ハムスターのトイレや砂遊び場の作り方や注意点について

ハムスターはトイレを覚えるというけれど、砂遊び場でしてしまうときにはどうしたらいいのでしょうか?

砂遊び場でしてしまうのなら、置かないほうがいい?トイレや砂遊び場を設置するときの方法を紹介します。

ハムスターの為には、砂遊び場があったほうがいいのですが色々な理由で置けないときにはこのようにして対応してあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

猫を網戸から脱走させないために!要注意なポイントと脱走対策

猫を飼っている方が心配なのは、猫の脱走です。好奇心旺盛な猫は、スキがあらばと脱走の機会を狙っ...

ゴールデンハムスター用ケージは衣装ケースでDIYしよう

ゴールデンハムスターに広いケージを用意してあげたい…そんな人におすすめなのが衣装ケースです。...

コミケでコスプレするときの参加方法とは?気をつけるポイント

コミケにコスプレで初めて参加するときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?当日の流れ...

野良猫を保護したときはシャンプーの前に動物病院へ行くのが安心

近所にいる野良猫を保護したときは、猫の体が汚れていることから、先にシャンプーをしたくなりますよね。で...

マニキュアのトップコートが乾く時間を短縮させるコツと注意点

マニキュアはトップコートの乾く時間を待てば完成します。しかし、セルフネイルをしていると完全に乾く前に...

ベースとギター、どっちを選ぶ?初心者は特徴を理解しましょう

友達とバンドを組もうとする場合、ほとんどの人がベースとギターどっちにするか迷うのではないでしょうか。...

友達の誕生日プレゼントに贈りたい手作りアイテム!中・高生向け

友達の誕生日に贈るプレゼントは、毎年何にしようかと頭を悩ませる人が多いと思います。いつもとちょっと違...

バーベキューのご飯を鍋でも美味しく焚くには浸す時間がカギ

バーベキューの時にご飯を焚く場合は、鍋で焚くこともあると思いますが、鍋でご飯を焚くのは難しいと思って...

飼い猫が危険だらけの外の世界へ脱走!その理由や防止策について

室内で飼育している飼い猫が注意していても窓や玄関を開けた瞬間に脱走してしまい探し回ったという経験はあ...

絵【デッサン】の影の付け方の基本と鉛筆で立体感を表現するコツ

鉛筆で描くデッサンは、光と影の付け方で絵に奥行きが生まれます。しかし、慣れないうちはなかなか立体感が...

ハムスターが鳴き声をギーとあげるはナゼ?鳴き声でわかる感情

ハムスターが鳴き声をギーとあげる時、どんな感情を持っているのでしょうか?ハムスターが低い鳴き...

独身で実家暮らしの30代女性は結婚が遠のくと言われる理由

独身で実家暮らしという方はとても多いですよね。職場と家が近い場合には、実家から通った方が何かと便...

車は回転数を下げれば燃費が良くなる?燃費を上げる運転方法

車の燃費は回転数で違ってくる?車の燃費をよくするには、どのような運転をこころがけたらいいのでしょうか...

革靴のシワがかっこいい!綺麗な履きジワの付け方と革靴の選び方

革靴にできる履きジワが綺麗につくとかっこいいと思いませんか?なんだか味のある一足になった!そんな風に...

サッカー選手のサインは何にもらう?サインのもらい方講座

お目当てのサッカー選手のサインをもらいたい!でもいったい何にもらうといいのだろう…大事にしたいサイン...

スポンサーリンク

同じ場所でもいい?ハムスターのトイレと砂遊び場

ハムスターのトイレには砂を入れますが、これとは別に砂場を作ってあげてください。

ハムスターは水が苦手

砂遊び場の砂を使って砂浴びをします。つまり砂遊び場の砂はお風呂の役割があるのです。
トイレは用を足すところなので、トイレの砂を使って砂浴びをしてしまうととても不衛生で、砂浴びの意味がなくなってしまいます。私たち人間からしてみると、そんなに砂場が2つも必要かと思ってしまいますが、ハムスターにとってはどちらも大切な場所です。

ケージ内にトイレ用と砂遊び場、2つの砂場を作る

砂遊び場では砂浴びの他に掘ったりゴロゴロしてくつろいだりする場としても使います。ハムスターにとって砂はリラックスするために必要なものなのです。
もちろん、ハムスターによっては砂遊び場を使わないコもいますが、それでも両方とも用意してあげてください。ハムスターは夜行性なので、夜中にひっそりと遊んでいる可能性もありますよ。砂遊び場はストレス解消の役割をしたり、砂を掘ることで爪の手入れをしていることもあります。

どんなものを用意したらいい?ハムスターのトイレ場の作り方

ハムスターにトイレと砂遊び場を分けて使ってもらえるのが理想ですね。

トイレはトイレとわかるように作ること

トイレの容器を用意

トイレ用の容器は様々なものが販売されていますが、オシッコが染み込まないようなプラスチック製や陶器製のものを選んでください。水洗いできるものだと衛生面でも安心です。
シンプルなデザインものがおすすめです。屋根がついていると砂を掘ったときに飛び散るのを防ぐことができます。

トイレに入れる砂を用意

砂はトイレ専用のものを用意しましょう。トイレ用の砂にはオシッコをすると固まるものと固まらないものがあります。固まる方はオシッコがついた砂が固まりますので、掃除がとてもラクです。ただし、砂を食べてしまうハムスターの場合は胃腸を詰まらせてしまう恐れがあるので、砂を食べてしまう場合は固まらないタイプの砂を選んでください。

トイレと砂遊び場を分けて使ってもらうように工夫する

ハムスターは排泄物の臭いがするところをトイレと認識しますので、ハムスターがオシッコをしたら、掃除をするときにオシッコがついた砂を少しだけ残しておいてください。こうしておくと次回からもトイレとして使ってくれます。

ハムスターは砂遊び場があると喜びます

次に砂遊び場を用意しましょう。

砂遊び場はハムスターのストレス解消になる

砂遊び場用の容器

ハムスターが転がれるくらいの広さがあるものを用意してください。深めの容器だと、浅めの容器よりも砂が飛び散るのを防ぐことができます。砂遊び場用の容器も様々なものがありますので、ちょっと大きめである程度深さのあるものを選ぶようにしてください。

砂遊び場用の砂は掘ることができるように少し多めに敷きます

3センチくらいを目安に入れてあげてください。トイレ用の砂とは別のもので、砂浴び用の砂を用意してください。

砂遊び場は砂浴びをしたり、爪の手入れをしたり、またはリラックスする場所でもあります。砂浴びをすることで体を清潔に保つことができますので、砂遊び場はぜひ用意して、ハムスターのお気に入りの場所になるように工夫してあげてください。

ハムスターがトイレと砂遊びの区別がつくように置きましょう

ケージの中にトイレと砂遊び場の2つを用意したら、ハムスターがその2つを区別ができるような工夫も必要です。

ハムスターは巣箱から離れた場所をトイレに選ぶ習性がある

トイレの設置場所は巣箱から一番遠い場所を選び、砂遊び場は巣箱のそばに設置するようにしてみてください。
ハムスターが実際にどう使うか、しばらく様子をみてみてください。設置した初日はトイレをトイレとして使ってくれても、その翌日からはトイレを使ってくれないこともあります。ハムスターを観察して、トイレを使っていないようなら場所を移動したり、または砂を替えてみるなど工夫をしてみてください。

トイレの砂を違うものに変えた場合

トイレとして使わなくなることがあるようです。
砂遊び場で用を足しているようなら、場所を交換してみたり、容器を変えてみるなどいろいろな方法を試してみてください。

ハムスターの砂遊び場を作るのが難しいときは

ハムスターの砂遊び場は砂浴びをするためにも必要なので、ぜひケージの中に設置してもらいたいところですが、ケージの中に砂浴び場を置くスペースがない場合もあるかもしれません。また、トイレ用の容器は豊富にありますが、砂遊び場用の大きめの容器が見つからないこともあります。

ケージの中に砂遊び場を置くほどのスペースがない場合

ケージから出して遊んでいるときに使えるように用意してあげても良いです。砂遊び場をケージの外の定位置に置き、ケージから出ているときに自由に使えるようにします。
できるのなら、砂遊び場を置くことができるくらいの大きさのケージを用意してあげてください。

砂遊び場の容器が見つからない場合

手作りをしても良いでしょう。手作りなら好みの大きさで用意することができます。小さめのペットボトルに出入り口を作って、中に砂を入れてあげると立派な砂遊び場になります。またはフタ付きの箱を使って作っても良いでしょう。ハムスターが転がることができる大きさのものを上手に見つけてください。

ハムスターにとって砂遊び場は砂浴びやストレス解消のための大切な場所です。同じ砂場でもトイレとは分けた方が良いですので、専用の砂遊び場を用意してあげてくださいね。