NO IMAGE

ボールペンのインクが分離してしまう原因と対処法

いざボールペンを使おうと思ったのにインクが出ないことありますよね。インクはたくさん入っているはずなのに!と芯をよく見てみるとインクが分離していることも。

インクの分離は空気が入ってしまった証拠です。分離してしまうとインクが分断されてて出てこなくなり、文字を書くことができません。

そこで一度分離してしまったボールペンを元に戻す方法、もう一度インクが出てくる方法をご紹介いたします。

その他のボールペンのインクトラブルについても、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トマトの栽培で必要な仮支柱と本支柱の立て方や支柱選び

家庭菜園のなかでも育てやすく、収穫が楽しみなのがトマトですね。トマトを栽培する時に必要なのが支え...

窓の目隠シールは100均でも購入可能!貼り方や剥がし方のコツ

窓の目隠シールを、外からの視線対策として使用している方も少なくはないのでは?少し値が張るイメージの目...

バイクの洗車はガソリンスタンドでもできるのかを調査

バイクの汚れが目立つからと洗車を考えても、家に洗車スペースがない場合もあります。車と同様にガソリンス...

凍結道路時のタイヤはノーマルではなくスタッドレスが鉄則!

凍結した道路はとても滑りやすく危険です。ノーマルタイヤではなくスタッドレスタイヤの方が安心ですが...

シャツのシワが取れない時の対処法!アイロンがけに注意しよう

Yシャツなどシャツをアイロンがけしてもシワが取れないことってありますよね。「スチームアイロン」ならシ...

高速の合流はもうこわくない!失敗しないためのコツを教えます

免許を取得したばかりの人や高速道路を走り慣れていない人は、合流することに苦手意識を持ってしまいますよ...

子供の髪型を決める時、女の子ならどんな髪型にする

子供の食べるものや服などは毎日どうするか考える人も多くいますが、髪型をどうするかはついつい後回しにな...

色の種類の合わせ方とは?服のカラーコーディネートについて

今日も張り切って、服のカラーコーディネートを考えらけれどなんだかまとまりがないような?かといって無難...

郵便局の配達時間の午前中指定について時間や早く受け取る対処法

郵便局の配達時間を午前中に指定した場合、時間は何時くらいになるのでしょうか?配達時間の午前中のおおよ...

ハムスターの好物かぼちゃ!そのあげかたについて

ハムスターは野菜が大好き!かぼちゃも好きな野菜のひとつです。ただかぼちゃは硬いですし、そのあげかたに...

ホットプレートで焼肉をした時の油対策!油を気にせず焼き肉を

ホットプレートを使用して自宅で焼肉をする人もいるのではないでしょうか。この時に気になるのが「油」です...

素敵な大学生は部屋もおしゃれ?良い部屋の作り方

春から大学生となり、部屋を借りて一人暮らしを始めたという人は数多くいるでしょう。しかし、その中で...

【三角巾の簡単な作り方】大人用だってかわいく作りましょう

子供用の三角巾の作り方はネットでもいろいろ紹介されていますが、大人用となるとなかなか見つけにくいもの...

ハムスターに適した床材と量を理解して、快適に過ごしてもらおう

ハムスターを飼うとなると、ケージに必要な床材について考えるのではないでしょうか。どんな床材がいい...

車が雪道でスリップしないための運転方法と対処法について解説!

車で雪道を運転することになったら、一番心配なことは「スリップ」ですよね。スリップしないために...

スポンサーリンク

ボールペンがインク切れ?インクが分離していることが原因の場合

ボールペンを使って文字を書こうとしたときに、ボールペンのインクが出てこなくて文字が書くことが出来ない。
インクが切れてしまったのだなと思いボールペンのインクを見てみるとまだたっぷりとある状態だった。
このようにボールペンの芯の部分にインクがたっぷりとある状態にも関わらず、何故文字を書いてもインクが出てこないのかと不思議に思った経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

まずは芯のペン先の方を見てみてください

インクが途中で途切れてしまってはいませんか?
このようにインクが途中で途切れてしまっているときには、ペンで文字を書いたとしてもインクは出てくること出来ない状態です。
そのため途切れてしまったインクをペン先の方まで持ってきて、インクが出る状態にしてあげなければペンを使っても文字を書くことは出来ません。

簡単、遠心力を利用することによって元に戻すことが出来る

遠心力を利用してインクを戻す方法には色々ありますが、簡単に出来るのはペンの後ろの部分に糸や紐などをきっちりとくくり、ぐるぐるとペンを回す方法です。
そうすることによって、芯の中で途切れてしまったインクを元の状態に戻すことができます。
ぐるぐると勢いよくペンを回すので、ペンが飛んでいってしまわないようにしっかりと糸や紐でくくりましょう。

なぜボールペンのインクが分離したのか、その理由について

なぜボールペンのインクが分離してしまったのかというと、ボールペンの芯の中に空気が入ってしまったことが考えられます。
しかし、どうしてボールペンの芯の中に空気が入ってしまうのでしょうか?

ボールペンの使い方によって空気が入ってしまうことがある

ボールペンのペン先を下に向けて文字を書いている分には、芯の中に空気が入ることはありません。
しかし、ボールペンの先を横や上に向けた状態で文字を書いてしまうと、芯の中に空気が入り込んでしまいます。

寝転んで文字を書いたり、壁に貼ってある紙に文字を書く場面などでは注意が必要

また、ボールペンの使い方の他にも、芯の中に空気が入ってしまうことがあります。

振動によってペンの芯の中に空気が入ってしまうこと

ボールペンを使っていなかったとしても、ボールペンに振動が加わることによって、ボールペンの先にあるボールが回転することによって空気が芯の中に入り込んでしまうことがあるのです。しっかりとペンのフタをすることや、ペン先が出たままになっていないか注意しましょう。

ボールペンのインクが分離以外で出ない場合

ボールペンのインクが出てこない原因は、インクが分離してしまった以外にも考えられます。
ボールペンを使用していると、紙の上などに付着したホコリなどの汚れをボールペンで拾ってしまうことがあります。
少し程度であれば問題はないですが、ボールペンを使い続けていってだんだんと汚れがボールペンのペン先の部分に蓄積されていくと、汚れが詰まった状態になります。
汚れが詰まった状態になってしまうと、詰まった汚れが邪魔をしてペン先からインクが出なくなったり出辛い状態になってしまいます。

適度にペン先についた汚れをとってあげる必要がある

ペン先についてしまった汚れをとるのは簡単で、ティッシュなどを使ってペン先を拭いてあげるだけでキレイにすることが出来ます。
ペンからインクが出なくなってしまったときや、インクが出辛いと感じたときには、ペン先を掃除するだけでも解消される場合があるので試してみましょう。

ボールペンのインクの古さが出ない原因の事も

ボールペンのインクが出なくなってしまうときに考えられる原因は他にもあります。それは、使用しているボールペンのインクが古い場合です。
ボールペンのインクが古くなってしまった場合には、インクが出難くなってしまいます。
そのためインクが古くなってしまったためにボールペンが使えない場合には、インクを新しいものに交換する必要があります。
しかし、自分の使用しているボールペンのインクが古いのか新しいのかいまいち見分け方が分からないという人もいるでしょう。

自分の使用しているボールペンの芯の部分を見てみましょう

芯の部分に、製造年月日が印字されているはずです。
ボールペンのインクは、製造年月日からだいたい3年経ってしまうと書きにくくなることがあります。
そのため、製造年月日から3年以上経過しているものに関してはインクを交換するようにしましょう。

ボールペンのインクが分離している時は漏れにも注意

もしも、ボールペンのインクが分離しているのを見つけた場合には、インク漏れに注意しましょう。
ボールペンの芯の中に空気が入ってしまうとインクが逆流しやすくなっています。
持ち歩く際には振動も加わってしまうため、インク漏れがしやすい状態になっています。

ボールペンのインクが分離していることを見つけたとき

ボールペンを持ち歩いたりせずにインクの分離を直しましょう。

ボールペンのインクが出ないからといって、すぐに捨ててしまう前にボールペンの芯の部分を見てみましょう。
インクの分離は意外と簡単に直せることが出来るので、試してみましょう。