アイプチで二重が不自然にならないための使い方のコツ

アイプチで二重にした場合、やり方を間違うと不自然に見えてしまいます。

アイプチでした二重が不自然に見える原因とは?アイプチで不自然に見えない二重を作るには?不自然な二重にならないアイプチの使い方は?

アイプチで二重が不自然にならないための使い方のコツをご紹介!アイプチを使わない二重に見せる方法もありますので試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

天ぷらとかき揚げのコツを掴んで美味しくサクサクに作ってみよう

天ぷらやかき揚げを上手に揚げるにはコツがあります。どうしても上手く揚がらないとお悩みの人は、...

水筒のプラスチック部分の臭いの原因と臭い取りの方法

水筒を毎日使用していると、プラスチック部分の臭いが気になってくることがあります。水筒は直接口に付...

顔が大きいとショートボブは似合わない?ショートボブの似合う人

顔が大きい人はショートボブが似合わないのでしょうか?女性らしさも兼ね備えているショートボブに挑戦した...

夜にまたお菓子を食べちゃったという罪悪感から逃れる方法

夜になるとついお菓子を食べ過ぎてしまう・・・そんな悩みありませんか?一度食べ始めると止まらなくな...

ヒキガエルのオタマジャクシを飼育してみよう!その方法とは

山の中でヒキガエルのオタマジャクシを見つけると、自分で飼ってみたくなりますよね。でも、実際に...

一人暮らしの不安や寂しい気持ちで胸が潰れそうな人、読んで!

一人暮らしの不安や寂しいを抱えていると、本当に胸が潰れますよね?今まで、夜帰って電気がついて...

力士の体の筋肉と脂肪の関係。2つの体型の特徴と力士の稽古

力士の方は皆さん大きい、体格がいいというイメージが定番ですがその体についているのは脂肪と思いがちでは...

犬の鳴き声などの騒音対策。マンションでもできる効果的な方法

ペット可のマンションに住む場合にも、自分の家の犬の鳴き声が周りのお宅の迷惑にならないか心配される方は...

夫婦はベッドを別にするのがおすすめ?夫婦の寝室事情

夫婦は同じベッドで寝るのが当たり前。結婚する前はそんなイメージを持っていた方が多いはずです。...

猫が後ろ足を触られると嫌がる理由を理解して上手に付き合おう

猫を飼い始めるとどうしてもいろいろなところを触りたくなってしまいますが、実は後ろ足を触られることを猫...

ディーラー系の中古車を値引きしてもらうためのコツを教えます

一般的にディーラー系の中古車は値引きしてくれないといますが、本当なのかどうか気になりますよね。...

ボタンの種類とは?コートに合うボタンの選び方やつけ方

コートのボタンを付け替えるとしたらどんな種類のボタンがいいのでしょうか?コートの雰囲気を換えたいとき...

革靴を長持ちさせる防水スプレーの使い方を紹介

どんな素敵な靴でも、きちんと手入れをしないと、時間が経つごとに残念な見た目になってしまいます。特...

チャイナ服に合う髪型のやり方!自分でできるヘアアレンジ方法

チャイナ服は可愛らしさもありつつ、女性らしさもあり、一度は着てみたいドレスですよね。体のラインをキレ...

【室内犬】散歩でしかトイレをしない理由は?犬のしつけについて

室内犬として飼育しているワンちゃんが散歩でしかトイレをしなくなってしまうということもあります。それま...

スポンサーリンク

アイプチでした二重が不自然に見える原因は?

アイプチで作った二重が不自然に見えてしまうのも困りますよね。

例えば、二重のラインが左右の目で違ったりすると、不自然に見えてしまいます。

二重の幅が広すぎたり、ラインがガタガタだったりすると不自然に見えて、相手に違和感を与えてしまいますよ。

また、二重にした部分が引きつっているときも気になります。

これだといかにもアイプチをしているとバレてしまいますよね。

さらに、アイプチのノリが見えてしまっているのも、完全に不自然です。

もちろんアイプチのノリは乾くと透明にはなります。

しかし、それがよれたりすることで時間の経過とともに白くなってしまうこともあるのです。

アイプチをするときには、このようなことに気をつけなくてはなりません。

アイプチで不自然に見えない二重を作るには?

では、アイプチを使って不自然な二重に見えないようにするにはどうしたらいいのでしょう。

アイプチの基本的な使い方についてご紹介致します。

まず、アイプチを使うときには、まぶたを清潔に保つようにしましょう。

コットンでキレイにまぶたの皮脂を拭き取ってください。

これで、アイプチがくっつきやすくなりますよ。

それから、アイプチを塗るために、二重のラインを決めましょう。

このとき、不自然な二重にならないためには、半月型にむらなくアイプチを塗ってください。

そして、アイプチが半透明になるまで待ちましょう。

アイプチが半透明に乾いたら、Y字のプッシャーを二重の幅に押し当ててみましょう。

そのまま目を開けてください。

このとき、ラインがずれないように気をつけてくださいね。

キレイに二重の癖がついたら、静かにゆっくりと外します。

すぐに外してしまうと。せっかく作った二重が崩れてしまい、アイプチのノリが取れてしまう原因にもなります。気をつけましょう。

不自然な二重にならないアイプチの使い方は?

不自然な二重にならないためには、アイプチの使い方にもコツがあります。

これは、自分に合った二重幅を作ることが大切です。

相手に違和感を持たれないような自然な二重をアイプチで作るなら、末広がりな二重がポイントですよ。

また、アイプチをする前にアイシャドウをする人もいますよね。

しかし、アイプチをする前にアイシャドウをするとアイプチが取れやすくなってしまいます。

なので、とれにくい二重にするためには、アイシャドウを塗る前にアイプチをしておきましょう。

そして、アイプチをした後にアイシャドウを塗るときは、ブラシを使うのがオススメです。

より自然な仕上がりになりますよ。

アイプチを使うことで、だんだん自然な二重まぶたになっていくこともあります。

ただ、あまり長くアイプチを使っていると、それによりまぶたが伸びてしまうこともあるのです。

自分に合ったアイプチの使い方をしていきたいですね。

アイプチ以外で自力で二重にする方法はある?

二重まぶたを目指すなら、アイプチ以外にも方法はあります。

例えば、メイクによってまるで二重に見えるようにする方法もあるのです。

まず、アイライナーを使って二重のラインを引きましょう。

このとき、二重の幅を広くしすぎると不自然になってしまうので、気をつけてくださいね。

それから、アイホールにそって滑らかにカーブするようにラインを引くのもポイントです。

そして、ラインの上からアイシャドウでなぞるようにしてぼかしていきます。

さらに、ラインの下に濃い目のアイシャドウを塗って影を作りましょう。

最後に明るめのアイシャドウを塗ることで、全体をぼかして整えてください。

他にも、二重まぶたはマッサージをすることでも効果があります。

目頭から目尻にかけてアイクリームでなぞるように毎日マッサージしてあげましょう。

そうすることで、自然と二重まぶたを手に入れることもできるかもしれませんよ。ぜひ参考にしてみてください。

二重幅を広くしたい場合のアイプチの使い方は?

アイプチを毎日繰り返し同じ広さの二重幅に使うことで、その二重幅がそのまま定着することもあります。

その他にも、アイテープを毎日使うことによっても、自然と二重幅を定着させる効果がありますよ。

二重幅を広く見せるためには使い方にコツがあります。

アイプチやアイテープを目頭から目の中央までやや広めにつけて、プッシャーなどで押さえましょう。

このとき、押さえる力に気をつけましょう。

強く押さえてしまうと、食い込みすぎて不自然な仕上がりになってしまいます。

目を開いたら、目尻を中心に二重の幅を整えましょう。

すると、自然な二重まぶたの完成です。

毎日二重のクセを付けることで、なりたい二重まぶたになれるかもしれません。ぜひ試してみてくださいね。