知ってる?コンビニのコーヒーについてる蓋の理由や由来

コンビニコーヒーについてくる蓋、飲みやすいと感じる?それとも邪魔だと感じますか?

なかには、なぜ蓋がついてくるの疑問に感じる方もいらっしゃいますよね。

実はコンビニのコーヒーの蓋には名前がついていて、もちろん蓋を付ける事によるメリットも存在します。

邪魔だと感じていた方も、理由がわかれば蓋を外さずにコーヒーを飲むようになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ディスポーザーつまりはアメリカにいても自分で直そう

アメリカに住んでいると、キッチンのディスポーザーがつまってしまうことってありますよね。便利な...

ファンヒーターに灯油が入れっぱなし!使えるかどうかの基準とは

寒くなってきてファンヒーターを使おうと出してみたら、去年使い切れなかった灯油が入れっぱなしになった、...

ピアノの中古の相場とは?中古ピアノを買うときのポイント

中古ピアノの相場はどのくらいなのでしょうか?新品のピアノとはどのくらいの差があるのか気になりますよね...

色の種類の合わせ方とは?服のカラーコーディネートについて

今日も張り切って、服のカラーコーディネートを考えらけれどなんだかまとまりがないような?かといって無難...

グルーガンの使い方とは?造花をキレイに付けるポイント

グルーガンで造花を取り付けるときにはどのような使い方をすればキレイに仕上げることができるのでしょうか...

テストやプリントを収納するコツや子供にもオススメな方法とは

学校から返却されたテストやプリントって増える一方ですが、どのように収納したらいいのでしょうか?...

オリンピック開催地が東京に決定した理由と経済効果について解説

2020年のオリンピックが東京に決定したことで、日本でオリンピックが観れると誰もが喜んだのではないで...

泡カラーのコツ!髪をムラなく上手に染める方法

泡タイプのヘアカラーは泡状のまま使うことができるため、垂れることなく自分で塗りやすいと人気があります...

ハムスターのヒーターで火事に注意!使い方と冬の環境づくり

ハムスターのためのヒーターで火事が起きては大変です。ハムスターは寒さに弱い動物なので、冬になると寒さ...

電波時計が受信しない時の解決策!受信しない原因と対処法を解説

電波時計を使用している人の中には、使っている電波時計が電波を受信しないことに頭を悩ませている人もいる...

爪の柔らかい人はジェルネイルがおすすめ長持ちさせる方法

爪に柔らかいジェルネイルを塗ってみたいけれど、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?柔ら...

【三角巾の簡単な作り方】大人用だってかわいく作りましょう

子供用の三角巾の作り方はネットでもいろいろ紹介されていますが、大人用となるとなかなか見つけにくいもの...

車はガソリンメーターランプが光ってから何キロ走れる?目安とは

車のガソリンメーターのランプが光った、点滅したときには後どのくらい走ることができるのでしょうか?ひと...

凍結道路時のタイヤはノーマルではなくスタッドレスが鉄則!

凍結した道路はとても滑りやすく危険です。ノーマルタイヤではなくスタッドレスタイヤの方が安心ですが...

太ももの裏側についたお肉を落としたい!痩せ方をご紹介

膝下はそうでもないのに、太ももの裏側のお肉がなかなか落ちない・・・。太ももの裏側にについてしまったお...

スポンサーリンク

コンビニのコーヒーの蓋には名前と意味があります

近年話題のコンビ二のコーヒー。朝の1杯、休憩中の1杯、仕事終わりの1杯など淹れたてのコーヒーを安価で、気軽に飲めるということは大きな売りですね。

その売りにどっぷりとハマっている人も少なくないでしょう。
私もそのうちの1人です。
子育てしながらパートに通う毎日ですが、朝のバタバタに自分でコーヒーを淹れてゆっくり出来ない中で飲むなら、通勤中にコンビニでコーヒーを購入し、車で一息つきながらゆっくり飲むという方が断然美味しく感じたりします。

このようにコンビニコーヒーに馴染みある人はたくさんいるのではないでしょうか。

コンビニのコーヒーをよく飲む人の中にはコーヒーの蓋に疑問を持っている人がいるのではないかと思い調べてみました。

私は通勤中の車の中でコンビニのコーヒーを飲みますので、蓋があるとこぼれないし便利なのですが、いちいち蓋をするのが面倒に感じる時もあります。
中には蓋を利用しない人もいるででしょう。

コーヒーの蓋の由来や意味を知ると、コンビニコーヒーにより好感が持てたりするかもしれませんね。

コンビニコーヒーの蓋の名前と意味

蓋の名前

コーヒーの蓋は「トラべラーリッド」と呼ばれます。
トラベラーは旅行者、リッドは蓋ですので、この名の通り、コーヒーを持って移動する人のための蓋ですね。

蓋をつける意味

蓋をつける意味として単純にこぼれないように、そしてホットコーヒーであれば保温効果になります。
また、スチームミルクが上にくるラテやカプチーノの場合には蓋をすることで、ミルクとコーヒーがバランス良く出てくるのです。
ホコリを気にせずゆっくり飲めることもメリットとして挙げられます。

コンビニのコーヒーの蓋は外して飲んでもOK

コンビニのコーヒーの蓋ですが、つける派、外す派は人それぞれです。

好みがありますので、必ずしもつけなければならないというルールはありません。

コンビニでは蓋はセルフでつけますので、つけない人を見たことがありますし、コーヒーショップで「蓋はいりません」という声を何度も聞いたことがあります。

しかし、蓋をつける意味を知ることで、「だったら蓋をつけようかな」という人も多くなるかもしれませんね。

コーヒーの蓋は強制ではなく、コーヒーを提供する側からの配慮なのかもしれませんね。

このように蓋は強制ではありませんが、蓋をオススメするメニューもいくつかあります。
それはスチームミルクが上に乗っかるラテやカプチーノといったメニューです。
蓋があることで、ミルクとコーヒーがバランス良く小さな飲み口から出てきますので、本来の美味しさを楽しめるということが挙げられます。

蓋を外す派の人でもメニューによってつけてみるのもアリですよね。

コンビニコーヒーの蓋の由来はシアトルにあった

コーヒーのエスプレッソはもともとイタリアで愛されていた飲み物です。
カフェの先進地でもあるイタリアから始まり、それがアメリカのシアトルに経由し日本でも流行したと言われています。

イタリアではシンプルなエスプレッソでしたが、シアトルに経由した際に様々なトッピングやフレーバーで工夫され、それが日本にも上陸したコーヒーショップで提供されるようになりました。

また、エスプレッソはもともと屋内で飲んで楽しむものと認識されていましたが、シアトルで様々な形に進化したことから屋外でも楽しめる飲み物となったのです。

コーヒーの蓋の由来はここに関係しています。
なぜなら屋外でも楽しめるコーヒーになったことから、ホットコーヒーは冷めてしまうのが早いですよね。
そこで考えられたのが、こぼれ防止、保温効果がある蓋なのです。

コーヒーの蓋の由来はシアトルにあると言っても過言ではありません。

コンビニのコーヒーの蓋は購入が可能です

蓋をセルフでしめる簡単な作業でも積み重なれば面倒に感じたりしますよね。
ですが、コンビニのコーヒーの蓋の意味を理解すると今度からかかさず蓋をしようと思えたりしませんか。

中には蓋を購入して自宅で活用する人もいるんですよ。
紙コップの大きさに合わせて蓋を購入し、家でも同じようなメリットが味わえます。
そして一気にカフェ気分になることから、今流行りの「映え写真」にも使えるので、コーヒーの蓋は密かに人気な商品でもあります。

毎日コンビニでコーヒーを購入するよりは、紙コップと蓋を揃えて家でコーヒーを飲むことで、自宅コーヒーも楽しめたりするかもしれませんね。
また節約にもなるでしょう。

コーヒーの蓋は購入できますので、気になった方はネットなどチェックしてみてくださいね。

コンビニのコーヒーの飲みやすさを追求するなら、コンビニマグもおすすめです

「コンビニマグ」をご存知ですか。

コーヒーショップではタンブラーを持ち込んでそれにコーヒーを注いでもらうと10~20円単位で割引されるというサービスを行っておりますが、これと同じようなサービスを受けられるコンビニがあります。

コンビニのコーヒーマシーンに合わせたサイズの「コンビニマグ」を使用すれば高さが合わないという心配もありません。
コンビニマグを購入する際は高さだけだはなくLサイズの量が入るかどうかという点にも注意してくださいね。

すべてのコンビニがこのようなサービスを行っているわけではありませんので、コンビニマグを使用する際は、マグを使用できて、なおかつ割引はあるコンビニをチェックしてみてください。

コンビニマグでよりコーヒーの飲みやすさ、そして味を追求してみましょう。