ハムスターのトイレや砂遊び場の作り方や注意点について

ハムスターはトイレを覚えるというけれど、砂遊び場でしてしまうときにはどうしたらいいのでしょうか?

砂遊び場でしてしまうのなら、置かないほうがいい?トイレや砂遊び場を設置するときの方法を紹介します。

ハムスターの為には、砂遊び場があったほうがいいのですが色々な理由で置けないときにはこのようにして対応してあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

インコの保温&保湿には湯たんぽ!使い方や注意点を徹底解説

インコの体温は人間よりも高いため、冬の寒い時期や体調が悪そうな時には保温してあげることが大切になりま...

本籍変更で思わぬデメリット?本籍変更についてのアレコレ

本籍をどこに置くかは自分で決定することができます。そして変更することも可能です。本籍を住んでいる...

大学の卒業式のスーツ選び!男子学生に人気のスーツのタイプ

大学の卒業式で男子学生が着ていくのは、多くの方がスーツです。しかし、スーツを着慣れていないと...

クロアリ羽アリの駆除方法!自宅でできる駆除方法とは

クロアリや羽アリが家に大量発生すると、見てて気持ち悪いしすぐにでも駆除したいものです。クロア...

【アウトドア料理】子供に人気のレシピと美味しいデザート

家族で行くアウトドアは、みんなで料理をしたりバーベキューをしたり、釣りをしたり、水遊びをしたり、子供...

【フォークの使い方】サラダを食べる時に美しく見せるためには

サラダを食べる時、お箸で食べるのが一番ラクだと思ってはいるものの、フランス料理のコースの中で出てくる...

フェイクグリーン壁掛けの作り方とポイント!癒やし空間を作ろう

フェイクグリーンの壁掛けが欲しいけど、作り方が難しそう…と思っていませんか?そんなことはありませ...

室内の湿度は何%が理想なの?過ごしやすい湿度とは

室内はどのくらいの湿度が理想なのでしょうか?季節によって、理想的な湿度は違ってくるようです。快適な湿...

カッターの替刃の替え方は?刃を折るのが怖い人へアドバイス

カッターの替刃、その替え方に困っていませんか?カッターは替刃全体を交換しなくても、切れ味の悪い刃...

水槽の外部フィルターの正しい掃除方法と頻度を理解しましょう

初めて熱帯魚を飼った人は、水槽のフィルターの掃除はいつすればいいのかと悩むのではないでしょうか。...

定期預金の引き出しを本人以外が行うには?引き出し方法と注意点

定期預金の引き出しは原則として名義人本人しか行えません。ただ、親が認知症で手続きができない、ある...

入院中お見舞いに来ないで欲しい理由と来て欲しくないときの対策

入院中にはお見舞いに来ないで欲しいと正直思っていませんか?例えば、女性の場合は入院中は化粧も...

昭和の時代が良かったという人はSNS疲れが影響しているかも

日本史の中でも激動の時代といわれている昭和の時代。昭和の頃を紐解いて見ると、今では考えられないよ...

新潟に美人が多いのはなぜ?その理由について徹底解説!

日本の中で美人が多い県といえば真っ先に思い浮かべるのは「秋田県」かもしれませんが、実は新潟県も美人が...

花を育てるには?苗の植え方やポットの使い方

庭や玄関先などにキレイな花がある家って素敵ですよね。でも、花をせっかく植えても、その植え方に...

スポンサーリンク

同じ場所でもいい?ハムスターのトイレと砂遊び場

ハムスターのトイレには砂を入れますが、これとは別に砂場を作ってあげてください。

ハムスターは水が苦手

砂遊び場の砂を使って砂浴びをします。つまり砂遊び場の砂はお風呂の役割があるのです。
トイレは用を足すところなので、トイレの砂を使って砂浴びをしてしまうととても不衛生で、砂浴びの意味がなくなってしまいます。私たち人間からしてみると、そんなに砂場が2つも必要かと思ってしまいますが、ハムスターにとってはどちらも大切な場所です。

ケージ内にトイレ用と砂遊び場、2つの砂場を作る

砂遊び場では砂浴びの他に掘ったりゴロゴロしてくつろいだりする場としても使います。ハムスターにとって砂はリラックスするために必要なものなのです。
もちろん、ハムスターによっては砂遊び場を使わないコもいますが、それでも両方とも用意してあげてください。ハムスターは夜行性なので、夜中にひっそりと遊んでいる可能性もありますよ。砂遊び場はストレス解消の役割をしたり、砂を掘ることで爪の手入れをしていることもあります。

どんなものを用意したらいい?ハムスターのトイレ場の作り方

ハムスターにトイレと砂遊び場を分けて使ってもらえるのが理想ですね。

トイレはトイレとわかるように作ること

トイレの容器を用意

トイレ用の容器は様々なものが販売されていますが、オシッコが染み込まないようなプラスチック製や陶器製のものを選んでください。水洗いできるものだと衛生面でも安心です。
シンプルなデザインものがおすすめです。屋根がついていると砂を掘ったときに飛び散るのを防ぐことができます。

トイレに入れる砂を用意

砂はトイレ専用のものを用意しましょう。トイレ用の砂にはオシッコをすると固まるものと固まらないものがあります。固まる方はオシッコがついた砂が固まりますので、掃除がとてもラクです。ただし、砂を食べてしまうハムスターの場合は胃腸を詰まらせてしまう恐れがあるので、砂を食べてしまう場合は固まらないタイプの砂を選んでください。

トイレと砂遊び場を分けて使ってもらうように工夫する

ハムスターは排泄物の臭いがするところをトイレと認識しますので、ハムスターがオシッコをしたら、掃除をするときにオシッコがついた砂を少しだけ残しておいてください。こうしておくと次回からもトイレとして使ってくれます。

ハムスターは砂遊び場があると喜びます

次に砂遊び場を用意しましょう。

砂遊び場はハムスターのストレス解消になる

砂遊び場用の容器

ハムスターが転がれるくらいの広さがあるものを用意してください。深めの容器だと、浅めの容器よりも砂が飛び散るのを防ぐことができます。砂遊び場用の容器も様々なものがありますので、ちょっと大きめである程度深さのあるものを選ぶようにしてください。

砂遊び場用の砂は掘ることができるように少し多めに敷きます

3センチくらいを目安に入れてあげてください。トイレ用の砂とは別のもので、砂浴び用の砂を用意してください。

砂遊び場は砂浴びをしたり、爪の手入れをしたり、またはリラックスする場所でもあります。砂浴びをすることで体を清潔に保つことができますので、砂遊び場はぜひ用意して、ハムスターのお気に入りの場所になるように工夫してあげてください。

ハムスターがトイレと砂遊びの区別がつくように置きましょう

ケージの中にトイレと砂遊び場の2つを用意したら、ハムスターがその2つを区別ができるような工夫も必要です。

ハムスターは巣箱から離れた場所をトイレに選ぶ習性がある

トイレの設置場所は巣箱から一番遠い場所を選び、砂遊び場は巣箱のそばに設置するようにしてみてください。
ハムスターが実際にどう使うか、しばらく様子をみてみてください。設置した初日はトイレをトイレとして使ってくれても、その翌日からはトイレを使ってくれないこともあります。ハムスターを観察して、トイレを使っていないようなら場所を移動したり、または砂を替えてみるなど工夫をしてみてください。

トイレの砂を違うものに変えた場合

トイレとして使わなくなることがあるようです。
砂遊び場で用を足しているようなら、場所を交換してみたり、容器を変えてみるなどいろいろな方法を試してみてください。

ハムスターの砂遊び場を作るのが難しいときは

ハムスターの砂遊び場は砂浴びをするためにも必要なので、ぜひケージの中に設置してもらいたいところですが、ケージの中に砂浴び場を置くスペースがない場合もあるかもしれません。また、トイレ用の容器は豊富にありますが、砂遊び場用の大きめの容器が見つからないこともあります。

ケージの中に砂遊び場を置くほどのスペースがない場合

ケージから出して遊んでいるときに使えるように用意してあげても良いです。砂遊び場をケージの外の定位置に置き、ケージから出ているときに自由に使えるようにします。
できるのなら、砂遊び場を置くことができるくらいの大きさのケージを用意してあげてください。

砂遊び場の容器が見つからない場合

手作りをしても良いでしょう。手作りなら好みの大きさで用意することができます。小さめのペットボトルに出入り口を作って、中に砂を入れてあげると立派な砂遊び場になります。またはフタ付きの箱を使って作っても良いでしょう。ハムスターが転がることができる大きさのものを上手に見つけてください。

ハムスターにとって砂遊び場は砂浴びやストレス解消のための大切な場所です。同じ砂場でもトイレとは分けた方が良いですので、専用の砂遊び場を用意してあげてくださいね。