日本の宅配ピザが高いと言われるのはなぜ?その理由を徹底調査

宅配ピザはいつでも好きな時に頼めるし、何より出来たてが届くので美味しいですよね。
でも、気になるのはその値段。お店で食べるよりもなぜあんなに高いのでしょうか?宅配ピザの本場アメリカと比べてもかなり違うのでしょうか?

日本の宅配ピザの値段が高いと言われる理由とアメリカの宅配ピザとの比較について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

富士山の山頂の気圧はどのくらい?富士登山の心構えとは

富士山の山頂の気圧は、地上とどのくらいの違いがあるのでしょうか?富士山に登るときには、様々な準備をす...

タッパーをレンジで加熱するときはふたを外して加熱しよう

タッパーをお弁当箱代わりにしている人もいるのではないでしょうか。お弁当を食べるときに、レンジでタッパ...

大事な朝ごはん!子供が好きなパンを朝食に!ポイントを紹介

朝ごはんはキチンを毎日食べていますか?子供には朝ごはんをきちんと食べさてあげたいものです。...

玄関ドアの隙間風対策!寒い玄関にお困りの方へ

玄関ドアからの冷たい隙間風にお困りの方はいませんか?夏にはそれほど気にならなくても、気温が下がってく...

部活を引退するときの挨拶のポイント!大切な後輩たちに贈る言葉

部活の引退での挨拶を後輩たちに向けてするときに、どんな挨拶をするべきか悩む人も多いでしょう。共に頑張...

脂肪と筋肉の重さは違う?違うのは重さでなく体積

脂肪と筋肉では重さが違う?そんな話を耳にしたことはありませんか?しかし、重さに違いがあるわけではあり...

バレエで男性へのお礼の仕方についてゲストへの上手な気遣い

バレエでは男性ゲストにお礼をしなければなりません。はじめて発表会で男性ダンサーと一緒に踊るのであれば...

洗濯は洗剤無しでも大丈夫?洗剤無しで洗うときのコツやポイント

洗濯物を洗剤無しで洗っても大丈夫なのでしょうか?赤ちゃんの服を洗濯するときには、洗剤を使ったほうがい...

チャイナ服に合う髪型のやり方!自分でできるヘアアレンジ方法

チャイナ服は可愛らしさもありつつ、女性らしさもあり、一度は着てみたいドレスですよね。体のラインをキレ...

暖房の設定温度の目安を紹介。20℃でも快適に過ごす方法

暖房の設定温度は消費電力にそのままつながります。エアコンの設定温度を1度下げるだけでも節電になるとい...

家で写真をプリントするのは、気軽だけど意外に高い

デジカメのようなデータ方式ではなく、フィルムを使った写真撮影が当たり前だった時は、お店に行って現像し...

家の蜘蛛は縁起が良い?朝と夜の蜘蛛・蜘蛛にまつわる縁起の話

蜘蛛にまつわる縁起の話について聞いた事がある人もいるのではないでしょうか。家に蜘蛛を発見した...

干支の置物。風水的に飾る場所は決まってる?気になる疑問解決!

干支の置物。風水的にもその年の干支を飾ると良いと言われていますよね。そこで、縁起物である干支...

白ネギの青い部分は鍋に最適!ネギの青い部分のおすすめレシピ

白ネギの青い部分は使う?それとも捨てている?実は鍋に最適なのがネギの青い部分。この青い部分の...

料理のセンスを磨くためにできることやセンスが光る盛り付けのコツ

料理のセンスを磨くには、いろんな料理を作ってみたり、いろんなお店に足を運んでみることも大切ですよね。...

スポンサーリンク

宅配ピザの値段はなぜ高いの?その一番の理由は●●費

気軽に利用できる宅配ピザですが、お値段は高めだと感じている人は多いのではないでしょうか。

私も常日頃から宅配ピザは高いと感じるため、なにか特別なときにしか頼めずにいる一人です。

では本当に宅配ピザが高いのか、他のピザと比べてみましょう。

宅配ピザ以外にもピザを食べる方法はあります。値段の安さを売りにしたファミレスのピザは約500円、イタリアンレストランなら約1000円~2000円といったところでしょうか。また、スーパーで売っているようなチルドや冷凍のピザは約300円くらいです。

このように見ると、宅配ピザには割高感を感じてしまいますよね。

では宅配ピザは何故高いのでしょう?

その答えは人件費にあります。アルバイト1人あたりの時給が1000円であるとして、利益を出すためにはこの人件費を売り上げの2割前後に抑えなければなりません。そのため、スタッフが1時間に2~3枚のピザを届ける計算で利益を出そうとすると、1枚あたりのピザの価格を3000円前後に設定する必要があるのです。

日本の宅配ピザの値段は世界一高いと言われるのはなぜ?

先ほどもお話ししましたが、日本の宅配ピザは1枚で2000円~3000円ほどかかります。

ですが海外を見てみると、高くても2000円半ば程度で、1000円を切るようなところもたくさんあります。

日本の宅配ピザが高い理由は先ほども人件費のためだと書きましたが、どうして日本のデリバリーピザはこの高い値段を維持し続けているのかをみてみましょう。

具体的には、宅配にかかるコストが大きいということが関係しています。

宅配ピザは、注文が入ったら作ってその家まで届けなければいけません。
ですからあまり値段を安くしてしまうと、注文が殺到してしまい迅速に配達することができなくなってしまうリスクがあるのです。

そのため、あまり注文が入りすぎず、入らなさすぎずの金額に設定する必要があるのです。

考えてみると、持ち帰りだと半額のサービスなど宅配にかかるコストが増えない範囲での注文は安くなることが多いですよね。

それだけ宅配にはコストがかかるのです。

なぜ宅配ピザの代金が高いのか…その理由は品質にもある?

宅配ピザがなぜ高いのかは、人件費や宅配にかかるコストの他にも、純粋に商品のクオリティが高いことが挙げられます。

熱々のピザはもちろんおいしいのですが、冷めたピザでも決しておいしくないわけではありません。

冷めてもおいしいものを作る努力を企業側がしているのです。

つまり、ピザ会社は日本人の嗜好をよく研究し、私たちの味覚に合う商品開発に努めています。

そのおいしさがあるため、多少お値段が高いとわかっていても、頼んでしまうのでしょう。

また、一度注文したお客に再度注文してもらうため、次回利用する際の割引クーポン券や追加サイドメニューの無料クーポン券をつけることでお得感を演出し、客単価が上がる努力をしているのです。

宅配ピザが余ってしまった場合のおすすめ保存方法は?

宅配ピザを注文しすぎて余ってしまうこともありますよね。
ピザは冷凍でも冷蔵でも保存が可能です。

ぜひ下の保存方法を試してください。

ピザを冷蔵保存する場合

カットされたピザを1枚ずつラップに包み、チャックつきの小袋に入れて保存します。なるべく空気に触れさせないのがポイントです。保存期間は1~2日が目安です。
食べるときはラップを外し、霧吹きなどで水分を与えてから、オーブントースターで温めましょう。

ピザを冷凍保存する場合

冷蔵保存の場合と同様にして冷凍庫で保管します。食べるときは電子レンジで解凍してから、ラップを外してオーブントースターで温めましょう。

冷凍保存したときの賞味期限は2週間程度が目安です。

できればアツアツで食べたいピザです。保存は可能ですし、トースターで焼けばサクッとおいしく食べられます。
ただしいずれの場合も、なるべく早めに食べきってくださいね。

日本のピザとアメリカのピザを比較してみました

日本で販売されているピザの平均的なサイズと直径は、Sサイズ約20cm、Mサイズ約25cm、 Lサイズ約31cmです。

ではアメリカで販売されているピザの平均的なサイズと直径を紹介します。

Sサイズは8インチ(約20cm)、Mサイズ約10インチ(約25cm)、Rサイズ約12インチ(約30cm)、Lサイズ約14インチ(約36cm)、XLサイズ約16インチ~17インチ(約41~43cm)。

アメリカでのサイズは5種類あります。

そして、アメリカのピザは値段が安さも特徴です。

もちろんお店いよりますが、アメリカでは同じサイズでも値段は日本の1/3~1/2くらいです。

アメリカ人にとってピザは主食の一つです。

人口も日本よりずっと多く、主食としての消費量が大きくなるので、価格競争が激しいため、安くピザを楽しめます。

でも、安さの一番の理由は繰り返し書いてきましたが人件費の安さにあります。