アイプチで二重が不自然にならないための使い方のコツ

アイプチで二重にした場合、やり方を間違うと不自然に見えてしまいます。

アイプチでした二重が不自然に見える原因とは?アイプチで不自然に見えない二重を作るには?不自然な二重にならないアイプチの使い方は?

アイプチで二重が不自然にならないための使い方のコツをご紹介!アイプチを使わない二重に見せる方法もありますので試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

No Image

舞茸の天ぷらをべちゃべちゃにしないでカラっと揚げる方法

舞茸の天ぷらはべちゃべちゃになりやすいですよね。どうしてお店の舞茸の天ぷらは時間がたってもカラっとし...

IQの平均とは?日本人や世界の国々について徹底調査!

自分のIQがどのくらいなのかたとえ期待はしていなくても、平均よりも上なのか下なのか気になりますよね。...

野良猫の餌やりは迷惑行為?餌やりが迷惑行為になる実際の理由

野良猫に餌やりをしている人を見かけた事がある人もいますよね。野良猫への餌やりを迷惑だと感じている人も...

学会でスーツなら女性の選ぶポイントと相応しい服装とは

学会に参加するときはやはりスーツの方が、女性の場合もいいのでしょうか?では、学会に相応しい女...

スノーボードウェアの上下同色はアリ?スノボウェアの着こなし術

スノーボードウェアはどのように選べばいいのでしょうか?ボードは初心者でもウェアはかっこよく、可愛く着...

可愛い動物園で見た珍しい生き物!ペットとして飼育可能な動物

犬や猫などのペットは多くの方が飼っていますが、中には可愛いけど珍しい動物を飼っている方もいます。動物...

顔が大きいとショートボブは似合わない?ショートボブの似合う人

顔が大きい人はショートボブが似合わないのでしょうか?女性らしさも兼ね備えているショートボブに挑戦した...

自転車の塗装が剥がれたときの影響と自分でもできる対処法

自転車の塗装が剥がれることは自転車を愛用していると時々直面していまいます。お気に入りの自転車の塗装が...

警察官の結婚年齢が早いと言われる理由、警察官との結婚について

晩婚化が進む中で、警察官の結婚する年齢は比較的早いと言われます。それには、どのような理由があ...

豚肉を柔らかくする方法で玉ねぎを使うコツや下処理のポイント

豚肉を柔らかくする方法ですりおろした玉ねぎに漬け込むという方法をご存知でしょうか。玉ねぎで豚...

洗濯物の臭いが気になる時は熱湯を使って雑菌を追い払おう!

洗剤を使ってきちんと洗ったはずなのに、洗濯物の臭いが気になることってありますよね。汚れが落ち...

身長171cmの標準体重は何kg?男性は見た目の体型にも注意

年齢を重ねていくと体重が気になる男性も増えていくでしょう。日本人の男性の平均身長は約171cmと言わ...

鶏皮は捨てずに唐揚げやアレンジレシピでもう1品!簡単レシピ

鶏肉を使う料理の時には、鶏皮を外して捨ててしまう方もいるのではないでしょうか。しかし、その鶏皮捨...

一人暮らしが寂しい、実家に帰りたいと感じる人のための対処法

社会人になって初めて実家を離れて一人暮らしを始める人の中には、最初のうちは一人の時間を楽しんでいても...

No Image

ズッキーニの栽培方法!受粉の方法と栽培する時の注意点を解説

家庭菜園でズッキーニを栽培している時、虫がいない時はどうやって受粉をさせたらいいか困りますよね。ズッ...

スポンサーリンク

アイプチでした二重が不自然に見える原因は?

アイプチで作った二重が不自然に見えてしまうのも困りますよね。

例えば、二重のラインが左右の目で違ったりすると、不自然に見えてしまいます。

二重の幅が広すぎたり、ラインがガタガタだったりすると不自然に見えて、相手に違和感を与えてしまいますよ。

また、二重にした部分が引きつっているときも気になります。

これだといかにもアイプチをしているとバレてしまいますよね。

さらに、アイプチのノリが見えてしまっているのも、完全に不自然です。

もちろんアイプチのノリは乾くと透明にはなります。

しかし、それがよれたりすることで時間の経過とともに白くなってしまうこともあるのです。

アイプチをするときには、このようなことに気をつけなくてはなりません。

アイプチで不自然に見えない二重を作るには?

では、アイプチを使って不自然な二重に見えないようにするにはどうしたらいいのでしょう。

アイプチの基本的な使い方についてご紹介致します。

まず、アイプチを使うときには、まぶたを清潔に保つようにしましょう。

コットンでキレイにまぶたの皮脂を拭き取ってください。

これで、アイプチがくっつきやすくなりますよ。

それから、アイプチを塗るために、二重のラインを決めましょう。

このとき、不自然な二重にならないためには、半月型にむらなくアイプチを塗ってください。

そして、アイプチが半透明になるまで待ちましょう。

アイプチが半透明に乾いたら、Y字のプッシャーを二重の幅に押し当ててみましょう。

そのまま目を開けてください。

このとき、ラインがずれないように気をつけてくださいね。

キレイに二重の癖がついたら、静かにゆっくりと外します。

すぐに外してしまうと。せっかく作った二重が崩れてしまい、アイプチのノリが取れてしまう原因にもなります。気をつけましょう。

不自然な二重にならないアイプチの使い方は?

不自然な二重にならないためには、アイプチの使い方にもコツがあります。

これは、自分に合った二重幅を作ることが大切です。

相手に違和感を持たれないような自然な二重をアイプチで作るなら、末広がりな二重がポイントですよ。

また、アイプチをする前にアイシャドウをする人もいますよね。

しかし、アイプチをする前にアイシャドウをするとアイプチが取れやすくなってしまいます。

なので、とれにくい二重にするためには、アイシャドウを塗る前にアイプチをしておきましょう。

そして、アイプチをした後にアイシャドウを塗るときは、ブラシを使うのがオススメです。

より自然な仕上がりになりますよ。

アイプチを使うことで、だんだん自然な二重まぶたになっていくこともあります。

ただ、あまり長くアイプチを使っていると、それによりまぶたが伸びてしまうこともあるのです。

自分に合ったアイプチの使い方をしていきたいですね。

アイプチ以外で自力で二重にする方法はある?

二重まぶたを目指すなら、アイプチ以外にも方法はあります。

例えば、メイクによってまるで二重に見えるようにする方法もあるのです。

まず、アイライナーを使って二重のラインを引きましょう。

このとき、二重の幅を広くしすぎると不自然になってしまうので、気をつけてくださいね。

それから、アイホールにそって滑らかにカーブするようにラインを引くのもポイントです。

そして、ラインの上からアイシャドウでなぞるようにしてぼかしていきます。

さらに、ラインの下に濃い目のアイシャドウを塗って影を作りましょう。

最後に明るめのアイシャドウを塗ることで、全体をぼかして整えてください。

他にも、二重まぶたはマッサージをすることでも効果があります。

目頭から目尻にかけてアイクリームでなぞるように毎日マッサージしてあげましょう。

そうすることで、自然と二重まぶたを手に入れることもできるかもしれませんよ。ぜひ参考にしてみてください。

二重幅を広くしたい場合のアイプチの使い方は?

アイプチを毎日繰り返し同じ広さの二重幅に使うことで、その二重幅がそのまま定着することもあります。

その他にも、アイテープを毎日使うことによっても、自然と二重幅を定着させる効果がありますよ。

二重幅を広く見せるためには使い方にコツがあります。

アイプチやアイテープを目頭から目の中央までやや広めにつけて、プッシャーなどで押さえましょう。

このとき、押さえる力に気をつけましょう。

強く押さえてしまうと、食い込みすぎて不自然な仕上がりになってしまいます。

目を開いたら、目尻を中心に二重の幅を整えましょう。

すると、自然な二重まぶたの完成です。

毎日二重のクセを付けることで、なりたい二重まぶたになれるかもしれません。ぜひ試してみてくださいね。