出先で取りたい!今あるもので出来る商品タグの取り方

購入したものをすぐに使いたい時、商品タグの取り方に困りませんか?力いっぱい引きちぎる方法もありますが、せっかくの商品を傷めてしまう危険性があります。

そこで出先でも持っている可能性が高いものを利用して、商品タグを取る方法についてご紹介をいたします。

少し時間がかかるかもしれませんが、ビニールの紐が付いた商品タグなら、この方法で取ることができますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アイデアの商品化を企業に提案する準備と商品化される道のり

アイデアの商品化を企業に売り込みたいと思ったことはありませんか?発想力が豊かで次々とアイデアが浮...

ハムスターの砂場用容器の選び方!100均アイテムでも代用可能

ハムスターの砂遊びで必要な砂場の容器ですが、市販されている物を使って失敗してしまうこともあります。...

アイプチで二重が不自然にならないための使い方のコツ

アイプチで二重にした場合、やり方を間違うと不自然に見えてしまいます。アイプチでした二重が不自...

ペットボトル再利用は何回?自己判断ではあるが使い捨てがベスト

ペットボトルをまた水筒代わりとして再利用する場合、いったい何回まで使いまわしができるのか、という疑問...

ハムスターの給水器から水が出ないときの対処方法について

ハムスターの給水器から水が出ないのはどんなことが原因なのでしょうか?買ったばかりなのに水が出ないのは...

家庭菜園の大葉が硬い!硬くなる原因と対策・大葉の上手な育て方

家庭菜園で栽培している大葉の葉が硬いというお悩みを抱えている人もいますよね。大葉の葉が硬くなってしま...

子猫の育て方!生後4ヶ月の子猫の注意点!

子猫の育て方を知っていますか?生後4ヶ月の子猫はどのようなことに注意しながら育てていけばいいのでしょ...

【赤ちゃんの手づかみ食べ】離乳食中期の赤ちゃんの食事について

離乳食中期になると、自分の手で食事を口に運びたがる赤ちゃんも出てきます。洋服やテーブルが汚れてしまう...

鉄のやかんの手入れ方法!使い始めと使用後の正しいお手入れ方法

鉄のやかんを購入し、これから長く使って行きたいと考えている人の中には、正しいお手入れの方法を知りたい...

簿記三級取得は決して無意味じゃない!就職や転職での活かし方

簿記三級は二級に比べるとそれほど難しくないため、比較的取りやすい資格といえます。よく「履歴書に簿...

ダンスの振り付けが覚えられない人必見!振り付けを覚えるコツ

ダンスの振り付けがどうしても覚えられない!周りが軽快なステップを踏んでいるのに、なぜこんなにも自分は...

部活を引退するときの挨拶のポイント!大切な後輩たちに贈る言葉

部活の引退での挨拶を後輩たちに向けてするときに、どんな挨拶をするべきか悩む人も多いでしょう。共に頑張...

退職を伝えた後、職場に居づらい時の対処法と気持の持方について

退職を伝えた後、職場に居づらい。立つ鳥はあとを濁しません。辞めるのですから、有給休暇を取りき...

風呂のドアのパッキン交換を自分でする方法と劣化させないコツ

風呂のドアのパッキン交換は、自分ですることができますよ。風呂のドアの劣化が気になったら、早め...

貯金額が300万円を目指せ!一人暮らし・低収入でも貯めるには

貯金額目標300万円!一人暮らしでも、低収入でもしっかりと貯金をする方法をお教えいたします!...

スポンサーリンク

ペンを持っていれば商品タグが取り外せる!タグの取り方について

買った商品をすぐに使いたいということがたまにあります。
しかし、買ってすぐの商品には商品タグというものが取り付けられています。
この商品タグがついたまま商品を使っていては買ってすぐの物だと周りの人に分かってしまって恥ずかしいため、商品タグを取ってから商品を使いたいと思う人がほとんどでしょう。
しかし、商品タグはプラスチックの紐で留められているという場合が多いです。
この商品タグの紐はハサミやカッターなどを持っていれば簡単にとることが出来ますが、道具の準備をしていないときには手で取るというわけにもいかないので、多くの人がどうやって取ったらいいのか悩むでしょう。
しかし、この商品タグのプラスチックの紐は、あるものを使えば簡単に取ることが出来ます。
そこで、商品タグのプラスチックの紐を簡単に取る方法についてお伝えしていきます。
いくつか方法はありますが、まずは「ペン」を使って商品タグのプラスチックの紐を取る方法についてです。

1本のペンをプラスチックの紐にひっかけた状態でくるくると回していくだけでタグは取れる

ペンを回していくうちにプラスチックの紐がくるくると巻かれていき、最後にはプツッと簡単に切れてしまうのです。
この方法はペンを1本持っていれば行うことが出来ますし、ペンではなくてもプラスチックの紐に通せる細長いものがあれば同様に行うことが出来ます。

穴が空いた硬貨を使っての商品タグの取り方

ペンを持っておらず、プラスチックの紐に通せるような細長いものも持っていないという場合には、穴が空いた硬貨を持っていれば簡単に商品タグのプラスチックの紐をとることが出来るので試してみてください。
穴が空いている硬貨とは5円玉や50円玉のことです。

タグの取り方

それでは、穴が空いた硬貨を使って商品タグのプラスチックの紐をとってみましょう。
まずは、穴が空いた硬貨にプラスチックの紐を通します。
そして、硬貨の穴の部分からでているプラスチックの紐を、他の硬貨を使って擦り合わせるようにして擦り付けます。
この擦り付ける硬貨は穴が空いていなくても構いません。
強く擦り合わせるようにしていくと、プツッとプラスチックの紐が切れます。
少し力を入れなければ取れない方法ではありますが、穴の空いている硬貨であれば持っているという場合も多いので試してみてください。

何も無い!ねじる方法でタグを取る取り方

商品タグのプラスチックの紐は、意外と簡単に取ることが出来るということがお分かりいただけたかと思います。
しかし、ペンも無くて、穴の空いている硬貨もないという場合もあるでしょう。
そんなときには、何も無い状態で商品タグのプラスチックの紐を切ってみましょう。

タグのプラスチックの紐はねじり続けると、簡単に切ることが出来る

ということは、何も道具がなくてもプラスチックの紐をねじり続けていれば、いずれ切ることが出来るということなのです。
まずはプラスチックの紐の端の部分の手でつまみます。つまんだまま、商品をくるくると回転させてみましょう。
こうすることによってプラスチックの紐がくるくると巻かれていくはずです。
商品を回し続けて、プラスチックの紐を巻き続けているとプツッと切ることが出来ます。
この方法は何も道具が無くてもプラスチックの紐が切ることが出来るのはいいのですが、ずっとプラスチックの紐の端をつまんでいなければいけないために、手が痛くなってくる場合があります。
そのため、道具がある場合には、道具を使ってプラスチックの紐を切るようにしたほうが楽に切ることが出来ます。

どうしても商品タグが取れない時の最終手段

ペンが無くて、穴が空いている硬貨もなくて、ねじっても商品タグのプラスチックの紐を切ることが出来ないというときには、最終手段ではありますが噛み切るという方法もあります。
しかしこの方法は歯を傷めてしまう可能性もあり、あまりおすすめ出来る方法ではありません。
また、ライターなどの火を使ってプラスチックの紐の部分を焼き切るという方法もありますが、ヤケドの恐れもありますし、商品に穴を空けてしまう可能性もあります。
商品タグを取るための最終手段ではありますが、怪我の恐れや商品をダメにしてしまう可能性もあるので、注意をして行う必要がある方法となります。

首元についているタグの生地を傷めない慎重な取り方

プラスチックの紐で取り付けられている商品タグの他にも、洋服の首元などに取り付けられているタグを取りたいという人もいるでしょう。
洋服についているタグが肌に直に触れることによってチクチクとして痒くなったり、肌が弱い人の場合には肌荒れを起こしてしまう原因にもなります。

タグを無理やり取ると洋服を傷つけてしまう可能性が高い

洋服についているタグを取りたい場合には、リッパーという道具を使って簡単にとることが出来ます。
その方法はリッパーの尖った部分をタグの糸に通して、糸を切っていくだけです。
リッパーを使ってタグを取るときには、リッパーの尖った部分で洋服や手を傷つけてしまわないように気をつけて慎重に行うようにしましょう。