知ってる?コンビニのコーヒーについてる蓋の理由や由来

コンビニコーヒーについてくる蓋、飲みやすいと感じる?それとも邪魔だと感じますか?

なかには、なぜ蓋がついてくるの疑問に感じる方もいらっしゃいますよね。

実はコンビニのコーヒーの蓋には名前がついていて、もちろん蓋を付ける事によるメリットも存在します。

邪魔だと感じていた方も、理由がわかれば蓋を外さずにコーヒーを飲むようになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

辛子明太子を冷凍保存から解凍するコツや方法とは

辛子明太子を特売でたくさん購入したときなんかは、冷凍保存するのがオススメです。では、冷凍保存...

トイプードルのカットの頻度や事前に知っておきたいポイント

トイプードルのカットの頻度はその家庭によっても違いますが、トイプードルはあまり長い間カットに行かない...

化粧を簡単自然に!?やり方次第でナチュラルは作れる!

まるで化粧をしていないようなナチュラルなメイクは、やり方次第で簡単にできちゃいます。では、ま...

指輪8号サイズはほとんど店頭にない?指輪の平均サイズとは

指輪を選ぶ際に重要なのが「サイズ」です。指輪のサイズは人それぞれですが、店頭にはほとんど8号サイズが...

名前の読み方だけを変更したい場合の手続き方法を教えます

名前が間違われやすいなどの理由で、読み方だけを変更したいという人が増えていると言います。改名...

服についた刺繍がほつれた場合の対処法と洗濯時の注意点

お気に入りの服の刺繍がほつれが出ると、はさみを使ってなんとか止めようと考える人も多いのではないでしょ...

アイロンのかけ方【スチームのコツ】上手な使い方と注意点

アイロンのかけ方はスチームをうまく活用することでより満足のいく仕上がりになります。スチームを使えば素...

テレビの中継に時間差が生じる理由!ラジオはテレビより早い

テレビの中継を見ていると、放送中の音声に時間差が生じていることもあります。特に、国際中継では、時間差...

フェルトで手作りしたお守りで彼を応援!作り方のポイント

受験を控えた彼には、神社で購入するお守りではなく、フェルトで手作りしたお守りをプレゼントしてはいかが...

自転車は歩道走行も右側走行も禁止!その理由について解説します

自転車に普段乗っていない人は、ルールが変わったことに気づいていないのではないでしょうか。ルー...

使わなくなった文房具を寄付!海外支援について

子供が小さい頃に使っていた文房具や、知らず知らずのうちに溜まってしまったボールペンなど、使わなくなっ...

ガス代の節約・元栓を閉めても節約にはならない!節約方法を紹介

毎月のガス代の請求が高く、どうにかしてガス代を節約することはできないか、頭を悩ませている人もいるので...

ニットをリメイクで切るときは後処理が大切!簡単再利用のコツ

ニットはリメイクのために切るとほつれてしまいます。そのため、ニットを切った後はほつれ防止のための後処...

住民票を移動した後の住民税の疑問!二重払いにはなるのか

引越しをして住民票を移動した後、住民税がどこから請求されるのか知っていますか?知らないと「二重払いさ...

プラスチック製品に貼ったシールの剥がし方!剥がす方法と注意点

小さなお子様がいるご家庭では、貼ってほしくない場所に子供がシールを貼ってしまったという経験がある方も...

スポンサーリンク

コンビニのコーヒーの蓋には名前と意味があります

近年話題のコンビ二のコーヒー。朝の1杯、休憩中の1杯、仕事終わりの1杯など淹れたてのコーヒーを安価で、気軽に飲めるということは大きな売りですね。

その売りにどっぷりとハマっている人も少なくないでしょう。
私もそのうちの1人です。
子育てしながらパートに通う毎日ですが、朝のバタバタに自分でコーヒーを淹れてゆっくり出来ない中で飲むなら、通勤中にコンビニでコーヒーを購入し、車で一息つきながらゆっくり飲むという方が断然美味しく感じたりします。

このようにコンビニコーヒーに馴染みある人はたくさんいるのではないでしょうか。

コンビニのコーヒーをよく飲む人の中にはコーヒーの蓋に疑問を持っている人がいるのではないかと思い調べてみました。

私は通勤中の車の中でコンビニのコーヒーを飲みますので、蓋があるとこぼれないし便利なのですが、いちいち蓋をするのが面倒に感じる時もあります。
中には蓋を利用しない人もいるででしょう。

コーヒーの蓋の由来や意味を知ると、コンビニコーヒーにより好感が持てたりするかもしれませんね。

コンビニコーヒーの蓋の名前と意味

蓋の名前

コーヒーの蓋は「トラべラーリッド」と呼ばれます。
トラベラーは旅行者、リッドは蓋ですので、この名の通り、コーヒーを持って移動する人のための蓋ですね。

蓋をつける意味

蓋をつける意味として単純にこぼれないように、そしてホットコーヒーであれば保温効果になります。
また、スチームミルクが上にくるラテやカプチーノの場合には蓋をすることで、ミルクとコーヒーがバランス良く出てくるのです。
ホコリを気にせずゆっくり飲めることもメリットとして挙げられます。

コンビニのコーヒーの蓋は外して飲んでもOK

コンビニのコーヒーの蓋ですが、つける派、外す派は人それぞれです。

好みがありますので、必ずしもつけなければならないというルールはありません。

コンビニでは蓋はセルフでつけますので、つけない人を見たことがありますし、コーヒーショップで「蓋はいりません」という声を何度も聞いたことがあります。

しかし、蓋をつける意味を知ることで、「だったら蓋をつけようかな」という人も多くなるかもしれませんね。

コーヒーの蓋は強制ではなく、コーヒーを提供する側からの配慮なのかもしれませんね。

このように蓋は強制ではありませんが、蓋をオススメするメニューもいくつかあります。
それはスチームミルクが上に乗っかるラテやカプチーノといったメニューです。
蓋があることで、ミルクとコーヒーがバランス良く小さな飲み口から出てきますので、本来の美味しさを楽しめるということが挙げられます。

蓋を外す派の人でもメニューによってつけてみるのもアリですよね。

コンビニコーヒーの蓋の由来はシアトルにあった

コーヒーのエスプレッソはもともとイタリアで愛されていた飲み物です。
カフェの先進地でもあるイタリアから始まり、それがアメリカのシアトルに経由し日本でも流行したと言われています。

イタリアではシンプルなエスプレッソでしたが、シアトルに経由した際に様々なトッピングやフレーバーで工夫され、それが日本にも上陸したコーヒーショップで提供されるようになりました。

また、エスプレッソはもともと屋内で飲んで楽しむものと認識されていましたが、シアトルで様々な形に進化したことから屋外でも楽しめる飲み物となったのです。

コーヒーの蓋の由来はここに関係しています。
なぜなら屋外でも楽しめるコーヒーになったことから、ホットコーヒーは冷めてしまうのが早いですよね。
そこで考えられたのが、こぼれ防止、保温効果がある蓋なのです。

コーヒーの蓋の由来はシアトルにあると言っても過言ではありません。

コンビニのコーヒーの蓋は購入が可能です

蓋をセルフでしめる簡単な作業でも積み重なれば面倒に感じたりしますよね。
ですが、コンビニのコーヒーの蓋の意味を理解すると今度からかかさず蓋をしようと思えたりしませんか。

中には蓋を購入して自宅で活用する人もいるんですよ。
紙コップの大きさに合わせて蓋を購入し、家でも同じようなメリットが味わえます。
そして一気にカフェ気分になることから、今流行りの「映え写真」にも使えるので、コーヒーの蓋は密かに人気な商品でもあります。

毎日コンビニでコーヒーを購入するよりは、紙コップと蓋を揃えて家でコーヒーを飲むことで、自宅コーヒーも楽しめたりするかもしれませんね。
また節約にもなるでしょう。

コーヒーの蓋は購入できますので、気になった方はネットなどチェックしてみてくださいね。

コンビニのコーヒーの飲みやすさを追求するなら、コンビニマグもおすすめです

「コンビニマグ」をご存知ですか。

コーヒーショップではタンブラーを持ち込んでそれにコーヒーを注いでもらうと10~20円単位で割引されるというサービスを行っておりますが、これと同じようなサービスを受けられるコンビニがあります。

コンビニのコーヒーマシーンに合わせたサイズの「コンビニマグ」を使用すれば高さが合わないという心配もありません。
コンビニマグを購入する際は高さだけだはなくLサイズの量が入るかどうかという点にも注意してくださいね。

すべてのコンビニがこのようなサービスを行っているわけではありませんので、コンビニマグを使用する際は、マグを使用できて、なおかつ割引はあるコンビニをチェックしてみてください。

コンビニマグでよりコーヒーの飲みやすさ、そして味を追求してみましょう。