイライラの連続!『怒りの感情が湧いて出たら、深呼吸して』なんていうアドバイス、よーく...

子供の髪型を決める時、女の子ならどんな髪型にする

子供の食べるものや服などは毎日どうするか考える人も多くいますが、髪型をどうするかはついつい後回しにな...

洗濯は洗剤なしでも効果アリ!汚れやニオイも落とせます

洗濯する時に使用する洗濯用洗剤。しかし、洗剤なしの方がお金もかからないし、洋服にも体にもいいのでは?...

喧嘩が強くなる方法とは?女でも相手にナメられない雰囲気を作る

喧嘩に強くなる方法を知りたい!女だって強くなりたい!どのような理由かはわかりませんが...

100均のアイテムでカバンの中をすっきり整理!便利な収納テク

カバンの中から何かを出そうと思っても、物が多過ぎて探したいものがなかなか見つからない…、そんな経験は...

ハムスターのトイレは100均で活用できるがポイントがあります

ハムスターのトイレを100均で選ぶこともできますが、どんな物でもいいわけではありません。ハムスタ...

体を柔らかくする方法【短期間】柔軟性を手に入れる極意を伝授!

体を柔らかくする方法。しかも短期間で!痛みに耐えてギュウギュウ可動域を広げても、柔軟性を手に...

【赤ちゃんの手づかみ食べ】離乳食中期の赤ちゃんの食事について

離乳食中期になると、自分の手で食事を口に運びたがる赤ちゃんも出てきます。洋服やテーブルが汚れてしまう...

100均のペンケースのアレンジ術を紹介。簡単なデコり方や作り方

みなさんはどんなペンケースを使っていますか?100均のペンケースはプチプラなのに可愛い、使いやす...

筋トレをしたら太った!その後痩せるにはキチンと食事をとる事

筋トレをしているのに太った!?その後痩せるにはどうしたらいいのでしょうか?女性の場合は、筋ト...

発泡スチロールの箱をタダでもらう方法と臭いの除去方法

発泡スチロールの箱はお店に行けば販売していますが、タダでもらう方法はあるのでしょうか。発泡スチロ...

ピアノの和音は指先の力加減、音のバランスが重要なポイント

子供が弾くピアノの和音について「指先の力を加えてしっかり弾きなさい」と言っている方も多いのではないで...

スポンサーリンク

高校受験が不安で怖い!どうしたらいいの?

高校受験が不安で眠れない夜を過ごしている人もいるかも知れません。もちろん受験は怖いでしょう。受験が近づけば近づくほど、緊張して心臓がドキドキしていることと思います。

しかし、あなたが不安になるのは、今まで頑張ってきた証拠なのです。頑張っていたからこそ不安になって、逃げ出したい衝動に駆られているだけなのです。

高校受験は、人生の大切な節目の一つです。この節目を乗り越えてこそ、人としてしっかりと成長できるのです。あなたの親や、周りの人もそれをどうか乗り越えてほしい、乗り越えてこその成長だと思っているはずです。

万が一不合格だったとしても、それで人生が終わってしまう訳ではありません。多少の人生の修正は自分で出来ます。決して合格だけが、ゴールではないのです。

今から焦って、不安でいっぱいになったところで、何も変わりません。
もう一度、自分を見つめてみてください。今あなたに必要なことは何でしょうか。

今を頑張ることです。毎日出来ることから始めてみましょう。今日はここまでというように、短期的な目標を見つけて勉強するのもよいででしょう。頑張った後は、今日も頑張ったと、ほんの少し成長した自分を褒めてあげましょう。

高校受験が怖いと感じる人へ、緊張しないためには

高校受験に失敗したらどうしようと失敗することばかり考えてはいませんか。高校受験はもちろん怖いです。受験当日は緊張することでしょう。

万が一、一生懸命頑張ったのに受験に失敗したとしたら、それは運命と捉えるべきです。折角頑張って、今まであんなに勉強してきたのにと感じる人も要るかも知れません。しかし、勉強をしないで受験に失敗したのであれば、自己責任です。運命ではありません。

考えて見ましょう。一生懸命勉強したのに不合格だったことが運命だとしたら、あなたはその学校に行くべきではなかったのではないでしょうか。行かないほうが良いということを運命が記したのかも知れません。

もし、合格したのであれば、その学校に行くべき運命だったのでしょう。しかし、不合格だったのであれば、その学校に行かないほうが良かった、そのほうが人生が上手くいくと分かっただけのことに過ぎないのかも知れません。それは運命なのです。

運命が、ベストな方向に導いてくれると信じて、緊張せずに受験に望んでみてください。

高校受験が不安で怖い気持ちを解消する方法

高校受験が不安で、怖い気持ちが消えないという人もいるでしょう。その気持ちを解消するには、どんな方法があるのでしょうか。

不安で怖い気持ちを一人で抱え込まないこと

受験の怖さは、緊張やストレスに繋がり、良い結果を生み出せなくなってしまいます。なぜ、受験が怖いのでしょうか。それは、高校受験の経験があなたにとって未知の世界だからかも知れません。経験のないものを行うのは、誰でも怖いものです。

そんな時は、受験を経験した先輩などに相談してみてください。不安な気持ちを一人で抱え込まず、話したり疑問を解決するだけで、恐怖心も消えてくるでしょう。先輩とコミュニケーションをしっかりととっておけば、有益な情報も得ることが出来ます。自分の不安を解消し、実力を十分に出せるように、普段から前向きな気持ちで過ごすことが、大切なのです。

高校受験が成功した後のことを想像する

受験が怖い原因は、失敗が怖いからではないでしょうか。失敗のことばかり考えていると、不安になってしまいます。受験を前向きに考え、合格後の、夢が叶った自分の姿を想像することで、勉強にも力が入るはずです。受験への怖いという思いを忘れて、しっかりと勉強に取り組むことが必要なのです。

受験が怖いなんて言わせない!効率的な勉強法とは

高校受験を怖いなんて、言ってられません。合格を手に入れたいのであれば、努力あるのみです。合格に近づくには、少しでも効率的に勉強をして、合格を手に入れたいところです。

勉強の前に、水を1杯飲んでみましょう。体内の水が不足すると、記憶力の低下に繋がります。脱水症状がなくても、脳は80%程度が水分で出来ているため、水が不足すると認知エラーに繋がってしまいます。

勉強前にコップ1杯程度水を飲むことで、脳がしっかりと機能して、記憶力アップに繋がります。ただし、利用作用のある飲み物は、水不足になるため、逆効果です。注意してください。

また、睡眠中は記憶したものを整理し、覚えた記憶や知識を脳に蓄えます。そのため、就寝の1時間前は、記憶力を必要とする強化や、英単語の暗記などに取り組むと、学習効率が上がります。

夕食後は、満腹のため勉強には不向きです。満腹な時は眠くなるという人もいると思いますが、満腹だと身体が危機的状況ではなくなるため、脳の活動も低下してしまいます。食後1時間くらい空けてから、勉強に取り組むのが良いでしょう。

脳は、空腹の時は、身体が危機的状況になるため、記憶力が高まります。集中しなければならない勉強内容であれば、早起きをして取り組むのもお勧めです。

起きて直ぐの状態では、脳はまだ目覚めていません。そんな時は、起きたての脳を目覚めさせるのに効果的なブドウ糖を摂取してみましょう。チョコレートに含まれるブドウ糖は脳の血量をアップさせて活動を活発にしてくれます。一粒のチョコレートを食べてから、前夜勉強した内容の復習などにあてると良いでしょう。夕食前の勉強もお勧めですよ。

高校受験が終わったら、友達のサポートを!

高校受験が終わったのであれば、友達のサポートに回ってあげるのも良いでしょう。友達も同じように受験を怖いと感じているに違いありません。

もし、あなたの受験が終わったとしても、友達の中に、これから受験を控えている人がいるのであれば、あなたが終わっているからといって、遊びに行く話をしたり、受験後の中学校の授業にうわの空だった場合には、これから受験する友達の勉強の妨げになってしまいます。

どんなに、あなたがほっとしていたとしても、友達の集中力を阻害してはいけないのです。友達に気配りするべきですし、受験のサポートが出来るようにアドバイスしたり、一緒に勉強するための調べ物の手伝いをしても良いでしょう。問題を作ってあげて、友達に協力するのも良いでしょう。

友達のサポートは、あなた自身の勉強にもなります。